Twitter
Facebook
LINE

ウッドデッキキットおすすめ9選!簡単組み立てで設置できる人気商品をご紹介!

tryyua

ウッドデッキキットおすすめ9選!簡単組み立てで設置できる人気商品をご紹介!

tryyua

ウッドデッキキットおすすめ9選です。簡単に組み立てて設置できる作り方のウッドデッキを紹介します。DIY初心者やマイホームの庭をリゾート地のようにゆっくりできる環境を作りたいならぜひ設置したいウッドデッキキット、初心者おすすめの記事です。



はじめに

説明書に沿って組み立てるだけで完成する、作り方が簡単なウッドデッキのウッドデッキキットが種類もいろいろです。今回はおすすめのウッドデッキキット9選を紹介します。選び方の参考にしてください。

ウッドデッキキットとは

ウッドデッキのDIY組み立てキット

ウッドデッキキットとはウッドデッキのDIY組み立てキットのことです。木材と樹脂を混合させて作ったデッキのことをウッドデッキと言いますが、そのウッドデッキをDIYで組み立てられるものがウッドデッキキットとなります。組み立て方をメーカーが定めているので、それにしたがって組み立てれば確実に完成させられるのが売りの1つです。

素材もいろいろ

ウッドデッキキットのウッドデッキは基本、木材と樹脂が混合しているものが素材として使われます。しかし、このような木材と樹脂を使ったタイプだけでなく、天然木を使って作られた天然素材のウッドデッキを使っているものがあるのも特徴です。天然木にも種類がありますので、ウッドデッキと言っても種類がいろいろあり、必要に応じたものや嗜好に合ったものを購入するのが大切なこととなります。

ウッドデッキキットでベランダを彩る



自宅のベランダにウッドデッキキットを組み立てて設置すれば、くつろげる空間の誕生です。週末には親戚・友人・知人を集めてバーベキューや団欒もできますし、一人で快晴の日にくつろぎながら読書やティータイムを過ごすなど、様々な使い方ができます。ウッドデッキキットの組み立てもDIYで楽しめるので、自宅に広いスペースを持っているDIY初心者にもおすすめできるDIYアイテムです。

ウッドデッキキットの選び方その1

価格で決める



ウッドデッキキットの選び方その1は価格で決める選び方です。ウッドデッキキットの価格帯は19,000円くらいから始まり、高いものでは130,000円ほどのものもあります。ウッドデッキキットのサイズが大きくなると価格も高くなる傾向にあるようです。素材も価格に影響してきますが、天然木で20,000円からのウッドデッキキットもあれば、人工木で130,000円を超える価格もあります。

あったら便利な備品も揃える

DIY初心者がウッドデッキキットを購入して組み立てを始めるなら、もっていないのであれば、あると便利な備品・アイテムを一緒に購入するのも良いでしょう。あったら便利なアイテムには日陰や座って休める環境を生み出す脚付き屋根やすのこ、そして木材の防虫や防腐対策として人工木や天然木を守ってくれる木材防虫防腐ソートなどがあります。パラソルを置いたり寝転がれるロングタイプのベンチを置くなどしても良いでしょう。いずれにせよ購入するならお金がかかりますので、特に費用のかかるウッドデッキキットの価格選びが大切になります。

ウッドデッキキットの選び方その2

材質で選ぶ

ウッドデッキキットの選び方その2は材質で選ぶ選び方です。すでに紹介したとおりウッドデッキは木材と樹脂を織り交ぜるなどして作った純粋の木ではない人工木と、杉などを使った天然木の2種類に大きく分けられます。なお、その中でも天然木は2種類に分けられますので、材質の選択肢はある程度あるということです。

材質の種類とその特徴

人工木はリーズナブルな価格で購入しやすく、加工性や防腐性能にカラーも豊富な材質です。ソフトウッドと呼ばれる天然木も価格は比較的安くて熱を持ちにくく、そしてなによりも天然の木らしい美しさや素材感があります。ウリン・ハードウッドと呼ばれる天然木もソフトウッドと同様に木の美しさを持った材質で、耐久性・防腐性が高く、メンテナンスフリーでOKです。

ウッドデッキキットの注意点

材質ごとのデメリットを把握しておく

ウッドデッキキットの注意点としてお伝えしておきたいのはウッドデッキの材質ごとのデメリットを把握しておくことです。材質ごとのメリットを大切ですが、他の材質と比較したときに劣る点を理解しておくと、購入後のトラブルも削減できます。個の注意点は選び方の1つとしても理解しておきましょう。

人工木のデメリット

人工木のデメリットは天然木が備えているような木の美しさを備えていないことです。また、熱を持ちやすいので夏場の気温が高い時期にはデッキ上で天然木よりも厚さを感じることとなります。素足で歩くのも注意が必要です。

天然木のデメリット

木が持っている本来の良さを備えている天然木ですが、天然木にもデメリットがいくつかります。天然木の1つであるソフトウッドは耐久性があまり高くありません。害虫に弱かったり腐りやすい、色褪せが起こりやすかったり定期的なメンテナンスが必要になります。ウリン・ハードウッドなら耐久性も高いのでその点の心配はありませんが、素材が硬い点や時折、樹液がでてくることがあったり、そもそもの価格が高いです。

おすすめウッドデッキキットその1

ウッドデッキパネル27枚キット

【スペック】
価格:税込 5,990円(2018/7/14時点)
サイズ:30×30㎝(厚さ2.5㎝)/枚
材質:表面=人工木(天然木の木粉60%入り)、裏面=ポリプロピレン樹脂
重量:約500㎏/枚

おすすめウッドデッキキットその1はウッドデッキパネル27枚キットです。サイズにして1枚あたり30×30㎝(厚さ2.5㎝)のウッドデッキパネル27枚を使ったウッドデッキキットになります。材質には、表面に人工木、裏面に樹脂のポリプロピレン樹脂が採用されています。

手入れの手間が少ない

このウッドデッキキットの材質には人工木と天然木の両方が使われていますのでメンテナンスにかける手間がそれほどありません。樹脂や木粉で作られた人工木は水にも強く、色褪せの心配もありません。設置もパネルを組み合わせるだけの作り方でなおかつ人工木のため加工もしやすいです。DIY初心者やウッドデッキキット初心者におすすめの商品です。

おすすめウッドデッキキットその2

アイガーデン アイウッドデッキ9点セット

アイウッドデッキ 9点セット 1.25坪 ナチュラル クロスフェンスロータイプ アイガーデンオリジナル ウッドデッキ 樹脂 【RCP】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

材質:アイウッド人工木 サイズ:幅4500×奥行900×高さ730mm 重量:約111kg(セット総重量)

おすすめウッドデッキキットその2はアイガーデン アイウッドデッキ9点セットです。このウッドデッキキットは脚やちょっとした階段が標準装備となっているのが印象的となっています。ボルトオン(ボルトとナットで固定する)タイプになっているので組み立ても説明書通りに従えば簡単に間違えることなくできます。DIY初心者やあまり組み立て慣れしていない方でもやりやすいウッドデッキキットです。

フェンスも作れる

フェンスを作るためのキットが付属しているのもこのウッドデッキキットの売りのひとつです。フェンス取り付けにはインパクトドリルがあると作業効率が高く、やりやすいでしょう。作り方がわかりやすい、設置に困らないウッドデッキキットを探している方やDIYを楽しみたい方におすすめです。

おすすめウッドデッキキットその3

山善(YAMAZEN) ガーデンマスター 天然木ウッドデッキ6点セット

山善(YAMAZEN) ガーデンマスター 天然木ウッドデッキ6点セット(0.75坪タイプ) YWD-270

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

材質:天然木杉材(水溶性アクリル樹脂塗装) サイズ:デッキ=幅90×奥行90×高さ36cm デッキ重量:13kg

おすすめウッドデッキキットその3は山善(YAMAZEN) ガーデンマスター 天然木ウッドデッキ6点セットです。天然木を材質としたウッドデッキの組み立てキットになります。天然木が持つ、人工木にはない美しさや雰囲気が特徴的です。価格は約24,000円と比較的安い方になります。

ラティスやコーナーラティス付き

フェンスの役割を果たすラティスがセットになっているのも見逃せません。一般的なラティスとデッキの角部分に配置できるコーナーラティスがセットになっています。設置・組み立ても簡単にできる作り方となっているので、工具を揃えているDIY初心者におすすめです。

おすすめウッドデッキキットその4

【スペック】
価格:税込31,800円(2018/7/14時点)
材質:杉天然木
サイズ:120cm×90cm×40cm、天板厚=25mm
 

おすすめウッドデッキキットその4は天然木製 ユニット式デッキ縁台 2台セットです。デッキ2台セットで販売されているウッドデッキキットになります。サイズは120cm×90cm×40cmと比較的コンパクトな大きさに仕上がっているので、少ないスペースでの作り方を考えている方に打ってつけのウッドデッキです。

簡単組み立て・設置

簡単組み立て・設置ができるのおすすめ理由の1つです。作り方はすでに組み立てられた状態の枠に脚を4本ボルトで締めて、その上にデッキ板を置くだけ。DIY初心者やDIYを趣味としない方でも、だれでも簡単にできるつくり方となっています。紹介しているものは2台セットタイプですが単体売りもあります。おすすめのウッドデッキキットです。

おすすめウッドデッキキットその5

ウッドデッキ セット/システムデッキ1.5坪 ACQブラウン/SDW-A15/タカショー/DIY/木製デッキ/梱包サイズ特大

出典: Amazon
出典: Amazon

材質:天然木(ACQ処理) サイズ:約277cm×奥行 約187cm×高さ 約95cm (地面~床までの高さ 約24cm) 重量:約91kg

おすすめウッドデッキキットその5はシステムデッキ1.5坪 ACQブラウン SDW-A15です。約277cm×奥行 約187cm×高さ 約95cmのサイズに天然木を材質に選んだウッドデッキキットで、樹脂などを使った人工木にはない、木らしい美しさやぬくもりを感じられる製品になっています。色も落ち着きがあるブラック系です。

ステップやラティス付き

デッキ本体に加えて段差・ステップやラティスがセットになっています。ステップがあれば段差でのつまずき防止になりますし、ラティスがあればデッキ上から地面に落ちることもなく、安全面の向上につながります。デザイン的にもラティスが付いていることでウッドデッキに落ち着きを与えられるので、おすすめです。

おすすめウッドデッキキットその6

MINO ハイブリッド彩木 ガーデンデッキ

MINO ハイブリッド彩木 ガーデンデッキ 1.5間×5尺 高さ351〜400mm 向き:縦方向 天面ビスなしにリニューアル! 『木目にこだわった人工木デッキ ウッドデッキ 樹脂製 断熱材』

材質:樹脂/アルミ サイズ:幅 1800.0mm × 奥行き 900.0mm × 高さ 600.0mm

おすすめウッドデッキキットその6はMINO ハイブリッド彩木 ガーデンデッキです。人工木を材質に使ったウッドデッキのキットになります。特にこの人工木が、製造メーカーのMINOが研究を重ねて開発した人工木で、本物の木目を研究した、天然木が持つような質感を再現した人工木に仕上げられました。

さわり心地が良いデッキ

例えば、木目には凹凸がありますが、その凹凸を天然木がもっているものをそのまま採用するのではなく少し深めに仕上げることでさわり心地の向上を図りました。このようなこだわりが、人工木でありながら天然木のような感触を生み出すことに繋がったのです。作り方は少し難しめで、価格は高めですので、ウッドデッキ初心者よりも慣れた方や設置作業などが得意な方にまずはおすすめしたい商品です。

おすすめウッドデッキキットその7

人工木ウッドデッキ 6点セット

人工木ウッドデッキ 6点セット 0.5坪 連結用ネジ付 樹脂 デッキ 縁台【2色選択可】 (ダークブラウン)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

材質:人工木 サイズ:(約)幅1800×奥行900×高さ730mm(デッキ部分高280) 重量:(約)70kg

おすすめウッドデッキキットその7は人工木ウッドデッキ 6点セットです。材質が人工木のウッドデッキキットになります。ラティスとコーナーラティスが付いているので、安全性やデザイン性も高いです。ステップも付属するのでウッドデッキ初購入の初心者の方でも、作り方にこだわることなく簡単に設置できておすすめです。

ボルトオンで組み立て

組み立てには特別な加工が必要ないので、組み付け・加工などで選び方に悩んでいる方にぜひお勧めしたい製品です。はめ込みとボルトオンで完成します。完成して設置してから、使っていくにつれて加工アイデアが浮かんだら加工すればできるので、初心者におすすめです。

おすすめウッドデッキキットその8

三協アルミ 屋外フローリング

三協アルミ 屋外フローリング ラステラ 2.0間×11尺 標準納まり 束柱・固定/標準タイプ NRD2-1211 『ウッドデッキ 人工木 樹脂デッキの進化形』

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

おすすめウッドデッキキットその8は三協アルミの屋外フローリングです。見ての通り樹脂や天然木を使わずにアルミパーツを使って作られているウッドデッキキットになります。アルミパーツを使った時点でウッドデッキならぬアルミデッキですが、ウッドデッキでは表現できないアルミの独自の雰囲気とマッチする周りのデザインと一緒に使えば効果的です。

一般的なウッドデッキとは違うマッチングも

樹脂ではなくアルミを使ったこのキットは、一般的なウッドデッキとはデザインがマッチしないものと一致する可能性が高いです。例えば、全体的に白い建物などに組み合わせると全体が締まった色ありとなります。モダンなウッドデッキが無いから独自の作り方で作ろうと考えていた方にもおすすめしたい、ウッドデッキキットです。

おすすめウッドデッキキットその9

YKK apガーデンリビングシリーズ

ガーデンリビングシリーズ YKK ap リウッドデッキ200 Tタイプ 2間×6尺+トイモック DWZ-40-03セット 『腐りにくい人工木デッキとハンモックで癒しのひと時を』 ドットマジェンタ

おすすめウッドデッキキットその9はYKK apのガーデンリビングシリーズです。CMでもおなじみのYKK apが製造・販売するウッドデッキキットは人工木を材質に選んだタイプになります。作り方はそれほど難しくありませんが、価格が120,000円を超える価格ですので、作り方を理解していて何度も経験している方におすすめします。

ハンモックつき

幅広サイズですので、大きいサイズ優先の選び方の方にもおすすめできます。自立式ハンモックも付いてくるので、予算やスペースに余裕のある方、いかがでしょうか。

まとめ

価格での選び方やデザイン・材質での選び方など、ウッドデッキキットを購入するときにはチェックする項目がいくつかあります。できるだけ自身の理想に近いものを検討して購入するようにしましょう。

ウッドデッキの木材が気になる方はこちらをチェック

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【急募】アシストフック製作の達人

アシストフックを作ります。自作アシストフックの達人を募集します。

セリアで購入!はじめてのフェイクレザーキット【ランドセル】

今回は「セリアのフェイクレザーランドセルキットの作り方」をご紹介しました!100円で買える可愛いドール用小物、ぜひ作ってみて下さい♪ 下記は動画内容を文章で紹介したものになりますので、こちらもご参考...

【釣具散財】やっぱりコルトスナイパーBBがイチバン!

★フェバリット(Favorite) お魚フィギュアシリーズ★ 【GT】 https://www.amazon.co.jp/dp/B08HYTWWR8?tag=kurashino0b-22&linkCo...

【刺繍】グラデーションのやり方・3つのポイントを解説!

今回は「グラデーションの刺繍のやり方」をご紹介しました。グラデーションさせるととてもキレイな刺繍に仕上がります。やり方は難しくありませんので、ぜひ参考にして刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本...

スフェロスSWがアルテグラより安い!ご予約をお忘れなく。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...