検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ニコンの双眼鏡を比較解説!使い方に合わせた選び方とおすすめモデルをご紹介!

天体観測や登山、コンサートに行く人は、ニコンの双眼鏡を使ってみましょう。ニコンの双眼鏡は評価が高く、使い方が簡単な物も多く、対象物をしっかりと見れて、天体観測や登山、コンサートをより楽しめるようになります。選び方も複数あり、自分に合っている物を見つけられます。
2020年8月27日
つばめ99

ニコンの双眼鏡

ニコンの双眼鏡はニコンが今まで築き上げてきた光学技術を注ぎ込んだ物で、性能はとても高くなっています。他の双眼鏡と比較すると見えやすさが違い、小さい対象物でもしっかりと見る事ができます。最近ではいろいろなモデルが増えていて、より選びやすくもなっています。もし登山やコンサート、天体観測で双眼鏡が必要な場合は、ニコンの物が本当におすすめです。

ニコンの双眼鏡の選び方


ニコンの双眼鏡を初めて購入する人やどれを手に取れば良いかがあまり分からない人は、どんな選び方があるかを見てみましょう。具体的な選び方を見る事は非常に参考になり、しっかりと良い物を見つけられます。選び方にもさまざまあり、自分が何のために双眼鏡を欲しいかを明確にしておく事が大事です。そうすればどの選び方を活用すればよいかも簡単に分かります。

選び方1 使い方が簡単

普段から双眼鏡をあまり使わない人は、使い方が簡単な物にしてみましょう。特に使い方が簡単な物は誰でも充分に扱う事ができて、非常に便利になっています。手軽にバードウォッチやスポーツ観戦する時などにも役立てられて、しっかりと鳥や選手を目で追えます。

選び方2 ズームの倍率



コンサートでアーティストなどを少しでも近くで見たい人は、ズームの倍率に注目してみましょう。ズームの倍率はそれぞれのニコンの双眼鏡で違っていて、それに伴い見方も変わってきます。ズームの倍率が大きい物の方がニコンの双眼鏡を通して、より近寄る事ができて、アーティストの表情をより見れます。そのため、ズームの倍率も非常に大事で、自分の目で見るよりも楽しめる事があります。

選び方3 使っている人からの評価

そのニコンの双眼鏡がどれほど活用できるかが中々分からない人は、使っている人からの評価を聞いてみましょう。使っている人からの評価を参考にすると、どこが良い点・悪い点かがしっかりと分かり、良い判断基準になります。使っている人だけしか分からない事も中にはあるので、評価はとても貴重な物にもなります。


選び方4 登山や天体観測で使える手軽さ

登山や天体観測に行く人は、手軽に使う事ができるニコンの双眼鏡を選んでみましょう。それは登山や天体観測で見れる景色は一瞬や数分などの短い時間で、大型の双眼鏡よりもすぐにポケットから取り出せられるような手軽さがある物の方が良いからです。特に最近では小型で、軽量なニコンの双眼鏡が増えているので、より使いやすくなっています。

選び方5 コストパフォーマンス

安い価格で機能性の高いニコンの双眼鏡を欲しい人は、コストパフォーマンスが高い物に目を向けてみましょう。ニコンの双眼鏡にもコストパフォーマンスが高い物はさまざまあり、本当に機能性が高い割に誰でも手軽に購入できる値段になっています。最近ではデザイン性の良い物も増えていて、バリエーションも昔と比較すると増えています。そのため、若い人もより手に取りやすくなっています。

ニコンの双眼鏡のおすすめ

ここからはニコンの双眼鏡のおすすめを見ていきます。どのニコンの双眼鏡もデザイン性が高く、機能性も良いので双眼鏡を欲しい人は参考にしてみましょう。できる限り多くのモデルを見れば、ニコンの双眼鏡がどういう物かが分かり、自分に合っている物をしっかりと見つけられます。

ニコンの双眼鏡のおすすめ1

ニコン 双眼鏡 アキュロンT01 8x21 ダハプリズム式 8倍21口径 オレンジ ACT018X21O

Nikon 双眼鏡 アキュロンT01 8x21 ダハプリズム式 8倍21口径 オレンジ ACT018X21O

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 アキュロンT01 8x21 ダハプリズム式 8倍21口径 オレンジ ACT018X21Oの重量は195gと軽量になっていて、ボディも非常にコンパクトです。そのため、どこに持って行くにしても携帯しやすく、他の荷物の邪魔にもなりにくいです。色は5種類あり、バリエーションも出ています。ズーム倍率8倍がホワイト、ブルー、オレンジで、ズーム倍率10倍がレッドとブラックに分かれているので、そこだけは気を付けましょう。

さまざまな場面で活躍

ニコン 双眼鏡 アキュロンT01 8x21 ダハプリズム式 8倍21口径 オレンジ ACT018X21Oはアーティストのコンサートや観劇、旅行、スポーツ観戦などさまざまな場面で活躍します。特にコンサートや観劇では一人一人の表情をしっかりと見る事ができて、より楽しめます。操作性にも優れており、あまり双眼鏡を使った事が無い人でも簡単に扱えて、非常に頼りになります。

ニコンの双眼鏡のおすすめ2

ニコン 双眼鏡 アキュロンA211 8-18x42 ポロプリズム式

Nikon 双眼鏡 アキュロンA211 8-18x42 ポロプリズム式 8-18倍42口径 ACA2118-18X

出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 アキュロンA211 8-18x42 ポロプリズム式の色は黒一色で、とてもかっこよく、デザイン性に高い評価が集まっています。双眼鏡を購入する際にはやはり機能性に目がいきがちになりますが、デザイン性も見てみましょう。数多くある双眼鏡の中にはニコン 双眼鏡 アキュロンA211 8-18x42 ポロプリズム式のような物もあり、使う時のモチベーションも上がってきます。

コストパフォーマンスが良い

ニコン 双眼鏡 アキュロンA211 8-18x42 ポロプリズム式は、対物レンズの口径が普通の双眼鏡と比較すると大きく、多層膜コーディングも施しているので視野がとても明るく、鮮明になっています。それに手に馴染みやすいラバーコートボディーにもなっており、とても持ちやすいです。デザイン性だけではなく、機能性も充分にあり、特にバードウォッチや天体観測に活用できます。

ニコンの双眼鏡のおすすめ3

ニコン 双眼鏡 プロスタッフ 7S 8x30 ダハプリズム式

Nikon 双眼鏡 プロスタッフ 7S 8x30 ダハプリズム式 8倍30口径 PS7S8X30

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 プロスタッフ 7S 8x30 ダハプリズム式には高反射ミラーコーティングと位相差補正コーティング、多層膜コーティングの3つのコーティングが施されていて、自然な色合いと鮮明さ、明るい視界を実現しています。それは普通の双眼鏡と比較すると、どれだけ見えやすいかがより分かってきます。その他にはアイレリーフも長いので、眼鏡をかえたままでも見やすくなっていて、普段から眼鏡をかけている人も気軽に使えます。

コンパクトなボディーと防水性

ニコン 双眼鏡 プロスタッフ 7S 8x30 ダハプリズム式は本体の素材にグラスファイバーが入っているポリカーボネイトが使ってあり、重量が413gで軽量なコンパクトなボディーになっています。それに本体の内部には窒素ガスを充填させている事で、雨などで濡れても光学系内部にカビや曇りが発生しにくい防水構造にもなっています。そのため登山や天体観測をしている時などで急に雨が降りだしても大丈夫で、壊れる心配はないです。

ニコンの双眼鏡のおすすめ4

ニコン 双眼鏡 モナーク5 10x42 ダハプリズム式

Nikon 双眼鏡 モナーク5 10x42 ダハプリズム式 10倍42口径 MONA510X42

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 モナーク5 10x42 ダハプリズム式のズーム倍率は10倍で、対物レンズにED(特殊低分数)ガラスを採用しており、色にじみの原因になっている色収差を補正しています。そのため他の双眼鏡と比較すると、よりはっきりと対象物を捉えられるようになり、見やすさも非常に改善されています。

回転繰り出し(クリック付ターンスライド)方式

ニコン 双眼鏡 モナーク5 10x42 ダハプリズム式は接眼目当てに回転繰り出し(クリック付ターンスライド)方式を使っています。その回転繰り出し(クリック付ターンスライド)方式の使い方はそれほど難しくはなく、自分ののぞきやすい位置で目当てを簡単に顔にフィットさせる事ができます。対象物の焦点をより合わせやすくなり、回転繰り出し(クリック付ターンスライド)方式の評価も軒並み上がっています。

ニコンの双眼鏡のおすすめ5

ニコン 双眼鏡 プロフェッショナル 18x70IF・防水型・WF

Nikon 双眼鏡 18X70T ポロプリズム式 18倍70口径 18X70T1 (日本製)

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 プロフェッショナル 18x70IF・防水型・WFは高い技術が結集された物で、機能性や耐久性だけではなく、防水性にも優れています。プロが使うぐらいの物になっていて、評価も非常に高いです。ズーム倍率は18倍で、一般的に使われる双眼鏡と比較すると高倍率で、天体観測をする時にとても合っています。小さな対象物でもしっかりと捉えられて、ニコン 双眼鏡 プロフェッショナル 18x70IF・防水型・WFの凄さを実感できます。

天体観測に合っている

ニコン 双眼鏡 プロフェッショナル 18x70IF・防水型・WFのレンズには多層膜コーティングが施されており、非常に明るい視野を確保できます。アイレリーフも15.4mmと長く、眼鏡をかけている人でも気軽に活用できるようになっています。天体観測をする際に周りが暗くて星を見れない事は勿体無いので、ニコン 双眼鏡 プロフェッショナル 18x70IF・防水型・WFを積極的に使ってみましょう。

ニコンの双眼鏡のおすすめ6

ニコン 双眼鏡 アキュロンA211 8×42

【新品】ニコン アキュロン A211 8×42 [双眼鏡] Nikon 【お取り寄せ商品】【カメラの八百富】【双眼鏡】

ニコン 双眼鏡 アキュロンA211 8×42は接眼レンズの部分に非球面レンジを採用しており、歪みを少なくしています。よりシャープな見え味になり、対象物を鮮明に見る事ができます。他の双眼鏡と比較すると少し大き目なサイズになっていますが、その分持ちやすく、手にもフィットしやすいです。そのため誤って落とす事も少なくなり、安心して使えます。

使い方が簡単


ニコン 双眼鏡 アキュロンA211 8×42は初心者に合っている作りになっていて、使い方も簡単です。回転繰り出し(クリック付きターンスライド)方式を採用しているので、より見やすくもなっています。価格に関しては約15000円ぐらいですが、ニコン 双眼鏡 アキュロンA211 8×42の持っている機能性と比較するとそれほど高くはないです。購入して損は全くなく、バードウォッチングなどをする時には最適です。

ニコンの双眼鏡のおすすめ7

ニコン ズーム双眼鏡 アキュロンT11 8-24x25 ポロプリズム式

Nikon ズーム双眼鏡 アキュロンT11 8-24x25 ポロプリズム式 8-24倍25口径 ホワイト ACT11WH

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン ズーム双眼鏡 アキュロンT11 8-24x25 ポロプリズム式は、8倍~24倍のズーム倍率になっていて、その時の状況によって簡単に変える事ができます。やはり倍率が合っていないと見えにくいので、8倍~24倍の幅がある事は非常に役に立ちます。レンズやプリズムには多層膜コーティングを施してあり、見えやすさを向上させています。多層膜コーティングがあるだけで明るさも非常に違ってくるので、良い役割を果たしています。

使いやすい

ニコン ズーム双眼鏡 アキュロンT11 8-24x25 ポロプリズム式は流線型のボディーをしていて、しっかりと手に馴染みます。それに重量は304gと軽量で、小型なサイズになっているため登山やコンサートに持って行く時にも便利です。それほど荷物になる事もなく、より気軽に楽しめます。色も5種類あり、自分に合っている物や自分の好きな色の物を選べて、登山やコンサートで使う時にはモチベーションもいつも以上に上がります。

ニコンの双眼鏡のおすすめ8

ニコン 双眼鏡 スタビライズ 12X32 ダハプリズム式

Nikon 双眼鏡 スタビライズ 12X32 ダハプリズム式 12倍32口径 STB12 (中国製)

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 スタビライズ 12X32 ダハプリズム式は防振双眼鏡になっていて、対象物をじっくりと観察したい時に合っています。具体的にバードウォッチングやスポーツ観戦をする時に活用できて、手ぶれなどを上手く補正してくれます。特にバードウォッチングをしている人からの評価が高く、使っている人も徐々に増えています。それほどなので、バードウォッチングに興味がある人はニコン 双眼鏡 スタビライズ 12X32 ダハプリズム式を手に取ってみましょう。

ハイアイポイント設計

ニコン 双眼鏡 スタビライズ 12X32 ダハプリズム式はハイアイポイント設計になっていて、眼鏡をかけている状態でも使う事ができます。目が悪く、普段から眼鏡をかけている人もバードウォッチングやスポーツ観戦で、鳥や選手の動きをしっかりと追えるので、迫力をより感じられます。使い方がとても簡単なターンスライド式接眼目当ても採用していて、双眼鏡をあまり使った事が無い人でも手軽に扱えます。

ニコンの双眼鏡のおすすめ9

ニコン 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式 4倍10口径 ワインレッド 4X10DCF (日本製)

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式は重量が65gで、厚さが19mmになっていて、ニコンの中で最薄・最軽量な物です。凹凸もほとんど無いので、ポケットに手軽に入れる事ができます。特に登山に行く時に役に立ってきて、使いたい時にすぐに取り出せます。登山をしている時に見れる景色はそこでしか味わえないので、すぐに使用できるニコン 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式はとても合っています。

簡単な使い方

ニコン 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式の使い方は、他のニコンの双眼鏡と比較すると非常に簡単です。それは視度調整機能を省いた構造になっていて、ピント合わせと目幅調整だけの操作をすれば良いためです。初心者でもちゃんと使いこなす事ができて、登山以外にもスポーツ観戦やコンサートを見る時にも上手く役立てられます。

ニコンの双眼鏡のおすすめ10

ニコン 双眼鏡 ミクロン 6×15CF

Nikon 双眼鏡 ミクロン 6×15 ポロプリズム式 6倍15口径 M6X15 (日本製)

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 ミクロン 6×15CFは変わった形をしていますが、機能的には良い物を持っていて、とても使いやすくなっています。大きさもポケットに手軽に入れられるぐらいの小型の物で、持ち運びも手間がかからないです。重量は132gと軽量になっており、重く感じる事はなく、ずっと持っていても手首に負担をかけずに済みます。

屋内の使う時に合っている

ニコン 双眼鏡 ミクロン 6×15CFは、最短2mまでピント合わせをできるので、博物館や美術館で大きな力を発揮します。具体的により細かい所まで作品を見れて、その作品のいろいろな魅力に気づけるようになります。それはただ単に自分の目で見ていては中々分からない部分なので、ニコン 双眼鏡 ミクロン 6×15CFはとても役に立ちます。普段から博物館や美術館に来ている人からの評価も高く、人気が出ています。

ニコンの双眼鏡のおすすめ11

ニコン 双眼鏡 アクションEX 7X50CF ポロプリズム式

Nikon 双眼鏡 アクションEX 7X50CF ポロプリズム式 7倍50口径 AEX7X50

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 アクションEX 7X50CF ポロプリズム式は本体の内部に窒素ガスを充填しており、防水にとても長けています。バードウォッチングや屋外コンサート、外でスポーツ観戦をしている時に雨が降ってきても心配はいらず、壊れる事も無いです。その他には視野も広くなっていて、鳥や選手の動きも追いやすいです。特に鳥が普段どういう行動を取っているかや選手の表情やしぐさなどの細かい所まで見れるため、とても便利です。

機能性

ニコン 双眼鏡 アクションEX 7X50CF ポロプリズム式はハイアイポイント設計や接眼レンズには非球面レンズを採用しており、機能性を高めています。この機能性は他のニコンの双眼鏡と比較しても全く引けを取らないです。より使いやすさが増しており、見えやすさも違ってきます。手に簡単に馴染むラバーコートボディーにもなっていて、持ちやすさも充分にあります。

ニコンの双眼鏡のおすすめ12

ニコン 双眼鏡 アキュロンT51 8x24 ダハプリズム式

Nikon 双眼鏡 アキュロンT51 8x24 ダハプリズム式 8倍24口径 シルバー ACT518X24SL

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ニコン 双眼鏡 アキュロンT51 8x24 ダハプリズム式はとても洗練されたデザインになっていて、他の双眼鏡と比較するとどれだけ良いかが特に分かります。色の種類は4つありますが、どれもかっこよさが際立っていて、積極的に使いたくなります。4つの種類の中にはピンク色もあり、女性が使いやすい物も揃っています。

アルミニウム

ニコン 双眼鏡 アキュロンT51 8x24 ダハプリズム式のボディーにはアルミニウムが使われていて、厚さは他の双眼鏡と比較すると薄いですが、非常に丈夫になっています。誤って落としてしまっても、そう簡単には壊れないので安心感がとてもあります。厚さが薄い事に関してはポケットにしまいやすく、どこに持って行くにしても手間があまりかからないので、そういう所も評価が高く、良いポイントになっています。
 

まとめ

登山や天体観測、コンサートをより楽しみたい人はニコンの双眼鏡を手に取ってみましょう。ニコンの双眼鏡は軒並み評価が高く、対象物をしっかりと見る事ができて、使い方が簡単な物も多いです。本当に登山や天体観測、コンサートを楽しめて、景色やアーティストの表情などをより近くで感じられます。選び方も複数あり、自分に合っている物を見つけられます。

双眼鏡が気になる方はこちらもチェック!