キャンバスキャンプの人気テント&タープ11選!最高品質を追求した魅力とは?のイメージ

キャンバスキャンプの人気テント&タープ11選!最高品質を追求した魅力とは?

キャンバスキャンプの人気テント&タープ11選です。品質が高いテントやタープ製品を製造・販売するキャンバスキャンプの人気商品を紹介します。春夏秋冬いつでもキャンプ・グランピングをしたくなるアウトドア好きにはたまらないテントやタープ揃いです。

2018年10月18日更新

tryyua
tryyua
DIYやキャンプにサイクリング、旅行などに関する記事の執筆を心掛けています。基本情報からちょっと変わった情報まで、幅広い情報をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. キャンバスキャンプの基本情報
  3. キャンバスキャンプのテントの種類
  4. キャンバスキャンプのタープの種類
  5. キャンバスキャンプの人気テント&タープその1
  6. キャンバスキャンプの人気テント&タープその2
  7. キャンバスキャンプの人気テント&タープその3
  8. キャンバスキャンプの人気テント&タープその4
  9. キャンバスキャンプの人気テント&タープその5
  10. キャンバスキャンプの人気テント&タープその6
  11. キャンバスキャンプの人気テント&タープその7
  12. キャンバスキャンプの人気テント&タープその8
  13. キャンバスキャンプの人気テント&タープその9
  14. キャンバスキャンプの人気テント&タープその10
  15. キャンバスキャンプの人気テント&タープその11
  16. まとめ

はじめに

camp_oval55さんの投稿
37131541 471563273315142 8636102492544827392 n

キャンプ・グランピングをする方なら知っているかもしれない高品質なテントを生み出すベルギーのキャンプ・アウトドアメーカーのキャンパスキャンプというメーカーがあります。今回はそのキャンパスキャンプが販売するおすすめのテントとタープ12選です。これからキャンパスキャンプのテント購入を考えている方や興味がある方、そしてグランピングに興味がある方にお勧めの記事にあります。口コミなどはあるのでしょうか。

キャンバスキャンプの基本情報

アウトドア用品メーカー

出典: https://www.canvascamp.com

キャンバスキャンプ

キャンバスキャンプはアウトドア・キャンプ用品を取り扱うメーカーです。ベルギーで誕生し、ベルギーに本社を置いているメーカーになります。アウトドア用品やキャンプ用品を主に取り扱うメーカーですが、とりわけテント製品で他ブランド・メーカーとの差別化を図っている得意なメーカーで、素材からその形状・品質が特別なテントを製造・販売しています。

素材にはコットン100%

wd_camp_hiroさんの投稿
30998416 433562697066668 8683351161480151040 n

その魅力の1つがすでに紹介したように素材にあります。キャンバスキャンプのテント素材はコットン100%のものが多いのです。一般的にキャンプで使うテントはナイロンを素材に採用しているものが多くあります。敢えてナイロン素材を使わずにコットンを100%使ったテントは、夏には通気性が高く、冬にはテント内を暖かくすることができるのです。通年でキャンプやグランピング、アウトドアを楽しむなら、確実に元を取れるテントと言えるでしょう。

その他キャンプ用品もある

hiro_yokotさんの投稿
36969587 618614635161099 2444135849428779008 n

テントやタープ以外にもキャンプ用品をいろいろ取り扱っています。口コミで広められる商品がたくさんあるので、メーカーを揃えて用品を揃えるという楽しみ方もできるメーカーです。

キャンバスキャンプのテントの種類

テントの種類

hazuco._さんの投稿
37508253 673838686294169 477663804277129216 n

キャンバスキャンプのラインナップは大きく3つのテントに分けられます。大人数を収納できるプレミアムコットン100%使用のシブレーテント、先住アメリカ人が昔住んでいた住居デザインのティピテント、そしてグループテントやウォールテントなどに該当するキャビンテントです。

異なるデザイン

mackey.photosさんの投稿
38285709 1839208589459018 1062166500590223360 n

キャンバスキャンプのテントといえばシブレーテントですが、ティピテントやキャビンテントも趣を感じさせるデザインとなっています。グランピングに使われることもあり、特にシブレーテントのグランピングはとても贅沢です。

キャンバスキャンプのタープの種類

タープの種類

hazuco._さんの投稿
37012037 355677308300970 7860011363970580480 n

キャンバスキャンプのタープはスクエア型とひし形タイプの2つが主なタイプです。今でも販売されていますが、メーカーホームページにタープのタブがありますが、そちらでは確認できない状態となっています。ですので、ネット通販業者などで検索して見つける方法が今時点なら良い方法です。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその1

SIBLEY 600 STANDARD

出典: https://www.canvascamp.com

SIBLEY 600 STANDARD

【スペック】

価格:145,000円(2018/8/14時点)

サイズ(直径 x 高さ):600cm x 355cm

素材:厚手コットン生地(320gr/m²)

総重量:33.5kg

キャンバスキャンプの人気テント&タープその1はシブレー 600 スタンダードです。キャンバスキャンプ製テントの中で最大の大きさを誇るテントになります。グランピングにも使えます。テント内側・外側がどちらも落ち着いたデザインをしていて、キャンプやグランピングで上品さや優雅さを感じられる点とです。コットン100%素材が採用されています。

防水機能付きで大人8名がくつろげる

出典: https://www.canvascamp.com

SIBLEY 600 STANDARD

加工処理が施された完全防水機能を搭載しているので雨天時でも安心して使用できます。テント内側に風を取り込みやすいような設計になっているのもうれしい点です。気になる収容人数ですが、大人8名がテント内でくつろいで休めるようになっています。さらに、収納時にはコンパクトな収納となるようになっているので持ち運びも便利です。同社テントの中では中間くらいに位置する価格となっています。収容人数・素材・価格、どれにもこだわる方におすすめのシブレーテントです。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその2

SIBLEY 450 ULTIMATE PRO

出典: https://item.rakuten.co.jp

SIBLEY 450 ULTIMATE PRO

【スペック】

価格:税込141,480円(2018/8/14時点)

サイズ(直径 x 高さ):450cm × 275cm(高さ)/60cm)(壁)

素材:コットン100% 360g/平米、コットンキャンバス

総重量:約35KG

キャンバスキャンプの人気テント&タープその2はSIBLEY 450 ULTIMATE PROです。テント直径450cmのシブレーテントで、収容人数は8~10名程度になっています。家族での利用や友人・知人を多く連れてキャンプやアウトドアをする時に便利なシブレーテントです。当然素材にはコットン100% 360g/平米が採用されています。

コットン生地とメッシュ生地

出典: https://item.rakuten.co.jp

SIBLEY 450 ULTIMATE PRO

品質の良いコットン生地と合わせるようにメッシュ生地が付けられているのも注目です。これによってテント内への虫の侵入を減らすことができます。キャンプやグランピングで虫が気になる方にとってはありがたい機能です。価格は約140,000円ですので、収容人数がこれくらいで十分ならおすすめです。今後も口コミで評判が広がること間違いなしでしょう。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその3

SIBLEY 400 DIAMOND FIRE

出典: https://item.rakuten.co.jp

SIBLEY 400 DIAMOND FIRE

【スペック】

価格:129,600円(2018/8/14時点)

サイズ(直径 x 高さ):400 cm x 250/60 cm

素材:コットン100%

総重量:30 kg

キャンバスキャンプの人気テント&タープその3はSIBLEY 400 DIAMOND FIREです。これまで紹介したシブレーテントと形状はほとんど同じですが、このファイヤーシリーズは耐火性が備わっています。耐久性にも優れていて、世界基準と言っても過言ではないくらいです。最大収容人数は子供の場合で8名となっているので、大人なら4~5名と考えておけばよいでしょう。

シンプルテントでキャンプ

出典: https://item.rakuten.co.jp

SIBLEY 400 DIAMOND FIRE

色や形状といった見た目は非常にシンプルな作りで、中を見てみると清潔感のある落ち着いたデザインになっています。耐火性が備わっているので火元に関してはより安心して使えそうです。それだけの性能に高品質で今なら130,000円くらいで購入できます。防水機能もついている、おすすめのシブレーテントです。口コミで評判になること間違いなし。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその4

DOME TENT ドームテント [2人]

出典: https://item.rakuten.co.jp

DOME TENT ドームテント [2人]

【スペック】

価格:37,500円(2018/8/14時点)

サイズ:使用時320cm x 220cm x 高さ130 cm

    収納時約70cm×直径23cm(専用キャリーバック収納時)

素材:ポリコットン(防水・防カビ加工)

総重量:8.0kg

キャンバスキャンプの人気テント&タープその4はDOME TENT(ドームテント) [2人]です。キャンバスキャンプが提供するキャンバステントの中でもリーズナブルに購入できるテントになります(37,500-48,000円)。収容人数は2人で、シブレーテントのように大きいテントではオーバースペックな時に頼りになるテントです。総重量8.0kgと見た目の通りで持ち運びも楽にできます。素材はポリコットンです。

ドームテントで十分な時に

DOME TENT ドームテント [2人]

1人又は2人でキャンプに出掛ける時に使える、持ち運びも便利なキャンパキャンプの高品質テントが欲しい、そんな方にとってはこのキャビンテントは非常に購入したくなる製品でしょう。価格もシブレータイプの半値以上で、初心者もベテランも購入しやすいです。口コミでもっと人気が出ても良いで商品です。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその5

ロマンデラックスインナーテント

出典: https://www.canvascamp.com

ロマンデラックスインナーテント

【スペック】

価格:31,000円(2018/8/14時点)

総重量:1.8kg

床材:タープ

キャンバスキャンプの人気テント&タープその5はロマンデラックスインナーテントです。これまで紹介した野外に設置するテントではなくテント内に設置するインナーテントとなっています。インナーテントを設置するメリットの1つが、虫の侵入を防ぐことです。虫の侵入だけでなく、雨天時に使えば雨対策としてはよりしっかりできます。高品質テントを提供するキャンパスキャンプだからこそ信頼できるインナーテントです。使い方次第では家の中でも楽しめそうです。価格は少し高くなっています。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその6

TIPI 400 ULTIMATE

出典: https://www.canvascamp.com

TIPI 400 ULTIMATE

【スペック】

価格:110,000円(2018/8/14時点)

サイズ:直径400cm x 高さ275cm

重量:21.5 kg

収容人数:6-8名

キャンバスキャンプの人気テント&タープその6はTIPI 400 ULTIMATEです。キャンバスキャンプ者が提供する数少ないティピテントの1つで、自然となじみやすい非常にシンプルかつ自然色の強いテントになります。こういうテントでグランピングするのも魅力的です。収容人数は6-8名となっています。円錐型でどこか懐かしさを感じさせるようなデザインです。

ダブルステッチで強度増加

出典: https://www.canvascamp.com

TIPI 400 ULTIMATE

部分的にダブルステッチが採用されています。特に負荷がかかるところに当てられているので強度面での品質は間違いありません。一度使用すればその強度に感心して口コミしたくなるくらいでしょう。シブレーテント以外のテントが使ってみたい方におすすめのティピテントです。価格もシブレーよりも安くなっています。コットン素材のキャンパスです。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその7

TIPI 600 ULTIMATE

出典: https://www.canvascamp.com

TIPI 600 ULTIMATE

【スペック】

価格:170,000円(2018/8/14時点)

サイズ:直径600cm x 高さ355 cm

重量:38.1kg

収容人数:12-14名

キャンバスキャンプの人気テント&タープその7はTIPI 600 ULTIMATEです。ティピテントの直径600cmでなおかつ高さが355cmの全体的に大きいタイプになります。サイズが結構あるので設営が大変と感じるところですが、1人で設営作業を行っても20分で完了できるそうです。テント内に入るときに通るエントラントドアは1.8mで、日本人なら大多数がストレスなく通れます。

完全防水機能や多少の難燃性

出典: https://www.canvascamp.com

TIPI 600 ULTIMATE

ヘヴィーコットンキャンバス (320 g/m2)をテント素材に採用、そしてテントは完全防水機能を搭載するように加工されています。ですので設営して雨が降ってきても安心して宿泊できるのが良いです。天井にはベンチレーションが取り付けられているのでそれを使って温度調整ができますし、ストーブの煙をそこから排出することもできます。使えば口コミで紹介したくなること間違いなしのティピテントです。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその8

SIBLEY 500 PRO DD

出典: https://www.canvascamp.com

SIBLEY 500 PRO DD

【スペック】

価格:165,000円(2018/8/14時点)

サイズ:直径500cm x 高さ300 cm

総重量:43.4 kg

収容人数:最大大人8名

キャンバスキャンプの人気テント&タープその8はSIBLEY 500 PRO DDです。SIBLEY 500 PRO DDはドアが2つ取り付けられています。テント内に入りやすいだけでなく、敢えて両方の入り口を開けておくことで空気をテント内に入れて快適にすぐすことも可能です。

高い通気性

出典: https://www.canvascamp.com

SIBLEY 500 PRO DD

メッシュドアにもできるので通気性は完璧と言えます。直径500cmの高さ300cmでテント内も広く、大人2-4名なら快適に過ごしやすいです。クイーンサイズベッドを4台設置できるので大人最大8名で寝られるメリットもあります。

防水機能で安心

出典: https://www.canvascamp.com

SIBLEY 500 PRO DD

100%コットン素材ということもあり、使い始めて水分に触れるにつれて防水性能もが高くなります。水分を含んだ綿は水分を吸ったことで膨張し、元々素材に付けられていた防水剤が生地全体に流れて乾燥した後に防水性能が高くなるのです。テント内側が雨天時に湿気をもってしまうこともありませんので、雨天時に使えるテントとして重宝すること間違いありません。口コミでぜひ紹介してほしいテントです。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその9

ポリコットンタープ (ポール付)

出典: http://www.hallooutdoor.com

キャンバスキャンプ ポリコットンタープ (ポール付)

【スペック】

価格:税込26,800円

サイズ:3.8mx3.8m

重量:6.4 kg

材質:ポリコットン

定員:4~5名

キャンバスキャンプの人気テント&タープその7はキャンバスキャンプ ポリコットンタープ (ポール付)です。このタープはひし形のウイングタープでもあり、四角型のスクエアタープともとれる、融通の利く、言い方を変えればどっちつかずでもあるタープになります。サイズは3.8m x 3.8mで、定員は4~5名となっており、人数的には1家族くらいが入ってちょうど良いくらいになりますが、特別大きいというわけではありません。

ポールやロープ、ペグがセットになっている

出典: http://www.hallooutdoor.com

キャンバスキャンプ ポリコットンタープ (ポール付)

このタープには設営に必要なポールやロープ、そしてペグがセットになっているのがうれしいところです。収納も専用の持ち運びケースにコンパクトにできますので、持ち運びやすくキャンプで活躍すること間違いなしのタープとなっています。気になる点と言えば、タープ自体の厚さがより暑いものを求めている方にとっては少し物足りないという点です。キャンバスキャンプの品質が間違いありません。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその10

クラッシックタープ3x3

出典: http://www.hallooutdoor.com

クラッシックタープ3x3

【スペック】

価格:税込26,800円

サイズ:300cm×300cm (L x W)

重量:3.2kg

材質:コットン100%

定員:4~5名

キャンバスキャンプの人気テント&タープその8はクラッシックタープ3x3です。完全にスクエア型のスクエアタープで、タープサイズは3m x 3mとなっています。先ほど紹介したタープと比較すると縦と横のサイズがどちらも0.8mずつ短くなっているので4~5名用として使うには少し無理がありかもしれません。しかしメリットもあり、このタープは重量が3.2kgでさっきのタープの半分の重量になっています。持ち運びに便利なのは間違いなくこっちです。

ポールが別売りになっている

出典: http://www.hallooutdoor.com

クラッシックタープ3x3

タープ素材はコットン100%で320 g/m²、そして撥水加工が施されているのでタープとしては非常に優秀な点は高品質の証明です。しかし、ポールが別売りとなっているのが少し残念なところ。ポールを使用したい場合には別売りのタープポールを購入するか、持っていればそれを流用して設置する必要があるそうです。少人数でのアウトドアやキャンプにお勧めできる高品質タープです。

キャンバスキャンプの人気テント&タープその11

クラッシックタープ4x6

出典: http://www.hallooutdoor.com

クラッシックタープ4x6

【スペック】

価格:

サイズ:600cm×400cm (L x W)

重量:8kg

材質:コットン100%

 

キャンバスキャンプの人気テント&タープその9はクラッシックタープ4x6です。幅4mの長さ6mとなっているタープになります。大きいサイズとだけあってロープやポールを使う時に活用できるループが16カ所あるなど、使い方のバリエーションが想像できるのが特徴です。320 g/m²のコットン100%でなおかつ撥水加工が施されているのもこのタープの注目点になります。多少の雨を弾けるタープを探している方にお勧めできる品質のタープです。

持ち運びは少し重たい

出典: http://www.hallooutdoor.com

クラッシックタープ4x6

専用のキャリーバックが付属しているので持ち運ぶときにはそのバッグを使用すればよいのですが、タープ自体の総重量が8.0kgとなっているのが少し気になる点です。上記で紹介タープよりもサイズが大きいので致し方ないですが、持ち運びに少し重たくなるので注意しましょう。一人でいろいろ荷物を持ち運ばないといけない時には不便になる可能性が高いです。なおポールが別売りとなっています。

広く使いたいならおすすめ

出典: http://www.hallooutdoor.com

クラッシックタープ4x6

広々とタープを使いたい方にとっては非常に重宝するタープです。大人数でキャンプやアウトドアをする際には一つ用意しておいて間違いはないでしょう。

まとめ

0323tashさんの投稿
36865263 2552295674996160 8414925218832711680 n

キャンプやグランピングで使いたくなるテントを多くそろえるキャンバスキャンプのテントを購入して、キャンプやグランピングをもっと楽しみましょう。残念なことは今のところ同社製品の口コミ評判が少ないことです。確実に良い製品ですから、購入された方は口コミレビューをアップして、口コミでその良さを広めみたはいかがでしょうか。価格は基本的に高めとなっているメーカーのため、口コミの有無で購入するかどうか決まるといっても過言ではありません。グランピングで使っているところも多いので、一度使ってみましょう。

軽量テントが気になる方はこちらをチェック

Thumb軽量テントおすすめ9選!コンパクトな人気小型モデルを比較しながらご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
テントには重たいものから軽量なものまでさまざまな種類があります。登山や自転車でのキャンプなど...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ