エンジンオイルのおすすめは?種類や粘度などの選び方を人気商品比較で解説!のイメージ

エンジンオイルのおすすめは?種類や粘度などの選び方を人気商品比較で解説!

エンジンオイルには様々な役割があります。種類や選び方などを確認しながらおすすめなエンジンオイルをご紹介していきます。また、自動車用のエンジンオイルとバイクのエンジンオイルも役割が違いますので分けておすすめエンジンオイルをご紹介します。

2018年08月06日更新

HANA0087
HANA0087
キャンプなどのアウトドアが得意分野です。バイクに乗って旅をしている傍らキャンプギヤやアウトドア製品などを皆さんに実践経験と最新情報をお届けしていきます。またバイク用のバッグ・アクセサリー品などのwebショップもやっていますので、商品の魅力や性能などわかりやすくお届けできるようにライティングもおこなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. エンジンオイルの種類
  2. エンジンオイルの粘度
  3. エンジンオイルの選び方
  4. 自動車用おすすめのエンジンオイルとは
  5. 自動車用おすすめエンジンオイル ①
  6. 自動車用おすすめエンジンオイル ②
  7. 自動車用おすすめエンジンオイル ③
  8. 自動車用おすすめエンジンオイル ④
  9. 自動車用おすすめエンジンオイル ➄
  10. バイク用のおすすめエンジンオイルとは
  11. バイク用おすすめエンジンオイル ①
  12. バイク用おすすめエンジンオイル ②
  13. バイク用おすすめエンジンオイル ③
  14. バイク用おすすめエンジンオイル ④
  15. おすすめエンジンオイル まとめ

エンジンオイルの種類

エンジンオイルは自動車やバイクを動かす中で重要な役割をもっています。潤滑だけではなく冷却作用や防錆作用・密封作用・洗浄作用などがあり、オイル交換を行わないと各種作用が満足に動かなくなり焼き付きなどの大きなトラブルになってきます。大切なエンジンオイルの種類とはどのようなものがあるのか、選び方や比較をみていきましょう。

エンジンオイルの規格

エンジンオイルの基本となる性能は自動車の種類や用途・自然吸気の車などによっておすすめのエンジンオイルは変わってきます。エンジンオイルの入れ物に規格が記載されていますのでエンジンオイルの選び方や比較する際には参考にしてください。
 

エンジンオイルの規格と比較

エンジンオイルの規格はどのようなものがあるのか一覧で比較していきます。

エンジンオイル規格【SA】

無添加純鉱物油で添加油を必要としない軽度の運転条件のエンジン用オイルです。

エンジンオイル規格【SF】

1980年以降の欧米車およびガソリントラック用のエンジンオイルです。

エンジンオイル規格【SM】

省燃費性能の向上・有害な排気ガスの低減・エンジンオイルの耐久性を向上させた環境対応エンジンオイルです。近年ではSMかSNの規格のエンジンオイルの規格が主流となっています。

エンジンオイル規格【SN】

SM規格よりも省燃費性能・エンジンオイル耐久性・触媒システム保護性能が改善されているエンジンオイルとなります。

エンジンオイル規格【CF】

ディーゼル用のエンジンオイル規格でディーゼル用に開発されたエンジンオイルです。

エンジンオイル規格 ディーゼルオイル

また、ディーゼルオイルの品質に関するガイドラインとしてDH-1(高温下で使用される場合の酸化安定性向上、触媒対策規格)DH-2(DPFの詰まりの原因となる灰分と触媒性能を損なう成分低減)DL-1(省燃費性を規定し、油中のリン、硫黄含有量の目標値を設定するなど、環境負荷を低減。高温酸化防止性も強化)などがあります。

出典: https://item.rakuten.co.jp

エンジンオイルの粘度

エンジンオイルの粘度とはオイルの粘りの度合いを表す規格です。おすすめのエンジンオイルを選ぶ基準として世界的に普及しているのがSAE粘度番号と呼ばれるものとなっています。

エンジンオイルの粘度

粘度番号

エンジンオイルの粘度は5W-30などで表示されています。この粘度番号を知ることで条件に合うおすすめな粘度のエンジンオイルを選ぶ事ができるのです。

粘度番号

粘度番号の選び方

たとえば5w-30という粘度番号の確認方法は「w」の前の数字が小さければ小さいほど低温でオイルが硬くなりにくく低温流動性にも優れます。また「-」の後ろの数字が大きいほど粘度が高く高温時でもしっかりとした油膜を保ちます。

粘度番号の選び方

粘度番号の選び方としてこちらの表記で比較・確認できます。


エンジンオイルの選び方

エンジンオイルには数多くの種類があり、オイルの質がサラサラしたものや硬めのもの、高性能なものなどがありその中から最適なオイルをどのように見つけたら良いのかを確認しましょう。

① 新車時の粘度の確認をする

新車時にメーカーが推薦する粘度のエンジンオイルがありますので、まずはそれを知りましょう。付属の証明書などで確認を取ることができます。日本車で多いのが5W-30・欧米車やヨーロッパ車は10W-40・5W-40が多く指示されています。

エコカーには低粘度オイルがおすすめ

エコカーの新車販売が増えて低粘度オイルが注目されていて、エコカーを中心に0W-20などのオイルが多く販売されています。

エコカーには低粘度オイルがおすすめ

② 目的や走り方でオイルの硬さの選ぶ

選び方として、オイルは粘度を硬くするか柔らかくするかによって目的や走り方に良くマッチさせることが可能です。低粘度オイルはサラサラで逆に高粘度オイルはネバネバなので自分の車にどのタイプがあっているか確認をしてみましょう。

③ ベースオイルの種類を知ろう!

粘度を硬くすると燃費が悪化柔らかくすると高回転の保護性能がおちてしまうというデメリットもでてきます。メーカーの推薦する「化学合成油」にすることで解決はできますが、ほかにどのような種類があるのか確認しておきましょう。

ベースオイルの確認方法

選び方は、入れのもの横に記載があります。そちらを確認しましょう。

① 化学合成油

潤滑上最適なオイルの分子を科学的に合成したものでベースオイルそのものが優れた潤滑性能をもっています。価格は高めですが、高性能・高品質を重視されているオイルです。メーカー推奨品になっています。

② 部分合成油

鉱物油の性能を向上させるため化学合成油を混合したオイルです。コストと性能バランスに優れているエンジンオイルです。

③ 鉱物油

原油から不純物を物理的に取り除いて精製したエンジンオイルです。最もリーズナブルですが、耐熱性能が劣り酸化も早く劣化しやすいです。品質よりも安くコストを抑えたい方におすすめです。

自動車用おすすめのエンジンオイルとは

選び方や粘度(硬さ)グレード規格などを踏まえた上でおすすめのエンジンオイルはどのようなものがあるのか種類やメーカー・評判などご紹介していきます。

自動車用おすすめエンジンオイル ①

TOYOTA【トヨタ純正】キャッスル【全合成】SN/GF-5【0W-20】4Lx2缶セット【08880-12205】
Amazonで詳細を見る

メーカー【トヨタ】キャッスルから出ているエンジンオイルです。

トヨタ キャッスル SN 0W-20

メーカートヨタから新しくでたキャッスルSN 0W-20です。エンジンの始動を繰り返すハイブリット車やアイドリングストップ車に最適なエンジンオイルです。エンジンオイルグレード:GF-5 粘度・硬さ:0W-20  ベースオイル:全合成油 メーカー推奨車:ハイブリット車・アイドリングストップ車

出典: https://newsroom.toyota.co.jp

トヨタ キャッスル SN 0W-20 評判

① 純正オイルなので品質は間違いありません。もちろん問題も出ていません。粘度が低いので柔らかいです。コストパフォーマンスに優れたオイルです。

② トヨタ純正のオイルでメーカー推奨品なので安心です。安く購入出来て良かったです。と評判です。

自動車用おすすめエンジンオイル ②

Mobil エンジンオイル モービル1 5W-30 SN/GF5 4L [HTRC3]
Amazonで詳細を見る

メーカー【モービル】よりでているエンジンオイルです。ガソリン・ディーゼル車用オイルとなっています。

モービル(Mobil )Mobil 1 5W-30

様々な最新のエンジンオイル規格の要求を満たした先進の高性能合成エンジンオイルです。燃料の消費を抑え、二酸化炭素の排出削減に貢献します。。エンジンオイルグレード:GF-5 粘度・硬さ5W-30  ベースオイル:化学合成油 メーカー推奨車:ガソリン・ディーゼル車・4サイクルエンジン車

出典: https://item.rakuten.co.jp

モービル(Mobil )Mobil 1 5W-30 評判

① 2,500km毎にオイル交換しているせいか、15年10万キロ乗ってるとはとても思えないキレイさで、さすがモービル1だと再認識。おそらくオイルに含まれる洗浄成分にノウハウがあるのでしょう。

② モービル1に替えると走りも快適、音も静かになります。また熱ダレもなく油圧も安定し、きちんとエンジンを保護してる感が伝わります。値段もお手頃価格で良いと評判です。
 

自動車用おすすめエンジンオイル ③

CASTROL(カストロール) エンジンオイル EDGE 5W-30 SN/CF/GF-5 全合成油 4輪ガソリン/ディーゼル車両用 4L [HTRC3]
Amazonで詳細を見る

メーカー【カストロール】から出ているエンジンオイルです。高い省燃費性能とエンジン保護機能を両立し幅広い車種に適合する高性能のエンジンオイルです。

カストロール EDGE 5W-30

低温下での優れた始動性と、高温下における卓越した耐熱性を発揮してくれます。優れた高温酸化安定性によりエンジンオイルの劣化を抑え長時間エンジンを確実に保護されます。エンジンオイルグレード:GF-5 粘度・硬さ:5W-30  ベースオイル:全合成油 メーカー推奨車:4輪車用ガソリン・ディーゼルエンジン両用

出典: https://www.castrol.com

カストロール EDGE 5W-30 評判

① 安いので試して損はないと思い買いました。結果、異音が消え、始動もスムーズになり、若干の排気煙(青色)も消えました。半年に一度のペースで替えています。

② Audi純正オイルを継ぎ足ししていましたが、価格の安いこちらに変えてみました。全く問題ないです。純正は、Audiのディーラーが儲ける為のもので、中身は全く同じです。と評判です。

自動車用おすすめエンジンオイル ④

エンジンオイル【送料無料】Techno Power (テクノパワー) 5W-30 5W30 TP-LP104 20l ペール缶【ガソリン車用・バイク用・船舶用・重機用】ペール缶【高級エンジンオイル 高性能オイル 化学合成油】国産 日本製
楽天で詳細を見る

メーカー【テクノパワー】より出ているエンジンオイルです。過酷な運転の条件下でも優れた耐久性・耐摩耗性を発揮してくれます。

テクノパワー(Techno Power)TP-LP104 エンジンオイル

現在お使いのエンジンオイルの規格はどのグレードをお使いでしょうか?安価品の多くにAPI規格/SJ JASO規格/MAなどのグレードを良く目にします。テクノパワーは高性能・低価格で紹介されています。テクノパワーのグレードはSN規格なので安心して使用できます。エンジンオイルグレード:GF-5 粘度・硬さ:5W-30  ベースオイル:部分合成油(鉱物油+合成油) メーカー推奨車:4輪車用ガソリン・ディーゼルエンジン両用

テクノパワー(Techno Power)TP-LP104 ペール缶

テクノパワー(Techno Power)TP-LP104 評判

① 当たり前の事ですが、全ての基準をクリアしているので悪い訳がなく前回から1988kmで交換しましたが、まだ熱ダレが発生する程の気温でもないけど、このオイルにしたら、エンジン音が少し低くなり、エンジンが心地よく回って気持ちよいです。

② トルク感も申し分なく、滑らかにエンジンが回るのでストレスがありません。部分合成油でこの価格なら満足です。と評判です。

自動車用おすすめエンジンオイル ➄

レプソル レプソル エリート・プラド 0W-20 4L 【品番:007066】
Amazonで詳細を見る

メーカー【レプソル】から出ているエンジンオイルです。省燃費規格を取得した、超低粘度オイルとなります。

レプソル(REPSOL)エリート・プラド)0W20

プラドは草原を表すスペイン語です。草原を駆け抜けるサラブレッドのような走りと環境への優しさを両立させた高性能モーターオイルとなります。

エンジンオイルグレード:GF-5 粘度・硬さ:0W-20 ベースオイル:化学合成油 メーカー推奨車:4輪車用ガソリン・ディーゼルエンジン両用

出典: http://kinshido.co.jp

レプソル(REPSOL)エリート・プラド)0W20 評判

① 良く回り静かになります。馴染んでくると滑らかに良い感じになり満足しています。

② 100%化学合成油なのにコストパフォーマンスが素晴らしい!エンジンノイズだけではなく排気音も静かになるので大満足です。と評判です。

バイク用のおすすめエンジンオイルとは

バイクのエンジンにはミッションやクラッチなどエンジンが造り出したパワーを後輪に伝えるための【駆動系】と呼ばれるパーツが内蔵されているのでバイク用のエンジンオイルに求められるオイルは駆動系を意識したオイルがおすすめとなるわけです。

バイク用と自動車用エンジンオイルの比較

バイク用と自動車用のエンジンオイルの違いはエンジンの中身が違う事があげられます。自動車用は純粋にエンジンだけに対応しているのに比較してバイク用のエンジンオイルは、エンジンとトランスミッション・クラッチなどの潤滑を全て対応していかなければなりません。バイク用のエンジンオイルはバイク用のエンジンの特性を考え抜いて開発されています。

バイク用エンジンオイル性能比較 選び方

バイク用エンジンオイルと自動車用のエンジンオイルの比較として、JASO規格でMAまたはMBの表示がある。オイルの入れ物の表記にバイクにも使用可能と表記がありこのどちらかで比較対象となるでしょう。またバイクによって純正のエンジンオイルしか使用できないものもあるみたいなので注意が必要です。色々な種類のオイルが出ているなかでの性能比較となると化学合成油の10W-30か10W-40のオイルがおすすめと言えるでしょう。

バイク用おすすめエンジンオイル ①

ワコーズ TR-40 トリプルアール 10W40 レーシングスペックエンジンオイル E280 1L E280 [HTRC3]
Amazonで詳細を見る

メーカー【WAKO'S】から出ているエンジンオイルです。ワコーズ独自の4サイクルレーシングスペックのエンジンオイルです。

ワコーズ(WAKO'S) TR トリプルR

優れたレスポン性能を維持しながらきわめて高い熱ダレ性能、そして快適な走行フィーリングを実現したエンジンオイルです。一般道の走行からサーキット走行まですべてのフィールドで高い性能を発揮します。エンジンオイル規格:MA 粘度グレード(硬さ):5W-30・10W-40・15W-50・20W-60 メーカー推奨車:高性能2輪車や4輪ターボ車を含め、すべてのガソリンエンジン車に対応しています。しかし2サイクルエンジンには使用できません。

ワコーズ(WAKO'S) TR トリプルR ペール缶

ワコーズ(WAKO'S) TR トリプルR 評判

① 色々なエンジンオイルを使いましたがスーパーカブにピッタリなエンジンオイルはワコーズ トリプルR 10W-40だと思います。

② 純製のエンジンオイルからワコーズに変えました変えてみて少し低速がよくなったような気がします。4サイクルレーシングスペックエンジンオイルでメーカーからはワコーズ独自の次世代ベースオイル技術である3Dテクノロジーと定評あるので安心ですね。と評判です。
 

バイク用おすすめエンジンオイル ②

REPSOL ( レプソル ) エンジンオイル 【Inyeccion インジェクション】 15W40 SL/CF 鉱物油 4L 007054 [HTRC3]
Amazonで詳細を見る

メーカー【レプソル】から出ているエンジンオイルです。どんな状況にも対応する種類の守備範囲の広さが特徴的なエンジンオイルです。バイクだけでなく車のディーゼルやガソリン車にも推奨される高品質な鉱物潤滑油です。

レプソル(REPSOL)Inyeccion インジェクション

せん断に強いマルチグレードオイルです。高温でも完全な潤滑でエンジンをクリーンに保ってくれます。どのような天候条件にも適する粘度で触媒などの補助装置にも適合され幅広い種類の車種にお使いいただけるエンジンオイルですね。エンジンオイル規格:SL/CF 粘度グレード(硬さ):15W-40 メーカー推奨車:バイクだけでなく乗用車用のディーゼルやガソリン・エンジンに推奨される高品質な鉱物潤滑油です。

レプソル(REPSOL)Inyeccion インジェクション 評判

① エンジンの回りが、まったりとした感じで静かになりました。トルクが太くなった感じです。今まで使っていたオイルよりフィーリングが良いので、大変満足しています。

② コスパは他メーカーと比べて素晴らしい、頻繁にオイル交換をおこなう方には素晴らしいエンジンオイルだと思いますよ。と評判です。 

バイク用おすすめエンジンオイル ③

Honda(ホンダ) 2輪用エンジンオイル ウルトラ G2 SL 10W-40 4サイクル用 1L 08233-99961 [HTRC3]
Amazonで詳細を見る

メーカー【ホンダ】より出ているバイク用エンジンオイルです。4サイクル・ウルトラはバイク用エンジンオイルに求められるさまざまな規格と品質と性能をクリアしたホンダのオリジナルおいるです。ホンダバイク用のエンジンオイルは人気の高い商品です。

ホンダ(Honda) ウルトラG2

オイルの単独性能だけではなくホンダエンジンの適正なオイル設計がされていて安心してお使いいただけます。また、ウルトラエンジンオイルは多岐に渡り高い性能が確認されています。高温で多用されるエンジン向けの低燃費マルチタイプオイルとなっています。エンジンオイル規格:SL 粘度グレード(硬さ):10W-40 メーカー推奨車:4サイクルエンジンのバイクなどマルチでお使いいただけます。 

出典: https://www.amazon.co.jp

ホンダ(Honda) ウルトラG2 評判

① カブ50に使用していますが、油温計でオイルの温度を目視していますが夏場は90度くらいになるのでやっぱりこの程度のクレードオイルじゃないと駄目ですね。満足しています。

② 複数台所有ですが、ある程度排気量のある空冷だと全化学合成だとオイルにじみするんで、小さい排気量も含め湿式クラッチ車はみんなこれ使ってます。値段と性能と持ちのバランスで、今のところこれ以外に選択肢がない気がします。と評判です。

バイク用おすすめエンジンオイル ④

ヤマハ(YAMAHA) 二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ プラス10W-40 4サイクル用 1L 90793-32148 [HTRC3]
Amazonで詳細を見る

メーカー【ヤマハ】から出ているバイク用エンジンオイルです。ヤマハの性能・美しさを出す純正品質です。経済的にも優れたコストパフォーマンスオイルとなったいます。ハイクオリティオイルは2輪車特有の機構を効率よく潤滑し、高い品質・性能でエンジン本来の力を最大限に引き出してくれますよ。

ヤマハ(YAMAHA) ヤマルーブプラス

洗浄性・高温酸化安定性を実現しています。また温度に左右されない粘度(硬さ)特性を持っていて過酷な条件にも適しています。カジュアルな街乗り走行から、タフな業務使用まで対応しています。エンジンオイル規格:MA2  粘度グレード(硬さ):10W-40 メーカー推奨車:4ストロークガソリン車両対応 

出典: https://www.amazon.co.jp

ヤマハ(YAMAHA) ヤマルーブプラス 評判

① ヤマハのオイルは昔から質が良い。バイクや車などに詳しい方ならご存知だと思いますが、ヤマハのオイルは質がいいのでおすすめです。長く使えば違いが分かると思います。

② 125ccスクーター用に購入。ヤマハ純正だけあって安心して使えます。値段も1000円前後なので安いと思う。街乗りメインなので必要十分です。と評判です。 

おすすめエンジンオイル まとめ

いかがだったでしょうか?おすすめのエンジンオイルをご紹介していきましたが、規格やグレード・性能・粘度(オイルの硬さ)などを理解したうえで、自分の車やバイクにあったエンジンオイルを選び愛車に長く快適に乗りたいですね。

エンジンオイルが気になる方はこちらもチェック!

Thumbバイクのエンジンオイルの交換時期ややり方は?目安の基準や頻度などを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
バイクのエンジンには専用のエンジンオイルというものを使います。このエンジンオイルは走行するご...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ