一誠「スパテラアッセンブル」!複数の長さが揃うアイデアバスワームが登場!のイメージ

一誠「スパテラアッセンブル」!複数の長さが揃うアイデアバスワームが登場!

スパテラアッセンブルは、一誠のバス釣り向けストレートワームです。6種10本が一度に揃う複数入りのパッケージで、気軽にワームサイズのローテーションが楽しめます。細長いタイプでスレバス攻略に最適!スパテラアッセンブルで、スローな釣りに挑戦してみましょう!

2018年07月03日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スパテラアッセンブルでワームローテーション!
  2. スパテラアッセンブルとは
  3. スパテラアッセンブルは10本アソート!
  4. スパテラアッセンブルを動画でチェック!
  5. スパテラアッセンブルを遊びつくすタックル
  6. スパテラアッセンブル向けのリグを3つご紹介!
  7. 1.ジグヘッドリグ
  8. 2.ネコリグ
  9. 3.ダウンショットリグ
  10. スパテラアッセンブルの使い方をチェック!
  11. スパテラアッセンブルでバスを攻略!

スパテラアッセンブルでワームローテーション!

サイズ違いのスパテラをまとめてゲット!

一誠のストレートワーム、スパテラアッセンブルをご紹介!複数のサイズがまとめて手に入るアイデア製品で、通常タイプよりも細長いシルエットが特徴。スレバスに強いスローなアクションが楽しめます。ハイプレッシャーエリアの攻略におすすめのバスワームです!

741mhrbさんの投稿
34286403 457729198012590 2347975942602752000 n

スパテラアッセンブルとは

一誠のストレートバスワーム

出典: https://item.rakuten.co.jp

スパテラアッセンブル

スパテラはルアーメーカー、一誠のバス釣り向けストレートワームです。ダイワバス製品で有名なプロアングラー、村上晴彦氏が率いるメーカーで、メディアでの活動も非常に活発。スパテラの実釣情報も簡単にチェックすることができます。今回ご紹介するスパテラアッセンブルは、人気のスパテラを細長くチューニング。長さと太さが異なる複数のモデルが、1パッケージで楽しめるアイテムです。少量からスパテラを試してみたい方、自分の釣り、いつもの釣り場に合うワームのシルエットをチェックしたい方は、是非チェックしてみて下さい!

スレバス対策の細長いシルエット

長さを出すことで動きに余韻を持たせ、よりスローに誘うのが長いスパテラのコンセプト。長くなった分、細くしてシルエットのバランスを取るようなイメージです。長いストレートワームは見た目よりもフィネス、太さを抑えたタイプは小さいバスでも口を使いやすいようで、細長ければ小バスも積極的にアタックしてきます。ワームを見切ってくるスレバスには長スパ!スパテラアッセンブルで、ハイプレッシャーエリアのバスを攻略しましょう!

06lovefishingさんの投稿
35502995 2422193517794636 4213498818731180032 n

スパテラアッセンブルは10本アソート!

スパテラアッセンブルの内容を5つに分けてご紹介!

スパテラ アッセンブル #54 村上レッド(赤ムシ)
楽天で詳細を見る

スパテラアッセンブルのパッケージ内容を5つに分けてご紹介!通常パッケージのスパテラよりも長く、複数のタイプを一度に試すことができるセット内容です。ライトなタックルでも十分遊べるので、スピニング1タックルで遊びたい初心者の方にもおすすめ!ワームシルエットのローテーションに挑戦してみましょう!

1/5.6種類のスパテラがまとめて手に入る!

セット内容はスパテラ6種計10本。野池で使いやすい4.5インチから、インパクトで勝負できる8.5インチまでが用意されています。テール付きのストレートワームで、使用感はスタンダード!投げてアクション全体をスローに、穂先をチョンチョンと動かすロッドワークで、しっかりバスを誘ってくれます。

lurenewsさんの投稿
31023852 232661580822436 8081606696914386944 n

2/5.3インチを加工した4.5インチと5インチ

オリジナルのスパテラ3インチを長くした4.5インチと5インチ。バスのサイズを問わず遊べる長さで、とりあえず1匹釣っておきたい状況におすすめ。初場所のチェック、野池の岸際を狙うようなシチュエーションにおすすめです。小型フックのジグヘッドリグで、フィネスに楽しみましょう!

3/5.4インチを加工した6.5インチ2種類

4インチモデルを加工した6.5インチは、太いタイプと細いタイプの2種類を用意。やる気のあるバスを探したい場合は、存在感や水押しに優れる太いタイプ、プレッシャーを感じるポイントには、細いタイプを投入しましょう。状況に応じて細やかな違いを試せるのが、スパテラアッセンブルの魅力と言えます。

issei_officia2013さんの投稿
28158598 172779153341839 8226009965626654720 n

4/5.ミドルサイズまでは2本ずつ封入!

ご紹介した4.5インチ、5インチ、6.5インチ2種は各2本ずつ封入されています。どれも野池で遊びやすく、気軽に楽しむバス釣りにピッタリのサイズです。まずは2本ずつ入っているタイプをローテーションして、釣りやすいバスを釣るところからスタートしましょう!

5/5.5インチを加工した8.5インチ2種類

パッケージ内でも特に目を引く2種類の8.5インチサイズ。太さの異なる2種類のロングワームも試してみましょう!バスにとっても気になってしまうサイズ感なので、小さなワームを無視するスレバスに試す価値アリ。流れのあるポイントでは、流れに乗せて漂わせる使い方も効果的です。大きなシルエットを好むデカバスに投入してみましょう!

h1deyuki_h1rayamaさんの投稿
11925779 758946684206416 1933324703 n

スパテラアッセンブルを動画でチェック!

長さが生み出す動きの余韻がポイント!

村上晴彦氏によるスパテラアッセンブルの解説動画です。スローアクションでなければ反応しないようなケースを想定して作られたワームで、動きの伝達、戻りが遅いサイズ設計。動かさないタイミングを増やして、スローにバスを誘えます。ゆっくりフワフワとしたイメージで、ワームにアクションを与えてみましょう。

yoh_gh136さんの投稿
23164378 159956491272947 92034826961420288 n

スパテラアッセンブルを遊びつくすタックル

タックル情報を3つに分けてご紹介!

スパテラアッセンブルのパッケージ内容に適したタックルをご紹介!ライトリグの操作に適したスピニングタックル、8.5インチを考慮に入れる場合は、少し太めのラインを選択すると安心です。ダイワ新製品をチェックして、スパテラアッセンブルを遊びつくしましょう!

1/3.スパテラタックル:ロッド

【ダイワ】ブレイゾン 641ULS-ST・V [大型便]バスロッド スピニング
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロッドはULクラスのスピニングロッドがおすすめ。村上氏はPEラインに対応できるモデルを使用していますが、初心者の方はナイロンやフロロ向けのモデルで十分楽しめます。ご紹介しているロッドは2018年新作のブレイゾン。641ULS-STは1万円程度の実売価格ながら、メガトップを採用した感度に優れるモデルです。

2/3.スパテラタックル:ライン

【メール便可】【コンビニ受取可】サンヨーナイロン GT-R Pink-Selection スーパーピンク 100m 4lb/5lb/6lb/8lb/10lb ライ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

相性のよいロッドであればPEラインの0.6号前後がおすすめ。スタンダードなバスロッドであれば、ナイロンの5lb、6lbをおすすめします。ライトなカバーなら十分対応可能で、バスとのファイトも安心。スローに誘える長スパの特性に合わせて、浮力のあるラインをセレクトするとバッチリです!

3/3.スパテラタックル:リール

ダイワ 18タトゥーラ スピニングモデル TATULA LT2000S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワの新設計、LTコンセプトを採用したバス釣り向けのスピニングリールをご紹介。LT2500番は6lb100mのラインキャパシティで、太めのラインを選択するスピニングタックルにピッタリ。PEラインを使用する場合は、LT2000S、LT2500Sをチェックしてみて下さい。ギア比はスローに誘いやすいノーマルギアがおすすめです。

hirakudesuさんの投稿
29737519 2004523346541350 6584323051045781504 n

スパテラアッセンブル向けのリグを3つご紹介!

リグのパーツも準備しておこう!

スパテラアッセンブルにおすすめのリグをご紹介!スパテラアッセンブルに合わせて、ジグヘッドやフック、シンカーを用意しておきましょう。初心者の方はジグヘッドのみでもOK!スレバスに強いライトリグで、手軽に遊べるバス釣りを楽しんでください。

slipknot56さんの投稿
14240484 1629398150685388 1314317200 n

1.ジグヘッドリグ

ジグヘッドは0.8g前後を用意しておこう!

(5)【メール便配送可】 一誠(issei) 海太郎 レベリングヘッド 太軸金針 (0.3g〜1.6g) /ジグヘッド/ロックフィッシュ/メバル/アジング/ライトゲーム/ルアー/ネコポス可
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製作者である村上氏が好んで使用しているジグヘッドリグ。道具の準備が簡単、オモリとフックの位置が近く操作性がよいといったメリットがあります。細いスパテラなら小さなジグヘッドで十分!スローに誘える0.6gから、水深や流れに応じて1g程度までを試してみてください。まずは0.8gがあればOKです!

ジグヘッドとストレートワームの組み合わせ

フッキング面が気になるジグヘッドリグとストレートワームの組み合わせですが、吐き出すケースが少なく、深く食い込んで移動するバスがターゲットならそれほど気になりません。村上氏の基準であるフックの幅がワームの2倍をイメージしながら、フックサイズを選んでみましょう。アタってからワンテンポ間を取ってアワせると、ワームが吸い込まれてフックが口元に届きやすくなります。

gacha3071さんの投稿
32097903 1804916846260128 7138412774698254336 n

2.ネコリグ

ネコリグのシンカーは1g前後がおすすめ!

JACKALL(ジャッカル) JKタングステンカスタムシンカーネイル 0.9g(1/32oz)9個入
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ワームの頭にシンカーをセット、フックは中央にセットするネコリグ。準備するパーツは1g前後のネイルシンカーと、#4前後のマスバリです。スパテラ以外で使用する機会も多く、どちらも用意しておいて損はナシ!ネコリグ独特の動きであるワームの湾曲と戻りを使って、スローにバスを誘ってみてください。

ネコリグは釣りやすい定番リグ

陸っぱり、ボートを問わず使用頻度の高いネコリグ。釣りやすいライトリグの定番とも言えます。障害物付近に直接落とす使い方、軽くキャストして巻いてくる使い方どちらでもOK!スパテラとネコリグを組み合わせて、釣れるライトリグのアクションを練習しておきましょう!

kaku1226さんの投稿
33993395 464634803958003 9206740106713497600 n

3.ダウンショットリグ

ダウンショットシンカーで準備は簡単!

カツイチ ダウンシンカー コツコツ君 DS−3 1/32【ゆうパケット】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャストして使うならダウンショットリグがおすすめ!パーツはネコリグでも使ったマスバリの#4前後、オモリとなるダウンショットシンカーの2種類です。ダウンショット向けのアイテムはラインアイがハリス止め形状で、結ぶ必要が無くセッティングが簡単。底を感じやすく、ポイントの水深変化や地形変化をサーチする使い方にも適しています。

ストレートワームとの相性もバッチリ!

オモリの位置はそのまま、ラインのたるみを使って一点で動かし続けるアクションが可能なダウンショットリグ。フワフワと動かしたいストレートワームとの相性もバッチリです。ワームのシルエットだけでなく、リグのローテーションを試してみましょう。

hirokazu1104さんの投稿
29417014 591207367887493 8236929189832294400 n

スパテラアッセンブルの使い方をチェック!

使い方のポイントを5つご紹介!

スパテラアッセンブルの使い方をチェック!長くスローなアクションに適したワームなので、ゆっくりフワフワと誘うのがポイントになります。スレたバスの攻略に最適!バスがいるのに釣れないポイントは、長いスパテラで攻略しましょう!

1/5.釣り場に合わせて仕掛けを選ぼう!

まずはリグのセレクト!ジグヘッドリグをメインに、流れのある場所や水深が深い場合はネコリグ、広くサーチしたい場合はダウンショットと使い分ける方法がおすすめです。釣り場についたら距離を取って、手前のチェックからスタート!いつもの釣り場をイメージして、使いやすいリグをセレクトしてみてください。

okagasuki07さんの投稿
19955452 152875951939187 628522365885612032 n

2/5.スローを意識するのが使い方のポイント!

リグ、サイズを問わず、スローに誘うのがスパテラアッセンブルのポイント!長い分動きが大きく、止めている時間を長く取れるのが大きなメリットです。ゆっくり誘ってスレバスにアピール、いつもの釣りよりストップを増やして、長いワームのメリットを引き出しましょう!

3/5.ショートサイズから試してみよう!

始めは4.5インチ、5インチを試してみるのがおすすめです。ギルや小バスのバイトが増えますが、魚を1匹釣ることで、次の魚に繋がるヒントを得られる場合があります。ハイプレッシャーエリアこそヒント探しが重要、レンジやフックの掛かった位置、アクションのパターンを次ぎのデカバスに繋げてください!

hirokaziさんの投稿
19436678 145232739374782 147392235237801984 n

4/5.ローテーションを楽しもう!

反応が無い場合はサイズローテーション!ボリュームのある6.5インチ2種を投入して、バスの反応をチェックしてみましょう。大きなベイトを好んでいるタイミング、見慣れないサイズのワームに興味を持つバスの反応を得られるかもしれません。ワームをどんどんローテーションして、釣果アップを目指してください!

5/5.反応しないバスにはビッグサイズを投入!

見えバスが完全にワームを無視するケース、デカバスに絞って狙いたいタイミングには、8.5インチを投入!逃げるか興味を持つかはバス次第ですが、スタンダードなサイズのワームで反応しないバスには試し価値が十分にあります。複数入りのスパテラアッセンブルなら、使いきれてコスパもバッチリ!初挑戦の方も是非ためしてみてください!

nobusada_masahiroさんの投稿
35505089 250811952348041 8153325826054553600 n

スパテラアッセンブルでバスを攻略!

シルエットの違いを楽しもう!

細さと長さが魅力のスパテラアッセンブル。シルエット、アクションの違いで、釣果アップが目指せます。夏の見えバスシーズンにおすすめ!ワームシルエットのローテーションで、ハイプレッシャーエリアを攻略しましょう!

バスタックルが気になる方はこちらもチェック!

バスタックルが気になる方は、下記のリンクをチェック!2018年ダイワの新作アイテム、ブレイゾンとベイトリールまとめを紹介しています。2018年も魅力的なバスアイテムがラインナップ!ダイワ派の方は是非チェックしてみて下さい!

【2018】ダイワのおすすめベイトリール12選!新作&人気モデルを徹底解説!
ダイワのおすすめベイトリールをまとめてチェック!2018年の新作を中心に、ダイワ製品の中から...
ダイワ新作バスロッド「ブレイゾン」!豊富なラインナップから最適な1本を!
ブレイゾンは、ダイワの2018年新作バスロッドです。手頃な価格帯のアイテムながら、ラインナッ...
pon100shさんの投稿
34983521 1982306175136764 8181632241810538496 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ