ファイヤースターターおすすめ人気13選!使い方・選び方のコツをご紹介!のイメージ

ファイヤースターターおすすめ人気13選!使い方・選び方のコツをご紹介!

ファイヤースターターは、アウトドアで調理や焚き火をする時に必要な火おこしアイテムです。着火には少しのコツと慣れが必要になります。そんなファイヤースターターのおすすめ商品からその使い方&選ぶ方のコツまで徹底分析して紹介します。

2018年10月18日更新

sakuraryosukec34
sakuraryosukec34
キャンプなどのアウトドアのギア関連が得意分野になります。商品の特徴や使い方を紹介します。参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ファイヤースターターとは
  2. ファイヤースターターの使い方やコツ
  3. ファイヤースターターの選び方のコツ
  4. ファイヤースターターおすすめ人気13選①
  5. ファイヤースターターおすすめ人気13選②
  6. ファイヤースターターおすすめ人気13選③
  7. ファイヤースターターおすすめ人気13選④
  8. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑤
  9. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑥
  10. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑦
  11. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑧
  12. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑨
  13. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑩
  14. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑪
  15. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑫
  16. ファイヤースターターおすすめ人気13選⑬
  17. ファイヤースターターを活用しよう
  18. まとめ

ファイヤースターターとは

so_free7さんの投稿
35574839 393772957797397 8964099786206609408 n

ファイヤースターターは火花を起こして点火する仕組みの発火器具の一種で、簡単に言うと火打石のことです。マグネシウムファイヤースターターとも言います。燃料が必要なく、水に濡れている状態でも点火できるメリットがあります。小型で携帯できるので、キャンプや登山など、アウトドアに活用できます。

ファイヤースターターはどんな時に必要なの?

jinbgnさんの投稿
33559750 441789342989078 3395407819149672448 n

強風、雨、雪などの悪天候で、ライターの炎が揺れて使えない環境でも火おこしができます。コンパクトで携帯しやすく、上級キャンパーに人気のアウトドアグッズです。災害時の寒さで暖を取ることや、緊急信号などに活用できます。これを一つ持っておくと安心できます。

ファイヤースターターの使い方やコツ

bushcraftsurvivalistsさんの投稿
34838645 188515428534672 6655533780612153344 n

初めての人には、使い方にコツがいります。慣れるまでは時間がかかるかも知れませんが、ファイヤースターターで火おこしすることを根気強く試してみてください。何回もチャレンジしていればコツをつかめるので大丈夫、素早く火おこしができるようになります。

ファイヤースターターの使い方①:マグネシウムを削る

nob0220さんの投稿
34779795 463944314019623 2203632653108772864 n

まず初めに火種となるものを準備します。火種は、新聞紙やティッシュペーパーなど、紙であればなんでも使用できます。その上に金具でマグネシウムを削っていきます。適量削ることで火おこしで火が付きやすいからです。使い方に慣れてきたら削る量を調整して減らせますが、初めのうちはマグネシウムを多めにしっかりと削って使いましょう。

ファイヤースターターの使い方②:火を点火する

route1015さんの投稿
33437785 2121036234806538 7688561380525342720 n

これで火おこしの準備はOKです。本体の棒を金具で勢いよくこすって火花を散らします。まとめたマグネシウムに火花を上手く飛ばすことができれば点火できます。ここで使い方のコツは本体の棒を動かして火花を飛ばすのではなく、金具を固定した状態で本体の棒を手前に引く感じですることです。
 

ファイヤースターターの使い方③:火を大きくする

misonokazeさんの投稿
31976318 367280853792611 6333824877417463808 n

火が付いたら木材や新聞紙を増やして火を大きく広げていきます。一度に増やすのではなく、徐々に増やしていくことでだんだん火は大きく広がっていきます。

ファイヤースターターの使い方のコツ

cap_coppuさんの投稿
32362824 165062880827981 7608948376373035008 n

ファイヤースターターの使い方のコツは、火種にも気を配りたいところです。火種として、麻ひもと割りばしの削りかすは比較的に、明らかに火持ちがいいです。大きめの木片を混ぜて使うのもいいですが、炎が見えなくなっても木が赤い状態が長く続きます。それから、炎を育てればOKです。

ファイヤースターターの選び方のコツ

wahsan78さんの投稿
31816112 1721648691288815 4016894835330908160 n

そんなファイヤースターターの選び方ですが、どんなところに注目して選んだらいいのでしょうか、以下に選ぶ方のポイントをご紹介します。

ファイヤースターターの選び方:ストライカー

hdcemさんの投稿
32203146 1969649463107753 1083570062087946240 n

ファイヤースターターで火おこしを行うには、ストライカーとロッドを接触させて火花を飛ばす必要があります。そのため、ストライカーをしっかり握って力を入るものがおすすめです。

グリップ付きモデルなども

dai56_jb23_hiirekaiさんの投稿
24327855 1065127573630057 1495112621504856064 n

グリップ付きモデルなどもありますので、手に馴染むものにこだわるのも選び方のポイントです。ストライカーが小さいと持ちにくく、大きすぎても持ちにくいので、ある程度の大きさのものを選ぶと活用しやすいです。

ファイヤースターターの選び方:タイプ

misonokazeさんの投稿
32718380 835427450000244 8288010142121721856 n

携帯のしやすさも選ぶ方の一つです。ネックレスみたいに首から下げるタイプや、ブレスレットみたいに身に着けられるタイプもあります。ネックレスタイプは、首から下げているのでうっかりポケットから落ちてしまうこともなく、失くす心配がありません。ブレスレットタイプはアクセサリーとしても付けやすく、携帯性、紛失しにくさの両面から見ても大丈夫ですね。ただロッドやストライカーがどうしても小さくなるので使いにくいことから、ファイヤースターターに慣れている人向きで、中級レベルの選び方になるでしょう。

ファイヤースターターの選び方:火おこし

stoop_cameraさんの投稿
30593150 1874901146135968 2109942713255198720 n

初心者の選び方は、本体の棒が5cm以上の長さものを選びましょう。ファイヤースターターで火おこしするには、経験や慣れが必要です。とりわけ、ストライカーを金物で削る力の入れ方、力加減は難しいので、選び方のポイントは本体の長さが長いものを選び、一度に多くの火花を飛ばせるもの、点火しやすいものを選びましょう。

ファイヤースターターの選び方:自分のスタイル

shutarooon898さんの投稿
30604693 249036189000790 3645917773873283072 n

ファイヤースターターは単純な仕組みで、比較的安く手に入ります。毎回購入するものではなく、火おこしが何千回とできるので、選び方は自分のスタイルに合った、お気に入りのものを選ぶことをおすすめします。自分に合ったサイズやタイプを基準に選ぶのが選び方のコツです。

ファイヤースターターおすすめ人気13選①

ガーバー ベア・グリルス ファイヤースターター

【メール便配送可】ガーバー GERBER BEAR GRYLLS ベアグリルス ファイヤースターター G0699
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ケースについてあるステンレスブレードやナイフの背などでマグネシウム合金をティッシュや枯葉などの燃えやすいものに向かって擦り火花を発生させ引火させることで点火させることができます。

ホイッスル付き

出典: https://www.amazon.co.jp

防水で、もしマグネシウム部分が濡れたとしても乾いた布などで拭き取れば比較的そのまま活用できます。ケースにSOS信号が表記されていますので非常の際は付属のホイッスルとして活用できます。

ファイヤースターターおすすめ人気13選②

Rothco ファイヤースターター 672

Rothco ファイヤースターター 672 |ファイヤスターター マグネシウム メタルマッチ ファイアースターター 着火器 サバイバルグッズ 火おこし 火起こし
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

経年劣化の心配がなく、いつまでも使える金属の塊で火おこしするための火打石です。鉄片などでSHAVING EDGEと書かれたほう(マグネシウムの部分)を少量削り落とし燃えやすいものに落としてください。

携帯に便利

出典: https://www.amazon.co.jp

その後鉄片などでSPARKING INSERTと書かれた黒い棒が差し込まれた部分を鉄片などで擦り火花を起し点火させることができます。軽量のマグネシウム合金で、比較的に軽く携帯に便利です。

ファイヤースターターおすすめ人気13選③

ライトマイファイヤー ファイアースチールスカウト2.0 (グリーン) 26017

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイアースチールスカウト2.0 Green(グリーン) 26017
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キーホルダーのようにポップにデザインされたファイヤースターターです。地味な感じの色合いが多いアウトドア用品の中で、目を引くカラフルなカラーが特徴です。グリーンやブルーだけでなく、レッドやピンク・オレンジなど可愛い色も揃っていて、女性が比較的、違和感なく持てる商品となっています。

笛の機能付き

teccho1173さんの投稿
12393793 1665481390363097 486417004 n

ライターのようにガス切れがないので非常時にも役立ちます。ストライカーのつまみ部分には、笛の機能が付いているファイヤースターターです。材質がマグネシウム合金なので、雨や結露で濡れても点火することが可能です。

ファイヤースターターおすすめ人気13選④

AURORA ファイヤースターター 440C

AURORA ファイヤースターター 440C [ シルバー ] ファイヤースターター|ファイヤスターター マグネシウム メタルマッチ ファイアースターター 着火器 サバイバルグッズ 火おこし 火起こし
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アルミケースの先端に付いた440Cステンレスブレードで内部のマグネシウムロッドを少量削り落とし、付属のコットンかティッシュなどの燃えやすいものに落としてください。その後にブレードでロッドを打って火花を引火させることで点火させることができます。

見た目がおしゃれな

出典: https://www.amazon.co.jp

ロッドのもち手のほうには穴が開いているので、紐などを通す使い方もできます。引火先用の綿が付属しています。見た目が比較的におしゃれなだけではなく、ストライカーがケースになっていて、合わせてすっきりと収納できるので携帯性もばっちりです。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑤

サバイブ ファイヤースターター

火打ち石 ファイヤースターター マグネシウム メタルマッチ 着火器 緊急災害・アウトドア・キャンプ・サバイバルツール
Amazonで詳細を見る

マグネシウムに火花を飛ばし火を点火させるファイヤースターターです。コンパクトで軽量、携帯性が高く、どんなところでも実力を発揮してくれる道具です。大雨、強風、大雪などのどんな環境でも点火することができます。

緊急信号として

出典: https://www.amazon.co.jp

キャンプ、釣り、バーベキュー、サバイバルなどのアウトドアでの活動や突然起こる緊急災害時などに活用できます。明るい火花を飛ばして、緊急信号としても活用することができます。比較的に小物なのでキーホルダーにつけて気軽に持ち歩くこともできます。自然発火する心配はないので安心です。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑥

プロフォース ファイヤースターター 着火器 火打ち石

プロフォース ファイヤースターター 着火器 火打ち石
Amazonで詳細を見る

火おこしするためのファイヤースターターです。落ち葉や枯葉などの燃えやすいものに向かって一緒についているプレートでロットをこすることで、火花を発生させ引火させることで着火させることができます。

スウェーデン軍で採用

masaki_todokoroさんの投稿
29717110 1793826557579272 7586073427799179264 n

大雨や大雪の中でも発火可能で、スウェーデン軍に採用されている実績があります。約3000回まで発火することができます。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑦

ビッグマン ファイヤースターター

BIGMAN【ビッグマン】 ファイヤースターター【本体グリーン】 E-F2
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アウトドアや自然災害時にどんな時でも火おこしができるファイヤースターターです。遊び心をもって「火を作ることの原点」を体験できます。本体とブレードがコードでつながっているので両方なくす心配がありません。

ブレードのバネを生かして

出典: https://www.amazon.co.jp

付属のブレードのバネを生かして本体を削っていきます。本体を火種に粉状に削り落とすイメージでやってみてください。初めての人は、比較的難しく感じますがコツをつかめば簡単に点火することができます。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑧

ULTIMATE SURVIVAL(アルティメイト サバイバル) スパーキー ファイヤースターター 12252

Ultimate Survival(アルティメイト サバイバル) スパーキーファイヤースターター オレンジ 00012252
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スパーキーはブラストマッチと同じく片手で操作することの出来る小型、超軽量のファイヤースターターです。フリントはグリップ内に完全に収納され、使用時はワンタッチで使用可能な状態となります。軽量化を求めながら性能面でも妥協できないユーザーにおすすめです。

コンパクトに収納

出典: https://www.amazon.co.jp

棒は本体に収納することができるので、持ち歩く時もコンパクトに収納できます。ストライカーとマグネシウム棒が一緒になっているので、失くす心配がなく安心できます。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑨

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー) ファイヤーナイフ 26066

★エントリーでポイント5倍!LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー) ファイヤーナイフ/Black 26066ブラック バーベキューコンロ クッキング用品 バーべキュー 火おこし用品 火おこし用品 アウトドアギア
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アウトドアナイフとファイヤースターターのセットです。ライターのようにガス切れがないので非常時にも活用できます。ナイフの柄の部分にファイヤースターターを収納できるのでコンパクトに持ち運びできます。

事故対策

jin_camp_bushcraftさんの投稿
31748603 406170906460185 3756682837248442368 n

マグネシウム棒は、ナイフの柄の部分に収納できるて、飛び出して邪魔にならないようにきっちりロックしますので、事故や紛失しないように対策もしっかり考えられています。ナイフの背で棒をこするので、子供には少し危険かもしれませんが、本格的なアウトドアに挑戦したい人には必要なアイテムです。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑩

エイアンドエフ(A&F) メタルマッチ 00800053

エイアンドエフ(A&F) メタルマッチ 00800053
Amazonで詳細を見る

メタルマッチは希土類元素セリウムのレアーアースメタルから作られたファイヤースターターです。この1本で約3000回以上の火を起こすことができます。燃えやすい紙、木屑、枯れ草などの火種の上に、付属の金属スクレーパーか金物でメタルマッチを削り落してその金属片を集めていきます。集めた金属片の上にメタルマッチを金属スクレーパーか金物で素早く擦って火花を発生させると炎が発生します。

キーホルダーのように

出典: https://www.amazon.co.jp

比較的に軽いのでキーホルダーのように持ち歩くこともできますが、2つのパーツを一緒にしているチェーンが少し短いところが困ります。実際に使用する時には、チェーンをはずす必要が出てきます。そこで、少し手を加えて自分で長いチェーンに付け替えると、外す手間もかからず、失くす心配も減りますよ。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑪

サバイバルブレスレット 多機能ブレスレット ファイヤースターター 火打石 ホイッスル スクレーパー

サバイバルブレスレット 多機能ブレスレット ファイヤースターター 火打石 ホイッスル スクレーパー 最長3,2m 登山 アウトドア キャンプ ◇BL-SG321【メール便】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

見た目はブレスレットですがいざという時にスクレーパーや火打ち石の代わりにもなります。アウトドアのキャンプ中にトラブルに遭遇したり、荷物をなくしてしまった場合なども、ブレスレットとして身につけておけばいざという時に慌てずに活用できます。

緊急用として

出典: https://www.amazon.co.jp

緊急用として考えられた商品なので比較的使いやすいとは言いにくい部分もあります。非常時に備えて、お守り代わりに用意しておくと活用できます。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑫

マンティファン multifun ファイヤースターター 着火器 火打ち石 マグネシウムフリント

マンティファン multifun ファイヤースターター 着火器 火打ち石 マグネシウムフリント
詳細はこちら

大雨や大雪の中でも使える、アウトドアで使用可能な着火棒です。少しくらいの水に濡れても使用できます。マグネシウムを削って火おこしする緊急着火器です。軽量で、キャンプや緊急災害時など火のないところで活躍できて、いざという時の役に立つサバイバルアイテムです。

ケース付きのステンレスブレード

出典: https://www.amazon.co.jp

ケース付きのステンレスブレードなどで合金を紙や枯葉などの燃えやすいものに向かってこすり火花を起こして着火させることができます。ライターやマッチとは違い、水に強く酸素と結合しやすいため、高所や雨天、風圧のもとでも点火することができます。

ファイヤースターターおすすめ人気13選⑬

TOPS エマージェンシーキット ファイヤースターター

TOPS ファイアスターター エマージェンシーキット | トップス マグネシウム メタルマッチ ファイアースターター サバイバルグッズ 火おこし 火起こし
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

タクティカルナイフのブランド、TOPSのエマージェンシー防災キットです。エマージェンシーキットはホイッスル、ファイヤースターター、缶きりがセットで、ネックチェーンでつながっています。

フリントファイアースターター

出典: https://www.amazon.co.jp

火花を起す為のフリントファイアースターター1本とマグネシウムロッド2本がセットされたロッドタイプです。紙や枯葉などの火種にマグネシウムをナイフの背などで少々削り、その削り粉に向かってフリントを擦り火花を起し発火します。

ファイヤースターターを活用しよう

ファイヤースターターの利点

daramara2500cさんの投稿
29403811 2045568675658883 2870583126478815232 n

大きなメリットは、湿気や水に強いことです。マッチやライターは水に弱いので濡れると火がつきませんが、ファイヤースターターは水に濡れても、拭き取れば火をつけることができます。また、マグネシウムの棒は、ライターのガスやマッチ先端のようにすぐに消耗しないことも大きなメリットです。さらに、比較的、悪天候時や気温が低い時、気圧が低い標高の高いところでも、気にせず活用できるところもメリットです。

ファイヤースターターの欠点

boooseaさんの投稿
28434143 2138385556431862 8734600081350590464 n

一方、ファイヤースターターの一番のデメリットは、火花を飛ばすことが初めてでは難しいところです。上手にストライカーを使いこなさないと全く火花が飛ばないということもあり、初心者は比較的に苦労します。また、特にコンパクトなアイテムですから、地面に落とすと小さいので見つけにくく、紛失しやすいデメリットがあります。
 

まとめ

saedog9821さんの投稿
27878011 352515685155995 291862780317794304 n

ファイヤースターターは、ライターやマッチが不要で火をつけることができる便利アイテムです。コツさえつかめば使い方は非常に簡単ですが、取り扱いには他の着火アイテムと同様に充分注意が必要です。

防災用品として

430yamaさんの投稿
25026189 202134830361734 7894928258381119488 n

着火後に火を移す際などは、火の粉が周囲に引火しないよう気をつけましょう。キャンプの雰囲気を盛り上げる小物として、防災用品としても役に立つファイヤースターターを一家にひとつ備えておきましょう。

ファイヤースターターが気になる方はこちらもチェック!

Thumbファイヤースターターの使い方とは?その原理から着火のコツまでご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
マッチやライター、チャッカマンが使えない時にあると便利ものがファイヤースターターという道具。...
Thumbファイヤースターター8選|火打ち石のような人気の着火アイテム! | 暮らし~の[クラシーノ]
アウトドア時に火を焚きたい場合などに重宝するファイヤースターターをご紹介していきます。アウト...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ