モンベル「ライトシェルパーカ」はコスパ最強?その魅力と性能に迫る!

モンベル「ライトシェルパーカ」はコスパ最強?その魅力と性能に迫る!

ソフトシェルジャケットの定番、モンベルのライトシェルパーカ。春秋の登山や夏山の稜線、休憩時の保温着に大活躍するアイテムですが、価格も他社と比較し低価格です。本記事ではそんなモンベルのライトシェルパーカの機能や口コミを詳しくご紹介します!

記事の目次

  1. 1.モンベルとは?
  2. 2.モンベルのライトシェルパーカとは?
  3. 3.ライトシェルパーカの素材
  4. 4.ライトシェルパーカの機能
  5. 5.ライトシェルパーカのレイヤリング
  6. 6.ライトシェルパーカの評価・口コミ
  7. 7.ライトシェルシリーズ
  8. 8.ライトシェルパーカのお手入れ
  9. 9.ライトシェルパーカの修理
  10. 10.まとめ

モンベルとは?

モンベルとは、1975年に登山用品、アウトドア用品の開発を目指して大阪で設立された、日本のアウトドアメーカーです。創業当初は、日本の気候に合ったスリーピングバッグやレインウェアを開発していました。ストームクルーザージャケット(レインウェア)やダウンハガーシュラフ(寝袋)、ステラリッジテント(山岳テント)など、山でも多く見かけるユーザーからの評価も高い製品を、数多く生み出してきたメーカーでもあります。

モンベルのライトシェルパーカとは?

モンベルの「ライトシェルパーカ」とは、撥水・防風性能に優れた、登山シーンで多岐に渡って使えるナイロン素材のシェルパーカです。メンズとレディースモデルが発売されており、男女問わず人気があり、ユーザー評価も高いジャケットです。まだ肌寒い春山のハイキング、夏山の保温着、気温の低い秋山の行動着として、季節を問わず活躍する凡庸性の高いジャケットです。

モンベル ライトシェルパーカmen's

モンベル ライトシェルパーカmen's

Amazon
楽天

サイズ展開

S、M、L、XL

カラーバリエーション

全6種類のカラー展開です。
ブラック(BK)、ブラックオリーブ(BKOV)、ブルーブラック(BLBK)、ガーネット(GARN)、ライトブルー(LBL)、ミッドナイトブルー(MIBL)

モンベル ライトシェルパーカwomen's

モンベル ライトシェルパーカwomen's

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ展開

XS、S、M、L、XL

カラーバリエーション

全5種類のカラー展開です。
エッグプラント(EP)、ガーネット(GARN)、オイスター(OYST)、シーグリーン(SEGN)、ターコイズブルー(TQB)

ライトシェルパーカの素材

ライトシェルパーカの素材は、表生地はポルカテックス加工(撥水加工)がされた「フルダル・ナイロン・タフタ」を使用、裏地は吸汗加工がされたポリエステル「クリマプラスメッシュ」が使われています。
滑りのいい素材感とゆとりのあるシルエットで、着用していてストレスのないアウターです。

ライトシェルパーカの機能

ライトシェルパーカにはさまざまな機能が備わっています。スタッフバッグが付属しており、コンパクトに収納できるためバッグの中に入れていてもストレスにならないため、登山のみならず旅行や通勤などのアウターとしてもタウンユースにも使えます。細すぎず万人向けのシルエットも人気の秘密です。

撥水性:POLKATEX(ポルカテックス)とは?

出典: https://webshop.montbell.jp/goods/disp_fo.php?product_id=1106562

世界最高レベルの撥水性を誇るポルカテックス加工は、フッ素の密度が高いため、小雨程度であればジャケットの中にしみることがありません。防汚性にも強く、汚れが付きにくい仕様になっています。また登山道での草木の擦れや洗濯による摩耗などでも劣化しにくく、撥水加工が剥がれにくいことも特徴です。

撥水性は防水性ではない

よく誤解されてしまうことは、撥水は「水を弾くこと」に対し、防水は「水の浸み込みを防ぐこと」です。撥水性のみの機能のライトシェルパーカに防水性はなく、本降りの雨の場合や、長時間雨に当たった場合はどうしてもジャケットの中に浸みこんできます。小雨程度であれば水を弾いてくれますが、雨脚が強くなった場合はレインウェアを着用するようにしましょう。もちろん気温が低い場合は保温着として、ライトシェルパーカの上にレインウェアを着用することは可能です。

吸汗性:CLIMAPLUSMESH(クリマプラスメッシュ)とは?

出典: https://webshop.montbell.jp/goods/disp_fo.php?product_id=1106562

クリマメッシュプラスとは、吸汗速乾性・保温性・静電効果に優れた、トリコット起毛地を使用した軽量メッシュ素材です。クリマメッシュプラスで汗を吸って外に放出することで、行動中の蒸れを軽減します。また極細ファイバーの中に、空気を溜め込むため、保温性にも優れています。

防風性

出典: https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1106645

登山用のソフトシェル素材のアウターというと、最近では薄手のアウターも多く発売されています。モンベルのライトシェルパーカは40デニールという細すぎないナイロン繊維のため、コンパクトに収納できる携行性を失わずに防風性にも優れています。また裾とフード部分のドローコードを閉めれば防風性も上がります。

バイアスストレッチ

出典: https://webshop.montbell.jp/goods/disp_fo.php?product_id=1106562

登山用のソフトシェル素材のアウターはストレッチが効いたジャケットが主流ですが、そのほとんどは縦・横方向へのストレッチ性です。モンベルのライトシェルパーカは腕・肩・背中が動く方向である斜め方向へのストレッチ性を持たせることで、非常に動きやすい仕様になっています。

ライトシェルパーカのレイヤリング

ライトシェルパーカは滑りの良い生地を使用しているため、レイヤリングにも向いています。季節や気温に応じてレイヤリングを行えば、体感温度や発汗のコントロールだけでなく、防風性も向上します。また身幅にゆとりを持たせているライトシェルパーカはインナーに着込んでも、シルエットが変わることはありません。

春山は冬の寒さが残っていてまだ気候が安定せず、気温が低い日があれば、猛暑のように高い日もあります。また朝晩は冷え込みますので防風性のあるアウターは登山には必携です。気温の高い日は、Tシャツにシェルジャケットを着用し、暑ければ脱げるようにしましょう。気温の低い日はウールなどの保温性のある長袖インナーに、シェルジャケットを着用しましょう。それでも寒い場合はフリースなどのインナーを着用し保温性と、防風性を高めましょう。

夏は山でも気温が高くなりますが、標高が上げれば気温は低くなり、また風も強くなります。日中の行動中は気温が高いためTシャツなど1枚で問題ありませんが、半袖でも山小屋泊などで夜も山中で過ごす場合は、薄手のアウターを着用するようにしましょう。また山の稜線は夏でも風は強く、夕立が降る場合もあります。行動中もザックの中には、撥水性・防風性のアウターを1着入れておくようにしましょう。

寒暖の差が激しい秋は、行動中でもアウターは欠かせません。気候は夏より安定し、急な雨などは少なくなりますが、風は冷たくなります。気温が上がらなければ、中に薄手のフリースなどを着用し、その上から薄手アウターを着用しましょう。フリースは風通しが良く撥水性・防風性は弱いため、ライトシェルパーカのようなアウターは必須です。

ライトシェルパーカは薄手の作りですが、冬はハードシェルの中の中間着として活用できます。冬でも天気が晴れていれば行動中は汗をかきますが、ハードシェルの下に着用しているライトシェルパーカなら防風性を保ちつつ、汗を外に逃がしてくれます。

ライトシェルパーカの評価・口コミ

モンベルのライトシェルパーカは年齢層、男女問わずユーザーから高い評価を得ています。一部をご紹介しますので、サイズ感や使用時の参考にしてみてください。

155センチ 46キロでSサイズを購入しました。体型によりますが、長さはお尻の半分くらいで、全体的に体にフィットする感じでちょうど良かったです。

※ライトシェルパーカwomen'sを購入した女性ユーザーの口コミです。

軽くて薄くてかさばらず 撥水効果バッチリ デザインも 良かったです

※万人受けするシルエットは年代問わず、様々なユーザーから評価を得ています。

薄手の割に裏地もあり、思った以上に暖かいです。

※裏地が暖かいため、気温の低いインナーとしても使えます。

ライトシェルシリーズ

モンベルにはライトシェルパーカを含む、撥水性・防風性に優れたライトシェルシリーズが発売されています。使用するシーン別に分かれていますが、いずれも凡庸性が高いシリーズとなっています。ご自身の使うシーンに合わせて、機能や口コミを参考に比較対象でどのジャケットが合っているか考えてみましょう。

ライトシェルジャケット(men's,women's)

モンベル ライトシェルジャケットmen's

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

モンベル ライトシェルジャケットwomen's

Amazon
楽天

ライトシェルジャケット(men's,women's)の特徴

ライトシェルパーカの素材や機能はそのままに、フードを無くしレインウェアのインナーなどでも着れるように、シルエットが細身になっています。また手首部分にストレッチ性を持たせ、肘周りの動きを向上させています。インナーにもアウターにも使える凡庸性の高いジャケットです。細身のシルエットをアウターを探している方にもおすすめです。

評価・口コミ

この口コミのように、ライトシェルジャケットはフードが付いていないため、急な雨にはライトシェルパーカの方がおすすめです。

私は軽登山で急な天候の変化に備えて、レインウェアを着るほどでもない時のために用意したかった軽量な一枚なので、ちょうど良かったです。軽いメッシュの裏地も肌触りが良いです。

ライトシェルベスト(men's,women's)

モンベル ライトシェルベストmen's

Amazon
楽天

モンベル ライトシェルベストwomen's

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ライトシェルベスト(men's,women's)の特徴

ライトシェルジャケットの袖部分をなくし、肩から腕の可動性を上げ、より動きやすいライトシェルベストです。ライトシェルパーカより細身のシルエットで、夏の稜線やはしごの昇降、岩場などの手を使う箇所での防風ウェアとしておすすめです。

評価・口コミ

ベストタイプのため、長袖のライトシェルシリーズよりコンパクトに収納できます。また触り心地が良い裏生地のメッシュは暑すぎず、夏の登山にも重宝します。

ウインドブレーカーのような薄さですが、裏地が暖かいです。 暑ければ脱いで、リュックにサッと収めて、寒ければ出してサッと着れるし、コンパクトにまとめることができるので重宝します。

ウルトラライトシェルジャケット(men's,women's)

モンベル ウルトラライトシェルジャケットmen's

Amazon
楽天

モンベル ウルトラライトシェルジャケットwomen's

Amazon
楽天

ウルトラライトシェルジャケット(men's,women's)の特徴

10デニールの肌が透けるほど薄い生地の超軽量素材「バリスティックナイロン」を使用した、ソフトシェルジャケットです。耐久撥水加工がされており、また防風性もあります。脇部のベンチレーションで、行動時の汗も素早く外に逃がしてくれます。トレイルランニングや、スピードハイク、日帰り登山など夏場の風よけのアウターとしておすすめです。

評価・口コミ

寒がりではない方や、スピードハイクされる方からの評価は高く、薄手のジャケットは春・秋の行動中にも使えます。

薄くて軽いけど、ストレッチ感もあってストレスがありません。 春先から晩秋までの寒い日のトレッキングには必需品になりそうです。

ライトシェルパーカのお手入れ

ライトシェルパーカは撥水加工がされていますが、使うごとにどうしても劣化してしまいます。撥水性を回復するためには普段使っている洗濯洗剤ではなく、撥水性を回復させてくれる効果のある洗剤を使うようにしましょう。また撥水スプレーの添付も撥水性の維持には効果があるため、合わせて使用したいですね。

モンベル O.D. MT S.R.ウォッシュイン

モンベル O.D. MT S.R.ウォッシュイン

Amazon
楽天

モンベル O.D. MT S.R.ウォッシュインの特徴

撥水性、防汚性を回復させてくれる効果のあるつけ込みタイプの洗剤です。使用後は撥水性が回復するだけでなく、汚れも付着しにくくなります。300mlの容量でウェアを約9着分に使用することができ、モンベルのウェア以外にも撥水性のあるシェルジャケットなら効果が期待できます。

モンベル O.D. MT S.R.リキッドスプレー200

モンベル O.D. MT S.R.リキッドスプレー200

出典: Amazon
Amazon
楽天

モンベル O.D. MT S.R.リキッドスプレー200の特徴

撥水性のあるウェアの表生地にスプレーすることで、撥水と撥油加工ができる撥水スプレーです。スプレー後に乾燥機やドライヤーなどで熱を加えるとさらに撥水効果が高くなります。「O.D. MT S.R.ウォッシュイン」と併用すれば、より高い効果が得られます。

ライトシェルパーカの修理

出典: http://support.montbell.jp/customize/

ライトシェルパーカに限らず、モンベルのウェアはメーカーに修理を依頼することができます。箇所や程度によってはできない場合もありますが、長く使うためにも、あきらめずにモンベルのカスタマーサービスに問い合わせをしてみましょう。

モンベルのカスタマーサービスです。

まとめ

いかがでしょうか?
本記事ではモンベルのライトシェルパーカの魅力に迫りました!防風性のアウターをお探しの方、登山をしている方へのプレゼントとしては、1年中使えて細すぎないシルエットのライトシェルパーカは本当におすすめです。登山だけで無く、タウンユースにも使えますのでアウターを探している方はぜひ参考にしてください!

モンベルのアウターが気になる方はこちらもチェック!

ライトシェルパーカ以外にも、モンベルからはさまざまなアウターが発売されています。気になる方はこちらもチェックしてみてください!

モンベルのジャケットおすすめ10選!低価格で高性能!人気の商品もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
モンベルのジャケットおすすめ10選!低価格で高性能!人気の商品もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
モンベルのたくさんあるマウンテンパーカとダウンジャケットの中から防水浸透性、耐久性、保温性、防風性について、モンベルのジャケットに使われた特徴ある機能性素材の性能と組み合わせによる違いを解説します!さらに快適な着心地と価格を考えたおすすめなものはどれか?
モンベルおすすめアウター16選!人気ジャケットやマウンテンパーカーも! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
モンベルおすすめアウター16選!人気ジャケットやマウンテンパーカーも! | 暮らし~の[クラシーノ]
モンベルのおすすめアウターを紹介!登山だけでなく冬にはマウンテンパーカーや防風ジャケットがかかせませんよね。国内人気ブランドのモンベルなら安くて機能抜群のアウターが揃っています!今回はモンベルのおすすめソフトシェルをメンズ・レディース両方ご紹介します。
モンベルのウインドブレーカーのおすすめ17選&口コミ!サイズ別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
モンベルのウインドブレーカーのおすすめ17選&口コミ!サイズ別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
モンベルのウインドブレーカーを着た事がある方は分かると思いますが、評価の良い品が多いです。そんなモンベルのウインドブレーカーを紹介していきます。好みの色、モデルを探してみて下さい。様々なシーンで活躍するウインドブレーカーです。
藤澤 元希
ライター

藤澤 元希

登山・キャンプなどのアウトドアが得意分野です!前職のアウトドア用品販売歴を活かし、皆様の知りたい情報を、分かりやすくお伝えします♪


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking