バイクのチェーンオイルの種類や差し方とは?正しいメンテナンス方法を解説!

バイクのチェーンオイルの種類や差し方とは?正しいメンテナンス方法を解説!

オイル切れしていないきれいなドライブチェーンを見かけると、オーナーのバイク愛が垣間見られます。バイクのドライブチェーンのメンテナンスは面倒な作業なので、オイル切れしていても放置している人も多いですね。メンテナンス手順は簡単ですので、正しい方法で実践しましょう。

記事の目次

  1. 1.バイクのチェーンオイルの差し方:はじめに
  2. 2.バイクのチェーンオイルの差し方:メリット
  3. 3.バイクのチェーンオイルの差し方手順1:事前準備
  4. 4.バイクのチェーンオイルの差し方手順2:道具を揃える
  5. 5.バイクのチェーンオイルの差し方手順3:バイクの準備
  6. 6.バイクのチェーンオイルの差し方手順4:洗浄
  7. 7.バイクのチェーンオイルの差し方手順5:グリスアップ
  8. 8.おすすめバイク用チェーンクリーナー
  9. 9.おすすめバイク用チェーンオイル
  10. 10.おすすめ便利グッズ
  11. 11.バイクのチェーンオイルの差し方:頻度
  12. 12.バイクのチェーンオイルの差し方:まとめ

バイクのチェーンオイルの差し方:はじめに

ドライブチェーンのグリスアップはもっとも高い頻度で行うバイクのメンテナンスです。しかし、面倒ですし手が汚れやすいのでつい先送りしてしまっている人も多いですよね。美しいチェーンはバイクへの愛情の証と捉え、こまめにメンテナンスすることをおすすめします。

チェーンにオイルを差す必要性

バイクのドライブチェーンはむき出しになっているにも関わらず高速で回転する部分ですので、コンディションが悪化しやすいのです。しかも徐々に状態が悪くなりますのでオイル切れに気づきにくいですね。特にチェーンの張り調整をショップでしてもらっている人は注意しましょう。

バイクのチェーンオイルの差し方:メリット

バイクのドライブチェーンをこまめにメンテナンスすることで得られるメリットは大きいです。オイル切れしたドライブチェーンは寿命が短くなり、走行性能が発揮されない上に、不快なノイズを発生させます。慢性的なドライブチェーンのオイル切れにノイズ慣れてしまっている人もいますね。

チェーンの伸びや劣化を防ぐ

定期的にグリスアップすればドライブチェーンの寿命を延ばせます。オイル切れしたドライブチェーンは無理な動きをしますので伸びやすく、チェーンの外側と内側をつないでいる間にはさまれたOリングも劣化しやすいですね。またドライブチェーンだけでなくドライブスプロケット(エンジン側の歯車)やドリブンスプロケット(リアタイヤ側の歯車)も磨耗しやすくなります。

レスポンスや燃費を向上させる

ドライブチェーンを定期的にグリスアップすることで、バイク本来の性能を発揮させることができます。オイル切れしたドライブチェーンではエンジンが発生させたパワーを十分に路面へ伝えられません。体感するほどのパワーダウンはありませんが、感覚的な扱いにくさを感じるはずです。

ノイズを抑える

ノイズはドライブチェーンの悲鳴だと捉えましょう。ドライブチェーンはオイル切れしてもすぐに走行不能になることは少ないので、グリスアップはおろそかにしてしまいがちです。しかし違和感を持ちながら走行するのは気持ちよくないですよね。ドライブチェーンは少しずつ走行に対する抵抗を増やしていきますので、ノイズを感じたらすぐにグリスアップしましょう。

バイクのチェーンオイルの差し方手順1:事前準備

バイクのドライブチェーンのメンテナンスに限らず、メンテナンスの前には必ず洗車と点検をしましょう。洗車はバイクをキレイにするだけでなく、目視で不具合を見つけるチャンスになり、点検はメンテナンスの方向性が合っているかを確認できます。

作業前に必ず洗車!

「メンテナンスの基本は洗車にあり」といわれています。メンテナンス後に洗車をするとドライブチェーンオイルをグリスアップしなおさなければなりませんので、必ず先に洗車をしましょう。

作業前に必ず点検!

洗車と同時にチェーンが交換時期を迎えていないか点検することをおすすめします。点検方法は①ドリブンスプロケット半ばあたりでドライブチェーンのコマを引っ張り②ドリブンスプロケットの谷が見えれば交換時期、谷が見えなければまだ大丈夫です。ドライブチェーンが寿命を迎えていたならば「グリスアップ」から「交換」にメンテナンスの方向性を変更しなければなりません。

バイクのチェーンオイルの差し方手順2:道具を揃える

ドライブチェーンのお手入れに必要な道具をそろえます。必要なものは①バイク用ドライブチェーンクリーナー②バイク用ドライブチェーンルブ③毛の柔らかいブラシ④ウェス⑤ダンボール⑥新聞紙等です。ドライブチェーンが汚れていなかったら省略してもかまいません。

バイク用チェーンクリーナー

クリーナーは必ずバイク用を用意しましょう。バイクのドライブチェーンのほとんどはシールチェーンが使われています。シールチェーンは外側のコマと内側のコマが重なっているところにOリングが入っていますので、ゴムやプラスティックをいためるタイプのパーツクリーナーは使えません。

バイク用チェーンオイル

ドライブチェーンオイルも必ずバイク用を使いましょう。バイク用のドライブチェーンオイルはチェーンが回転することで発生する遠心力でも飛散しにくくなっていますので、タイヤやスイングアームが汚れるのを防いでくれますし、オイル切れもしにくくなっています。

毛が柔らかいブラシ

ドライブチェーンのスラッジ(油、ホコリ、土や泥が混じって溜まった汚れ)を落とすために毛が柔らかい種類のブラシが必要です。毛が固い種類のブラシやワイヤーブラシを使ってチェーンを擦るとOリングをいためる可能性があります。使い古しの歯ブラシで代用してもいいですね。

ウェス

ウェスはドライブチェーンの汚れや塗布しすぎたドライブチェーンオイルをふき取るために使います。着なくなった綿のTシャツや肌着は汚れや油を吸いやすいのでおすすめです。パイル地のタオルなどは毛が引っかかったり残ったりするのでおすすめできません。日頃からウェスになりそうな古着を残しておきましょう。

ダンボールなど

ダンボールはドライブチェーンクリーナーやオイルがタイヤ、ホイール、車体に付着するのを防ぐために使います。ダンボールならドライブチェーンとタイヤの間に立てられるので便利ですが、なければカレンダーなどの厚手の紙をテープで張ってタイヤなどを守ってもいいですね。

新聞紙など

新聞紙はドライブチェーンを洗浄したクリーナーのしずくや塗布しすぎたルブが垂れて床を汚さないようにするために使います。床が汚れてもいいのなら準備する必要はありません。

バイクのチェーンオイルの差し方手順3:バイクの準備

ドライブチェーンをお手入れしやすいように整えます。事前に準備することで作業効率を高めましょう。手順は①余計なパーツを外し②リアタイヤを浮かせます。リアタイヤを浮かした後でボルトを緩めるのは難しい作業です。不安定になって作業がはかどらないばかりか、バイクを倒してしまう可能性がありますよ。

余計なパーツは外す

ドライブスプロケットカバーとチェーンカバーを外します。ソケットレンチやめがねレンチで外すとボルトをいためないのでおすすめです。チェーンを洗浄するための準備ですので、汚れていなかったら省略してもかまいません。

リアタイヤを浮かせる

ドライブチェーンのお手入れをするためにリアタイヤを動かしやすいようにします。センタースタンドやメンテナンススタンドがあればいいのですが、なければ丈夫な箱(ビールケース等)で代用してもいいですね。

バイクのチェーンオイルの差し方手順4:洗浄

バイクのドライブチェーンのお手入れで一番厄介なのが洗浄作業です。洗浄はスラッジを洗い流し、ドライブチェーンオイルが浸透しやすくするための作業ですので、手を抜かないようにしましょう。

クリーナーの吹きつけ

ドライブチェーンクリーナーを外側のコマと内側のコマの間に染み込ませるように吹き付けます。クリーナーがドライブチェーン全体に行き渡ったら汚れを浮かせるためにしばらく放置します。

注意点!

タイヤを回転させながらクリーナーを吹き付けるのですが、ドライブチェーンとドリブンスプロケットで手をはさまないようにするために、タイヤは必ず後退回転させなければなりません。もちろん、エンジンを始動しての作業も厳禁です。

ブラシで汚れを落とす

汚れが浮いてきたらブラシで根気よくドライブチェーンを擦ります。クライマックスといっていいほど面倒な作業ですが、手を抜かないようにすべきです。汚れが残っているとドライブチェーンオイルが浸透しにくくなり、効果が半減するからです。

水で洗い流す

ブラシで擦った汚れを水で洗い流します。家庭用洗剤やドライブチェーン用洗剤で洗い流すのも効果的ですね。水で洗い流しても汚れが落ちきっていない場合は、再度ドライブチェーンクリーナーを吹き付けてブラシで擦りましょう。

バイクのチェーンオイルの差し方手順5:グリスアップ

ドライブチェーンがキレイになったらいよいよドライブチェーンオイルを塗布します。塗り方は、ドライブチェーンの右側と左側と前後スプロケットが噛む中央のローラーに浸透するように塗布します。ドライブチェーンの稼動部分を重点的に塗布する塗り方を心がけましょう。垂れない程度に塗布するのが上手な塗り方です。全てのコマにドライブチェーンルブが行き渡ったら、タイヤを回して馴染ませます。

ふき取り

ドライブチェーンに塗布したオイルが多すぎると、飛散してタイヤやホイールなどに付着してしまいます。必ず余分なドライブチェーンオイルをふき取りましょう。左手はウェスでドライブチェーンを巻くように握り、右手でタイヤを回して拭き取ります。ウェスに少量のドライブチェーンオイルを吹き付けてから拭き取れば、ドライブチェーンの外側もグリスアップできて一石二鳥です。おさらいとして動画を紹介しますね。

おすすめバイク用チェーンクリーナー

バイク用ドライブチェーンクリーナーのおすすめ商品を紹介します。ドライブチェーンクリーナーは噴出力を利用して吹き飛ばすのではなく、ドライブチェーンに浸透させるように吹き付けます。たくさん吹き付けても大して効果は変わらないので適量を心がけましょう。

おすすめチェーンクリーナー:ワコーズ チェーンクリーナー

【WAKOS(ワコーズ) CHA-C チェーンクリーナー A179 330ml】

楽天

ワコースのチェーンクリーナーは少量でもドライブチェーンの内部に溜まったスラッジを洗浄してくれると評判です。付属のブラシの使い勝手も良好です。ワコースはバイク・自動車系ケミカルの一流メーカーですので安心感があります。

おすすめチェーンクリーナー:呉工業 チェーンクリーナー

【KURE 呉工業】チェーン専用洗浄・防錆剤 チェーンクリーナー【1017 760ml】

楽天

メンテナンス系ケミカルでメジャーな呉工業のチェーンクリーナーです。ホームセンターや自動車用品店でも販売されていますので入手しやすいですね。比較的に乾きやすい種類のクリーナーですが、速乾性ではありません。多くの人に愛用されています。

おすすめチェーンクリーナー:AZ バイク用 チェーンクリーナー

AZ MCC-002バイク用 チェーンクリーナー パワーゾル スプレー420ml AW604のリピーターの方はこちらをご注文下さい

楽天

人気急上昇中のエーゼットのチェーンクリーナーはコストパフォーマンスの高さに人気があります。安価ですが洗浄力は強力だと評判がとてもいいですね。ゴムや樹脂にかかっても大丈夫なチェーンクリーナーはリアフェンダー周りの清掃にも使えますので、お値段勝負で購入する人も少なくありません。整備好きのライダーにおすすめです。

おすすめバイク用チェーンオイル

バイク用のおすすめドライブチェーンオイルを紹介します。バイク用ドライブチェーンオイルにはウエットタイプとドライタイプなどの種類がありますので、好みで選びましょう。

呉工業 スーパーチェーンルブ(種類/ウェットタイプ)

KURE スーパーチェーンルブ 180ml(NO1068)

楽天

呉工業のスーパーチェーンルブはホームセンターや自動車用品店でも購入できる入手のしやすさから圧倒的な人気を誇っています。ウエットタイプですのでドライブチェーンの内部まで浸透しやすく、塗り方は簡単ですのでおすすめです。液ダレや飛散も少なく、オイル切れしにくいのでグリスアップの頻度が少なくて済みます。ツーリング先でも使いやすい70ml缶もありますよ。

ワコース CHGチェーンガード (種類:ドライタイプ)

和光ケミカル CHGチェーンガード 220ml A270

楽天

ワコースのCHGチェーンガードはドライタイプのドライブチェーンオイルです。長持ちしますのでオイル切れしにくく、グリスアップする頻度が少なくなります。1泊程度のツーリングでは途中でグリスアップしなくてもいいですね。塗布する分量が把握しにくいので塗り方加減を少しずつ調整しましょう。

AZ BCL-005 チェーンルブ(種類:セミウェットタイプ)

AZ BCL-005 チェーンルブ セミウェット スプレー 420ml 浸透性チェーン用防錆潤滑剤/チェーンオイル/チェーン油/潤滑剤/自転車オイル/バイクオイル/チェインオイル/チェンオイル/チェーンルブ

楽天

エーゼットのBCL-005 チェーンルブはウェットタイプとドライタイプのメリットを合わせたセミウェットタイプのドライブチェーンオイルです。浸透しやすく飛散しにくいのに、オイル切れしにくく洗浄しやすくなっています。バイクの種類を選ばず使えますので複数台のバイクを所有している人におすすめです。塗り方も比較的に簡単ですし、価格も魅力的です。ツーリング先で使いやすい70ml缶もあります。

おすすめ便利グッズ

ドライブチェーンのお手入れに便利なおすすめグッズを紹介します。面倒な作業を快適にすることで、メンテナンスの頻度を高めましょう。自分でお手入れするとバイクへの愛着も高まりますよ。

AZ 3面ブラシ

AZ(エーゼット) 3面ブラシ(チェーンブラシ) KD054

楽天

エーゼットの3面ブラシを使えばドライブチェーンの洗浄を楽にすることができます。大まかな汚れは3面ブラシで、細かい汚れは使い古しの歯ブラシでと使い分けてもいいですね。

おすすめ便利グッヅ:リアメンテナンススタンド 後輪専用

リアメンテナンススタンド 後輪専用 プロ仕様 バイクスタンド

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天4,540円

サイドスタンドを軸にしてタイヤを浮かせて作業するのは効率が悪いだけでなく、不安定で安全に作業できません。メンテナンススタンドを使えばドライブチェーンオイルの塗り方がとても楽になること間違いありません。チェーンの張り調整などもしたい人にはメンテナンススタンドは必需品です。

おすすめ便利グッズ:ガレージ・ゼロ バイク用 ローラースタンド

ガレージ・ゼロ バイク用 ローラースタンド耐荷重300kg+バイクチェーンブラシ(メンテナンスローラー/作業スタンド/メンテナンススタンド/ワークスタンド/バイクローラースタンド)

楽天

リア周りのメンテナンスはドライブチェーンのお手入れくらいしかしないという人には、バイク用ローラースタンドがおすすめです。しっかりした製品ですのでリアタイヤを手で楽に回すことができます。使用するときはフロントタイヤが動かないように輪止めをしましょう。タイラップでブレーキレバーとグリップを縛ってもいいですね。

バイクのチェーンオイルの差し方:頻度

バイクのドライブチェーンのグリスアップの頻度は走行距離500kmに1回が目安といわれています。500kmは1泊ツーリング相当、もしくはガソリン満タン2回分相当の走行距離ですよね。そうかんがえるとかなりの頻度でグリスアップしなければなりません。ドライブチェーンにとって過酷な雨天走行後は必ずグリスアップしましょう。

 

日常点検を励行しよう

ドライブチェーンの点検は日常点検項目に入っています。今まで何のトラブルもなく走行できていたのは運がよかっただけと思い、日常点検を励行しましょう。ドライブチェーンだけでなく、点検の頻度を高めるだけでバイクの寿命が延び、性能を維持し、安全に走行できます。各メーカー(ホンダヤマハスズキカワサキ)では日常点検の方法を詳しく紹介していますよ。

バイクのチェーンオイルの差し方:まとめ

ドライブチェーンのお手入れをすることでバイクの性能を発揮させるだけではなく、チェーンの寿命を延ばすことができます。洗浄やドライブチェーンオイルの塗り方はチマチマしていて面倒ですが、高い頻度でお手入れをすることで、バイクのコンディションをこまめにチェックできます。ドライブチェーンオイルは好みで使い分けましょう。

ドライブチェーンが気になる人はこちらをチェック!

ドライブチェーンが寿命を迎えてしまっていたら交換するしかありません。交換の手順を詳しく解説した記事もチェックしてくださいね。

バイクのチェーンを交換しよう!6つの手順でメンテナンスは完璧! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
バイクのチェーンを交換しよう!6つの手順でメンテナンスは完璧! | 暮らし~の[クラシーノ]
バイクにとってバイクチェーンのメンテナンスや交換はとても重要。また、専用特殊工具なども必要になってきます。今回は必要ギアやメンテナンスの時期、目安、バイクチェーンの交換手順などわかりやすくご紹介。まずはチャレンジしてみましょう。
hosokawa_taka
ライター

hosokawa_taka

キャンプや野宿をしながらバイクツーリングをしています。狭路や林道で穴場のツーリングスポットを探索するのが基本スタイルです。家族旅行の宿代わりにするキャンプや車中泊も別の楽しみがありますね。愛車はホンダのXR250。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking