ハクキンカイロの仕組みや使い方とは?使い捨てと比較しながら魅力を解説!のイメージ

ハクキンカイロの仕組みや使い方とは?使い捨てと比較しながら魅力を解説!

昔か多くの人に愛されてきたハクキンカイロ。使い捨てカイロよりも温かく、厳しい冬の友として様々な世代から人気を集めています。給油すれば何度でも使用できるハクキンカイロの仕組みや使い方。また、使い捨てカイロとの温かさや値段の比較などを紹介します。

2018年10月17日更新

haduki0
haduki0
ガーデニングやキャンプなど、自然についての記事を中心に、様々なジャンルを手掛けています。記事を読んで参考の一つにしていただけたら幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ハクキンカイロってなに?
  2. ハクキンカイロの発熱原理は?
  3. ハクキンカイロの燃料は何でもいいの?
  4. ハクキンカイロはいつまでも使えるの?
  5. ハクキンカイロの魅力とは?
  6. ハクキンカイロの欠点は?
  7. 携帯性が悪い
  8. ハクキンカイロと使い捨てカイロの比較 その1「値段」
  9. ハクキンカイロと使い捨てカイロの比較 その2「暖かさ」
  10. ハクキンカイロの使い方 その1「給油」
  11. ハクキンカイロの使い方 その2「点火」
  12. ハクキンカイロの使い方 その3「持ち運び」
  13. ハクキンカイロは消すことができない?
  14. ハクキンカイロが温まらない原因は?
  15. ハクキンカイロを水没させてしまったら
  16. ハクキンカイロを使用する注意点
  17. ハクキンカイロ以外のウォーマー
  18. まとめ

ハクキンカイロってなに?

marmar_monoさんの投稿
34352433 1897915620233063 1956723465822142464 n

ハクキンカイロとは、ハクキンカイロ株式会社が誇るオイル式カイロの事です。1923年に創業し、当時から人気となるハクキンカイロは、80年以上にもわたって発売されている人気商品となっています。

ハクキンの名前の由来

hisa_nishiyaさんの投稿
30591928 1872872806080790 25541345875591168 n

ハクキンカイロとは、白金懐炉と漢字で書きます。創業者である的場仁市がイギリス製のプラチナ触媒式ライターを参考に、独自に研究を重ね、燃料としてオイルを使用したハクキンカイロを作成しました。そのことから、プラチナ(白金:ハクキン)を利用したカイロとして「ハクキンカイロ」と命名し発売したそうです。

ハクキンカイロの発熱原理は?

caolila1975さんの投稿
27877673 2043895922295089 722397740952190976 n

ハクキンカイロの仕組みは、燃料となるオイル(ベンジン)を触媒燃焼させ、その燃焼熱をハクキンカイロの熱として発熱させます。
ハクキンカイロの内部にはプラチナ触媒が固定されており、点火することで反応します。反応したプラチナ触媒は、気化したオイル燃料(ベンジン)が触れることで化学反応(酸化)を起こし、燃料を炭素ガスと水分に分解されます。その際、発生した熱がハクキンカイロの熱となり温めてくれるのです。
点火はしていますが、化学反応による熱を利用して仕組みですので、ライターのように火が出るわけではありません

ハクキンカイロの燃料は何でもいいの?

rockn.rocknさんの投稿
26872943 706774832865415 3971279357774659584 n

ハクキンカイロは燃料を必要とします。ハクキンカイロ株式会社が推奨する燃料を紹介します。

ハクキンカイロ専用ベンジン

ハクキンカイロに推奨されているオイル燃料は「ベンジン」オイルです。一般的に市販されているベンジンでも構いませんが、ハクキンカイロ専用のベンジンオイルも発売されており、そのオイルの使用が推奨されています。

タカビシ化学 カイロ用NTベンジン 500ml
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ベンジンって何?

satoshi_syudouさんの投稿
26864839 408940406209257 397266616405983232 n

ベンジンとは石油を上流とした揮発性の高い可燃性のオイルです。ベンジンは無色透明で独特の匂いがするのが特徴の一つです。また、発火点も低く、静電気でも引火するといわれている危険なオイルなのです。それでもベンジンは多くの物に利用されており、ハクキンカイロ以外にも染み抜きや機械洗浄などに利用されています。

ベンジン以外のオイル燃料

aquasentoさんの投稿
30904454 170603113658500 2201486079993839616 n

ハクキンカイロの発熱原理の仕組みは、プラチナ触媒を利用した化学反応による発熱です。そのため、プラチナ触媒に化学反応(酸化)するオイル燃料なら何でも構いません。ランタンなどに利用されるホワイトガソリンや、ジッポライターに使用されるジッポオイルでも問題はないのです。
ただし、ハクキンカイロ株式会社推奨の燃料ではありませんので、温まらない場合もあります。匂いがきつかったり火口が劣化する場合もありますので、できればハクキンカイロ専用のベンジンを使用した方が良いです。

ハクキンカイロはいつまでも使えるの?

f.umemさんの投稿
26866578 180197719254448 3997579495522435072 n

ハクキンカイロは、燃料を入れれば何度でも使用することのできるカイロです。ですが、どのような物にも限界があるように、ハクキンカイロにも寿命があります。ハクキンカイロの消耗部分は「火口」と「取換綿」の2か所です。
・火口:約1~2シーズン(約1~2年ごと)
・取換綿:約5~10年

頻度によって違いますが、大体の目安としてそれぞれ交換を推奨されています。ハクキンカイロ用の交換用パーツも発売されているため、定期的に交換し「温まらない」なんてことのないように、準備しておきましょう。

ハクキンカイロの魅力とは?

再利用できる

ハクキンカイロは燃料を交換するタイプのカイロです。燃料を補充すれば何度でも利用することができます。そのため、使い捨てカイロのように捨てる必要が無く、エコといえます。また、使い方によっては安くすみます。熱量がありますので一日に何枚も使用する必要はありません。
地球にも財布にも優しいのが、ハクキンカイロの魅力の一つです。

使い捨てカイロより温かい

dunknoaneさんの投稿
26158119 574942279520752 1602549918449270784 n

ハクキンカイロは使い捨てカイロと比較すると13倍温かいといわれています。熱量が高いことで長く、そして広範囲を温めてくれます。使い捨てカイロだけでは寒い人だけではなく、布団や椅子に仕込めば湯たんぽのようにも使用することができます。
雪が積もる地方に住む人や登山家など、冷え込む朝と夜にハクキンカイロはおススメです。

ハクキンカイロの欠点は?

火傷の危険がある

submission1023さんの投稿
21879732 325373117873277 854865763700310016 n

ハクキンカイロは使い捨てカイロよりも温かく、寒い冬にとても重宝します。しかし、ハクキンカイロが熱くなりすぎるため、火傷してしまう場合もあります。使い捨てカイロでも火傷してしまうことがありますが、ハクキンカイロは使い捨てカイロ以上の発熱量を誇ります。真鍮製で作られたハクキンカイロは、熱させることにより直接持つのが辛いほど熱くなるのです。
タオルや袋などにいれて持てるようにしますが、本体は高熱なのです。大人でも注意は必要ですが、子どもには危なくて持たせにくいのが欠点となります。

携帯性が悪い

noriokimuraさんの投稿
26067390 306399446535062 8272553980752560128 n

ハクキンカイロは真鍮製です。そのため、折り曲げることができません。使い捨てカイロなら靴の下や服の中など、どのような場所にも入れて置けますが、ハクキンカイロはサイズに合った場所にしか入れておくことができないのです。また、使い捨てカイロには張り付けられるタイプはありますが、ハクキンカイロにはありません。携帯用ポシェットなどはありますが、張り付けられない分邪魔になります。他にも、使い捨てカイロより重いなど、少々携帯性が悪いのがハクキンカイロの欠点といえます。

カイロベルトマジック
Amazonで詳細を見る

オイルの匂いがする

tkaraaaaaさんの投稿
10817924 491987004277045 1644933705 n

ハクキンカイロはオイルを使用したカイロです。そのため、少々オイルの匂いがするのが欠点といえます。オイル自体もそうですが、気化したオイルは匂いを広めます。化学反応により分解されますが、それでもオイルの匂いがするのは仕方がない事なのです。
タオルや袋に包まれており、尚且つポケットなどにしまってあれば、ほとんどオイルの匂いはもれません。ですが、敏感な人は気になりますし、匂いが移る場合もあります。そんなにキツイ匂いではありませんが、人によっては気になることも理解しておきましょう。

燃料の入れ替えが面倒

使い捨てカイロの一番の魅力は「使い捨てられる」ことです。使い終わったらすぐに捨てられるところがとても便利です。ですが、ハクキンカイロは捨てるものではありません。次に使用する際には燃料の入れ替えを行う必要があります。また、定期的な部品の交換や、温まらない場合はメンテナンスなど、管理しなければならない部分もありとても面倒です。
そんなに難しいものではなく、慣れてしまえば数十秒程で終わりますが、使い捨てカイロに慣れている人はハクキンカイロを面倒に感じるでしょう。

ハクキンカイロと使い捨てカイロの比較 その1「値段」

ハクキンカイロを使用する上で一番気になるのが値段だと思います。ハクキンカイロと使い捨てカイロではどちらが財布に優しいのでしょうか?

ベンジンの値段

出典: https://www.amazon.co.jp

タカビシ化学 カイロ用NTベンジン 500ml

ハクキンカイロ株式会社推奨の専用ベンジン

ハクキンオンラインショップ

タカビシ化学 カイロ用NTベンジン 500ml:950円(ハクキンカイロ公式の定価):約480時間分
※今回はハクキンオンラインショップで購入したものとする
480÷20(一日分)=24日分(比較する使い捨てカイロが20時間継続なため)
950÷24=約39.6円(一日分(20時間分)の値段)
 

使い捨てカイロの値段

出典: http://lotte-shop.jp

ホカロン 30個入り

お口の恋人ロッテ 公式通販ロッテオンラインショップ

ロッテ ホカロン貼る 30個入り:972円(ロッテ公式の定価):継続時間20時間
※今回はロッテオンラインで購入したものとする
972÷30=32.4円(1個の値段)

値段の比較

kazuhisa.fujimotoさんの投稿
16465364 937481206386079 1236111056875552768 n

  一日分
ベンジン(ハクキンカイロ) 約39.6円
使い捨てカイロ(ホカロン) 32.4円

比較した結果、使い捨てカイロの方が安いことがわかります。また、ハクキンカイロは本体価格のほか、火口や綿などの部品も定期的に購入しなけれなりません。そう考えると、使い捨てカイロの方が得と思われます。
ただ、購入する場所や時期、商品や特別価格によって値段は変わります。また、熱量の関係で使い捨てカイロを2個使用するなどの例外もありますので、一概に使い捨てカイロの方が安いとはいえません。ですので、あくまでも一つの比較例として見てもらいたいと思います。

ハクキンカイロと使い捨てカイロの比較 その2「暖かさ」

hiro_hiro310さんの投稿
16123537 1652731498087308 7786107990557327360 n

魅力でも紹介しましたがハクキンカイロは、使い捨てカイロの熱量(温かさ)より約13倍熱量があるといわれます。これは、単純に使い捨てカイロを同時に13個使用した際の温かさと同じということです。実際に13個も使用することは無いとは思いますが、ハクキンカイロの温かさは十分に伝わるのではないでしょうか?もちろん、それだけ熱量があれば使い捨てカイロよりも長い時間温めてくれます。また、熱量が高いことで広い範囲を温めてくれたり、氷点下でも発熱してくれたりなども期待できます。
ハクキンカイロの真価はこの熱量にあります。値段は割高といえますが、使い捨てカイロを2~3個も使用しなくてもすむと考えれば、ハクキンカイロの方が便利なのかもしれません。

ハクキンカイロの使い方 その1「給油」

captain_pete1975さんの投稿
26336636 411919802575615 2523876027562721280 n

ハクキンカイロは燃料が無ければ温まらないです。
1:火口を取り外す
2:ハクキンカイロ専用のカップ(漏斗)を使用してベンジン(燃料)を入れる
3:逆さまにし、ハクキンカイロを少し押す(余分な燃料を出し切る)
4:火口を戻す

ハクキンカイロは、燃料を入れても内部にある脱脂綿が吸収し、中身がこぼれないような仕組みになっています。ですが、燃料を入れすぎると脱脂綿が吸収しきれず、燃料がこぼれてしまう場合があります。持ち運び中に燃料がこぼれたらとても危険です。燃料が少なくても必ず行うようにしましょう。

給油のタイミングは?

kinoseetaさんの投稿
15803006 459863641068112 624505128354840576 n

給油はできれば持ち運ぶ前(点火前)にした方が良いです。ベンジンは気化しやすいため放置しておくと少しづつ減っていきます。また、気化したベンジンに何らかの衝撃が加わり引火したら大変危険です。滅多なことでは問題になりませんが、燃料の入れっぱなしはあまりおススメしませんので、給油したらできるだけ早く使用するようにしましょう。

給油の注意点 その1「火口の綿は触れない」

shibainu_riderさんの投稿
15802540 1836026066673197 8533143227287470080 n

火口の中には綿のようなもの(プラチナ触媒)が詰まっています。これは、化学反応を起こさせるためのガラス繊維の触媒です。これが熱されることによって化学反応を起こします。無くなるとハクキンカイロの仕組みに問題がでてしまうため、大切に扱ってください。煤などによって汚れてしまうと温まらない場合もあるため、注意しましょう。

給油の注意点 その2「ベンジンはこぼさない」

momochin55さんの投稿
16228786 1863218500621366 6046732289642070016 n

ベンジンは可燃性のオイルです。そのため、こぼしてしまうと大変なことになります。ハクキンカイロの容器にベンジンが付着したままだと引火することもあるため、注意して丁寧に給油してください。

ハクキンカイロの使い方 その2「点火」

meitian_shi_xingqitianさんの投稿
16585155 372394173153422 1302012420885053440 n

燃料を入れ替えたら点火してみます。
1:火口にライターなどで点火する
2:火口が触媒反応をするのを確認する
3:しばらく待ってみて温まったら袋に入れる

点火の注意点 その1「長く火で焙らない」

kenji_gallagherさんの投稿
34610318 578739575830456 6904843115882872832 n

点火する際は、3~5秒点火すれば十分です。長く火で焙ってしまうと火口が傷んでしまいます。また、触媒や中綿がコゲてしまうと温まらないこともあるため注意してください。

点火の注意点 その2「ハクキンカイロの点火の向き」

galbo.campさんの投稿
15803431 405961326407789 5461706367528075264 n

いないとは思いますが、ハクキンカイロを逆さまに点火してはいけません。火口が痛みますし危ないです。点火する際は火口を上向きに、ハクキンカイロを垂直に固定した状態で点火しましょう。

ハクキンカイロの使い方 その3「持ち運び」

c2c2さんの投稿
14515752 638530349662174 6919012715503550464 n

しばらく(60℃=約1時間)してハクキンカイロが温まってきたら袋に入れます。袋は持ち運びしやすく、ハクキンカイロの熱さを和らげてくれるものなら何でも構いません。自作してもいいですし、タオルでも構いません。ちょうどいい温かさになるようにしましょう。

ハクキンカイロ ピーコック・3R・プラチナム用 フリース袋
Amazonで詳細を見る

ハクキンカイロは消すことができない?

c2c2さんの投稿
12749951 992927697447995 985937561 n

ハクキンカイロは基本的に消すことはできません。燃料が無くなるまでは温め続けます。ですが、ハクキンカイロ株式会社が発売する「カイロちょっとお休み」を使用すれば、途中で燃焼を止めることができます。他にも、ジップロップなどを使用して燃焼させないようにすれば止めることができます。触媒を燃焼させる仕組みですので、酸素不足にさせれば燃焼は止まるわけです。

出典: http://www.hakukin.co.jp

3枚入り389円

少し危険な方法

c2c2さんの投稿
10852943 935500016527799 1552998450 n

ハクキンカイロ株式会社が発売する「カイロちょっとお休み」以外にも止める方法はあります。触媒を燃焼させる仕組みなのですから、触媒の方を取り外してしまえばいいのです。触媒となる火口を取り外せば燃焼できず、すぐに止めることができます。ただし、ハクキンカイロは熱されていますので、取り外す際には火傷に注意しましょう。

ハクキンカイロが温まらない原因は?

aiai03634さんの投稿
12081300 905331096216285 1347215518 n

ハクキンカイロの使い方によっては温まらない場合もあります。使い方が悪いと上手く燃焼せず温まらないです。正しい使い方をして温かくハクキンカイロを使用しましょう。

温まらない原因 その1「燃料が多すぎる」

atsezkさんの投稿
26265260 204895800087087 5964051403235131392 n

燃料となるオイルが多すぎると、加工を濡らしてしまい触媒をダメにしてしまいます。本来ならオイルがこぼれるのを中綿によって防止しますが、多すぎることで吸収しきれず、触媒まで染み出してしまうのです。もし、触媒に浸みこんだまま点火してしまうと、触媒反応が上手くいかず、十分に温まらない状態になってしまいます。また、触媒(火口)自体もダメにします。
燃料が多すぎても、逆さにして少しハクキンカイロを少し押せば余分な燃料を出すことができます。満杯まで燃料を入れる際は、必ず余分なオイルを捨てるようにしましょう。

温まらない原因 その2「触媒が煤だらけ」

maggots4419さんの投稿
21296229 1904248693228323 7064310119097434112 n

触媒が煤で汚れていても上手く温まりません。火口を長く焙ったり、オイルまみれで点火するなどをすると触媒が焦げて煤だらけになります。当然、そのような状態では上手く燃焼しません。煤に限らず触媒が汚れていると上手く反応しませんので、適宜交換するようにしましょう。

温まらない原因 その3「綿を詰めすぎる」

k_otanさんの投稿
10593350 1529014354029972 1830784801 n

燃料だけではなく、中綿が多くても温まりません。ハクキンカイロは、気化した燃料と触媒が反応することで温まる仕組みです。中綿と触媒の間には隙間(クリアランス)があり、その隙間の中で燃料が気化します。しかし、綿を詰めすぎるとその隙間が無くなってしまい、十分に気化することができなくなってしまうのです。すると気化燃料が足りず、満足に反応できなくなり、結果として温まらない状態になってしまいます。
綿を交換する際は詰め込みすぎに注意するようにしましょう。

ハクキンカイロを水没させてしまったら

ハクキンカイロは洗濯などをして水没させてしまっても、乾燥させれば再び使用することができます。濡れたままでは使えないので、まずは中綿を抜いたりなどハクキンカイロを分解します。そして、しっかり乾かして組み立てれば問題なく使用できるようになります。洗剤などで洗ってしまっても水洗いでしっかり落とせば問題ありません。
ただ、乾かしてもダメな場合もあります。特に火口はダメになりやすいですので、点火できないようなら交換しましょう。他にも、使用時間が短いようなら中綿を変えるなどする場合もあります。それでもダメなようなら、修理に出したり買い替えることも視野に入れる必要があります。

ハクキンカイロを使用する注意点

liv_naoto.kさんの投稿
34063519 188403885325342 1930351335832551424 n

ハクキンカイロを使用する際は、火傷や火災に注意してください。使い捨てカイロでも火傷をする人はいますし、真鍮であるハクキンカイロの容器は使い捨てカイロよりも熱いです。また、仕組みの都合上、使用する燃料は可燃性のオイルです。特にベンジンは可燃性が高いですので、「うっかりこぼして火事になる」なんてことのないよう注意してください。
「たかがカイロ」と甘く見ず、正しく安全な使い方をしましょう。

ハクキンカイロは飛行機に持ち込めない

yuji7354さんの投稿
34090094 824257837771297 8410692343878909952 n

ハクキンカイロは飛行機に持ち込むことができません。というのも、ハクキンカイロに使用される燃料が「引火性液体の危険物」と見なされ禁止されているからです。たとえ使用しないといっても「万が一」があっては困ります。安全に飛行するためにも認めるわけにはいかないのです。
一応、仕組みの元となる綿(火口内にあるプラチナ触媒)を外せば持ち込めるそうですが、トラブルにならないように職員に確認しておくことをおススメします。
それと、人によってはベンジンの匂いを嫌います。飛行機は閉鎖空間であることを理解して、どうするかを判断しましょう。

ハクキンカイロ以外のウォーマー

225kriderさんの投稿
26374167 1921310464608817 6242101770592452608 n

ハクキンカイロは燃焼をオイル式カイロとして有名ですが、それ以外にもカイロはあります。

ポケットウオーマー I-HOT

ポケットウオーマー I-HOT箱入 コンパクト携帯カイロ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

重量:約74g
サイズ:縦102×横68×厚さ15mm
発熱時間:約16時間

ハクキンカイロと仕組みが同じなオイル式カイロです。使い方もハクキンカイロと一緒です。発売会社が違うというだけで、同じものと思ってしまっても大丈夫でしょう。

ZIPPO カイロ ハンディウォーマー

ZIPPO カイロ ハンディウォーマー オイル充填式 [ ブラック ] | ジッポー オイルライター
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

重量:68g
サイズ:縦100×横68×厚さ15mm
発熱時間:注油カップ2杯分で最大約24時間

ハクキンカイロと仕組みが同じなオイル式カイロです。使い方は同じですので好みで選んでしまって構いません。こちらはいくつか色がありますので、それぞれを比較して選びましょう。

Man-Fam USB充電式 カイロ

Man-Fam USB充電式 カイロ / モバイルバッテリー 便利な2つの機能 寒さ対策 選べるカラー (シルバー)
Amazonで詳細を見る

重量:159 g 
サイズ:約10cm×6cm
発熱時間:ランプ3つで約5時間ほど

ハクキンカイロとは違い、この商品は充電式のカイロになります。充電式ですが使い方は同じで、USB接続により充電し、何度でも使用することができます。また、モバイルバッテリー搭載で5000mAhの携帯充電器としても機能します。
ハクキンカイロと比較すると、欠点である面倒や匂いなどの心配が無く、だれでも手軽に使用できるのが魅力の商品です。

まとめ

colemanpartsshopさんの投稿
15259067 1804278553192871 8102875108676206592 n

ハクキンカイロは昔から発売されている商品です。今もなお愛好者は多く、ハクキンカイロの温かさを好んでいます。ハクキンカイロの魅力は使い捨てカイロよりも暖かいことです。東北などの寒い地方に住む人だけではなく、使い捨てカイロだけでは寒い人におススメの商品です。匂いや給油が面倒かもしれませんが、厳しい冬を乗り越えるためにも使ってみてはどうでしょうか?
また、ハクキンカイロ以外にも様々なカイロが発売しています。ハクキンカイロ以外も比較して、自分に合うカイロを見つけてみましょう。

ハクキンカイロが気になる方はこちらもチェック!

ハクキンカイロ以外にも、冬を暖かくする道具はあります。おススメの道具や使い方、防寒具などを紹介しています。冬キャンプがメインではありますが、どれも日常で使用できる物ばかりです。暖かくゆったりした時間を過ごすためにも、是非参考にして楽しい時間を過ごせるようにしましょう。

Thumb冬キャンプ対策!おすすめ暖房アイテムで、大自然で暖かい夜を楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
暑かった夏も終わりそろそろキャンプも終わりかな思っている皆さん。冬も暖房対策さえ万全で挑めば...
Thumb冬キャンプ初心者でも失敗しないおすすめの道具・装備まとめ | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプといえば夏を想像する方が多いのではないでしょうか。しかし、冬でもキャンプは楽しむ事が...
Thumb【トヨトミレインボー】炎がキレイで暖かいストーブの特徴と種類をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
今年こそは冬キャンプに挑戦したい、もしくは今の暖房環境を見直したいと言う方にトヨトミストーブ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ