狭いキッチンを便利に使う収納術11選!スペースのアイデア活用方法もご紹介!のイメージ

狭いキッチンを便利に使う収納術11選!スペースのアイデア活用方法もご紹介!

狭いキッチンでも工夫すれば便利に使えます。グッズを用いたアイデアを活かすDIYをおこなうことで、スペースの確保が可能です。さらに調味料などの見せ方にもこだわると、おしゃれに仕上がります。賃貸でも大丈夫です。狭いキッチンに最適な収納術をご紹介していきます。

2018年08月18日更新

gauyorim
gauyorim
簡単に始められるDIYでも素敵な仕上がりを目指すなら、基本的な方法やさまざまなアイデアを知る必要があります。そういった情報はこだわるほど重要になるものです。ベテランでもためになる記事を、初心者の方にもわかりやすく執筆しています。今後のDIYに活かしていただけたら嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キッチンは重要な場所
  2. 狭いキッチンを広くする準備
  3. 狭いキッチンの収納術を知る
  4. 狭いキッチンの収納術①小物を統一
  5. 狭いキッチンの収納術②容器を統一
  6. 狭いキッチンの収納術③引き出し内の仕分け
  7. 狭いキッチンの収納術④紙袋
  8. 狭いキッチンの収納術⑤バッグ
  9. 狭いキッチンの収納術⑥フック
  10. 狭いキッチンの収納術⑦つっぱり棒
  11. 狭いキッチンの収納術⑧ワイヤーネット
  12. 狭いキッチンの収納術⑨キッチンワゴン
  13. 狭いキッチンの収納術⑩すのこ
  14. 狭いキッチンの収納術⑪ディアウォール
  15. まとめ

キッチンは重要な場所

生活を支えるキッチン

miccasroomさんの投稿
38618462 442895342896456 3416078968464343040 n

キッチンは料理を作ったり洗い物をしたりする場所です。家族で暮らしているなら、ほとんど毎日自宅のキッチンで調理することになるでしょう。一人暮らしの場合は、家族暮らしに比べて外食の割合が高くなるものの、基本的には自炊している人が多いはずです。食事は生きていくうえで欠かせません。それに料理を味わうことは毎日の楽しみの1つでもあります。そんな料理を作る場所であるキッチンは、生活を支える場所でもあるのです。

重要度のわりに狭いキッチン

生活を支えるという重要な役割があるキッチンですが、レイアウト的に狭くなりがちです。特に賃貸のアパートやマンション、団地などでは必要最低限のスペースしかありません。使いやすさに目をつぶり、事務的に料理を作って洗い物をするだけなら、使えないこともないという程度の作りである場合がほとんどです。ストレスを感じずに楽しみながら、心を込めて美味しい料理を作り出すのは、そのままの状態では難しいことでしょう。

狭いキッチンを広くする

genkikensetsuさんの投稿
39539040 2132383337019753 6873314950668877824 n

賃貸など狭いキッチンの場合は、その環境のまま諦めるしかないのでしょうか。後項から詳しく解説していきますが、狭いキッチンを広くする方法はあります。面積的なスペースはリフォーム工事をしない限り広げることはできませんが、空間的な余裕であれば工夫やアイデアしだいで広くすることが可能です。賃貸は勝手にリフォーム工事をおこなえません。そのため空間的な余裕を生み出す方法でのみ、今のキッチンを改善できます。

広いキッチンのメリット

狭いキッチンでも工夫やアイデアによるDIYで空間に余裕を作れば、さまざまなメリットが発生します。そうした広いキッチンは動きやすいので、調理をはじめ洗い物や片付けといった作業がスムーズにおこなえるはずです。空いたスペースに収納を取り付けると、必要な物をすぐに取り出したり片付けたりできます。このように便利なメリットのおかげで、キッチンの空間だけでなく心の余裕も生まれるという効果も期待できることでしょう。

さらなるメリットがある広いキッチン

atelierrisaさんの投稿
38658670 687899204920137 4981323397981011968 n

広いキッチンのメリットは、便利になるだけではありません。調理から洗い物に片付けと一連の作業がスピーディーにおこなえるため、時間の節約になります。時間がかからなくなることで、調理に対してのおっくうな意識が減るはずです。そして自炊をする機会が増えれば、外食に比べて食費を大きくおさえられることでしょう。それに時間をかけずスムーズに作業をこなせると、調理を楽しめてこだわった料理を作り出す余裕が生まれます。

広いキッチンで快適な生活を送る

賃貸や団地などでの狭いキッチンのままでは得られないメリットを、広いキッチンはたくさん持っています。自炊により食費を節約できれば、ほかのことにお金を使えたり貯金にまわしたりすることが可能です。それでいて美味しい料理を自分で作れるため、調理や食の楽しみを損ないません。スムーズな作業によってできた時間の余裕も大切で、ほかの有意義なことに時間を割り当てられるようになります。快適な生活を送れることでしょう。

狭いキッチンを広くする準備

問題点をイメージする

miyabi_k_さんの投稿
23667550 157451598195087 2570576534117023744 n

狭いキッチンを広くする前に、準備をしていきましょう。まずはイメージが必要です。イメージをはっきりさせることで、今のキッチンの問題点や改善すべき点が見えてきます。キッチンで作業している状況を想像してみてください。狭くて不便と感じている部分はどこでしょうか。その場所や原因が分からなければ、最適な改善方法を当てられません。ただ広くするDIYをおこなっても、本当に便利なキッチンへと変わらない場合があります。

改善点を想像してみる

キッチンの現状がイメージできたら、次は理想のキッチンをイメージしてみてください。その時の注意点としては今のキッチンをベースにすることです。かけ離れた夢のようなキッチンを思い描いても、DIYで近づけることは難しいことでしょう。とはいっても現実的な理想のキッチンを想像することはなかなか難しいです。後項からご紹介していく狭いキッチンの収納術から、工夫のポイントやアイデアを参考にするのがおすすめになります。

キッチンをすべて空にする

naoraianさんの投稿
12345704 527089074125675 1651769379 n

問題点と改善点ともにイメージができたら、実際に取り掛かっていきます。工夫やアイデアを活かすDIYを始める前には下準備が必要です。狭いキッチンであっても、吊り戸棚やシンク下の収納、収納家具など、最低限の収納場所があります。これらをすべて開けて中身を取り出してください。大掛かりな作業になるため、丸1日の時間を空ける予定を立ててからおこないましょう。思いつきで始めても、時間的に中途半端になりかねません。

取り出した物を仕分ける

キッチンの収納場所から収納物を取り出していきますが、その物を適当にまとめないようにしてください。食材や調味料、食器、調理器具、掃除道具、いろいろな備品など、それぞれの種類に仕分けておきます。すべての収納物を外に出したら、仕分けた種類ごとにチェックしましょう。本当に必要な物なのか確認するのです。賞味期限切れの食品や調味料、ずっと使わない食器やそのほかの物が必ずあるので、この際に思い切って処分します。

本当に必要な物は少ない

popo.naoさんの投稿
16583558 1249264745108820 1899828433483988992 n

キッチンの収納物をひんぱんにチェックしている場合をのぞき、本当に必要な物は少ないはずです。いるかいらないか迷うぐらいなら処分してしまいましょう。ここで不要な物を減らせないと、工夫とアイデアを凝らしたDIYをおこなっても、キッチンの空間にあまり余裕を作れません。それとほかに減らせる物が、いろいろなストックです。ストックがあれば便利と思いがちですが、キッチンのスペースを無駄にしている可能性があります。

キッチンを大掃除する

キッチンに収納していた物を必要と不必要で分けて、いらない物を処分しても、まだ片付けないでください。次に大掃除をするためです。吊り戸棚やシンク下の収納、収納家具の中など、普段は物が入っていて掃除ができません。何も入っていない状態という機会はめったにないので、水拭きなども含めてすみずみまで丁寧に掃除しましょう。この段階でしっかりときれいにできれば、あとの作業がスムーズに進み、素敵な仕上がりになります。

狭いキッチンの収納術を知る

アイデアと工夫の仕方を参考にする

imoimotaiさんの投稿
16585483 692743384231980 8091257561442942976 n

狭いキッチンでも上手に収納できれば、賃貸に限らず広い空間を確保した便利なキッチンへと変えられます。その収納をおこなうには、グッズを使ってアイデアや工夫を活かしたDIYが必要です。準備が終わったら、最初にイメージした通りのキッチンになるようDIYしていきましょう。始めて実践する場合は、何をどうするのがよいかなど、よく分からないはずです。後項の収納実例よりDIYのアイデアと工夫の仕方を参考にしてみてください。

DIYの材料は安くそろえられる

始めてDIYをおこなう人は、材料費などかかる費用が心配になるかもしれません。たしかにDIYの内容によっては高額な材料費が発生する場合もあります。でも狭いキッチンを便利に使えるようにするためのDIYでは、安くすませることが可能です。100均グッズやホームセンターで安く販売されているグッズを材料にできます。100均グッズだけでも完成させられるDIY方法も多くあるので、費用をかけたくない人でも負担は感じないことでしょう。

自分に最適な収納術を作り出す

buuu0523さんの投稿
16230850 1852644665007405 5636207439905816576 n

後項でご紹介する狭いキッチンの収納術は、簡単なDIYでおこなえる内容です。費用や時間と手間をかけず、誰でも気軽にできます。そのまま参考にして実践するのもよいですが、用途に最適な内容は人それぞれです。複数の収納術を組み合わせたり、自分なりの工夫やアイデアを加えたりして、より最適な収納術を作り出してみてください。身のまわりにあるさまざまなグッズも、工夫やアイデアしだいで収納に活用できる場合があります。

収納術でおしゃれなキッチンにする

収納DIYにより狭いキッチンが便利な場所になったとしても、見栄えがよくなければ快適とはいえません。おしゃれなインテリアの要素も大切です。上手に収納できるだけでも、すっきりとしておしゃれな雰囲気に見せることはできます。でもそれだけでなく明らかにおしゃれなキッチンと感じられる演出を加えましょう。賃貸や団地など狭いキッチンスペースで飾り付けができない場合は、収納物をおしゃれに見せる収納作りがおすすめです。

狭いキッチンの収納術①小物を統一

小物の乱雑さをなくす

ayya820さんの投稿
11142147 1255553147801075 408903841 n

キッチンには食器や調理器具など細々した小物がたくさんあります。これらの小物を雑多に収納すると、実際にはあまりスペースを取っていないくても、ごちゃごちゃした印象を与えてしまうものです。この乱雑さをなくす方法として、小物をそろえるのがよいでしょう。色合いやデザインを統一することで、まとまっているように見えます。100均ショップで購入する場合も含めて、同じメーカーの小物がおすすめです。

狭いキッチンの収納術②容器を統一

調味料の容器を統一する

tycs.iさんの投稿
38174509 309229379813152 6502670444234014720 n

市販の調味料はそのまま並べると、まとまりに欠けてしまいます。容器のサイズやデザインがバラバラだからです。これは容器を統一することで解決できます。調味料だけでなく、スパイス類も同じくそろえることが可能です。中身が見える容器であれば、どの調味料か分かりますし、残量もひと目で確認できます。調味料といっても粉系と液体系がありますので、それぞれ使いやすい容器を使いましょう。

容器にラベルを貼って分かりやすくする

maaaayumiiiさんの投稿
38752908 1858999310847215 3574158989300072448 n

調味料やスパイス類の種類は多くあります。見た目が似ている調味料も存在するので、容器が同じだと間違える可能性も出てくることでしょう。砂糖と塩など口に含んでみるまで違いがはっきりとは分かりません。これらを簡単に区別する方法が、容器にラベルを貼ることです。容器へ入れた調味料の名前をラベルに書いてそれを貼れば、間違えることはありません。補充する時にも分かりやすいため役に立ちます。

調味料以外の容器も統一する

arumonolifeさんの投稿
38220744 272760486652404 4380623035669938176 n

容器を統一するのは調味料やスパイス類だけではありません。ほかにも容器へ入れた方が上手に収納できる物は、デザインをそろえた容器を使うのがおすすめです。積み重ねたり並べたりして収納棚へおさめた際、見た目がきれいになるうえ、スペースを無駄なく活用できます。この場合も容器へ中身を書いたラベルを貼るようにしましょう。

狭いキッチンの収納術③引き出し内の仕分け

引き出し収納のスペースを上手に使う

marilyn_happiness_esjさんの投稿
38019733 444601946035153 8163416164521738240 n

引き出し収納は立ったまま物の出し入れができて便利です。ただし何でも雑に入れてしまうと、中身がごちゃごちゃしてまい出し入れが難しくなります。引き出し内はトレイなどできれいに仕分けるようにしましょう。各トレイに入れる物を決めておけば、乱雑になることはありません。多少は使わない無駄なスペースが生まれるものの、取り出しやすさのメリットを選んだ方が便利に使えます。

仕分けるグッズを工夫する

____e71さんの投稿
38244534 700913720250377 4582701715098173440 n

トレイにするグッズは工夫できます。プラスチック製もよいですが、カゴがおすすめです。カゴは通気性がよくカビが発生しづらい効果を持ちます。それに引き出しを開けた時、さわやかな印象があるためおすすめです。深さのある引き出し収納なら、容器に入れた調味料も収納できます。収納タイプは用途にあわせて使い分けるようにしましょう。

狭いキッチンの収納術④紙袋

便利に活用できる紙袋

fukamai0709さんの投稿
13277585 189824021412767 2139238665 n

紙袋は小物を収納したりゴミ箱代わりにしたりと便利に活用できます。紙製であっても丈夫なため使いまわしも可能です。それにたためるので、ある程度ストックしておいてもスペースを取りません。紙袋のデザインをそろえると、生活感がなくなっておしゃれに見せられます。

おしゃれな紙袋で見せる収納にする

mayuming.mさんの投稿
1527631 1684394725135464 896701823 n

おしゃれな紙袋へ小物などを収納し、見える場所に並べておくだけで、ディスプレイのように見せられます。100均グッズでもおしゃれな紙袋があるので、気軽にそろえられるはずです。

狭いキッチンの収納術⑤バッグ

自由度の高いバッグ収納

saku1205haruさんの投稿
38705297 476652446171474 7159709700747952128 n

紙袋ではなく布袋やバッグも収納に活用することが可能です。布製のバッグは高い自由度で使えます。空いたスペースにある出っ張りなどへ結びとめて吊り下げ収納にするなど、その場をしのぐ収納にも最適です。バッグを使う場合も、おしゃれなデザインのものを選びましょう。

狭いキッチンの収納術⑥フック

フックで吊り下げ収納する

asa_nuumさんの投稿
22858183 1461351120579495 8058485174268067840 n

フックを使えば、いろいろな場所で吊り下げ収納ができるようになります。フックを引っ掛けられる場所なら、そこへ物を吊るせるからです。フックも多くの種類が100均グッズとして販売されています。

フックを引っ掛けられる場所は多い

7kitagawaさんの投稿
16229269 660209634149902 8444751812493312000 n

キッチン内だけでも、フックを引っ掛けられる場所は多くあります。レンジフードのフチに引っ掛けて、調理器具を吊り下げ収納すれば、調理の際にすぐ取り出せて便利です。ただし重さへの耐性に注意してください。

狭いキッチンの収納術⑦つっぱり棒

すき間を吊り下げ収納スペースにする

fumi_29さんの投稿
28436202 176290273151840 6731208454372851712 n

出窓部分などちょっとしたすき間は、つっぱり棒で吊り下げ収納スペースへと変えられます。突っ張らせた棒へフックを掛けて、そこへ収納したい物を吊るせばよいだけです。小型のつっぱり棒なら100均グッズにあります。

シンク下の収納に棚を作る

0529sakiさんの投稿
13102394 894200750726219 978690700 n

つっぱり棒と同じ仕組みの収納棚があります。これをシンク下に設置することで、使いづらかった収納スペースが便利に使えるようになることでしょう。つっぱり棒と棚板代わりになるグッズを組み合わせても、同じようにDIYできます。

狭いキッチンの収納術⑧ワイヤーネット

壁掛け収納ができるワイヤーネット

indig0penさんの投稿
31375871 436853753428210 2189002809087623168 n

狭いキッチンでも広いスペースを占めるのが壁面です。ワイヤーネットを張れば、広い壁面を収納スペースに変えられます。壁に傷を付けないため、賃貸のキッチンでも壁掛け収納をDIYできるのです。

ワイヤーネットは小物も収納できる

kazustagram8978_bknbさんの投稿
22710261 293410401153859 5736640474119143424 n

ワイヤーネットの網目にフックを引っ掛けて吊り下げ収納とする方法が一般的ですが、これだと小物をたくさん吊り下げられません。ラックを取り付ければ調味料などの小物をまとめて収納できるようなります。

狭いキッチンの収納術⑨キッチンワゴン

移動できる収納棚

wd69keiさんの投稿
38685297 2101491293501669 1116172802349596672 n

キッチンワゴンは名前の通りキッチンで使うワゴンです。ワゴンなので移動ができます。よく使う物を収納しておいて、キッチンでの移動先に連れまわせば、いつでもすぐに取り出し可能です。

いろいろな物を収納できるキッチンワゴン

hime_noa28さんの投稿
30079968 1983307225253343 1423467005024927744 n

キッチンワゴンは、いろいろな物を収納できるのが特徴のひとつです。のせたタブレットで動画を流しながら、キッチンでの作業をおこなえます。また、作業台としても利用可能です。

狭いキッチンの収納術⑩すのこ

すのこは壁掛け収納ができる

chinachel.28さんの投稿
24838791 1483076251809077 6559616041222144000 n

すのこも壁掛け収納ができるようになるグッズです。ワイヤーネットと違って木材なので、温かみやナチュラルさを感じられることでしょう。賃貸でおこなう壁掛け収納にも最適です。

収納棚をDIYできるすのこ

diyrepiさんの投稿
15403446 712885435545068 6124537202757074944 n

複数のすのこをカットし組み合わせるだけで、収納棚をDIYできます。100均グッズのすのこを使えば、小型の調味料棚を作ることも可能です。

狭いキッチンの収納術⑪ディアウォール

ディアウォールで狭い場所に収納棚をDIY

life_and_interiorさんの投稿
28434171 426235407806388 5005186038709092352 n

ディアウォールと2×4材を使えば、どんな狭い場所にでも収納棚を設置できます。サイズも自由に決められるため便利です。

賃貸のキッチンに大きな収納棚を設置する

ryoko__q._.p__dayonさんの投稿
29402222 156339418373182 5144910803840794624 n

ディアウォールと2×4材でDIYする収納棚は、広い壁面スペースにも設置可能です。壁へ傷を付けずに設置できるので、賃貸のキッチンにも最適な方法になります。

まとめ

miccasroomさんの投稿
38618462 442895342896456 3416078968464343040 n

狭いキッチンが便利に使えるようになる収納術をご紹介してきました。上手な収納により空間に余裕が生まれ、作業スペースも広がります。グッズを使ったアイデアと工夫しだいで、費用や時間と手間をかけず簡単な方法で実践することが可能です。壁に傷を付けないDIYであれば、賃貸でも安心しておこなえます。おしゃれに仕上げることもポイントです。快適なキッチンなら美味しい料理を毎日でも作れるでしょう。片付けも楽になります。

キッチンDIYが気になる方はこちらもチェック!

今回は狭いキッチンでの収納術について解説しましたが、キッチンでおこなうDIYについてもっと詳しく知りたいという方は、下記のリンク記事を読んでみてください。

ThumbキッチンDIYのおしゃれリメイク術12選!賃貸もOKな簡単リフォーム方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
キッチンをDIYでおしゃれにリメイクしてみましょう。壁面にラックを取り付けたり収納棚を設置し...
Thumbキッチン周りの壁紙・クロスおすすめ4選!張り替えやリフォームにはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
キッチン周りのおすすめ壁紙クロスをご紹介します。張り替えやリフォーム時の参考にしてください。...
Thumbキッチン周りのタイルを使ったおしゃれなデザイン施工例11選!DIYの参考にも! | 暮らし~の[クラシーノ]
タイルでおしゃれにリフォームしたキッチン周りのデザイン施工例を見れば、きっと真似したくなるは...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ