Twitter
Facebook
LINE

ランニングシューズ初心者おすすめ11選!人気ブランドを比較!正しい選び方は?

masa_tasaki

ランニングシューズ初心者おすすめ11選!人気ブランドを比較!正しい選び方は?

masa_tasaki

これからランニングを始めたい、ランニングを始めたけどランニングシューズの選び方がわからない。今回は、そんなランニング初心者の皆様必見のおすすめのランニングシューズをご紹介。初心者でもわかりやすい選び方のポイントなど、シューズ選びに役立つ情報をお届けします。



「ランニングシューズ」正しく選ぼう!

ジョギングをこれから始めたい。ランニングを始めたばかりなんだけどランニングシューズの種類が多すぎて選び方がわからない。そんな方も多いのではないでしょうか。ジョギングやランニングを安全に楽しむために必要不可欠なランニングシューズ。初心者こそ慎重に選びたい重要なアイテムです。今回はそんなランニング初心者の方に向けてランニングシューズの正しい選び方、おすすめのシューズを紹介します。

1.「ランニングシューズ」選び方~自分の足のサイズを知ろう。

自分の足のサイズを把握するのがランニングシューズの選び方の第一歩。ランニングシューズを選ぶ際には通常の足のサイズ(長さ)はもちろん、横幅(ワイズ)表記も気にするようにしてください。アルファベットと数字の組み合わせによって横幅のサイズが変わってきます。ランニングシューズを選ぶ前に以下の表を目安にご自身の足の横幅を把握しておくことをおすすめします。

足の横幅の測り方

第一趾(親指)と第五趾(小指)の付け根の、骨の張り出した部分の周囲をメジャーで測ります。その際、必ず両足を測り、左右がちがう場合は大きい方に合わせることとします。



参考資料(サイズ表)

男性用

サイズ(㎝) 足幅E(㎜)  足幅2E(㎜) 足幅3E(㎜) 足幅4E(㎜)
24.0 234 240 246 252
24.5 237 243 249 255
25.0 240 246 252 258
25.5 243 249 255 261
26.0 246 252 258 264
26.5 249 255 261 267
27.0 252 258 264 270
27.5 255 261 267 273
28.0 258 264 270 276
28.5 261 267 273 289


女性用

サイズ(㎝) 足幅E(㎜)  足幅2E(㎜) 足幅3E(㎜) 足幅4E(㎜)
22.0 222 228 234 240
22.5 225 231 237 243
23.0 228 234 240 246
23.5 231 237 243 249
24.0 234 240 246 252
24.5 237 243 249 255
25.0 240 246 252 258
25.5 243 249 255 261
26.0 246 252 258 264
26.5 249 255 261 267



2.「ランニングシューズ」選び方~「ランニングシューズ」のタイプを知る

ひとくちにランニングシューズといってもその特徴によって大まかに3タイプにわけられます。「クッション系ランニングシューズ」、「トレーニング系ランニングシューズ」、「レース系ランニングシューズ」の3種類です。まずは、選び方の参考になるタイプ別の特徴を紹介します。

クッション系ランニングシューズ

ランニング初心者におすすめなのが「クッション系のランニングシューズ」。その名の通りクッション性に優れたランニングシューズです。ランニングシューズのカテゴリーの中では比較的重量があり、安定感があります、一般的に靴底は、厚く衝撃吸収能力に優れ足への負担が少ないモデルです。走りのフォームの定まらない初心者やトレーニング時の体への負担を軽減したい方にはおすすめのタイプです。

トレーニング系ランニングシューズ

「トレーニング系のランニングシューズ」は、クッション系ランニングシューズが持つ衝撃吸収性能と、レース系ランニングシューズが持つ軽量性を取り入れたタイプ。クッション系ランニングシューズに比較すると一般的に靴底は薄く軽量になっています。フォームの安定してきた初心者のレベルアップや中級者のトレーニング、レースシューズとしておすすめのタイプです。

レース系ランニングシューズ

「レース系ランニングシューズ」は、一般的に軽量さを重要視して作られたタイプのランニングシューズ。マラソン選手などが履いているシューズをイメージしてください。「レース系ランニングシューズ」は、ランナーの筋力やパフォーマンスを最大限まで引き出せるように設計された、レースタイムを向上させるための競技用ランニングシューズ。上級者向けのランニングシューズです。

初心者におすすめのランニングシューズのタイプは?

店頭では評価や軽さなどのスペック、お店のおすすめモデルなど様々な商品情報が溢れどれを選べばいいのか迷います。ランニングを始めたい、始めたばかりという初心者の方には、クッション性と安定性のある「クッション系ランニングシューズ」をおすすめします。

ランニング初心者の方は、筋肉、腱、関節が走ることに慣れていないことが多く間違ったシューズは、足の怪我やトラブルの原因となります。長くランニングを続けるためにランニングシューズは、初心者にこそ重要なアイテムです。まずは、クッション系ランニングシューズ」の中から、自分に合ったシューズを選んでください。

「ランニングシューズ」選び方のポイント

ここからは、ランニングシューズを選ぶ際、特に初心者の皆さんに、これだけは押さえておきたいランニングシューズの選び方のポイントをお伝えします。

選び方.1 ブランドやデザインだけで選ばない

人の足の形は千差万別です。ブランド、メーカーによって、またはシューズによって靴の足型に特徴があるので、デザインや見た目だけで選ぶのは避けましょう。足に合わないランニングシューズはケガなどのトラブルの原因になります。
 

選び方.2 必ず試し履きをする

サイズ表記、店頭やインターネットの評価だけではフィット感がわかりません。ランニングシューズは必ず試し履きしてください。実際に試し履きをすると同じサイズでもメーカーごとにサイズ感が変わったり、同じメーカーでもフィット感が違うことに気付きます。普段の自分の履いている靴のサイズなどの固定観念を捨てて必ず試し履きをしてみてください。必ず自分の足にフィットする一足が見つかるはずです。

試し履きの方法

(1)全ての紐を緩めてから両足試し履きをする。その際ランニングの時に使うソックスを履いていればベストです。
(2)ランニングシューズを履いたら踵(かかと)を床にトントンと落とし、踵(かかと)の位置をシューズに合わせます。
(3)つま先から順番に紐を締めていきます。
(4)つま先をあげて紐を縛ります。
(5)最後に、両足のフィット感を確認します。実際に歩いてみてください。つま先は指半分から1本分の余裕があり、親指や小指のあたり、踵のフィット感、くるぶしへのあたりなど違和感がないか確認してください。

選び方.3「ランニングシューズ」選びに役立つ用語

ここではランニングシューズを選ぶときに、知っておくと役立つランニングシューズの選び方にまつわる用語をいくつか紹介します。靴選びの際に、参考にしてください。

アッパー

足の甲を包む部分。アッパー素材はランニングシューズのフィット感や履き心地、安定感に関わる部分です。

アウトソール

ランニングシューズの靴底「ソール」と呼ばれる部分は、アウトソール、ミッドソール、インソールの3つにわかれています。「アウトソール」は靴と地面の接する接地面にあたるいわゆる靴底の部分です。

インソール

シューズと足の接する部分いわゆる中敷きのことです。ランニングシューズでは取り外しが可能なタイプのものが多い。手持ちのランニングシューズに入れ替えて使う機能性の高い製品も販売されています。

ミッドソール

ナイキの「エアー」やミズノの「ウエーブ」など靴の内部の衝撃吸収素材が搭載されている部分。メーカーごとに独自の素材が用いられています。クッション性、衝撃吸収性などランニングシューズの履き心地を左右する重要なパーツです。
 

ヒールカウンター

踵の部分の補強がされている部分。ランニングシューズのフィット感や安定性に関わる重要な箇所です。ランニングシューズにより高さやフィット感など特徴があるので試着の際には必ずチェックしましょう。

ラスト

靴を作る際のもととなる木型のことを「ラスト」と呼びます。細目でタイトなものから「スリム」、「レギュラー」、「ワイド」などど呼ばれます。

「ランニングシューズ」人気ブランド

2010年の日経BPコンサルティングの調査によると、今所有している、またこれから購入したいランニングシューズのメーカーは、「asics (アシックス)」(36.7%)が首位、僅差で「NIKE(ナイキ)」(35.2%)が2位と続きます。以下、「adidas(アディダス)」(31.1%)、「MIZUNO(ミズノ)」(20.3%)、「new balance(ニューバランス)」(16.0%)の順となりました。

ここでは評価の高かったランニングシューズメーカー、上位人気5ブランドの特徴を簡単に紹介していきます。ブランドごとにシューズに個性があります。それぞれ比較してランニングシューズ選びの参考にしてください。

asics (アシックス)

日本人ランナーから高い評価を得ているランニングシューズメーカー「asics(アシックス)」。日本人の足の形を研究開発されて生み出されるアシックスのランニングシューズは、海外ブランドと比較し、多くの日本人ランナーの足にフィットします。アシックスのランニングシューズの特徴はかかと部分に搭載されたゼリー状のGEL素材。GELは、衝撃緩衝性と耐久性に優れた素材です。またミッドソールは軽量で反発性のある素材の二層構造、足を一歩踏み出す推進力になります。

NIKE(ナイキ)

アメリカ生まれの人気ブランド「NIKE(ナイキ)」。ナイキのランニングシューズは最先端のテクノロジーを搭載し従来の常識を覆す製品を生み出し続けています。2018年の箱根駅伝で注目を浴びた厚底軽量のランニングシューズ「ズームヴェイパーフライ4%」や素足の感覚のランニングシューズ「フリー」など革新的な製品づくりは高く評価されています。好みの問題もありますが、国内ブランドと比較するとデザインやカラー展開も豊富、ファッション性の高さもナイキが高く評価される理由の一つです。

adidas(アディダス)

ドイツに本社をおく人気ブランド「adidas(アディダス)」。靴底には反発性があり衝撃吸収に優れた素材「BOOSTフォーム」を使用するなど最先端のテクノロジーとデザインが融合したアディダスのランニングシューズ。近年は普段使いもできるファッション性の高いランニングシューズが高く評価されています。

MIZUNO(ミズノ)

日本人ランナーに多く支持されているランニングシューズメーカー「MIZUNO(ミズノ)」。日本のブランドなので日本人の足にフィットするランニングシューズが評価されています。ミズノのランニングシューズは足をサポートする機能性に優れています。特にクッション性と安定性を両立させたミズノ独自の波形ソール「MIZUNO WAVE」搭載モデルは、初心者におすすめです。またミズノのアウトソールは耐摩耗ラバーを使用し耐久性に優れ、クッション性に優れ、軽量なミッドソール素材を使用して足に優しい設計です。
 

new balance(ニューバランス)

アメリカ生まれのメーカーながら日本人向けに開発されたモデルも多い「new balance(ニューバランス)」。比較的日本人の足にフィットし履きやすいランニングシューズをラインナップが高評価。また、デザイン性やカラーリングも魅力的、根強い支持者が多くいるブランドです。機能の面でも「REV LITE」に代表される優れた独自素材を使用、クッション性能は高く評価されています。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」11選

ここからはいよいよ初心者におすすめのランニングシューズをメーカーごとに紹介していきます。これからランニングやジョギングを始める方やフルマラソン出場を目指す初心者ランナーの方々におすすめの人気モデル、ながく評価される定番シューズを中心にチョイスしました。ランニングシューズを比較してベストな一足を選んでみてください。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」①

asics(アシックス) ゲル ニンバス 19

asics(アシックス) ゲル ニンバス 19

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【サイズ】24.5~29.0・30.0・31.0・32.0cm 【ア

まずは日本が誇るランニングシューズメーカー「asics(アシックス) 」の「ゲル ニンバス 」です。初心者に安心のクッション性に優れた高機能素材「FlyteFoam」をミッドソール下部に採用。軽量化とクッション性・耐久性の向上を実現しました。ランニング動作時の足のひずみに対応した強度配置を施したアッパー素材でフィット性も向上しました。他のアシックスのモデルと比較し衝撃吸収素材であるGELを多く採用しています。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」②

asics(アシックス)ゲル カヤノ 24

asics(アシックス)ゲル カヤノ 24

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アシックスの人気ランニングシューズ「GEL-KAYANO(ゲル カヤノ)」。クッション性、反発性、耐久性に優れた最新のテクノロジー「FlyteFoam Lyte」を搭載しています。アッパーは通気性とフィット性を兼ね備えた2層構造。他のアシックスモデルと比較し脚のぐらつきや足首の内側への倒れ込みなどを抑える安定性に優れたモデルです。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」③

asicsランニングシューズ MAGIC SPEED

asicsランニングシューズ MAGIC SPEED

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アシックスから販売されているMAGIC SPEEDは、グラデーションが特徴的なランニングシューズです。靴幅は3Eで、耐水性脳はありません。しかし、高いクッション性反発力によって優れた走行が可能です。

カラーバリエーションは全3色で、サンライズレッド、ブラック、グラシアグレーから選ぶことができます。グラシアグレーに関しては、サンダーブルートの組み合わせで足元からスピードを感じることでしょう。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」④

NIKE(ナイキ) エア ズーム ストラクチャー 21

NIKE(ナイキ) エア ズーム ストラクチャー 21

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

1991年に初代が誕生。走りに優れた安定性を提供してくれるシューズとして長く支持される「NIKE(ナイキ) エア ズーム ストラクチャー」。ナイキの人気ランニングシューズ「エアズームストラクチャー」は、初心者にも安心の走行時の高い安定性とサポート力を発揮してくれるランニングシューズです。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」⑤

NIKE(ナイキ) エア ズーム ボメロ 14

NIKE(ナイキ) エア ズーム ボメロ 14

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ナイキから販売されているエアズームボレロ14は、こう反発のクッション性が特徴的です。まるで弾むようなクッション性となっているため、ランニングシューズとして最適。

また、足にフィットするようなサイズ感となっているので、抜群の履き心地を体感できるでしょう。これからランニングを始める人はもちろん、新しくランニングシューズを購入したいと考えている人にもおすすめの1足です。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」⑥

adidas(アディダス )Alpha BOUNCE RC

adidas(アディダス )Alpha BOUNCE RC

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

独自の流線形デザインが目を引く「adidas(アディダス )Alpha BOUNCE RC」。衝撃吸収性と反発力を実現し、やわらかな感触のBOUNCEクッションを採用。アッパーは、縫い目がほとんどないメッシュ構造。快適な通気性とフィット感を実現しています。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」⑦

adidas(アディダス) PureBOOST

adidas(アディダス) PureBOOST

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

衝撃吸収性と反発力を兼ね備えた「BOOSTフォーム」搭載のモデル「adidas(アディダス) PureBOOST」。デザインは街履きとして違和感なく、おしゃれなシティーランナーへ向けたアディダスの人気ランニングシューズ。1足のシューズでランニングからカジュアルシーンまでシームレスに履きこなせるシューズです。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」⑧

MIZUNO(ミズノ)ウエーブインスパイア 14

MIZUNO(ミズノ)ウエーブインスパイア 14

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

「ミズノ」の「ウエーブインスパイア」は、走りの安定性を重視し、サポート性能に優れたランニングシューズです。「ファンシェイプドウエーブ」という扇形のプレートを搭載することにより足のブレを防ぎます。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」⑨

MIZUNO(ミズノ)ウエーブライダー21

MIZUNO(ミズノ)ウエーブライダー21

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

「ミズノ」を代表する人気のランニングシューズ「ウエーブライダー」。柔らかさと反発力が融合し自然に前に進む推進力が評価されています。「ウエーブライダー」は、クッション性を重視した癖のない履きやすいニュートラルモデル。初マラソンへの挑戦もこの一足をおすすめします。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」⑩

NEW BALANCE(ニューバランス)FuelCell REBEL

NEW BALANCE FuelCell REBEL

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ニューバランスから販売されているFuelCell REBELは、1万円以下で購入できるコストパフォーマンスのよい製品です。靴幅はBで、通気性のいいエンジニアードメッシュアッパーを採用しています。

また、ソリッドラバーは軽量性に優れていて、普段のランニングや運動をサポート。シューレースホールはあえて左右非対称に配置することによって、足へのフィットを高めています。

初心者におすすめの「ランニングシューズ」⑪

NEW BALANCE(ニューバランス)FRESH FOAM ZANTE M

NEW BALANCE フレッシュフォームザンテ

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

自然な足運びを促す靴の厚みの前後差が少ないレスドロップ設計。「NEW BALANCE(ニューバランス)FRESH FOAM ZANTE 」は、膝に負担のかからないフォアフットやミッドフット着地の走りをサポートします。優れたクッション性や安定性を生み出すハニカム構造が特徴のフラッシュフォーム搭載し、アッパー素材は足にフィットするメッシュ素材を採用。ランニングフォームの定まっていない初心者ランナーにもおすすめのモデルです。

「ランニングシューズ」正しい選び方まとめ

いかがでしたか。正しいランニングシューズの選び方、初心者におすすめのランニングシューズを紹介させていただきました。

最後に重要なシューズの交換時期についてもお伝えします。ランニングシューズはアウトソールに目立ったすり減りがなくても、ミッドソールのクッション性能が低下し、サポート力が落ちてきます。安全にランニング楽しむためにも定期的な買い替えをおすすめします。目安となる走行距離は初心者の方で約600kmです。今回の記事を参考に、安全にランニングライフをお楽しみください。

ランニングファッションも気になる方はこちらもチェック!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【最高】22イグジストがシマノリールだった件・・・

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

22カルディアSW触ってきたけど・・・コレってSW?

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...