まるでベッド!キャンプでおすすめのコット10選!寝心地と軽さを比較して紹介!のイメージ

まるでベッド!キャンプでおすすめのコット10選!寝心地と軽さを比較して紹介!

キャンプなどのアウトドアでのコットの役割は非常に大きく、睡眠の質を高い状態で保ってくれます。底冷えがどれだけしてもコットのおかげで寒さを感じずに済み、しっかりと身体を休める事ができます。キャンプなどのアウトドアでは身体は非常に疲れているので、非常に重要です。

2018年06月01日更新

つばめ99
つばめ99
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コットについて
  2. コットの良さ
  3. キャンプでおすすめのコット
  4. キャンプでおすすめのコット1:軽量性
  5. キャンプでおすすめのコット2:寝心地の良さ
  6. キャンプでおすすめのコット3:横幅の広さ
  7. キャンプでおすすめのコット4:強度が凄い
  8. キャンプでおすすめのコット5:価格の安さ
  9. キャンプでおすすめのコット6:折り畳み式
  10. キャンプでおすすめのコット7:コンパクトにたためる
  11. キャンプでおすすめのコット8:アルミ製
  12. キャンプでおすすめのコット9:車中泊でも使える
  13. キャンプでおすすめのコット10:安い
  14. コットの選び方
  15. コットを使って快適な休息を

コットについて

assamamberさんの投稿
31816111 215694365882726 2431934972622274560 n

コットはキャンプなどで睡眠を取る時に使う簡易的なベッドの事で、割と簡単に使用できます。特にコットは寝心地も良く、底冷えをしっかりと凌ぐ事が可能なので寒さにも対応が効きます。キャンプなどで睡眠に関して心配している人は割と多いですが、そういう時にコットを持っていけば大丈夫になっています。

コットの良さ

chii_biyoriさんの投稿
32889495 218412245603480 5217252527145222144 n

ここではコットの良さを見ていきます。コットに関して詳しく知らない人や興味があり、今後使ってみたい人は積極的に参考にする方が良いでしょう。コットにどういう良さがあるかを知っているかどうかで、選び方や使い方も変わってくるので、非常に大事な部分になっています。そのため、少しでもコットについての知識を得たい人は良さに目を向けましょう。

コットの良さ1 アウトドア

pinoworksさんの投稿
29417719 168324227316617 2850966310030934016 n

コットの良さの1つ目は、アウトドアで大きな力を発揮する事です。キャンプなどのアウトドアで寝る時は、多くの場合で睡眠の質が下がる事があります。気候の変化や気温が下がる事により、中々良い睡眠を取る事ができなくなります。そういう時にコットがあると便利で、睡眠の質を下げずに済みます。周りの気温が下がっても、その変化に上手く対応できるので寒さを感じる事はなくなります。

コットの良さ2 車中泊

コットの良さの2つ目は、車中泊でもしっかりと睡眠を取る事ができる所です。車中泊は割と狭く、身体に負担がかかり、充分に睡眠を取れない事が多くなっています。しかしながらコットを活用すれば車中泊でも大丈夫になり、身体を充分に休める事ができます。もし実際に車中泊をする際にはコットを用意しておくと良く、自分の睡眠を助けてくれます。

コットの良さ3 軽量

kiyo_yasu67さんの投稿
33060061 239966560091248 5063376875565350912 n

コットの良さの3つ目は軽量で、使いやすい所です。コット自体の重さはあまりない物が多く、誰でも簡単に使用できます。特に軽量だとどこに持っていくにしても楽で、体力も使わずに済みます。本当に気軽にキャンプなどのアウトドアに持ち運べるので、とても便利になっています。女性や力があまりない人にとっても良く、コットの存在は大きいです。

コットの良さ4 安い

spirit.outdoorさんの投稿
32203196 233954787157583 4637683820542296064 n

コットの良さの4つ目は、価格が安い事です。実際にコットの価格を見るとどれも高くなく、簡単に手が届きやすくなっています。購入する側にとっては機能性だけではなく、価格がどれだけ安いかも重要です。誰でも気軽に購入できるので、しっかりとした寝心地を味わいたい人はコットにすると良いでしょう。

コットの良さ5 休める

k0414_____さんの投稿
32589887 136058060591895 6289163213313409024 n

コットの良さの5つ目は、安心して休む事ができる所です。見た目を見るとバランスが悪そうで、ゆっくりと横になれないと感じる人も中には多いです。しかしながら実際は安定感が非常にあり、横になっても崩れる心配は無くなっています。安心した眠りに導いてくれるので、コットがあるだけで睡眠の質はとても違ってきます。

キャンプでおすすめのコット

masatada_kobayashiさんの投稿
33122552 2028460914147809 9183981985545060352 n

ここからは、キャンプでおすすめのコットを実際に見ていきたいです。具体的にどんなコットがあるかを知らない人は注意深く見るようにして、どれが自分に合っているかを見定めましょう。意識してそれぞれのコットを見るだけでも見方は変わり、良い物を発見しやすくなります。そのためただ単におすすめのコットに目を向けるのではなく、目的を持つと良いでしょう。

キャンプでおすすめのコット1:軽量性

出典: https://webshop.montbell.jp

ヘリノックス「ライトコット」

キャンプでおすすめのコットの1つ目は、ヘリノックス「ライトコット」です。軽量性が抜群で、他の物と比較すればどれほど軽いかがより分かります。女性や力があまりない人でも簡単に持ち上げられるぐらいで、持ち運びも簡単になっています。キャンプなどのアウトドアに持っていく時にもとても楽で、手間がほとんどかからないです。

収納性

ヘリノックス「ライトコット」は収納性にも優れていて、コンパクトにまとめる事ができます。コットは割と場所を取る事が多いですが、ヘリノックス「ライトコット」に関してはそういう事がほとんど無いです。収納性が良いとアウトドアで遠出する時にも全く荷物にはならず、より多くの他の物も持っていく事が可能になっています。

キャンプでおすすめのコット2:寝心地の良さ

出典: https://item.hinata.me

コールマン ベンチ GIコット4 170-7692

キャンプでおすすめのコットの2つ目は、コールマン ベンチ GIコット4 170-7692です。寝心地の良さを実際に体感できて、身体を充分に休められます。アルミ製の物になっていて、どの人の身体にもしっかりとフィットします。コットに少しでも寝心地の良さを求める人は、コールマン ベンチ GIコット4 170-7692が合っています。これを使用すればキャンプなどのアウトドアで疲れた身体も、次の日には復活しています。

座面の張りの硬さを変えられる

出典: https://item.hinata.me

コールマン ベンチ GIコット4 170-7692は、座面の張りの硬さを自由自在に変える事ができます。座面の張りの硬さにも限度がありますが、自分に合っている所でしっかりと変えられます。そのため、少しでも張りの硬さが違うと感じた際には意識的に変えてみましょう。張りの硬さで睡眠の質が変わる事がよくあるので、真剣に行う事が大事になっています。

キャンプでおすすめのコット3:横幅の広さ

出典: http://www.logos.ne.jp

ロゴス プレミアム イージーアッセムコット

キャンプでおすすめのコットの3つ目は、ロゴス プレミアム イージーアッセムコットです。横幅が他のコットと比較すると広く、身体が大きい男性でも大丈夫になっています。コットに関しては横幅などの大きさに注目が集まる事が多く、実際に使う人にとっても重要な部分です。ロゴス プレミアム イージーアッセムコットの場合は意識的に横幅が広めに作ってあるので、本当に誰でも使いやすいです。

組み立てが簡単

出典: http://www.logos.ne.jp

ロゴス プレミアム イージーアッセムコットは組み立てが簡単になっていて、誰でもしっかりとこなす事ができます。特に初心者が行っても大丈夫で、組み立てで間違える事は無くなります。普通のコットはたまに手間がかかる組み立ての物がありますが、ロゴス プレミアム イージーアッセムコットに関しては全くそうでは無いです。よって、組み立てに少しでも不安がある人はロゴス プレミアム イージーアッセムコットにすると良いでしょう。

キャンプでおすすめのコット4:強度が凄い

出典: https://www.camp-eq-store.com

バイヤーオブメイン イージーコット

キャンプでおすすめのコットの4つ目は、バイヤーオブメイン イージーコットです。他のコットと比較すると強度が非常に凄く、どれだけ負荷をかけても倒れる事は無いです。身体が大きい人や体重が重い人は特にコットの強度を気にしますが、バイヤーオブメイン イージーコットは大丈夫になっています。どの人が使っても耐える事ができて、安心した眠りを提供します。

簡易ベッドとしての役割

出典: https://www.camp-eq-store.com

バイヤーオブメイン イージーコットは簡易ベッドとしての役割をしっかりと果たしていて、質の良い睡眠をできます。組み立てが簡単な上に大きな負荷にも耐えられるので、バイヤーオブメイン イージーコットが一台あるだけで疲れを充分に取る事ができます。実際にキャンプなどのアウトドアに持っていけば良い影響をもたらし、身体を助けてくれます。

キャンプでおすすめのコット5:価格の安さ

出典: http://www.qualz.jp

クオルツ 「キャンパーズベッドⅡ」

キャンプでおすすめのコットの5つ目は、クオルツ 「キャンパーズベッドⅡ」です。特に価格の安さが売りで、実際に約5000円で購入できます。約5000円だとコットにあまりお金を出せない人も大丈夫で、手元に置けます。価格が安いと性能に不安を感じる人がいますが、それは全く心配いらないです。クオルツ 「キャンパーズベッドⅡ」は安い割に細かい所まで工夫が施されており、使いやすさも充分にあります。

簡単な構造

出典: http://www.qualz.jp


クオルツ 「キャンパーズベッドⅡ」は非常に簡単な構造になっていて、組み立てもそれほど難しくはないです。誰でも簡単に設置できて、気軽に睡眠を取る事もできます。簡単な構造の物は耐久性が無いとよく言われますが、そこもしっかりと考えられています。簡単に壊れないようにしてあり、耐久性も意識的に上げています。そのため簡単な構造な割には丈夫で、耐久性も信頼できます。

キャンプでおすすめのコット6:折り畳み式

出典: https://www.naturum.co.jp

ノースイーグル ベッド ストロング スリムキャンプ ベッド NE359

キャンプでおすすめのコットの6つ目は、ノースイーグル ベッド ストロング スリムキャンプ ベッド NE359です。折り畳み式になっていて、どこでも簡単に持ち運べるようになっています。収納も割と手軽にできて、他の荷物の邪魔にもならずに済みます。持ち運びや収納が簡単な事は、他と比較するとよく分かります。比較にり、ノースイーグル ベッド ストロング スリムキャンプ ベッド NE359がどれぐらいの機能性を持っているかを把握できます。

スチール製

ノースイーグル ベッド ストロング スリムキャンプ ベッド NE359は、スチール製なので非常に丈夫になっています。コットがどれだけ丈夫かは実際に使用する人にとって重要で、購入の一つの基準にも成り得ます。やはり丈夫でなければ安心して眠る事ができなく、寝心地の良さにも関わってきます。ノースイーグル ベッド ストロング スリムキャンプ ベッド NE359の場合はスチール製なので、それほど心配しなくても良いでしょう。

キャンプでおすすめのコット7:コンパクトにたためる

出典: http://www.aandfstore.com

バイヤーオブメイン 「アラガッシュプラスコット」

キャンプでおすすめのコットの7つ目は、バイヤーオブメイン 「アラガッシュプラスコット」です。コンパクトにたたむ事ができて、持ち運びにも良い影響をもたらします。コットを持ち運ぶ時はよく場所を取る事があるので、コンパクトにたためる物はとても重宝します。特にキャンプなどのアウトドアで多くの荷物を持っていく人には有効になっています。

ソフトグリップが付いている

出典: http://www.aandfstore.com

バイヤーオブメイン 「アラガッシュプラスコット」にはソフトグリップが付いていて、怪我をしないように細かい所まで配慮されています。コットを組み立てる時に間違った行動を取ると怪我をする事があります。場合によって大怪我に繋がる可能性もあり、それぞれで注意しなければいけないです。そういう時にソフトグリップが付いていると安心できて、怪我の危険性も低くなります。

キャンプでおすすめのコット8:アルミ製

出典: https://www.naturum.co.jp

ノースイーグル ベッド アルミGIベッド NE353

キャンプでおすすめのコットの8つ目は、ノースイーグル ベッド アルミGIベッド NE353です。フレームがアルミ製になっていて、丈夫な上に錆になりにくいです。同じ物をずっと使っていると自然に錆も出てきますが、その心配はほとんどなくなっています。錆が出ないと今後もずっと綺麗なままで使い続ける事ガできて、買い替える必要も無くなります。

アウトドアに最適

ノースイーグル ベッド アルミGIベッド NE353はアウトドアに本当に最適になっていて、一台あるだけで本当に大きな力を発揮します。アウトドアのどこで使っても、気軽に休む事ができて、しっかりと体力を回復させられます。やはり錆が出ない事も良い影響をもたらしていて、使う場所を選ばなくて済みます。自分の好きな所で自由で使用できるので、アウトドアの周りを気にしなくて良くなります。

キャンプでおすすめのコット9:車中泊でも使える

出典: https://www.naturum.co.jp

コールマン ベンチ コンパクトローコット

キャンプでおすすめのコットの9つ目は、コールマン ベンチ コンパクトローコットです。大きい車なら車中泊で使う事もできて、より良い睡眠を取れます。車中泊だとどうしても身体に負荷がかかり、痛くなる事が多くなります。疲れをより残す事にもなるので、中々大変な物があります。そういう時にコールマン ベンチ コンパクトローコットを使うと良く、視車中泊もしっかりとこなせます。

コンパクトな作り

コールマン ベンチ コンパクトローコットは特にコンパクトな作りになっていて、一人旅をする時に向いています。ちゃんと小さくたたむ事もできるので、一人で持ち運びも簡単にできます。普通のコットだと持ち運びが大変な物がありますが、そこは大丈夫になっています。もし本当に一人旅をする機会があればコールマン ベンチ コンパクトローコットを持っていき、上手く活用しましょう。
 

キャンプでおすすめのコット10:安い

出典: https://www.decathlon.co.jp

ケシュア 「キャンプベッド」

キャンプでおすすめのコットの10個目は、ケシュア 「キャンプベッド」です。他のコットの値段と比較すると、どれだけ安いかが分かります。値段だけでどれにするかを決めるだけでは無いですが、安いか高いかは一つの大きな基準になってきます。購入する側の気持ちとしてはできる限り安い物の方が良いと言う気持ちになる事が多いので、ケシュア 「キャンプベッド」はそういう人達にとても良い物です。

寝心地が良い

出典: https://www.decathlon.co.jp

ケシュア 「キャンプベッド」は非常に寝心地が良いコットで、どれだけ身体が疲れていても大丈夫です。ケシュア 「キャンプベッド」でしっかりと寝れば、次の日起きた時には充分に回復しています。寝心地の良さではとても高い方に位置していて、多くの人の眠りの質を良くします。もし中々寝付けない人がいたら、ケシュア 「キャンプベッド」を使いましょう。

コットの選び方

shigexxxさんの投稿
33164961 612811235747482 3649890923564761088 n

次はコットの具体的な選び方に焦点を当てます。具体的な選び方も非常に大事になっていて、実際に購入する時の一つの基準となります。具体的な選び方を知っているかどうかで、コットの見方も変わります。少しでも自分に合っているコットを見つけたい時には選び方にも目を向けて、しっかりと活用する事が大事です。これは自分のためになるので、積極的に行動を起こしましょう。

コットの選び方1:軽量

aco_apoさんの投稿
32732904 211472269636186 4236874908384100352 n

コットの具体的な選び方の1つ目は、どれだけ軽量かです。特にアウトドアで持っていく時には重さは重要で、やはり軽量な物の方が良いでしょう。実際に自分自身が持つ時に軽量だと楽で、体力を余計に使わずに済みます。アウトドアを楽しむ気力を残しておく事ができるので、軽量な物はとても役に立ちます。そのため、少しでもアウトドアを楽しみたい人は軽量な物にしましょう。

コットの選び方2:車中泊

moderate_yokkaichiさんの投稿
32233090 378354075998366 4343013033556049920 n


コットの具体的な選び方の2つ目は、車中泊で使用できるかです。車中泊で実際に使う事は少ないですが、車の中で良い睡眠を取るためにはコットの力が必要になっています。そのため、車中泊に合っているコットを見つける事も一つの手段の内に入っています。泊まる事が所が無い時やアウトドアに行った場合のためにも、今のうちに車中泊で使用できるコットを探しておきましょう。

コットの選び方3:比較

noroken_1さんの投稿
31878260 1901971253148902 1777155624820277248 n

コットの具体的な選び方の3つ目は、比較する事です。ただ単に一つのコットを見ていてもどれが良いかは中々分からず、一つに絞れないです。そういう時に比較が非常に役に立ち、どれが良いかがすぐに理解できます。特に比較するとそれぞれのコットの特徴を簡単に掴む事ができて、具体的な部分をくみ取れます。もしコット選びに迷っている人がいたら、比較を積極的に行いましょう。

コットの選び方4:寝心地の良さ

mitsuba345さんの投稿
32307964 1911684255568852 8614416081680859136 n

コットの具体的な選び方の4つ目は、寝心地の良さです。コットを実際に選ぶ時に寝心地の良さは非常に大切で、外せない所になっています。睡眠の質を少しでも落とさないためにも、しっかりとそれぞれのコットの寝心地がどうかを見ましょう。特にアウトドアでは疲れが知らず知らずの内に溜まっているので、寝心地の良さの重要度は軒並み上がっています。

コットの選び方5:安い

cap_coppuさんの投稿
31729900 458129097941429 8027406163848986624 n

コットの具体的な選び方の5つ目は、価格が安い事です。実際に購入する人の気になる所は機能性だけではなく、価格がどれだけ安いかもあります。やはり誰でも安い物の方が良いので、価格にもしっかりと目を向けましょう。中にはコストパフォーマンスが良い物もあるので、それを探すと言う事も一つの方法としてあります。

コットを使って快適な休息を

nanapapacomさんの投稿
32285038 600156713698032 6606885532158918656 n

コットはあるだけでアウトドアの疲れをしっかりと取る事ができるので、事前に準備しておきましょう。最近のコットは軽量な物やコンパクトな物がたくさんあり、選び甲斐も非常に出ています。自分自身の睡眠を助けてくれる物ばかりなので、積極的に使っていきましょう。そうすればアウトドアがより楽しくなり、良い思い出にもなります。

アウトドアが気になる方はこちらもチェック!

Thumb溶岩石プレートおすすめ8選!その魅力とアウトドアでの使い方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ