ルアーマンにもおすすめ!新スタイル「テンヤマゴチ」に出かけよう!のイメージ

ルアーマンにもおすすめ!新スタイル「テンヤマゴチ」に出かけよう!

テンヤマゴチは茨城県鹿島沖で流行中の新しいマゴチ釣りです。テンヤにワームを付けるスタイル、操作性のよいテンヤ竿で楽しめるのが人気の秘密。エサ釣りにも負けない釣果で、年々ファンを獲得しています。関東で新しい釣りをお探しの方は、是非チェックしてみて下さい!

2019年10月29日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. テンヤマゴチを始めよう!
  2. テンヤマゴチとは
  3. テンヤマゴチの時期と釣り場
  4. テンヤマゴチのタックルをチェック!
  5. テンヤマゴチの仕掛けについて
  6. テンヤマゴチのワームをチェック!
  7. テンヤマゴチのアクションと誘い
  8. テンヤマゴチの釣り方について
  9. テンヤマゴチを動画でチェック!
  10. テンヤマゴチでマゴチをゲット!

テンヤマゴチを始めよう!

仕掛けと釣り方をチェックしよう!

鹿島沖で流行中!テンヤやカブラ、ジグヘッドにワームをつけて狙う新しいスタイルのマゴチ釣りをご紹介します。タックルは一つテンヤの流用でOK、釣り方はテキサスリグのような釣り方で、ルアー派の方でもバッチリ楽しめます。夏が旬のマゴチは食味もバッチリ!情報をチェックして、新しい釣りに挑戦してみましょう!

mick0316さんの投稿
13329049 1595063464118912 391764666 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テンヤマゴチとは

鹿島沖から始まった夏のルアーゲーム

出典: http://www.daiwa.com

テンヤマゴチ

テンヤマゴチは、一つテンヤやジグヘッドを使ってマゴチを狙う船のルアーゲームです。マゴチの船釣り自体は東京湾をはじめさまざまな地域で楽しまれてきた釣りですが、ゲーム性を強めたルアーゲームスタイルは茨城の鹿島が有名。現在はまだ鹿島周辺の釣りですが、新しい夏の船釣りとして注目を集めています。一つテンヤのように全国に広がるのか、船釣りファンの方は要チェックです!

エサ釣りとルアーゲームが融合!

従来はエビや魚といった活きエサで楽しむスタイルが主流でしたが、構造のシンプルな一つテンヤで狙う釣りができてからは徐々にスタイルが変化。一つテンヤ自体がルアーゲーム的な面白さを持っている釣りなので、よりダイレクトで直接的なルアースタイルに近づいたのかもしれません。真鯛はエビエサが有利な釣りですが、マゴチはエサ取りもあってワームが主流!ルアー派の方は要チェックです!

matsu001214さんの投稿
33249922 176907362973242 2189653719971266560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テンヤマゴチの時期と釣り場

マゴチの旬は夏!

マゴチの旬は夏、水温の上昇ともに、浅場で釣りやすい条件が揃ってくるターゲットです。夏のマゴチはテリゴチの名前でも知られている高級魚で、冬のヒラメにも負けない食味も魅力!操作性よく遊べる浅場の釣りで、夏のマゴチを満喫してください!

釣り場は船が主戦場!

サーフからのキャスティングでも狙えるマゴチですが、テンヤマゴチの主戦場は船釣り。水深は比較的浅いところを流すケースが多いので、ルアーゲームらしい操作性と手返しのよさが楽しめます。岸釣りよりも数、サイズともに期待大で、釣り味もバッチリ!ルアーゲーム経験のある方であれば、船釣り初挑戦の方にもおすすめできます。

sueasemamireさんの投稿
32070093 215705505826595 4475543122876563456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テンヤマゴチのタックルをチェック!

タックル情報を3つに分けてご紹介!

テンヤマゴチのタックルについてです。テンヤの名前の通り、ロッドやリールは同じ道具を使う一つテンヤ真鯛向けの製品でOK。テンヤは10号程度まで使います。軽くキャストして底を探る釣りなので、キャスティングに対応できる強めのテンヤロッドを選びましょう。ラインはPE0.8号程度でOKです!

1/3.テンヤマゴチタックル:ライン

ダイワ UVF 紅牙センサー 8ブレイド+Si 200m 0.8号 ピンク/緑/紫/オレンジ(蛍光)/青(東日本店)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインはPE0.8号200m程度のセッティングがおすすめ。水深10m程度が中心になるので、150mでもバッチリたのしめます。中層をギリギリの重さで攻めることは無く、底で掛けることからアワセ、やりとりも強め。太いことのデメリットは真鯛ほど大きくないので、少し強めとしておくと安心です。

2/3.テンヤマゴチタックル:リール

【’18新製品】【送料無料4】ダイワ '18 フリームス LT3000S-CXH 【2018年新製品】【超ポイントバック祭 7/27(金)10:00〜7/31(火)23:59】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

リールはスピニングリール、ラインキャパシティに合わせてサイズを選びましょう。ラインの放出量がそれほど多くないこと、早アワセも必要ないので、ギア比は好みでOKです。手持ちの道具の中から、3000番クラスのリールを選択しましょう!一つテンヤで使用していたリールがあれば、同じ物がピッタリです!

3/3.テンヤマゴチタックル:ロッド

シマノ、ダイワから専用ロッドの展開も始まったテンヤマゴチ。バットにハリがあってアワセが効く、キャスティングできるといった特性を持ったロッドがおすすめです。ダイワのテンヤマゴチXは価格も手頃で専用設計、丁度よいロッドが見つからない場合は、是非こちらも検討してみてください。

sueasemamireさんの投稿
32601349 1051750125035124 7645906600019886080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テンヤマゴチの仕掛けについて

テンヤマゴチの仕掛けを3つに分けてご紹介!

テンヤマゴチの仕掛けをチェック!構成は一つテンヤ同様リーダー、スナップスイベル、テンヤの順。一つテンヤ、ジグヘッドの釣りをしたことがある方であれば、すぐにイメージできる内容です。仕掛け部分の選択肢は非常に豊富で、優劣はまだまだ手探りの状態。好みに近い仕掛けを選んで、テンヤマゴチに挑戦してみましょう!

1/3.リーダーは2m前後!

ダイワ 紅牙リーダーEX タイプF ライン 4号(16lb.) 35m  定形外可能  DAIWA◆
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

PEの先にはリーダーラインを接続。底を引きずってPEが底に触れない程度、2m程度としておくと安心です。フロロの4号でマゴチの鋭い歯にも対応可能!結び方は定番のFGノットをおすすめします。トラブルで結び直しが必要になる場合もあるので、船上で結ぶ準備を整えて釣りに出かけましょう。

2/3.接続はローリングスイベル!

NTスイベル インタースナップNTパワー #5 クロ【ゆうパケット】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

テンヤに接続先が付いていない場合は、ローリングスイベルでラインと仕掛けを接続します。ワームの抵抗で仕掛けが回転してもラインがヨレにくく、釣りがスムーズに進められるパーツです。一つテンヤ同様ヘッドのカラーでアピールする方法も有効なので、交換しやすいシステムで挑戦してみてください。

3/3.テンヤ、カブラ、ジグヘッドから選ぼう!

エコギア オーバルテンヤ 6号 T03 ゴールドメタル
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メインの仕掛けはテンヤ、カブラ、ジグヘッドから選べます。フワッと落ちるテンヤ、操作性のよいジグヘッド、バレにくい遊動式と扱いやすい固定式、選択肢は非常に豊富です。砂底に食い込まない丸みも操作のポイントになるので、まずはスタンダードな固定式のカブラから始めてみましょう。真鯛用のものがあれば、そのまま流用してOKです。水深に合わせて5号、8号を中心に準備、替えバリも用意できると釣果アップに繋がります。

sueasemamireさんの投稿
32969551 201706313962160 4340169498918125568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テンヤマゴチのワームをチェック!

エビエサから始まったマゴチ釣り

ノリーズ キジハタホッグ3 431 フラッシュインパクト
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

マゴチ釣りと言えばエビエサ。甲殻類系を模したワーム、クローワームがテンヤマゴチのスタンダードです。カラーはサーフゲームで実績の高い赤金系がおすすめ。潮の色、太陽光の状況など条件によって当たりカラーが変化するので、カラーパターンを複数用意できるとバッチリです。サイズは3インチから4インチを選んでおきましょう。

シャッド系のワームも効果的!

マルキュー エコギア バルト 4インチ 365(赤金)【ゆうパケット】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

小魚も好んで捕食するターゲットなので、シャッドタイプのワームも非常に有効です。底を引きずる時はクローワーム、底から少し浮かせて泳がせる時はシャッドと使い分けるのがおすすめ!複数の形状、カラーを使い分けて、釣果アップを目指してください!

テンヤマゴチのアクションと誘い

テンヤマゴチのアクションを3つに分けてご紹介!

テンヤマゴチの基本的な誘い方を3つご紹介!真鯛を狙う一つテンヤよりも浅いポイントを釣るので、横の動きが強いアクションを多用するのが特徴です。キャスティングと横の動きを繰り返して、マゴチのアタリを待ちましょう!

1/3.ロッドでズル引きから始めよう!

テンヤマゴチの基本的な釣り方です。ロッドで底を感じながら仕掛けを動かし、止めたり軽くジャンプさせてマゴチにアピール。根掛りの少ないサーフなら、仕掛けを底にベッタリ付けたままマゴチにアピールを続けることができます。操作が簡単で初心者の方にもおすすめ、低活性時に強いアクションです。

keisuke_n_さんの投稿
37640798 229913997653673 4802346613198553088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

2/3.浮かせて落とすアクションもおすすめ

テンヤがスローに落ちる特性を活かした釣り方です。ラインスラッグを回収したらロッドを大きく持ち上げて、そのままゆっくりフィールさせてみましょう。仕掛けが底についた状態よりも広範囲にアピールできます。一つテンヤと同じように、仕掛けの重さを変えてフワっと落とすパターン、ストンと落とすパターンを試せると効率アップです!

3/3.巻きで上からアプローチ!

マゴチが高活性、上を意識していると感じるタイミングには、巻きも有効!仕掛けが浮きすぎると反応しなくなるので、時折底を取り直しながら巻くのがポイントです。ワームはシャッドタイプ、仕掛けはジグヘッドが相性抜群。底をこする速度から始めて、少しずつ巻き速度を上げていくと丁度よい速度が見つけやすいです。

masakifujitaさんの投稿
37366389 450010868828551 5622276760725880832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テンヤマゴチの釣り方について

テンヤマゴチの釣り方を3つに分けてご紹介!

テンヤマゴチ釣りの基本的な流れをご紹介。キャスティングが必要なこと以外は一つテンヤと同じイメージ、着底を確認して、アクションから回収を繰り返せばOKです。アタったら強く引きこむまで待つこと、大きな動作でしっかりアワせることがマゴチ釣りのポイント!ロックフィッシュやブラックバス、船ヒラメ釣りのような釣り味が非常に魅力的です。

1/3.テンヤマゴチの釣り方:キャスティングと底取り

まずはキャスティング!オーバーヘッドキャスティングはトラブルになりやすいので、飛距離よりも安全性を意識してアンダーハンドで投げるようにしてください。着水後はサミングでラインの放出を制限、潮が早く手元に着低の感覚が伝わってこない時でも、ラインが緩む瞬間を見ておけば着底の確認はバッチリです。

sueasemamireさんの投稿
32529591 179626359423293 8313055913195864064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

2/3.テンヤマゴチの釣り方:アタリがあったら送り込もう!

マゴチのアタリは小さいことが多く、コンっとアタっている段階はワームのしっぽを齧っていることが多いです。現在はエサ釣りのようにある程度送ってからアワセるスタイルが人気なので、初心者の方もこのアワセ方からはじめてみましょう。間を取って強く引きこむまで待つのがマゴチ釣りのポイントです。じっくり待って、マゴチとの駆け引きを楽しんでください!

3/3.テンヤマゴチの釣り方:アワセは大きな動作で行おう!

強く引きこんだらアワセ!アワセは大きな動作で、強く行うのがポイントになります。口が硬くハリ軸が太い仕掛けなので、しっかり貫通させるには相応のパワーが必要です。しっかりラインスラッグを取って、ロッドの胴に重さを乗せるイメージでアワせましょう!

pptppc.fishingさんの投稿
36845868 210132316504870 1272418631631765504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テンヤマゴチを動画でチェック!

鹿島のマゴチゲームをチェックしてみよう!

鹿島沖のテンヤマゴチゲームを紹介している動画です。アクションのイメージや基本的な操作が解説されています。キャスト後は着底を待って、ロッドを使ったズル引きをスタート。スローな誘いでマゴチのアタリを待ちます。解説中のヒット時はノーアクション、仕掛けを止めておく間を取るのも、釣果アップのポイントになりそうです。

ルアー派、エサ釣り派のアプローチをチェック!

こちらも鹿島沖、テンヤマゴチが初めての方にも分かりやすい解説動画です。動画内では早アワセ、送り込み2パターンのアワセが確認できます。エサ釣りが得意な鈴木新太郎氏はかなり送り込んでからのアワセ、ワームでもなかなか離さないので、遅めのアワセをおすすめします。他の釣りと違って日が高くなってからでもチャンスは十分!ゲストにヒラメも登場します!

n0name1123さんの投稿
36636608 279506149452960 8320550244580327424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テンヤマゴチでマゴチをゲット!

タックルを準備してテンヤマゴチに出かけよう!

鹿島沖でファンを集めるテンヤマゴチ。アワせまでの駆け引きとライトなタックルで、ルアーゲームファンの方からも高く評価されている釣りです。夏の船釣りにおすすめ!釣り味も楽しめるテンヤマゴチで、美味しい夏のマゴチをゲットしましょう!

マゴチが気になる方はこちらもチェック!

マゴチのさばき方、岸から釣れるルアーが気になる方は、下記のリンクをチェック!3枚おろしの方法、サーフゲームで人気のルアーを紹介しています。岸から狙う場合も釣り方は簡単!こちらも是非チェックしてみて下さい!

Thumbマゴチのさばき方!手順に沿って解説する三枚おろしのやり方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
マゴチのさばき方についてです。マゴチの旬の時期や締め方、さばき方は手順ごとに詳しく紹介してい...
Thumbマゴチはルアーで攻略!選び方からおすすめルアーまで合わせてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
マゴチルアーについてです。ポイントに応じたルアーの選び方やオススメルアー、ルアーのアクション...
mick0316さんの投稿
13298277 1100051123373943 1211515267 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ