検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

シマノ「ボーダレス」のモデル別インプレ!新作モデルのスペック含めて解説!

シマノ「ボーダレス」をインプレ付きでご紹介!入門向けのボーダレスBB、新作のキャスティングシリーズも紹介しています。人気の高いシマノ磯竿の感覚はそのままに、ルアーゲームへの適正をプラス!エサ釣りとルアー、両方を1本で楽しみたい方におすすめのアイテムです。
2020年8月27日
sim0223

シマノ「ボーダレス」をインプレ付きでご紹介!

ルアーも遊べる磯竿をチェックしてみよう

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ターゲット、フィールドを問わずに遊べるシマノの人気シリーズ、ボーダレスのおすすめモデルをご紹介!新作のキャスティングモデルも合わせて紹介しています。ルアーとエサを両方遊べる竿、磯竿のようなルアーロッドをお探しの方は、是非チェックしてみてください!


シマノ「ボーダレス」とは

シマノのルアー対応磯竿シリーズ

出典: http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5063

ボーダレスは、大手メーカーシマノの磯竿シリーズです。タイトルになっているボーダレスは、境界を越える、釣りのジャンルを超えて楽しめるコンセプトを表しています。

磯竿テイストな使用感、曲がりはそのままに、調子や各部パーツをルアーゲーム向けに設定。エサの磯釣り、ルアーゲームに投げ釣りと、複数の釣りを遊びやすいスペックになっています。ルアーで遊んでみたい方、エサ釣りで遊んでみたい方どちらにもおすすめできるロッドです。

磯竿、シーバスロッドとして人気


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

重さが近い仕掛けであれば、タイプを問わずに楽しめるシマノボーダレス。ルアーロッドのような操作性はウキフカセからヤエンまで、幅広いエサ釣りを快適にサポートしてくれます。

シーバスロッドとしては特にワームを使う釣りでの評価が高く、従来のシーバスロッドには無かったしなやかさが小さなバイトをキャッチ。ルアーロッドとしても完成度の高い磯竿に仕上がっています。

シマノ「ボーダレス」の特徴について

ボーダレスの特徴を5つご紹介!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ボーダレスの特徴をまとめてチェック!ルアーロッドよりもしなやかで長い磯竿がベースの製品で、長さの関係から振り出し構造がメインになっています。オリジナルはやや高価なシリーズですが、入門向けのBBも展開中!豊富なラインナップの中から、お気に入りの1本を見つけましょう!

1/5.ベースは磯竿!

ボーダレスシリーズは3mから4mクラスのモデルがメイン。磯竿としてはスタンダードな長さといえますが、ルアーロッドとしては少し長い設定です。曲がる部分が大きく、投げるときは磯竿のようなタメて投げる動作が必要になります。

長さがある分軽量ルアーの飛距離は出しやすく、繊細なアクションもバッチリ!自重はスタンダードなルアーロッドと同程度なので、持ち重りの心配は必要ありません!

2/5.選べる豊富なラインナップ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

40種類を超えるモデルがラインナップされているので、選択肢は非常に豊富!やってみたい釣り、頻繁に出かけるフィールドの特性に合わせて、自分に合った1本を見つけることができます。磯竿だけでなく、投げ竿とルアーロッドのハイブリッドも用意されているので、サーフ派の方も要チェックです!

3/5.上位クラスの完成度

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

定価は40,000円前後とやや高額な設定のボーダレス。スパイラルX、CI4といったシマノ定番の機能を備え、上級者の方でも満足できるクオリティのロッドに仕上がっています。釣り具に慣れた方も楽しく使える竿なので、是非1度手に取ってみてください!

4/5.持ち運びに便利な振り出しがメイン!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ルアーロッドは2ピース構造がスタンダードですが、さらに長い磯竿は振り出し構造がメイン。ボーダレスもほとんどのモデルが振り出し構造を採用しています。仕舞寸法は1.3m程度のモデルが多く、車での持ち運びや釣り場での移動が手軽!伸ばすと長い竿ですが、手軽さは振り出しで十分に確保されていると言えそうです。

5/5.入門向けのBBもおすすめ!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ボーダレスには、コンセプトはそのままに、価格を抑えた入門向けのBBシリーズも用意されています。定価は23,000円程度、実売価格は16,000円程度と入門向けとしても検討できる価格です。

エサ釣りとルアー釣り、両方を遊びながらステップアップを目指したい方は、1本でどちらも楽しめるボーダレスBBを検討してみましょう!

シマノ「ボーダレス」の釣りを動画でチェック!

人気のルアーゲーム、シーバスに対応!

ボーダレスを使ったシーバスゲームを紹介している動画です。ジグヘッドなど軽いルアーも扱いやすく、長さを活かして足場の高いフィールド全般で活躍。ノリのよさやバラしにくさといった特性は、デイゲームでのシーバス攻略に適しています。

鉄板バイブなどハードルアーもキャスト可能なので、好みのルアーでシーバスゲームを楽しんでください!

磯釣りにもボーダレス!

フカセ釣り、ウキ釣りをメインにお考えの方にもおすすめ!潮加減、水温など、当日の状況や時間帯に合わせて、色々な釣りを試してみましょう!グレや黒鯛だけでなく、根魚、青物にヒラスズキと、ルアー向けのターゲットも、ボーダレスでバッチリです!

遊び心溢れるオフショア向けのノベ竿もラインナップ

リール無しのノベ竿が新作で展開されたボーダレス。中でも強烈なパワーが魅力のPシリーズを紹介している動画をご紹介します。使用できるフィールドは限定的ですが、他の釣り竿にはない釣り味が魅力。

サーモン、海外釣り掘りなど、オフショア以外のターゲットも楽しめます。上級者向け、こだわり派の方向けのコンセプトですが、釣りのジャンルを超える、ボーダレスシリーズらしい釣り竿です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

シマノ「ボーダレス」10モデルのインプレをチェック!

インプレ付きでおすすめモデルをご紹介!

シマノボーダレスシリーズのおすすめモデルを、スペック解説、インプレ付きでご紹介!入門にピッタリのBBモデルも合わせて紹介しています。評価が気になる方は要チェック!ルアーが使える振り出し竿をお探しの方も、是非チェックしてみて下さい!

1.シマノ「ボーダレスBB:380M-T」

入門におすすめのスタンダードモデル!

初心者の方にもおすすめ!手頃な価格でいろいろな釣りが遊べる、シマノボーダレスBBのスタンダードモデルです。長さはやや短めの3.8m、硬さはスタンダードなMで、手軽に遊べる釣りを幅広くフォローできます。

磯竿としてはやや強めのセッティングなので、港の中で楽しむちょい投げにもおすすめ。380M-Tで、初心者向けの釣りはバッチリです!

ボーダレスBB:380M-Tのスペックをチェック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

対応ルアーウェイトは3gから30gと幅広く、シーバス、黒鯛といった遊びやすいターゲットに使いやすい設定です。オモリは4号までで、サビキ釣り、ちょい投げにも対応します。

メバリング、アジングと呼ばれるライトゲームのルアーは軽すぎますが、フロートリグなど重さを追加できる仕掛けを選べばバッチリ!堤防、港の釣りを満喫できるスペックになっています。

ボーダレスBB:380M-Tのインプレをチェック!

ルアーゲームを楽しんでいる方の評価についてです。磯竿はルアーロッドより長く、ガイドの数も多め。独特なキャストフィーリングと合わせて慣れが必要ですが、磯竿らしい繊細さは使いこなせれば大きな武器になります。

初心者の方はもちろん、しなやかさを重視したいルアーゲームアングラーの方にもおすすめです!

ルアー用に購入しました!ベースは磯竿?なので ガイド数が多い影響かキャスト時のライン放出に 抵抗を感じますが慣れると感じの良い竿ですよ!

2.シマノ「ボーダレスBB:420M-T」

磯竿らしい長さの420M-T!

先ほどご紹介した380よりも少し長め、磯竿としてスタンダードな長さを持つモデルです。初心者の方には少し長めですが、テトラ周りや足場の高い堤防の釣りには、この長さが便利。

ルアーゲームよりもエサ釣りをメインでお考えの場合は、420M-Tをチェックしてみて下さい。投げる頻度が低くい釣りなら、初心者の方でも長さはほとんど気になりません!

ボーダレスBB:420M-Tのスペックをチェック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

全長が40cm長くなった以外の設定は、380M-Tと同スペック。振り出し竿は複数のパーツで構成されているので、収納時の長さは10cm程度のアップに留められています。楽しめる釣りも380M-Tと同じく、手軽に出かけられる釣り場の釣りを幅広く網羅。真下に落とすサビキ釣り、根魚の釣りでは、40cmの長さが活躍します。

ボーダレスBB:420M-Tのインプレをチェック!

ボーダレスを満喫している方の評価をご紹介。コメントにある釣りはどれも堤防、港で遊べる釣りで、大物とのやりとりに必要なパワーも十分。

ルアーロッドらしい軽さ、糸絡みを防止するIMガイドなど、快適性の部分も非常に高く評価されています。釣り経験が長い方でも、十分満足して楽しめそうです。

この一本でかなり多くの魚を釣らせていただきました。ルアーでマゴチ、フカセでチヌにグレ、電気ウキでタケノコやカサゴと40センチくらいのものであれば楽々と止めれます。それでいてとても軽い。またこの価格でIMガイドが先端部についてるのもとてもありがたいことで便利です。とても買ってよかったと思います。

3.シマノ「ボーダレスBB:420ML-T」

繊細な釣りに対応するMLモデル!

シマノ ボーダレス BB GL V405T

出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ご紹介してきたMよりもライトなクラス、MLのボーダレスBBです。より軽量なルアー、細いハリスへの適正が高く、ワームを使うシーバスゲーム、ウキフカセの釣りにおすすめ。磯竿1号、1.5号のクラスをお探しの方は、このモデルをチェックしてみましょう!

ボーダレスBB:420ML-Tのスペックをチェック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

竿全体がよりソフトになったことで、ルアーなら2gから26g、オモリは3号までを快適に楽しめるようなスペックになっています。より繊細な操作、しなやかな食い込みを楽しみたい釣り経験者におすすめ!シリーズ中最もライトなスペックで、食い渋るターゲットを攻略できます。

ボーダレスBB:420ML-Tのインプレをチェック!

軽いという評価が目立つボーダレスシリーズ。BBも非常に軽く、ルアーゲームファンの方は長さと自重のバランスに感動できる仕上がりです。もちろん使用感もシャープで、磯竿ファンの評価もバッチリ!長すぎる竿は疲れそう、そんな方にもおすすめしやすいロッドに仕上がっています。

デザインも良いしカッコいいですし軽いですね! これは使い勝手も良いしどんな釣りにも使える 凄く気にいってます。

4.シマノ「ボーダレス:340M-T」

ボーダレス入門におすすめの3.4mモデル

シマノ ボーダレス 340M-T(大型商品)

ショートレングスで使いやすい!ルアーゲームからボーダレスを始める方におすすめの、ややショートなモデルです。長くしなる磯竿は、ルアーゲームロッドとは大きく異なるフィーリング。

磯竿初挑戦の方は、少し短めのモデルから試してみるのがおすすめです。BBには無かったハイパワーXの採用で、使用感はさらにシャープ!キャスティング、ファイトともにねじれにくく、ワンランク上の質感を楽しめるモデルです。

ボーダレス:340M-Tのスペックをチェック!

BBシリーズと同じく、Mクラスは3gから30gのルアー、1.5号から4号までに対応するスペックです。規格1.5号相当となっていますが、ルアーロッドらしく少し硬めで強いフィーリング。大型のシーバス、黒鯛とのファイトもバッチリです!

ボーダレス:340M-Tのインプレをチェック!

イカダ釣りで使用している方の評価をご紹介。カセ、筏の釣りはややショートなロッドが使いやすく、3.4mの340M-Tは釣り方にピッタリ。大型のアオリイカにも負けることなく、スムーズに楽しめるパワーを備えています。

信頼感の高いシマノの上位機種だけに、満足度を評価するコメントが目立ちました。

筏からのアオリイカに使用。 2㎏超えも全く問題ない。軽い。この長さだと取り扱いやすい。何の不満もなかったです。

5.シマノ「ボーダレス:460M-T」

磯竿スタンダードの4.6mモデル!

シマノ ボーダレス 460M-T

出典:楽天

本格的なウキ釣りも遊んで見たい方におすすめ!磯竿としての使用感に優れる、4.6mのボーダレスです。シーバスルアーはミノー、バイブレーションといったスタンダードなタイプに対応。

メジナなどルアーで釣るのが難しいターゲットは、ウキ釣りで攻略しましょう!回遊してきた小型の青物をルアーで狙いたい方にもおすすめです。

ボーダレス:460M-Tのスペックをチェック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

対応する重さの範囲は340Mと同じセッティング。青物向けのルアー、メタルジグは20g程度のものならキャストできますが、激しいアクションは竿が入りすぎて難しいです。スローピッチなメタルジグ、スイミングを重視したタイプを選んで、巻きで魚にアピールしましょう!

ボーダレス:460M-Tのインプレをチェック!

磯竿として使用している方の評価です。ボーダレスの穂先は中が空洞のチューブラー。太さがでる構造ですが、ルアーのキャスティングに優れた設計です。表現力の高い穂先をお探しの方には、7番でご紹介するソリッドタイプがおすすめ。

ある程度重さがある仕掛けも使いたい方は、投げやすいチューブラーをセレクトしましょう!

筏でのフカセ釣りで、チヌやクロ(メジナ)用に購入しました。選んだ理由は4.6mの竿で軽く。パワーもあり価格も28000円で値ごろ だったからです。星が1つ足りないのは、穂先がちょっと太くて、、、、でも、慣れればいいんじゃないかな.  と思ってます。

6.シマノ「ボーダレス:60MH-T」

パワーをプラスしたMHモデル!

シマノ ボーダレス 60MH-T

本格的なボーダーレスロッドを探しているという方には、こちらのモデルがおすすめです。価格は10万円以上とかなり高額。そのため、これから釣りを始めるという初心者にはおすすめではありません。上級者にピッタリです。

ボーダレス:60MH-Tのスペックをチェック!

大型黒鯛や真鯛など、大物を釣り上げたいという方にはこちらのモデルがおすすめです。大型黒鯛や真鯛モデルで、シマノのカーボンテクノロジーを搭載。購入を検討中の方は、ぜひ防波堤釣りや渚釣りに利用してみてください。

ボーダレス:60MH-Tのインプレをチェック!

こちらのボーダーレスは、軽快な投げを実現します。また、使い手を選ばないモデルとなっているため、2本目のロッドを探しているという方にも最適。気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてはどうでしょうか。

7.シマノ「ボーダレスソリッドティップ:340MS-T」

ミャク釣り、フィネススタイルにはソリッドティップ!

シマノ ボーダレス 340MS-T

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

比較的安価なモデルのボーダーレスロッドを探しているという方には、こちらのモデルがおすすめです。価格は4万円以下と、初心者でも手が出しやすいのがポイント。気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

ボーダレスソリッドティップ:340MS-Tのスペックをチェック!

こちらのボーダーレスロッドは、ソリッドディップ仕様となっています。万能振出竿となっており、繊細なルアーフィッシングに最適。また、柔軟性が高く、魚の食い込みがいいのが特徴的です。スパイラルXを採用することで、大物も釣り上げられるようになっています。

ボーダレスソリッドティップ:340MS-Tのインプレをチェック!

こちらのボーダーレスロッドは、白色の穂先を採用。目立つカラーとなっているため、獲物が食いついたときにすぐ気づきます。また、パーフェクションシートやCI4+リールシートを採用しているのもポイントです。

8.シマノ「ボーダレスベイトリール:B320M-T」

ライン放出が制御しやすいベイトモデル!

シマノ ボーダレス B320M-T

ラインを送る、ラインを止めるといった動作が快適にこなせるベイトリール。ボーダレスにも、リールシートとガイドセッティングを調整した専用のモデルが用意されています。エサ釣り、ルアーゲームともに真下に落とすような動作が得意で、根魚や黒鯛を狙う釣りが快適。慣れればキャスティングも楽しめます!

ボーダレスベイトリール:B320M-Tのスペックをチェック!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ベイトモデルはMクラスのみのラインナップ。磯竿1.5号相当で、35gのルアー、4号のオモリと少し重めの仕掛けを快適に扱えます。振り出しで3.2m、よく曲がるベイトロッドはかなり選択肢が少ないので、こだわりのタックルで遊びたい上級者の方も要チェックのモデルです!

ボーダレスベイトリール:B320M-Tのインプレをチェック!

ルアーゲームでの評価をご紹介。柔らかい分ノリがよく、穂先で魚に違和感を与える頻度はかなり減ります。キャスティングはハリのあるロッドの方が精度が高く、狙った場所ギリギリに投げ込むような使い方には不向きと言えそうです。フィールドと釣り方をイメージして、使い方を検討してみましょう!

のせ重視のロッドかな 今までワールドシャウラの硬いロッドでアタリをはじいてたのが、きっちりのるようになりました。ただ、ルアー投げるときは、ビッと気持ちよく決まらないです。

9.シマノ「ボーダレスキャスティング:370HH-TK」

キャスティング対応の新作振り出しモデル!

シマノボーダレスシリーズの新作!振り出し構造はそのままに、キャスティング性能を重視したモデルです。本格的な投げ竿で投げる重さまでは対応できませんが、メタルジグ、5号以上のオモリと磯竿では扱いきれなかった仕掛けに対応。砂浜、大型の港でキャスティングを楽しむ方にピッタリのロッドです。

ボーダレスキャスティング:370HH-TKのスペックをチェック!

ルアーは45g、オモリは8号まで対応。シーバスロッドのMに近い設定で、ヘビーな仕掛けに対応します。ロッド全体の調子はかなり強く、青物、ヒラスズキといった大型のターゲットともファイト可能!キスの引き釣りなど重いオモリで小型の魚を狙う釣りを重視したい場合は、ボーダレスキャスティング、振り出しH5もチェックしてみて下さい!

ボーダレスキャスティング:370HH-TKのインプレをチェック!

サケは岸から釣れるターゲットの中でもかなりパワフル、やりとりにはかなり強いタックルが必要になる魚です。370HHは振り出し、軽量ながらパワーがあり、大物狙いの釣りにピッタリ!ちょい投げでキス、投げサビキでアジ、泳がせで青物と幅広く遊べる1本に仕上がっています。

北海道のサケ釣り(ふかせつりやウキルアー)に使っています。海岸または防波堤で終日キャスティングするので軽くなければならない。風や波の影響を考えると3メートル以上のロッドが必須とおもう。ヒットしてからの操作性もよいので、大変使いやすいです。

10.シマノ「ボーダレス並継キャスティング:305H4」

キャスティング対応の新作並継モデル!

ボーダレス 305H4T

こちらもシマノボーダレスシリーズの新作!ルアーロッド、投げ竿で採用されている並継構造を採用したモデルです。振り出しよりも反発力が高く、負荷の強い釣りが快適。重い仕掛けを遠投する釣りに適しています。

ライトなロッドからヘビーなロッドまで用意されているので、フィールドや釣り方に合わせて最適なモデルをセレクトしましょう!

ボーダレス並継キャスティング:305H4のスペックをチェック!

ご紹介している305H4はジグウェイトMAX60g、15号のオモリまで扱えるスペック。H2、H4、H6と3つの硬さが用意されており、最もヘビーなモデルは85g、20号のキャスティングが可能です。

ショアジギングはもちろん、投げ釣り、弓角など負荷の大きい釣りにおすすめ!フィールドはサーフやゴロタ浜、回遊する大型のターゲットを狙いましょう!

ボーダレス並継キャスティング:305H4のインプレをチェック!

磯竿のフィーリングが残るボーダレスは、本格的な投げ竿とは異なるキャストフィーリング。少しタメて投げるような動作が必要になります。もちろん慣れれば飛距離は問題ナシ!ボーダレスシリーズファンの方は、新作のフィーリングも要チェックです!

飛距離は出ます。ちょっと投げ方にコツが必要かも知れません。買って最初のうちはしなりがあまり効かない印象でしたが、時間が立つと馴染むのか、飛距離が出てくるように感じました。重量が気にならないなら325H4もありかも知れません。

シマノ「ボーダレス」でルアーもエサ釣りも楽しもう!

フィールドに合わせてモデルを選ぼう!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

エサ、ルアーを問わず釣りが快適に楽しめるシマノのボーダレス。魚種の豊富なフィールド、複数の釣りで遊びたい方にピッタリのロッドです。新作のキャスティングモデルで、サーフの釣りも快適!ボーダレスで、魚種、フィールドを越えた幅広い釣りを楽しみましょう!

シマノリールが気になる方はこちらもチェック!

ボーダレスに合わせるシマノのリールが気になる方は、下記のリンクをチェック!シマノ2018年のセフィアBB、名作ナスキーに、こちらも新作となるシマノのPEライン、ピットブルを紹介しています。ボーダレスのモデル選びと合わせて、ラインとリールもチェックしてみてください!