Twitter
Facebook
LINE

「フィールドラック」おすすめ6選!違いを比較しながら魅力や使い方を解説!

htam

「フィールドラック」おすすめ6選!違いを比較しながら魅力や使い方を解説!

htam

収納も簡単でかさばらないフィールドラックはキャンプで意外と大活躍!復数を重ねたり並べたりするなど、色々な使い方ができるラックです。おすすめのフィールドバックと番外編として収納トートや天板も紹介します。サイズや重さなどを比較して購入の際にお役立てください。



フィールドラックは便利

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

フィールドラックという製品を知っていますか、テーブルの形状をしていて天板が網目になっているものです。なんとなくイメージは持てたかと思います。キャンパーの間では、道具や材料を整理しておいたり、テーブル代わりに使用するなど、機能的で収納もコンパクトな人気のおすすめ製品です。

フィールドラックは広がる

フィールドラックは、組み合わせて使うことで創造的な使い方が可能な製品です。ですから、購入する際には、どういった使い方をしていくかを頭に描いて購入することをおすすめします。

簡単に言えば、重ねたり並べたりするサイズを意識して購入しないと後から追して数を増やす際に失敗しないということが大切なのです。

フィールドラックの使い方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

使い方は大変簡単で、格子状の天面に脚を広げてツメを天面の格子に引っ掛けるだけです。それらを利用したキャンプでの活用法を紹介します。



フィールドラックは万能

フィールドラックは作りが簡単です。作りが簡単ならではの様々な使い方ができる製品です。ステンレスやウッド調の天板などと併せてキャンプが更に楽しめます。自作の楽しみがあるフィールドラックを活用してください。

フィールドラックの収納

クリックすると楽天商品ページへ飛びます


フィールドラックがおすすめなのはその収納の良さです。足をたたむとほんとに薄い一枚の板の大きさになります。車の空きスペースに複数枚収納しておくことができます。

フィールドラック収納バック

フィールドラックには専用の収納バックを購入できます。手作りもいいですが、一緒に購入すると便利です。天板と併せてセットになっている商品もありますから購入の際には検討しましょう。

フィールドラックは棚になる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

フィールドラックは縦に最大4段までスタッキングが可能です。別売のコンプレッションベルトで両サイドを繋げて設置することにより高さがあっても安定します。それらを、横に並べればちょっとした棚になります。創意工夫で並べ方を工夫してみてください。

調理台や収納棚として

フィールドラックはいろいろな使い方が工夫されていますが、多くは調理の台として使用したり、その周りに調理の道具や材料などを並べたりする用途で使うことが多いようです。

フィールドラックと天板

フィールドラックは、上面が網目状になっています。別売の天板を追加すればテーブルにして活用できます。復数を並べることで、簡単なテーブルとしての利用ができます。棚の上面に天板を置くことでスッキリと物が整理できます。

天板を調理台として活用

ステンレスの天板は、熱に強いので調理台として活用している事例がたくさんあります。きれいに拭き取ればまな板としても使えるようです。自分なりの使い方を考えるのも楽しみですね。

天板は自作もできる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

専用の天板が販売されています。必要な場合は購入すると便利です。しかし、天板の色や材質は選ぶ事ができませんので、必要に応じて自作するのも簡単です。サイズに合わせてカットするだけで作ることができます。

フィールドラックのおすすめ人気6選

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

フィールドラックは、いくつかの会社から販売されていますのでおすすめのフィールドラックとその評判や口コミ、製品の比較情報などを添えて紹介します。重ねるときには同じサイズの商品を揃えることになりますから、お気に入りの一品を選ぶ際にご参照ください。

フィールドラックおすすめ人気①

ユニフレーム フィールドラック

ユニフレーム社のフィールドラックです。キャンプサイト内のスペースに、折りたたんで重ねて置けるためかさばることはありません。別売の天板を追加することで、簡単にテーブルにすることができます。

もちろん重ねて使えば便利な物置き棚になります。ユニフレームは、キャンプ関連の商品がたくさんありますから、いろいろな製品をコーディネートすることが楽しめます。

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】使用時:60×35×23cm
【材質】スチール・クロームメッキ
【重量】約1.7kg
【分散耐荷重】30kg

評価や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ユニフレームのブランドイメージや大きさ、デザインの良さについての評判や口コミがあります。ユニフレームの商品と他の商品とで大きさの比較をすると良いでしょう。

テント内の細かい物を地面に直接置く事が嫌でした。特に天気の悪い時などは特に気かがりでした。いろいろのメーカーの商品を探し、素材・耐久性・価格等の日かくし 他のキャンパーが使用しているのを見ながら今回の購入になりました。大きさも良くデザインもよく、ユニフレームというブランドも良く・・・・と満足しております。4個の購入で 3個はバック等の物置台 1個は焚火使用時の 薪置きと炭置きで使用しています。焚火終了と同時にそのまま テント内へ移動です。

フィールドラックおすすめ人気②

キャンピングムーンフィールドラック

キャンピングムーン社のフィールドラックです。材質、収納時や使用時の安定性を改良しており、大変使いやすくなりました。天板を追加することで、簡単にテーブルへ変わります。重ねて使えば便利な物置き棚にもなります。

スタンドは、天板にしっかり収まり、コンパクトな収納ができます。 網の上にダッチオーブンをそのまま置けますから使いやすい製品です。

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

シルバー
【材質】オールステンレス
【重量】約1.6Kg
【サイズ(使用時)】約60×35×23cm
【分散耐荷重】約30kg
黒メッキ
【材質】スチール
【重量】約2.3Kg

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ユニフレーム社のものより頑丈という口コミがたくさんあります。しかし、そのぶん重いという評判です。黒メッキについては、材質がスチールなのでかなり重くなっています。重さの違いが検討する際のカギとなります。

ユニフレームのフィールドラックより、分厚いです。その分、しっかりとしている感じもしますが、組み立てに力がいります。ちょっとしたコツを掴めば、なんなく組み立てできました。 分厚いので、重いです。 思ったより重いです。

フィールドラックおすすめ人気③

テントファクトリーフィールドラック

テントファクトリー社の製品です。「タッチザフィールド」という触れ込みで土の匂いや風の温もり、木々のささやきなどが感じられる製品となっています。さらに、よりフィールドを身近に感じるために低いスタイルのキャンプにぴったりです。

テントファクトリーはそれらのシーンを充実させる商品をたくさん提案しています。今回はWood-line(ウッドライン)シリーズに加えて、スチール素材「Steel-work」(スチールワーク)シリーズが新たに登場しました。

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】幅60×奥行45×高さ26cm
【重量】3.5kg
【構造部材】本体・脚:鉄(粉体塗装)
【安全耐荷重】20kg

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

この商品については重量があるが、調理やテーブルとして利用するのにしっかりしていて良いという口コミやが見られました。

高さ26cmって高さと、鉄製網が気に入っています。 ローチェアに座ってる時はこのテーブル上にクッカースタンド置くとちょうどいい高さで調理しやすいんですよね。 地べたスタイルの宴会時は、酒&ツマミ置くのにちょうどいい高さですし。 テーブルとしては比較的安い方だと思いますし、個人的にはオススメです。

フィールドラックおすすめ人気④

キャプテンスタッグ スタッキングラック

スタッキングラック フィールドラック

出典: 楽天

キャプテンスタッグ スタッキングラックは、耐熱塗装が施されたほんたいが特徴的です。耐熱塗装を施すことにより、熱くなったものを直接置けるようになっています。

また、耐荷重が30kgまでなので、重たいものでも問題なく置けるので、調理器具を置いておくのにも利用してみてはどうでしょうか。

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【仕様】金属製
【サイズ】使用サイズ(:約)幅600×奥行350×高さ230mm 収納サイズ(:約)幅600×奥行350×厚さ35mm
【本体重量】約2.43kg
【耐荷重】30kg

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ちょうどいいサイズ感なので、どんな場面でも使いやすいのが特徴的。バンブー素材の天板が使われていて、アウトドアで大活躍すること間違いなしです。

しっかりとした厚みのあるフィールドラックなので、安定した使い心地を堪能できます。また、バンブーは掃除がしやすいので、常に清潔に保っておきたいという人にもおすすめです。

3493円で購入♪1000円ほど安くなっていたのでつい買ってしまいました(。-∀-)
バンブー素材でこの大きさの天板は見たことがなかったので買って良かったです‼
BBQでも重宝しそうですが、自分は業務用鉄板があまりにも大きく幅広なのでその場の調理台として購入しました。
厚みも15mmでしっかりしてますし、衛生的にも竹素材は掃除しやすく良いと思います♪
もう1つBBQ用に買おうかな♪3000円なら良いなw

フィールドラックおすすめ人気⑤

GeerTop キャンプ テーブル

GeerTop キャンプ テーブルは、アウトドア用のテーブルとして販売されています。しかし、積み重ねられる点から、フィールドラックとしての利用も可能です。

さりげなくおしゃれなデザインなので、おしゃれなデザインのフィールドラックを探しているという人にも最適。ぜひこの機会に購入してみてください。荷物を置けるスペースが広がるので、よりアウトドアが楽しくなること間違いなしです。

サイズなど

【サイズ】展開時のサイズ:65.5x30x20.5cm 収納時のサイズ:65.5x30x2.5cm
【重量】2.16kg
【材質】鉄製+木材(ケヤキ)
【耐荷重】30kg

フィールドラックおすすめ人気⑥

CHANODUG OUTDOORフィールドラック&木天板&収納バッグ付セット

フィールドラックと天板と収納トートがセットの商品です。ユニフレーム社と同じサイズの商品になります。キャンプサイトや車のスペースにコンパクトに折たためて入れられるのでかさばることはありません。

天板をのせることで、テーブルに使えます。鍋やフライパン等の熱い物を置いたり、水気の有る物を置いたりととても便利です。スタンドは、天板がしっかり収まります。ダッチオーブンを置けるので使い勝手が良い商品です。

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

1回目に購入したときと2回目に購入した時で商品が違っていたようです。袋の仕切りがなくなったようですので、確認の上購入してください。

1回目買って良かったのでもう一つ追加で購入しました。そうしたら、扱いが悪くなっていました。 収納袋付きで、1回目の袋は天板とラックをわけていられるように仕切りの布がありましたが2回目のはなし。1回目はプチプチで梱包されてしましたが2回目はプチプチなし。1回目は歪みもないラックでしたが2回目のラックは歪みあり。 とても残念でした。天板と袋付きでとてもお得ですが、2回目の扱いには残念です。せめて収納袋は元に戻して仕切りの布付きにして欲しいです。ラックで天板が傷つく可能性があるので。元に戻るなら3台目の購入も検討です。

番外編: フィールドラックトート

ユニフレームフィールドラックトート

ユニフレームフィールドラックトート

出典: Amazon

フィールドラックが4枚が入る収納トートバッグです。天板も併せて収納できます。フィールドラックと併せて購入するのが便利です。コシのある6号帆布を採用しており、パラフィン加工により適度な撥水性能があります。荷物の飛び出しを防ぐバックルを標準装備しています。

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】約605×100×400(高さ)mm
【材質】6号帆布・パラフィン加工
【重量】約480g

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

上部なバッグのようですが、購入当初は若干匂いが残っているそうです。商品によって違いが有ると思いますが、しばらくすれば匂いがなくなります。

物はしっかりしています。一応フィールドラックが6枚入りました。パツパツ気味ですが。 初め化学繊維の独特な臭いがありました。 くさいです。 ほっといたら臭いは消えました。

キャンピングムーン フィールドラック 収納バッグ

キャンピングムーン社の収納トートバッグです。フィールドラック2つとフィールドラック天板をまとめて収納できる大きさとなっています。外側にロープ類をまとめて入れられるネットが付いています。

持ち運びに大変便利な商品です。900Dバリスティックポリエステルの生地を使用し、中にクッションが入っていて衝撃性があります。
 

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】(展開時) 64.0cmx5.0cmx38.5cm (真ん中で折り畳み時): 32.0cmx10cmx厚さ38.5cm
【材質】本体/ 900Dバリスティックポリエステル、ベルト・ネット/ポリプロピレン 
【重量】約0.45kg
【カラー】カモフラ柄

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

フィールドラックの他、ツーバーナーなどもちょうどよいサイズで入るようです。工夫次第で様々な物が運搬できるのがいいですね。

先にフィールドラックとセットで購入しました。自宅にあったコールマンのガスツーバーナーの持ち運び用のケースをいつも探していました。そしたらこのケースがぴったりサイズで入ったので、ツーバーナー用に追加購入。両側にスポンジ素材が入っていて多少の衝撃から守ってくれそうです。

番外編:フィールドラック天板

キャンピングムーン ステンレス天板

ステンレス製で熱に大変強く、熱くなった鍋なども置くことができます。さらに水洗いも簡単で衛生的な商品です。キャンプサイトや車などのラゲッジスペースに、コンパクトに並べられます。

これらの天板を購入することで、フィールドラックは簡単にテーブルへと変身します。天板の上に物を乗せる際にも、網でないので小物も置くことができます。

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】使用時590×390×10mm 収納時590×342×10mm
【材質】ステンレス
【重量】約1.38kg

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

価格が高いと思いますが、出来栄えは良いとおもいます。ステンレスのテーブル2台と組み合わせていますが、使い勝手がかなりいいです‼️
ただ、ステンレスメッシュテーブルが重いので、使う時は気合を入れて持って行っています。

こちらのフィールドラックはおしゃれなデザインを採用しているので、おしゃれキャンプを楽しみたいという方にピッタリ。使い勝手もいいので、ぜひさまざまなシチュエーションで利用してみてください。

ユニフレーム フィールドラック WOOD天板ハーフ

フィールドラックが簡単にテーブルに変身します。天板の上に荷物を置いたり、ちょっとしたテーブルとして使用したりと使い方は様々です。自然な雰囲気が楽しめるWOODタイプです。手前にフィールドラックの刻印があります。

これが必要でなければ、別の板材を購入してサイズに合わせて自作できます。刻印がないとちょっとという人にはおすすめです。

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】約29.5×34.3×0.9(高さ)cm
【材質】シナベニヤ合板
【重量】約443g

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

口コミを見るとしっかりしている製品ですが、ちょっと高いというものがいくつかあります。ステンレスの物と比較してください。

自分でつくれます(笑)でも、ものとしては悪くないです。値段が半分くらいなら買いです。

キャンピングムーン天板

丈夫で強度が高く環境にも優しい竹材を採用しているキャンピングムーン社の天板です。竹材であることから時間とともに味わいを増していきます。素材が経年変化していくのも魅力です。

竹材を使った板はなかなか購入できませんから、なかなか自作はできません。材質が別のもので良いならば、大きさを合わせて自作ができます。好みに応じて選択してください。

サイズなど

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【材質】竹集成材 
【サイズ】約59.3×34.3×1.3cm
【用途】フィールドラック天板、まな板

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

天板もラックと同様、分厚くて重いという評判や口コミが見られます。ラックとサイズを比較して購入ください。

ユニフレームのフィールドラックより、分厚いです。その分、しっかりとしている感じもしますが、組み立てに力がいります。ちょっとしたコツを掴めば、なんなく組み立てできました。 分厚いので、重いです。 思ったより重いです。

番外編:缶収納ラック

スタートサイド 冷蔵庫ドリンク缶ホルダー

スタートサイド 冷蔵庫ドリンク缶ホルダー

出典: Amazon

スタートサイド 冷蔵庫ドリンク缶ホルダーは、缶をすっきりと収納できるアイテムです。一番下にある缶を取り出せば上から缶が落ちてくるので、常に取り出しやすい位置に缶があります。

また、スタートサイド 冷蔵庫ドリンク缶ホルダーは最大で10本まで収納可能です。冷蔵庫に入れておけば、冷えた缶を好きなときに取り出せておすすめなアイテムとなります。

評判や口コミ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

スタートサイド 冷蔵庫ドリンク缶ホルダーは缶が落ちる衝撃が大きいため、動いてしまうことがあります。そのため、置き場所によっては滑り止めマットが必要になることも。

滑り止めマットを敷けば問題なく利用できます。また、アウトドアでも活躍してくれるアイテムなので、ドリンクをたくさん持っていきたいという人におすすめです。

缶が下段に落ちる時の衝撃で動く事がある。置き場所によってはそれでズレて落下…なんて事もありうるので、耐震パッドを敷くなり、脚を固定するなりした方が良い。
それ以外の機能面には問題なし。

まとめ

いかがですか、キャンプに最適なフィールドラックつくりは同じようですが、製品によってサイズや重量、耐荷重がそれぞれ違っています。どの製品で数を増やして行くのかが商品選びに大切になるでしょう。お気に入りのフィールドラックを揃えてキャンピングライフをより一層楽しみませんか。

キャンプのことが気になる人はこちらもチェック

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...