中古のクロスバイクの購入方法や注意点を解説!本当に大丈夫?

中古のクロスバイクの購入方法や注意点を解説!本当に大丈夫?

新車のクロスバイクですと「高額で手が出ないと」といういったお悩みもありますので、中古で購入する方法をご紹介しています。中古のクロスバイクを購入する際、どういったポイントに注意しておけば平気なのかもご紹介しましょう。ぜひ、参考としてください!

記事の目次

  1. 1.クロスバイクの新車価格とは?
  2. 2.クロスバイクの中古について
  3. 3.中古のクロスバイクの購入方法:お気に入りを検討
  4. 4.中古のクロスバイクの購入方法:デメリットの容認
  5. 5.中古のクロスバイクの購入方法:価格の判断
  6. 6.中古のクロスバイクの購入方法:通販
  7. 7.中古のクロスバイクの購入方法:経験者
  8. 8.中古のクロスバイクの購入方法:お店で購入
  9. 9.中古のクロスバイク購入時の注意点:整備
  10. 10.中古のクロスバイク購入時の注意点:パーツ
  11. 11.中古のクロスバイク購入時の注意点:車体状態
  12. 12.中古のクロスバイクの寿命
  13. 13.中古のクロスバイクにはメンテナンスが必須!
  14. 14.迷ったときはお店へ依頼する
  15. 15.クロスバイクに乗ってみよう!

クロスバイクの新車価格とは?

クロスバイクは、とても魅力的な造形をしている自転車です。新車で購入する際、メーカーやモデルによっても異なりますが、約2万円から10万円を超える車両があります。やはり、老舗メーカーが作るかっこいいクロスバイクともなると高額となる傾向にあるでしょう。毎年のように、各メーカーより新型のクロスバイクが生産されていますので、やはり新車のクロスバイクを新車で購入してみたくなる心情ともなります。

お店で買うと整備も安心!

各メーカーが作るクロスバイクは、さまざまなオプションも設定されていますので、カスタマイズすることでさらに金額が跳ね上がります。トータルが20万円を超える金額となってしまうケースもあるでしょう。また、新車をお店で購入すれば、整備も行き届き、いつまでも安心してクロスバイクで楽しめるという大きなメリットも感じられます。とくに初心者の場合は、お店で購入する新車は安心ともいえるでしょう。

クロスバイクの中古について

購入時に経済面で助かる点はメリット!

中古でクロスバイクを購入することも方法の1つです。高額なクロスバイクや型落ちモデルでも、「比較的安価な価格で入手できる」というメリットは大きいポイントとなります。経済面でも非常に助かることですので、中古でクロスバイクを購入する方法も一般的なスタイルとなっています。初心者でも整備が行き届いたクロスバイクであれば、新車と大きく変わることなくサイクリングを満喫できます。

中古車でしか購入できないモデルがある!

新車ばかりが最上のクロスバイクということもいえません。たとえば、ずっと前に販売されたクロスバイクが好みであれば、現在それを新車で購入することはできないでしょう。中古と聞くと、どうしても「古い」「汚い」といったネガティブな印象ももってしまう方も多いです。ですが、気に入った車両であれば、整備をしながらでも好みの中古車を大事に乗り続けることもできます。

中古のクロスバイクの購入方法:お気に入りを検討

中古でも気に入ったクロスバイクなら大事にできる!

中古のクロスバイクを購入する方法を順次ご紹介していきます。まずは、やはり気に入ったデザインのクロスバイクを見つけるということです。末永く愛用する予定があるのなら、気に入ったクロスバイクを徹底的に探すことが重要なポイントとなります。生半可な気持ちで購入してしまったクロスバイクは、「途中で飽きてしまい結局手放してしまう」といったケースもあります。

お気に入りのクロスバイクを現車確認する

中古のクロスバイクを扱うお店は、全国各地にたくさんあります。そのため、以前発売された古いモデルを探すことは容易なことです。クロスバイクを通販で購入することに懸念がある方もいることでしょう。その場合、やはり1度お店まで出掛け、実際に現車確認をすることが望ましいです。気になったクロスバイクがあれば、遠方でも出かけてお店にて跨ってみたり、状態を確認することが最善といえます。

中古のクロスバイクの購入方法:デメリットの容認

デメリットがあるのが中古車の特徴

お店や通販、そのいずれでも共通する購入の方法といえば、やはり「現車確認」です。中古車といっても、その状態はさまざまですので注意が必要となります。たとえば、サビが浮いていないか、フレームが曲がっていないかといった点を確認できれば、安心してクロスバイクを購入することが可能です。やはり、中古車ですので、新車にはないキズやへこみといったマイナス要素が含まれることは、中古車購入時のデメリットともいえます。

中古車状態の寛容度合は人それぞれ

デメリットの捉え方も人によって異なります。たとえば、ほんの小さな傷やサビでも気になってしまい、購入後にお店にクレームをつけてしまうユーザーもゼロではありません。中古車とは、多かれ少なかれダメージを受けていますので、初心者の場合は購入時に注意が必要といえます。「価格は安いけれど状態は完璧ではない」といった点が中古車の特性でもあるので、知っておくべきポイントとなるでしょう。

中古のクロスバイクの購入方法:価格の判断

安かろう悪かろうが中古車市場の特徴

通販で中古のクロスバイクを購入する際、状態の把握が大事という点はご理解いただけたことでしょう。お店も、最低限の整備をして販売するところや、現状販売といって劣化したままで販売する代わり、価格が安いといったこともあります。そのため、「安かろう悪かろう」ということを念頭におきながら購入することが大切です。初心者ですと価格のみの判断で購入してしまい、後から多額の整備代がかさんでしまったというケースは非常に多い事例となっています。

整備代が上乗せされる

たとえば新車で15万円だったクロスバイクが、数年後に2万円で販売されていたとしましょう。この場合、初心者のみならず、かなり安い価格と感じます。ですが、購入後に駆動系パーツがすぐに壊れてしまったり、スムーズに可動しない個所が見つかったりというケースもあるでしょう。2万円でよい買い物をしたと思っていても、その後の整備代でそれ以上の費用が掛かってしまったということは中古車販売によくある事例です。

中古のクロスバイクの購入方法:通販

使用期間を確かめよう!

クロスバイクで気に入った中古車を購入するのなら、前オーナーがどの程度愛用していたのかが分かれば最善です。ヤフーオークションやメルカリなどでは、オーナーと直接質疑ができるので、中古のクロスバイクを購入するのなら、事前に使用頻度を伺っておくとよいでしょう。価格は新車の10分の1でも、十数年間使用してきたクロスバイクですと各部に劣化や摩耗が生じています。価格面のメリットと状態のデメリットを把握しておけば、後々整備もしやすいでしょう。

手放す理由を聞いておく

現状を質問して把握しておくことが、後々のトラブルを回避する方法です。気になる中古車を見つけたら、今はどういった状態であるのか聞いてみましょう。たとえば、一般的な走行が可能な車両なのか、もしくは手放す理由も聞いてみることがおすすめの購入方法です。出品者によって、クロスバイクを手放す理由はそれぞれですので、とくに初心者の場合、価格が安いだけのクロスバイク購入は控えておいた方が得策ともいえます。

中古のクロスバイクの購入方法:経験者

整備できれば購入してしまう

中古で見つけたかっこいいクロスバイクは、誰しも欲してしまうでしょう。通販やネット上で購入する場合、価格が安いと飛びつきたくなってしまいます。先のように初心者で整備経験もないと、そうした中古のクロスバイク購入はあまりおすすめできません。ですが、整備経験がある方であれば、自分で修理できる方もいます。DIYで整備できる場合、破格で売られているクロスバイクは掘り出し物とも言い換えることができます。

DIYで安上がりな整備ができる!

中古のクロスバイクは永年乗っていると各所が傷んできます。たとえば、タイヤやチェーンをはじめ、サドルやペダルも劣化する消耗品です。これらを新調するだけでも数万円以上かかることが多いです。しかもお店へ整備依頼をすれば、別途工賃も必要となってきます。ただし、DIYで整備できる方の場合、パーツのみを揃えれば価格を抑えた整備ができるので、非常にお得なメリットも感じられるでしょう。

中古のクロスバイクの購入方法:お店で購入

お店でプロの整備を受けられるメリットは大きい!

中古のクロスバイクをお店で購入する場合にも、メリットとデメリットがあります。デメリットでいえば、個人売買ではないため、販売価格は高いです。少しでも安い価格で購入を検討している方へはデメリットと感じるでしょう。ですが大きなメリットといえば、お店では専門技術で整備してくれるというメリットが挙げられます。初心者にはできない整備をすべて担ってくれますので、安心感がありメリット以外のなにものでもありません。

安心を買うことができるのはお店での購入!

初心者ですと各整備の仕方がわかりにくいことがあるでしょう。ある程度の経験則があれば、少しの情報量でも整備できますが、まったくの初心者ではそれすらも難しいです。近所に安心できるお店がれば、困ったときに頼れるので安心感がまったく違います。とくに、サイクリング中などに故障してしまった際でも、「お店の方に引き取りに来てもらえる」という大きなメリットもあるでしょう。価格というデメリット以上に安心感を買えることはメリットといえます。

中古のクロスバイク購入時の注意点:整備

通販だと整備できるお店を探す必要がある

安く中古車を購入したい場合、おすすめは通販での購入です。通販であれば、車両選びの幅も広がりますので、全国から取り寄せることが可能となります。ですが注意点としては、やはり後々の整備が重要です。クロスバイクはシンプルながらも機械でもあるため、必ずどこかが故障します。その際、どこのお店へ整備依頼をするのかということ大事なことです。

通販のデメリット

通販したお店が近郊であればよいですが、遠方ですと直接お店まで行くことは難しいでしょう。気に入った中古車を通販で入手したのであれば、末永く乗車していきたいですので、他所で購入したクロスバイクを整備してくれるお店探しをしておくことが重要です。通販でクロスバイクを買ったはいいけれど、「整備してくれるお店が近隣にない」といったことは大きなデメリットとなってしまいます。

中古のクロスバイク購入時の注意点:パーツ

パーツが入手できるのか?

気になった中古のクロスバイクを買ったけれど、交換パーツが入手困難といったデメリットも生じます。とくに古いモデルですと、新品パーツが廃盤となっていることもあるでしょう。こうなってしまうと、パーツまでも通販などの個人売買で探さなくてはならず、非常に手間となってしまいます。せっかくかっこいいクロスバイクを購入しても、交換パーツがなければ永年愛用することは難しくなるでしょう。

初心者はパーツの有無を確認しておこう!

交換パーツが少ない中古車の場合、互換性のあるパーツがあればよいですが、それすらもない車両には専用の「ワンオフパーツ」を製作することとなります。この作業は専門の機械や技術が必須ですので、初心者では到底作ることはできません。かっこいいクロスバイクを見つけた際、今後のことも検討して「交換パーツが入手できるのか」、もしくは「ワンオフパーツを作ってくれるお店があるのか」を検討しておくことも必要な場合があります。

中古のクロスバイク購入時の注意点:車体状態

フレームの曲がりはとくに要注意!

乗り込まれた中古車を購入する際、まれに「事故車」といって事故を起こししまった車両が売られていることも少なからずあります。この場合、フレームやハンドルが曲がっていることが多いです。もちろん、販売時にハンドルやタイヤ交換などは行ってくれるお店がほとんどですが、実際フレームが少し曲がったままの車両もあります。フレームとは自転車の骨格となっている重要な部位ですので、曲がったり、劣化したりすると危険走行ともなりかねません。

良心的なお店を見つける!

車体のフレーム確認は初心者では難しいです。そのため、経験値のある仲間とお店へ行くこともおすすめです。親切なお店であれば、はじめからそういったデメリットを掲げているところもありますので、むしろ安心して購入することもできるでしょう。フレーム交換ともなれば、大きな費用が必要となり、余計な出費となってしまいます。重整備ともなるので、工賃も多額な費用が必要となるでしょう。

中古のクロスバイクの寿命

自然の劣化を防ごう!

自転車であるクロスバイクは必ず寿命がおとずれます。少しでも寿命を延ばすには、やはり整備が重要です。クロスバイクは高額な自転車でもあるので、1度購入すると大事に愛用するユーザーが多いでしょう。風雨や紫外線によっても徐々に劣化を生じますので、できればガレージや雨よけのできる場所で保管することが望ましいです。そうすれば、軽く10年以上も最上な状態で所有できる自慢の愛車ともなるでしょう。

中古のクロスバイクにはメンテナンスが必須!

初心者でも簡単にできる!

ここまでご紹介してきたように、自転車はどういったスタイルの種類であっても、整備というメンテナンスが必須です。チェーンには専用のオイルアップが必要ですし、タイヤには必須の空気圧もあります。これらは初歩的なメンテナンスですので、慣れてしまえば初心者でも簡単に作業できる内容です。用具はホームセンターなどで入手できる一般的なもので十分効果を得ることができますので、中古車を購入後は愛車となったクロスバイクのメンテナンスも楽しんで行いましょう。

迷ったときはお店へ依頼する

愛車を大事にしよう!

整備といっても、その内容は多様に存在しています。初心者でも簡単な作業や、大きな専用工具が必須の作業まであるので、無理なメンテナンスはお店に任せましょう。無理な作業はケガの原因ともなりますし、車両を壊してしまうことさえあります。できる範囲で愛車のメンテナンスも覚え、困難な作業はプロに依頼することが最善です。

クロスバイクに乗ってみよう!

中古のクロスバイク購入にあたって、その方法や注意点をまとめてみました。やはり、重要なポイントは「中古は少なからず劣化している」ということです。また「価格と状態は比例する」ということもあります。そして、愛車となる車両を手に入れたら、整備しながら安全運転でサイクリングを満喫できますので、好みの1台を探してみませんか。

自転車が気になった方はこちらもチェック!

好みに合った愛車を購入する前に、さまざまな記事もご覧になってみてください!

「クロモリロードバイク」とは?人々を魅了するフレームの8つの魅力を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
「クロモリロードバイク」とは?人々を魅了するフレームの8つの魅力を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
ロードバイクを購入する際、フレームにもいろいろな材質があるせいで迷われたことがあるのではないでしょうか。さらにクロモリロードバイクというと、耳慣れない方もいると思います。そこでその疑問を解消すべく、クロモリフレームの魅力についてまとめました。
【2018】LOOK(ルック)のロードバイクおすすめ6選!選び方含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2018】LOOK(ルック)のロードバイクおすすめ6選!選び方含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
LOOKのロードバイクおすすめ6選です。知る人ぞ知るロードバイクメーカーの2018年モデルでおすすめの6種のロードバイクをご紹介します。様々な種類のあるLOOKのロードバイクを選ぶためのおすすめの選び方、選ぶポイントも合わせてお伝えします。
【2018最新版】初心者向けクロスバイクおすすめ21選!初めて1台はこれだ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2018最新版】初心者向けクロスバイクおすすめ21選!初めて1台はこれだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
初心者におすすめのクロスバイクを様々なブランドからご紹介します。比較的低価格ながらも、機能性に充実したコスパの高いクロスバイクばかりで街乗りや通勤通学時など様々なシーンで活躍します。クロスバイク初心者の方におすすめなので比較して検討してみてください。
Hobby Life
ライター

Hobby Life

アウトドア・ファッション・美容、DIYに関する内容をはじめ、車・バイク・自転車などの車両に関する内容もマルチに執筆いたします。「さまざまな面白さ」をご紹介できればと思いますので、よろしくお願いいたします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking