logos(ロゴス)のタイプ別おすすめテント12選!気になる評判もご紹介!のイメージ

logos(ロゴス)のタイプ別おすすめテント12選!気になる評判もご紹介!

初心者に大人気のlogos(ロゴス)のテントシリーズ。リーズナブルな価格でも機能や作りはしっかりしているので、ベテランキャンパーにもおすすめです。ここではlogos(ロゴス)のテントの評判や口コミ、さらに種類別のおすすめテントを、たっぷりとご紹介します。

2020年06月07日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. logos(ロゴス)とは
  2. logosのテントは何故人気なのか
  3. 気になるlogosのテントの口コミとは
  4. logosのテントの張り方
  5. おしゃれキャンプが楽しめるlogosのテント
  6. テントの種類について
  7. logosの定番「ナバホ」シリーズ4種類
  8. logos(ロゴス)ドームテント
  9. logos(ロゴス)ツールームテント
  10. logos(ロゴス)ワンタッチテント
  11. logos(ロゴス)ワンポールテント
  12. logos(ロゴス)ツーリングテント
  13. logos(ロゴス)テントセット
  14. logos(ロゴス)プレミアムシリーズ
  15. logos(ロゴス)グラマラスギアシリーズ
  16. 最後に

logos(ロゴス)とは

アウトドア用品を数多く展開しているロゴスは、「Enjoy Outing」を合言葉にリーズナブルな価格で、高品質なアウトドアギアを多数販売しているブランドです。創業80年を超え、世界中の人にもっとアウトドアを楽しめるよう、アウトドア初心者からベテランの方まで広く愛されるようなアウトドアギアを開発販売してきました。ここでは数あるアウトドアギアの中でも、人気の高いロゴスのテントをご紹介します。
 

logosのテントは何故人気なのか

ロゴスのテントがアウトドア初心者からなぜ人気なのか。ここではロゴスのテントの人気の理由、初心者におすすめしたくなる、ロゴスのテントのおすすめポイントをご紹介します。これからキャンプなどのアウトドアを始めようと言う方はぜひ参考にしてくださいね。
 

logosテントおすすめポイント①

logos(ロゴス)のテントの最大の魅力は、テントの張り方が簡単なことです。ワンポールで立ち上げるだけ、ワンタッチでテントが晴れるQ Tipシステム、組みやすいロゴス独自のフレーム構造などなど、初心者にも簡単で、女性1人でも出来る独自のテントの張り方で愛されています。もちろん手軽なワンタッチで設営可能なテントもあります。
 

logosテントおすすめポイント②

ロゴスのテントは機能性も高く、難燃性生地を使用しているため、焚き火などの火の粉がついても燃えにくいことや、雨天時のキャンプで威力を発揮する高い耐水圧。さらにUVカット加工で紫外線をカットする上、断熱効果もあります。もちろん撥水加工もされているので、雨や泥を弾き汚れにくくお手入れも簡単です。
 

logosテントおすすめポイント③

アウトドアギア、キャンプ用品と聞くとどうしてもダークグリーンや、ブラウンなどの暗めのアースカラーを思い浮かべるかもしれません。しかしながらロゴスのテントは、ポップでキャッチーなカラーリングや、大人気のナバホシリーズに代表されるように、おしゃれなデザインのテントを多数ラインナップしています。そのためキャンプだけでなく、野外フェスにも持って行きたくなるようなデザインです。セットで購入すればおしゃれなフラッグもついてくるので、キャンプだけでなく、フェスでも目立つこと間違いありません。
 

logosテントおすすめポイント④

高機能なのにリーズナブルな価格も、ロゴスのテントが愛される理由の1つです。初心者の方でもアウトドアに親しみやすいよう、お手頃な価格設定。アウトドア用品を1から揃える初心者にとっては、良いものがお手頃価格で買えるのは嬉しいですね。
 

気になるlogosのテントの口コミとは

初心者にもやさしいlogos

ここでは、ロゴスのテントを使用した方々の口コミをご紹介します。初心者におすすめのアウトドア用品を販売するロゴスのテントを、実際購入された方はどのような評価をしたのでしょうか?

ファーストテントとして購入しました。
テントの設営、片づけが、女の私だけで、驚くほど簡単にできました。
シートなどがセットで購入できたのも、形が変則的であるため、色々と悩まなくて済みよかったです。
強風にもびくともしませんでした。
冬キャンプもテント内は温かく、快適でした。

logosのテント Tepee ナバホ セットの口コミです。テント設営に必要なものがセットで購入でき、お得で初心者にも優しいセット内容だったとの口コミです。

簡単設営での評判は?

出典: https://www.amazon.co.jp

テントの張り方が簡単という評判をよく耳にしますが、実際に初心者でも簡単に設営できるのか不安になりますよね。ここでは設営についての評判や口コミをご紹介します。

3本のポールの設置に慣れが要りそうですが、慣れれば10分もかからず設営可能と思います。
外観内観ともにワンポールっぽいですが、ポールがないので中は広々。やっぱりドーム型はいいです。小学生低学年くらいまでなら親子3人でゆったり寝れます。

logosのナバホパオの口コミ・評価です。設営が簡単で中も広々と高い評価です。

テント内も広々と評判です

出典: https://www.amazon.co.jp

ロゴスのテントは、広々快適と評判ですが、コンパクトに収納出来るのに、テント内のスペース快適なの?と不安になる方もいらっしゃるでしょう。ここではテントスペースについての口コミや評判をご紹介します。

三角のテントは目立ちます。柄も他の物に比べオシャレで良い感じです。まず、被らないので、子供たちも迷いません。中も広く天上も当然高く、身長180㎝の私が手を伸ばしても届きません。
9月の連休に使用して、少し肌寒く風の強い日だったのですが、テントの中は快適で、寝袋のみで熟睡出来ました。大人4人に荷物も置けそうです。私は大人1人と小学生2名での使用でしたが、広すぎました。
また、設営も簡単でポールをテントの中から先端を持ち上げるだけです。凄く丈夫な軽いポールで風に吹かれてもびくともしませんでした。
とにかく、簡単で快適で目立つテントでした。

logosのナバホ・ティピーの口コミ・評価です。ワンポールテントですが、充分なスペースが確保でき、設営簡単で、目立ってよかったと好評です。

おしゃれなデザインで評判

出典: https://www.amazon.co.jp

おしゃれなデザインで評判のロゴスのテント。ここではデザイン性の高さについての口コミをご紹介します。

普段は、インナーを外してシェルター、タープとして活用しています。持ち運びも軽く、設営も簡単なので、デイキャンプでフル活用です。
デザインも可愛く、女子会ではテンションがあがり、評価も上々です!
娘と二人でのキャンプの時は、片方だけインナーテントをつけて活用しています。

logosナバホ・PANEL ダブルティピーの口コミ・評価です。おしゃれなデザインが女性に大人気です。

コスパ良好なlogosのテント

出典: https://www.amazon.co.jp

お手頃な価格だと心配になるのが、機能性や堅牢性ですよね。ところがlogosのテントは機能性も高く、丈夫だと評判です。ここでは機能性についての口コミをご紹介します。

フレームの超ジュラルミンや、幕の耐水圧、幕の屋根(って言うのかな?最後に屋根シートを被せて二重になります)など、10万円以内で買えるのでコスパはかなり高いと思います。2年使ってますが丈夫ですし、あまり人とかぶりません。同シリーズのタープも揃えれば見た目もかなりカッコいいです。個人的な意見ですが、正直、倍近い値段のするス◯ピなどがバカらしく思えてしまいます。

logosロゴス プレミアム パネルグレートドゥーブルの口コミです。機能性も高く、他のメーカーと比較するとかなりコスパが良いと評判です。

logosのテントの張り方

テントの設営もわかりやすく簡単なロゴス。取扱説明書だけではわかりにくい、といった方には動画がおすすめです。ロゴスはYouTube公式チャンネルでテントのわかりやすい張り方や、収納方法の動画を配信しています。慣れれば、女性の方でも簡単に設営できますよ。もちろん、テントだけでなくその他のアウトドア用品の使い方の説明動画がありますので、まずは動画を見てテントの張り方をマスターしましょう。
 

そしてテントの張り方のマニュアル、取扱説明書を紛失した方も安心。ロゴスのホームページではテントの取扱説明書がPDFでダウンロードできます。スマホやタブレットに入れておくと、旅先でも便利ですね。

取扱説明書

おしゃれキャンプが楽しめるlogosのテント

ロゴスのテントでキャンプをすると、よりアウトドアが楽しめます。ここでは実際に楽しんでいる人たちのテントレイアウトをご紹介します。どのタイプのテントを購入するか、どのようなキャンプライフを楽しみたいか、具体的なイメージをする参考にして下さいね。
 

ワンポールテントとタープでまったりキャンプ

ワンポールタイプ(ティピー)のテントと、おしゃれなタープ。リビングスペースには昨日ぬくもりが感じられるおしゃれなリビングテーブルとベンチのセット。ゆったりとした時間を大自然の中で過ごすには、木のぬくもりが感じられるテントレイアウトもいいですね。タープで日よけを作れば、風が心地よく爽やかに過ごせるでしょう。

 

家族で楽しむツールームテント

家族でキャンプを楽しみたいならツールームテントが良いでしょう。広いリビングスペース、居住空間を確保でき、寝室とリビングがしっかりと別れることで、ゆったりとしたキャンプライフが楽しめます。リビングスペースでは料理やバーベキューなども楽しめ、家族での思い出作りにぴったりです。
 

キャラバンのようなナバホテント

見た目にもおしゃれなロゴスのナバホシリーズ。フラッグを合わせて設置すれば、キャラバンのような雰囲気に。パオ型(ドーム型)テントもおしゃれで、アウトドアパーティーにぴったりです。気の置けない友人達と気ままに過ごす、アウトドアパーティーをあなたも楽しんでみませんか。

テントの種類について

実はキャンプで使用するテントには、様々な種類のテントが存在します。キャンプのスタイルによってテントを選ぶ必要があるのです。ここではテント選びの際に、知っておきたいキャンプ用のテントの種類についてご説明します。

 

ドーム型テント

出典: https://item.rakuten.co.jp

ドーム型テントは、キャンプ用のテントの種類の中では定番のタイプと言えます。ドーム型テントは、キャンプの時のためのベッドルームや、荷物を置くためのスペースとして利用することが定番です。またドーム型テントを選ぶ際は、通気性の良いベンチレーション機能の有無、メッシュが使用されているかという点にも注意してドーム型テントを選びましょう。
 

ツールームテント

出典: https://item.rakuten.co.jp

ツールームテントは、先程の就寝スペースにリビングスペースを追加した大型のテントになります。ドーム型テントについている小さな前室とは異なり、屋根付きの広々としたリビングスペースを確保できるのがツールームテントの特徴です。ツールームテントは、当然大型のテントになるため、テントサイトによってはかなりスペースを限定される場合も。ツールームテントを選ぶ際は、キャンプ場などテントサイトの大きさも考慮に入れる必要があります。
 

ワンタッチテント

出典: https://item.rakuten.co.jp

ワンタッチテントとは、テントの設営がとっても簡単な簡易式のテントです。文字通りテントの張り方がワンタッチだけで完成してしまうものや、厳密に言えばワンタッチとまではいかないまでも、テントの張り方が簡単でわずか数秒で完成してしまうものをいいます。構造が簡単なため収納時コンパクトにまとまり、ソロキャンプやツーリングキャンプにおすすめのテントです。もちろんファミリーキャンプでも、わずかな時間でテントが設営できるため、人気のテントです。
 

ワンポールテント

出典: https://item.rakuten.co.jp

ワンポールテントは別名ティピーテントとも呼ばれ、最近注目を集めているおしゃれなテントです。野外フェスでもよく見かけるようになり、他の人とは一味違った雰囲気を演出できるテントです。ワンポールテント(ティピーテント)は、柱が部屋の真ん中に来るため、思ったよりスペースが確保できないのが難点です。しかしながら収納時コンパクトにまとまるため、ワンポールテントはソロキャンプ、ツーリングキャンプにぴったりなテントといえます。
 

logosの定番「ナバホ」シリーズ4種類

特におしゃれな女性に人気のテント、ロゴスナバホシリーズ。その名の通りアメリカの先住民のナバホ族をイメージしたデザインが人気のシリーズです。とにかくキャンプサイトでも目立つのが特徴で、迷わず自分のテントにたどり着ける、とにかく目立って注目を集めるといった声が多い人気のシリーズです。
 

ファミリーにおすすめ 

LOGOS(ロゴス) テント 2~3人用 LOGOS ナバホthe Pao 71806502
Amazonで詳細を見る

ドーム型テントのナバホシリーズ「ザ パオ」。テントの張り方も簡単で、吊り下げ式のインナーテントです。真ん中にボールがない分、中のレイアウトを自由に使えるのが魅力です。また出入り口には久がついているため雨が入りにくいデザインになっているのも特徴です。ベンチレーション付きでテント内の通気性も良く、UVカット加工で紫外線を約90%カット。耐水圧も高く防水加工しているのでお手入れも簡単です。
 

野外フェスにおすすめ

ロゴス テント・タープ Tepee ナバホ300セット 71809511
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロゴスのナバホシリーズの中でも最も人気の高い、ナバホティピー。三角形の可愛らしい形と、おしゃれなデザインで人気の高いワンポールテントです。フレームに航空機と同様の素材を使用し、軽量かつ頑丈な大型ティピーテント。フライシートに開閉可能な、ベンチレーションを配置することで、通気性と室内の温度調整をコントロールすることが可能です。テントの張り方も簡単で女性の方でも楽々設営できます。

ソロキャンプにおすすめ

LOGOS ロゴス ナバホ テント タイプ−A 71806503
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ドーム型テントとティピー型テントが、ナバホシリーズの主流ですが、A型フレームテントは珍しく見えますね。最初にフレームから組み立てた後でインナーを取り付けるいわゆる吊り下げ式のテントです。フレームの組み立て方テントの設営も、とっても簡単なので女性の方にもおすすめです。また見た目以上に中が広く、大人2人が横になって寝るには充分すぎるほどのスペースがあります。収納時にコンパクトに収まるので、ソロキャンプやツーリングキャンプにもおすすめです。
 

アウトドア女子会におすすめ

ロゴス テント ナバホPANEL ダブルTepee 500-AE
Amazonで詳細を見る

ワンポールテントを2つくっつけた、ツールームと言うかツーポールと呼ぶべきか悩みますが、ダブルティピーテントです。2つの居住空間を確保し、テントの張り方も簡単で、アウトドア女子に人気のテントです。また中央のパネルを跳ね上げれば広い全室を作ることもできるので、アウトドアでのパーティーにぴったり。収納定員はおよそ4名で、家族や仲の良い友達とのキャンプにおすすめのティピー型テントです。
 

logos(ロゴス)ドームテント

おすすめのドーム型テントはコレ!

ロゴス(LOGOS) テント 4~5人用 neos ベーシックドーム・PLR WXL 71805018 軽量 丈夫 簡単設置
Amazonで詳細を見る

圧倒的なスペースを持つロゴスのドーム型テントの「neos ベーシックドーム」です。並んで大人5人が中心可能なワイドサイズのドーム型テントです。大人数でのグループキャンプや、ファミリーキャンプにおすすめです。テントの設営も簡単と評判です。またオプションの「neos Link Panel・PLR」でカスタマイズ出来ます。
 

logos(ロゴス)ツールームテント

おすすめのツールームテントはコレ!

ロゴス(LOGOS) テント 4~5人用 neos PANELスクリーンドゥーブル XL 71805010 軽量 丈夫 簡単設置
Amazonで詳細を見る

人気ツールームテントは「neos PANELスクリーンドゥーブル XL」です。高さが2メートル以上もあり圧迫感がない広々とした空間と、魅力的なリビングルームになる前室、車体にも連結可能で、通気性のためのベンチレーションも付いています。全面をスクリーンにすれば、夏場も涼しく虫の侵入を防いでくれます。
 

logos(ロゴス)ワンタッチテント

おすすめのワンタッチテントはコレ!

LOGOS/ロゴス ROSY/ロジー i-Link サンドーム XL【71805020】5人用
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ワンタッチで設営可能な、ロゴスの人気ワンタッチテント「ROSYシリーズ」。収容定員数も5名と、ファミリーでのキャンプにお勧めのワンタッチテントです。もちろん持ち運びも簡単。フライシートがテント全面を覆わないので、通気性も良く夏場も熱がこもりにくいワンタッチテントです。
 

logos(ロゴス)ワンポールテント

おすすめのワンポールテントはコレ!

ロゴス テント the Tepee 300[212345673人用] 71805002
Amazonで詳細を見る

ワンポールテントで人気は、ナバホのティピーテントですが、こちらのティピーテントもおすすめです。設営が簡単で、キャッチーなオレンジ色。キャンプ場で目立つこと間違いありません。重量も軽く設営も簡単なので、ソロキャンプやツーリングキャンプにもおすすめです。
 

logos(ロゴス)ツーリングテント

おすすめのツーリングテントはコレ!

[LOGOS(ロゴス)neos ツーリングドーム]71806001 テント キャンプ レジャー アウトドア
詳細はこちら

バイクでのツーリング用に開発された1人用のテント、「neos ツーリングドーム」。コンパクトに収納でき、風にも強いドーム型テントで、総重量も約2.3kgと軽量です。さらにオプションのneos ダイヤパネルタープを一緒に使うことで、さらに広いラゲッジスペースを確保することができます。
 

logos(ロゴス)テントセット

おすすめテントセットはコレ!

ロゴス(LOGOS) Tepee ナバホ400セット
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

人気のナバホティピー400に、インナーマットとグランドシート、フラックがセットになったお得なテントセットです。明日からキャンプに行くならやはりテントセットがおすすめです。400サイズならご家族でも充分ゆったりと過ごせます。またかわいいフラッグもセットで付いているので、キャンプサイトでも可愛く目立つこと請け合いですよ。

logos(ロゴス)プレミアムシリーズ

おすすめプレミアムシリーズはコレ!

ロゴス LOGOS プレミアム PANELストロングGドゥーブル XL-AH テント
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ツールームテントのフラッグシップモデルである、ロゴスの「プレミアム PANELストロングGドゥーブル XL-AH」。メインフレームとして使用される、7075超々ジェラールミンフレームとリッジフレームをさらに太く改良することで、これまで以上の安定性と強度を実現しています。また画期的なパネルシステムを搭載し、2本のキャノピーポールで支えるだけでタープとしても使え、広い居住空間を確保できます。さらに愛車とのリンクがとっても簡単。車体連結用ジョイントも標準装備しています。ベンチレーション機能も素晴らしく、通気性抜群で雨にも強く、快適なアウトドアが満喫できます。もちろんテントの設営も、ロゴスらしく簡単に設営できる設計です。
 

logos(ロゴス)グラマラスギアシリーズ

よりラグジュアリーにキャンプを楽しむグランピング。グラマラスとキャンピングをかけた造語です。欧米では既に定着しているアウトドアにおける新しい価値観ですが、ロゴスのラインナップでもグランピングに特化したテントがあります。キャンプがリゾート施設に早変わりする、ロゴスのグラマラスギアシリーズ。もちろんテントの設営を簡単で、撤収も素早く行えるのが特徴です。
 

ロゴスグラマラス デカゴンテント720

出典: http://www.logos.ne.jp

リゾートホテルのスイートルームを目指した、ロゴスグラマラスデカゴンテントです。オクタゴンテントと連結し、こちらはリビングスペースとして。天井は高さ3.6mと、従来のテントではありえない広さと高さになっています。ラグジュアリーなキャンプ生活を送りたいあなたにおすすめ。

ロゴスグラマラス オクタゴンテント

出典: http://www.logos.ne.jp

ラグジュアリーなベッドルームとして使用する、ロゴスグラマラスオクタゴンテント。室内もテント内とは思えないラグジュアリーな空間。キングサイズのベッドがラクラク入る広々としたスペースのテントです。
 

ロゴスグラマラス トンネルタープ

出典: http://www.logos.ne.jp

ロゴスグラマラストンネルタープは、オクタゴンテントと、デカゴンテントを連結する通路の役目を果たすタープです。もちろん設営も簡単。トンネルタープを使用することで外部に出ることなく2つのテント内を行き来できます。
 

上記のテントの他にも、グリルや寝具などもセットで購入もしくはレンタル可能です。注文やレンタルを希望の場合はロゴスのホームページまで。

最後に

いかがでしたでしょうか。ロゴスのテントがなぜ人気なのか、その理由に迫って、テントの機能性や口コミ、評判をまとめてみました。また数々のテント種類の中でも特におすすめのテントも、併せてご紹介しました。初めて店頭購入されるならテントセットが断然お得です。ぜひあなたもここでご紹介したテントの中から、お気に入りのテントを見つけ、アウトドアライフを楽しんでくださいね。
 

logosが気になる方はコチラもチェック

Thumbロゴスのテント特集!初心者にもおすすめしたいその魅力をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
ロゴス製品は、マリン専門のアイテムと登山専門アイテムのちょうど中間に位置する製品が多くある企...
Thumbロゴスのおすすめテント10選! 評価・評判を合わせてご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は、ロゴスのテントを評価と評判を合わせて10個紹介したいと思います。皆さんは、キャンプを...
Thumbロゴスのタイプ別人気タープおすすめ17選!評判の理由を口コミ含めて解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はロゴスのおすすめタープを口コミと一緒にご紹介します。まずは有名なロゴスのタープを使用い...

あなたへのおすすめ