キャリーワゴン・カートおすすめ13選!アウトドアで大活躍!楽に荷物が運べる!のイメージ

キャリーワゴン・カートおすすめ13選!アウトドアで大活躍!楽に荷物が運べる!

キャリーワゴンやカートはアウトドアや普段使いでもたくさんの荷物を1人で運ぶ時に便利なアイテムでアウトドア用品を作っているメーカーだけではなくさまざまな会社が発売たくさん種類があるのでキャリーワゴン、カートのおすすめ13選を紹介します。

2018年05月29日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。ベーコン作ってみたり、スーパーで市販されているポップコーンを発芽させて栽培したりといろいろな事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アウトドアで荷物はどう運ぶ?
  2. 台車との比較①
  3. 台車との比較②
  4. キャリーの種類
  5. キャリーワゴンのメリット・デメリット
  6. キャリーカートのメリット・デメリット
  7. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ1
  8. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ2
  9. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ3
  10. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ4
  11. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ5
  12. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ6
  13. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ7
  14. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ8
  15. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ9
  16. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ10
  17. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ11
  18. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ12
  19. 人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ13
  20. キャリーワゴン・カートのまとめ

アウトドアで荷物はどう運ぶ?

荷物を運びたくても人力では大変

出典: http://fieldoor.com

アウトドアやオートキャンプ場ではないキャンプだと目的地まで荷物を運び出そうとしても人の力だけではかなり大変です。特にグループやファミリーでのアウトドアになると荷物が多くなりクラーラボックスや思いバーベキュー用品をかかえて歩くと目的地に着く頃に汗だくになったり疲れます。つまりアウトドアを始める時に大切なのがいかに楽に多くの荷物を運び出せるか、荷物の持ち運びで疲れないかがアウトドア楽しむための肝心なポイントになります。

荷物の運び方

出典: http://fieldoor.com

比較的簡単に荷物を運ぶ方法としては取手の付いた大きなコンテナに入れてそれを数人にで持ち運ぶなどの方法もありますがそれだと子供や女性では大変です。最近は女性だけの女子キャンプも流行っていて女性や子供だけでもかなり簡単に荷物を運び出すことができる製品がアウトドア用のキャリーワゴン、カートになります。

台車との比較①

台車とキャリーについて

出典: https://www.amazon.co.jp

市場などでよく見かける台車とキャリーワゴン、カートはどちらも荷物を簡単に運ぶために作られたものですが違いがたくさんあります。キャリーワゴン、カートは台車と比較すると荷物を固定する必要がなく積載も簡単なので台車よりもはるかに便利で使いやすく疲れないので荷物の持ち運びはキャリーワゴンなどがおすすめです。

キャリーワゴン・カートの荷台

出典: https://www.amazon.co.jp

荷物を簡単に運ぶのは台車と比較しても遜色はありませんがアウトドアキャリーワゴン、カートと台車の違いは荷台部分が大きく違うところにあります。アウトドアキャリーワゴン、カートは基本的には荷台とタイヤのある台車が固定されていてコンテナのようになっているのでそのまま適当に荷物を入れてすぐに持ち運びできます。また上から蓋のようにメッシュ生地かけたり種類によってはワゴンの部分を外して丸洗いが可能です。

台車の荷台

一方台車は荷台があるだけなので荷物をきっちり固定しないと急に止まった時や曲がった時、勾配のある坂の上り、下りなのでは進行方向へ荷物がずれて崩れたり落下することが多くありアウトドア用のキャリーワゴン・カートと比較すると使い勝手があまり良くありません。

台車との比較②

台車とキャリーのタイヤについて

出典: https://www.amazon.co.jp

段差や悪路などに影響を受ける場所になり台車とキャリーワゴン、カートにはタイヤに違いがあります。

キャリーワゴン、カートのタイヤ

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

アウトドア用のキャリーワゴン、カートは製品によりますがタイヤが太く幅のあるタイヤを装着しているためぬかるんだ地面、海辺の粒子の比較的小さな砂などでも沈み込んだりしないようになっています。

台車のタイヤ

一方で台車は主に舗装された平坦な道で使用されることが想定されているためタイヤは細めの物が多いのでアウトドアでキャリーワゴン、カートの代用品として使用しても悪路では全く役にたたず逆に人力で荷物を運び出したほうが早くなるかもしれません。台車とキャリーワゴン、カートは荷物を運ぶように作られていますがこれだけの違いがあります。

キャリーの種類

大きく分けて2種類

出典: https://www.amazon.co.jp

アウトドアで荷物を運ぶ方法としてキャリーワゴンとキャリーカートと2種類があり、その違いは大きさだったり、タイヤの数で名前が変わってきてタイヤの本数と大きさが違うので使い勝手変わってきます。特に小さいキャリーカートはキャリーワゴンと比較するとメリット、デメリットもはっきりているの注意が必要です。一方キャリーワゴンは大は小を兼ねるとうことわざがありますがキャンプの場合は必ずしもメリットではなくデメリットにもなります。

キャリーワゴンのメリット・デメリット

キャリーワゴンのメリット

出典: http://fieldoor.com

重いものを1人、もしくは女性や子供でも比較的簡単に持ち運ぶ事ができるので使用する人を選ばず大きな物、重たい物を運ぶことができる。
台車と比較すると荷台がきっちりとしているのでメーカーが推奨しているわけではないので自己責任ですが子供を乗せて移動するなどなどもできます。
キャンプやアウトドア以外でも買い物やガーデニングや引っ越しなどにも使用できに日常使いができる。

キャリーワゴンのデメリット1

出典: http://fieldoor.com

キャリーワゴンは大きいため使わない時に折りたたみすることもできるが収納スペースを取るものが多い。そのため折りたたみ機能がある場合でも他のアウトドア用品などの数によっては狭く感じることもある。
価格がカートよりも高いので折りたたみ機能などしっかりとししているものは少し高価。
 

キャリーワゴンのデメリット2

キャリーワゴン、カート共通ですが荷物の持ち運びする時わりと大きくなるので狭い通路や段差があるようなとこでは逆に使いにくくなります。特にワゴンはカートと比較すると大きいので段差を越えようと浮かそうとしてもたくさんの荷物がはいっているため重たいです。
 

キャリーカートのメリット・デメリット

キャリーカートのメリット1

出典: https://www.captainstag.net

キャリーワゴンと比較すると車輪の数が少ないため折りたたみしなくてもコンパクトですが、折りたたみするとかなりコンパクトになります。
車輪が少なく台車やキャリーワゴンと比べると荷台部分や積載量、耐荷重などが少ないため本体も軽くなっていて運びやすくなっています。
 

キャリーカートのメリット2

車体が小さく二輪のため操作性がよくキャリーワゴンや台車と比較すると小回りが聞くので障害物をよけやすい特徴がありますがこの特徴は積載した荷物によって変化するので注意です。

キャリーカートのデメリット

出典: https://www.amazon.co.jp

荷物を台車のように固定しておかないと崩れやすく持ち運びする時に安定性が不安。
車輪が2つしか無いためバランスよく荷物を積まないと不安定になりやすく重心が大切になる。
台車やワンゴンと比較するとあまり一度にたくさんの荷物を持ち運ぶことができない。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ1

コールマン:アウトドアワゴン

【即日出荷】コールマン Coleman アウトドアワゴン 2000021989

使用時サイズ:約1,060×530×1000(h)mm  荷台サイズ:約880×420×310(h)mm 

楽天で詳細を見る

キャリーワゴン、カートの中では最も人気で定番の製品です。赤い色もそこそこおしゃれで悪くなく使っている人が多いので信頼性もあり迷った時にはおすすめです。ただし使用している人が多いということは他人とかぶるのでそれが嫌な人は避けたほうがいい製品ですがタイヤが太いので移動も簡単で左右にDリングがあるため荷物の固定も簡単と持ち運びも容易で、折りたたみ機能があるので収納時はコンパクトになります。タイヤがロックができるので万が一のときでも安全です。

おすすめの理由

シンプルに人気があり使っている人が多く折りたたみ機能があり、タイヤにロックがかかったりカバーが付いていたりと基本的な機能や付属品が充実しているのでおすすめです。また本体の重さが11キロなのに対して耐荷重が100キロもありオプションパーツでレインカバーやキャリーワゴンをテーブルのように使える「アウトドアワゴンテーブル」もあるので使い方が豊富です。収納時サイズは約18×40×77センチとなるので折りたたんでもやや大きい印象があります。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ2

テントファクトリー:キャリーワゴン

【全国一律送料無料!3営業日以内発送!】テントファクトリー キャリーワゴン Dタイプ カモフラージュツリー TF-MXCWDC-CAT

寸法:93×51×60cm 収納部内寸:50×83×30cm

楽天で詳細を見る

テントファクトリーはまだそこまで有名ではありませんが他の会社のキャリーワゴンと比較しても遜色なく、本体の重量は10キロ未満なので女性でも比較的簡単に荷物を持ち運びすることができ、Dタイプは通常のテントファクトリーのキャリーワゴンよりも5センチ深くなってよりたくさんの荷物を持ち運べるようになっています。付属するバッグもカモフラージュがらでおしゃれかつかっこいいので男性でも女性でも使用でき、付属でメッシュカバー付いているので荷物を押さえることができます。

おすすめの理由

他のキャリーワゴンと比較すると少し高いのですがその分本体は軽めで荷物を持ち運びしやすい所とテントファクトリーのキャリーワゴンの収納カバーは「タイヤ」までちゃんと隠れるので家の中で保管しても汚すことがなく便利です。また折りたたむ時もサイドにある紐を引っ張るだけでなので誰でも簡単にコンパクトすることができ力もひつようありません。耐荷重は80キロとなっていてコールマンより荷物を運べませんが収納サイズが53×21×75cmなのでおすすめです。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ3

レイチェルアウトドア:グランドキャリアワゴン

グランド キャリアワゴン RR-GC01 RR-GC02 RAYCHELL OUTDOOR 【Grand Carrler Wagon レイチェル アウトドア キャンプ ワゴン トレイ おしゃれ 折り畳み式】 [直送品]

展開サイズ:約W112xL51xH120(cm) ワゴン容量:約W82xL45xH25(cm)

楽天で詳細を見る

他社のキャリーワゴンにはない黒に赤のコントラストが非常に目を引くおしゃれなキャリーワゴンです。1番の魅力はやはりこのデザインですがタイヤの幅が非常に太いので悪路や多少の段差でもへっちゃらで外側に小さなメッシュのポケットが2箇所、内側に1箇所と細かいところに工夫があります。折りたたみ式なので誰でも簡単に組み立てて、収納が可能で収納サイズは約22x51x76センチとなっています。耐荷重は60キロと少し他のキャリーワゴンと比較すると重たい荷物はあまり入れれません。

おすすめの理由

本体の重さは10キロ超えているのですがデザインがおしゃれでかわいいので女性におすすめできるキャリーワゴンで60キロまですがタイヤの幅が非常に太いので持ち運びしやすいように工夫されていて、レビューではタイヤに衝撃吸収素材が入っているようです。折りたたみ方もワゴン中央にある紐を上に引っ張るだけなので力がなくても簡単に折りたたみすることができ、収納サイズ展開サイズからかなりコンパクトになるのでおすすめです。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ4

FIELDOOR:ワイルドマルチキャリー【タフ】

FIELDOOR ワイルドマルチキャリー 【タフ】 耐荷重150kg 折りたたみ式多用途キャリーカート アウトドア キャンプ レジャー

本体:(約)幅97cm×奥行62cm×高さ73.5~98cm かごの寸法 : (約)幅78.5cm×奥行47cm×高さ28cm

楽天で詳細を見る

フィールドアのキャリーワゴンは展開しているカラーが他社と比べるとかなり豊富でおしゃれなカモフラージュ柄などもあります。価格も比較的安く耐荷重が150キロとコストパフォマンスに優れて本体の重さは約11キロとなっています。フィールドアはネット通販でしか買えないためホームセンターなどに置いていないためあまり知られてはいませんが大人気の商品でレビューでの評判がかなり高くタイヤは小さいですが太いので悪路でも荷物を運びやすくなっています。

おすすめの理由

カラーがかなりのバリエーションがありおしゃれで自分の好きな色、模様を購入することでるのと基本的な性能もしっかりしていて実店舗では買えませんが性能も有名な会社と比較しても遜色なく問題がありません。また非常に人気のためたくさんのレビューがあるので気になるところがあってもレビューを見てじっくり考えることもできます。収納時は33.5×62×74~98.5センチと耐荷重の割りにかなりコンパクトになり折りたたみ状態からも簡単に広げることができます。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ5

ロゴス:丸洗いストライプミディキャリー

送料無料 ロゴス LOGOS ストライプ ミディキャリー ブルー 折りたたみ キャリーカート ワゴン 台車 アウトドア BBQ バーベキュー レジャー キャンプ 海水浴 野外フェス お花見 【あす楽対応】

サイズ:(約)幅42×奥行70×高さ51cm 収納サイズ:(約)幅42×奥行16×高さ58cm

楽天で詳細を見る

ロゴスの他社にはない非常におしゃれなキャリーワゴンで使用時も他のキャリーワゴンなどと比べても小さな部類になり荷物を一度に持ち運びできる量は減りますがその分総重量も9キロ以下と非常に軽く小回りが効く特徴があります。小さいながら折りたたみ式で収納時は更にコンパクトになり収納のしかたも荷台中央のハンドルを持ち上に引き上げるだけのワンタッチ開閉のため子供でも女性でも簡単で耐荷重は60キロです。

おすすめの理由

ロゴスはナバホ柄のテントなどおしゃれなアウトドア用品を作っているメーカーなのでキャリーワゴンもおしゃれになっています。そのため女性におすすめできますしコンパクトで軽いので力がなくても荷物を運びやすいのもおすすめの理由です。一度にたくさんの荷物を運びたい場合はオプションの連結ベルトでキャリーワゴンを連結することができます。収納サイズは 42×16×58cmとなり非常にコンパクトで場所をあまり取らないのもおすすめのポイントです。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ6

DOD:カスタムキャリーワゴン

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)アウトドア キャリーワゴン 【全パーツ交換&カスタム可/容量150L/丸洗いメッシュ】 1年保証

サイズ:(約)幅950× 奥行き530× 高さ600mm 収納部サイズ:(約)幅910× 奥行き510× 高さ330mm

Amazonで詳細を見る

製品名の通り自分の好みの配色やパーツを選択肢てカスタマイズできるおしゃれなキャリーワゴンです。パーツの組み合わせてなんと960パターンにもなるので他人とかぶることはほぼなく自分の個性を発揮できます。またただカスタマイズできるだけではなくワゴンとして基本的な性能も申し分なく耐荷重は100キロ、積載量は150リットルで本体の重さは約11キロとなっています。カスタマイズできますが標準で折りたたみ式なので収納時はコンパクトにすることができます。

おすすめの理由

配色など自由にカスタマイズできるのでおしゃれなキャリーワゴンを探していてなかなか好みの柄や配色が見つからないという場合におすすめです。そして本体もあまり重たくなく荷物も一気に持ち運べ折りたたみ可能という基本的な性能も充実していて、見た目やデザイン重視でも問題ありません。またカスタマイズできる利点としては例えばタイヤが破損した場合タイヤだけ交換することが可能なので経済的です。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ7

キャプテンスタッグ:ストレッチ伸縮4輪キャリーTYPE2

キャプテンスタッグ ストレッチ 伸縮4輪キャリーTYPE2 UL-1006 ブラウン/UL-1007 パープル 【条件付送料無料】 CAPTAINSTAG 大型折りたたみキャリーカート/大容量キャリーワゴン/キャリーカート/台車/荷車/キャリーワゴン/アウトドアワゴン
楽天で詳細を見る

落ち着いたブラウン系と紫×ピンクの目を引く配色のパープルがありどちらも若干ですがおしゃれかつ大胆な印象をもち、直径20センチのタイヤを使用しているため段差も平気で耐荷重は80キロとなっています。本体は他社と比べると少し重たく12キロほどあり悪路などでは少し影響が出ますが外側と内側にポケットが合計3箇所にあり工夫がり使いやすいです。また見た目は派手ですがちゃんと折りたたみ機能があるのでコンパクトに収納できます。

おすすめの理由

ブラウンは落ち着いていますがパープルは他社には無いような配色で見る人によってはおしゃれに見えたり、派手に見えたするキャリーワゴンです。キャプテンスタッグは言わずともしれたアウトドア用品を作っている会社なので評価もよく基本的な性能は悪くありません。収納サイズは約52×76×20センチとなっていて他社と遜色なくコンパクトになります。
独特の配色が気に入った方におすすめです。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ8

Uquip×WHITE SEEK:折りたたみアウトドアキャリーカート☆アウトドアワゴン

Uquip×WHITE SEEK 折りたたみアウトドアキャリーカート☆アウトドアワゴン

使用時/約96×66×56cm  収納時/約81cm×56cm×31cm

Amazonで詳細を見る

ドイツのブランドUquipと手頃価格の寝袋でお馴染みのホワイトシークがコラボしたした製品で販売はホワイトシークが行っていて、特徴的な水色がおしゃれなキャリーワゴンでハンドルが可動するため押す時も引く時も楽なのが特徴です。タイヤは大きく直径20センチのタイヤなので舗装されていない道やちょっとした段差でも荷物を簡単に持ち運びやすくなっていますがその反面収納時はあまりコンパクトになりません。しかし重さは約10キロと平均ぐらいなので使いやすいです。

おすすめの理由

他社にはないような色合いでおしゃれで評価も8割が以上が満足しタイヤが大きいので使いやすくおすすめです。押すことができるキャリーワゴンは数が少なく、荷台部分は大きく一度にたくさん持ち運ぶことができます。しかしタイヤにロック機能がないのでその点だけは注意が必要ですが壊れた場合でも実店舗では販売してませんがメーカーからパーツだけ取り寄せることが可能なので経済的です。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ9

コストコ:FoldingWAGON(フォルディングワゴン)

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

収納サイズ:約53cm×約76cm×約22cm

使用時のサイズ:横幅93cm×奥行き51cm×高さ57cm

コストコはアメリカ生まれの大型の会員制スーパーで日本のスーパーのように整理して陳列していない分どの商品もコストパフォーマンスに優れています。実店舗以外でも買うことができますが基本的には会員になって実店舗で買ったほうが安心です。コストコのキャリーワゴンもアウトドア用品を作っている会社と比べても遜色なく使い勝手いい商品でポケットなどの工夫もありリーズナブルですが折りたたみ式なのでコンパクトにもなります。

おすすめの理由

大きさは51×93×57センチ、 耐荷重は45.4キロと少し低いですがそれでも問題なくハンドルの長さを調整することもできます。また本体もそこまで重いわけではなく12キロ前後なので平均より少し重い程度でポケットはたくさんありテイッシュ位のポケットや内側にもポケットがあり小物を収納する時に便利です。タイヤにロック機能がないため折りたんだ状態では壁にかけるように収納する必要があります。しかし安いのでコストコ会員ならおすすめです。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ10

キャプテンスタッグ:ライフT型ショッピングキャリーカート

キャプテンスタッグ ライフ T型ショッピングキャリーカート レッドボーダー UW-6017

■サイズ(約):カート使用時:幅330×奥行300×高さ955・850・740mm ■袋またはカゴの寸法(約):幅300×奥行215×高さ480mm

楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグのカートタイプのキャリーです。このタイプはワゴンほどたくさんの荷物を一気に持ち運べませんが車体自体も小さく保管しやすく女性でも扱いやすいのが特徴で、ボーダー柄でおしゃれです。ハンドル部分が三段階に伸び縮みするので性別や年齢に合わせて使用することができタイヤもカートの中では比較的大きいので段差に強い特徴がありバッグを取り外す事ができるので幅のある荷物もバンドなどで固定すると持ち運べます。

おすすめの理由

キャリーワゴンと比べると価格がかなり安いく車体の重さも1.6キロなので誰でも引けます。さらに収納する時も非常にコンパクトになり32×74×5センチと置く場所にも困りません。耐荷重は12kgとワゴンと比べるとかな強度は低くなりますが普段使いでは充分な強度で扱いやすくバッグを外しても使えるのでおすすめです。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ11

ライフ カートウィズキャリー

【エントリーでP5倍 5/25(金)10:00〜5/30(水)23:59】【送料無料】パール金属 ライフ 3輪カートウィズキャリー(スタイル) UW-6006

サイズ:(約)幅450×奥行345×高さ970mm ・袋部分のサイズ:約 幅47×奥行10×高さ93(cm)

楽天で詳細を見る

波紋のようなデザインがおしゃれですが機能も充実していて一見するとタイヤが小さく段差に弱そう見ますが小さなタイヤが3つ付いていることで階段などでも簡単に荷物を運ぶことできるキャリーカートです。カートの特性上車体も軽くコンパクトですがさらに折りたたんで収納できるため普段使わない時でも家の中で収納できます。バッグにはポケットなども豊富でハンドル部分にも工夫がたくさん施されていておすすめです。

おすすめの理由

おすすめの理由は率直に言うと価格とタイヤに工夫があるため段差に強いことです。ただしタイヤ自体はあまり太くないので悪路には弱いので注意してください。階段も下るときには使えません。耐荷重は10kgなのでキャンプで使用するとなると少し耐荷重不足になりますが普段使いなら問題なく使用できます。本体の重さは約2キロで収納サイズは45×97×24センチです。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ12

ロゴス:クイックキャリー

OUTDOOR LOGOS(ロゴス) クイックキャリー 84720750バッグ アウトドア アウトドア 背負子・キャリーカート 背負子・キャリーカート アウトドアギア

■サイズ:(約)34×31×99cm ■収納サイズ:(約)34×16.5×49cm

楽天で詳細を見る

シンプルなキャリーで使わない時はかなりコンパクトに収納で、本体の重さは約2キロで耐荷重はこのタイプでは重たい荷物でも持ち運べるように36キロもあります。収納サイズは34×16.5×49センチでワゴンと比較するとコンパクトに部屋の中でもあまりじゃまにならない特徴があります。ただしタイヤが小さくワゴンのように専用の荷台が無いため荷物をちゃんと固定する必要があるので別途固定用のバンドなどが必要です。

おすすめの理由

シンプルで使い方も荷台に荷物を固定して運ぶだけなので普段使いも可能です。組み立てもフレームを引き伸ばし折りたたまれた台座を起こしてからハンドル部分を好きな高さに調節するだけなの簡単に組み立てできます。

人気のキャリーワゴン・カートのおすすめ13

テントファクトリー:キャリーストレージ

TENT FACTORY(テントファクトリー) オールラウンドキャリーストレージコンフォート カモ TF-MXWTC-CAT

●サイズ:83×62×103cm ●収納時サイズ:62×23×89cm

楽天で詳細を見る

キャリーワゴンとカートの中間のようなワゴンで、本体の重さは約10キロ、耐荷重は60キロとなっていて収納サイズは89×23×62センチとなっています。手押し車の容量で荷物を運ぶため女性でも軽々と運ぶことができ収納する時もワンタッチでできるので簡単です。一般的なワゴンほど大きくはありませんがおすすめです。

おすすめの理由

ワゴンとしては少し小さいのですがその分小回りが効くので操作がしやすく押して使えるのもポイントです。カラー展開も数種類あるので好き色を選ぶことができます。

キャリーワゴン・カートのまとめ

たくさんの荷物はキャリーを使おう

オートキャンプ場はすぐ近くに車を止めることができ荷物運びはあまり苦ではありませんが公園での遊び、オートキャンプ場以外のキャンプ、バーベキューなど目的地まで歩かないといけない場合は重宝します。車体の大きいものはたくさんの荷物を一気に運べますがその分力が行ったり小回りがしにくかったりメリット、デメリットがあるので荷物に丁度いいサイズを選ぶようにしたいですね。

アウトドアやキャンプが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のではアウトドアやキャンプに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてみてくださいね。

Thumbアウトドアで使える軽くて便利な水筒ランキング12!人気ブランドから厳選紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はアウトドアシーンに簡単に持ち運びする事が出来る軽量で機能的な水筒をランキング形式でご紹...
Thumb【2018開催】アウトドア&キャンプイベント情報まとめ!展示会やフェスなども | 暮らし~の[クラシーノ]
皆様はアウトドア派ですか?アウトドア派の方からアウトドア派でない方も楽しめるイベントはたくさ...
Thumb【2018】キャンプで評判の人気テントおすすめランキング15!サイズ別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプで評判の人気テントを種類別におすすめランキング形式で紹介します。人気が高いテントはキ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ