Twitter
Facebook
LINE

ソロキャンの楽しみ方を解説!準備で必要な装備やサイトのレイアウトとは?

山口 徳成

ソロキャンの楽しみ方を解説!準備で必要な装備やサイトのレイアウトとは?

山口 徳成

初めてのキャンプ。それが1人で行う「ソロキャン」なら不安も沢山。ここではキャンプ初心者でも、ソロキャンが楽しめる準備のポイントや、揃えておきたい装備の選び方、キャンプ場でやるべき事などを親切丁寧にご紹介します。ソロキャンデビューしたい方は必見ですよ。



ソロキャンを楽しもう!

週末や余暇を使って混み合う都会を抜け出し、趣味であるアウトドアを満喫。あふれる緑の中でテントを広げてのんびりしたい。キャンプの魅力とは、自然の中にいると心地よく過ごせる、そんな単純なものではないでしょうか。1人で過ごすキャンプをソロキャンプ、最近ではソロキャンと呼びます。

もしあなたがキャンプ未経験者なら、まずはキャンプに出かけてみましょう。道具を持っていないとか、どんな準備をすれば良いのかわからない、などと尻込みする必要はありません。最近のキャンプ場は管理人が24時間駐在していたり、キャンプ道具のレンタルを行っているキャンプ場もあります。ここではソロキャンを楽しむための、ポイントをご紹介します。

初めてのソロキャンでの準備とは?

初めてソロキャンを行う場合、まずは目的やスタイルに合わせてプラン・計画を立てることが必要です。ここではソロキャンを行う前の準備について説明します。

初めてのソロキャン準備:季節を決める



キャンプといえばアウトドアです。同じロケーションでも季節が変われば、全く異なった魅力を演出してくれます。そのため季節に合った装備を行う必要があります。一般にはキャンプのイメージは夏。夜の寒さを気にすることが少なく、装備も軽くて済むため、ソロキャン初心者はまずは夏のキャンプから始めると良いでしょう。

初めてのソロキャン準備:ロケーションを決める①

ソロキャンを楽しむ場所選びも重要です。キャンプ場と聞いて多くの人が思い浮かべるのは森。木々が音を吸収するので静かな雰囲気の場所が多いことが特徴です。1人になって趣味に没頭する、ぜいたくな時間が過ごせます。森で行うソロキャンの場合は、虫除け対策が必須です。



初めてのソロキャン準備:ロケーションを決める②

海の近くのキャンプ場は、日の出や日没の風景、打ち寄せる波の音、そして開放感が味わえます。釣りが趣味ならより楽しめるでしょう。ソロキャン中に趣味の釣りにで一日過ごすのもイイですね。海辺で行うソロキャンの場合は、水の事故の対策をしっかり行う必要があります。

初めてのソロキャン準備:ロケーションを決める③

出典: http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/haku/ume-nakadake0008.jpg

川辺で行うソロキャンの場合は、森の清々しさと水辺の涼しさがミックスした魅力が味わえます。ただし水の事故が多いため、しっかりとした対策が必要となります。天候変化による増水も十分に注意しなければならないでしょう。

初めてのソロキャン準備:ロケーションを決める④

出典: https://www.tokiwapark.jp/etc/camp.html

街中でソロキャンと言われても、ぴんとこないかもしれません。しかしながら街中の公園の中にキャンプ場があるところも多く、ソロキャン初心者に最も向いている場所と言えるでしょう。大自然に包まれた癒しと言うものには欠けるかもしれませんが、気軽にアクセスでき、その気になれば平日の仕事と終わりでも楽しめます。

初めてのソロキャン準備:スケジュールを決める

ソロキャンを行う日程と場所選びが終わったら、おおまかなスケジュールを立ててみましょう。渋滞を考慮した到着時間、日没を基準にした遊びや調理など、1連の流れを表にしてみると良いでしょう。次にソロキャン時の食事のメニュー献立を決めておきましょう。それにより必要な材料、買い出しリストが作成でき買い忘れを防ぐことができます。

ソロキャン初心者の必要な装備とは?

さてスケジュールが決まったら、初めてのソロキャンに向けて必要なものをリスト化していきましょう。ここでは初めてのソロキャンに必要なアウトドアギアの選び方をご紹介します。

ソロキャンに必要な装備①:テント

Haibei キャンプテント 2人用テント ワンタッチテント 設営簡単 高通気性 紫外線カット 防雨・防風 キャンプ用品 アウトドア 登山 折りたたみ 収納ケース 日本語説明書付き

出典: Amazon

テントは居住性と設営、撤収のしやすさをチェックしましょう。テントの役目は家で表すと寝室。よってテントに求められる大きな要素の1つは安心して眠れることです。突然の大雨にも完全な防水性を発揮してくれ、強風が吹いてもめげることなく、虫や小動物の侵入を防いでくれる役割を求めましょう。

ソロキャンに必要な装備②:スリーピングバッグ& マット

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 【最低使用温度15度】 封筒型シュラフ プレーリー 600 ネイビー M-3449

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

心地よい眠りは、ソロキャンを楽しむ上でかなり必要なものです。スリーピングバックはレクタングル型とマミー型分別できます。ダウンを使ったものは保温性に優れ収納時もコンパクトになります。しかしながら、メンテナンスの手間と高額なため安価なものを選びたいなら、化繊綿のスリーピングバックがおすすめです。また夏用と冬用に分かれているので使う季節に合わせて選びましょう。

寝袋マット エアーマット エアーベッド アウトドア コンパクト パッド テント泊 超軽量 ソロキャンプ エアベッド ル 5.5cm 防水 防湿 防寒 厚く丈夫 20Dナイロン&TPU (ブルー)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

マット選びも重要です。安価なものはウレタン製のいわゆる銀マット、収納性に優れ耐久性にも優れているウレタンフォームタイプ、快適な寝心地を実現するセルフインフレータブルタイプと3つに分類できます。初めてのソロキャンにはウレタンフォームタイプがおすすめ。価格も手頃で巻いてあるものを広げるだけで設営も簡単です。

ソロキャンに必要な装備③:タープ

GOAT RANGE|ヘキサ タープ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

タープに求められる第一の機能は雨除けと日よけですが、テントが寝室とするならタープはリビング。タープの下で読書にふけったり、料理をしたり。まったりとしたキャンプの過ごし方、楽しみ方をしたい方は必須アイテムです。ソロキャン初心者におすすめのタープは、ウィングタイプもしくはヘキサゴンタイプです。

ソロキャンに必要な装備④:ランタン・ライト

RUNACC ガスランタン リトルランプ ランプ ライト ポータブル 超軽量 省エネ 火力調整可能 キャンプ/アウトドアなどに

自然の中で心を和ませる明かりとして、ソロキャンに必要な灯り。ただ照明器具として考えるのであれば、使いやすく必要十分な明るさがあれば良いと言うことになるのですが、1つの灯りの演出でキャンプの雰囲気が大きく変わります。そういう意味ではランタン類は実用性と同時に、趣味も重視して選びましょう。キャンプ初心者は、ガスカートリッジ用のランタンか電池用のランタンにすると取り扱いが簡単で便利です。

ソロキャンに必要な装備⑤:ストーブ

コールマン|アウトランダーマイクロストーブPZ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アウトドアシーンにおいてストーブとは、家庭用のガスコンロに当たるものです。あくまで調理器具であり暖房器具ではありません。どのような料理をしたいかによってストーブの選択は大きく変わってきます。煮る焼く炒めるなどの万能なタイプのガスカートリッジ型、炭火などでしっかり焼きたいカマド型と大きく分けて2種類あります。かまど型の場合は燃料である炭や着火剤を持っていく必要があり、ガスカートリッジ型は、キャンプに行く前には必ず残量を確認しましょう。

キャプテンスタッグ バーベキューコンロ 焚火台 1台2役 折りたたみ カマド スマートグリル B6型 UG-34 バッグ付

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ソロキャンに必要な装備⑥:クッカー&カトラリー

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) スキレット 16cm

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

キャンプでの調理器具は大小の鍋類がセットになったクッカーを使うことが多いです。また鉄製のスキレット(フライパン)やダッチオーブン、ピラフ等の炊き込みご飯がおいしいメスティンなどもあります。キャンプでの料理の献立に合わせてクッカーを選びましょう。カトラリーは折りたたみ式で収納場所に困らないものが便利です。またマグカップやシェルカップなどもあると便利です。

スノーピーク トレック 900 snow peak Trek 900 クッカー 鍋 フライパン アウトドア キャンプ SCS-008 <2018 春夏>

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ソロキャンに必要な装備⑦:ハサミやナイフ

ビクトリノックス|スーパーティンカー 保証書付 1.4703

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

用途に合わせて使い分けるハサミやナイフ。ナイフ1本あれば無人島でも生きていけると言われるほど刃物はアウトドアツールの象徴のように言われます。しかしながら設備の整ったキャンプ場ではほとんど出番はありません。もし準備するのならハサミや缶切りなどがセットになった十徳ナイフが、キャンプ初心者におすすめです。

ソロキャンに必要な装備⑧:クーラーボックス&ウォーターキャリー

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス30 M-8179 容量28L ブルー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

冷たい飲み物や生鮮食品を保管するのに便利なクーラーボックス。初めてのソロキャンのために揃えるなら20リットルから30リットルあたりの容量で充分です。また設備が整っているキャンプ場でも意外に重宝するのがウォーターキャリー。使わない時はペチャンコにたためるラミネート式のウォーターキャリーがあると非常に便利です。

Platypus(プラティパス) アウトドア 給水用 ソフトボトル 容量0.5L マウンテン 25874 【日本正規品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ソロキャンに必要な装備⑨:チェア&テーブル

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル ケース付

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

スタイルに合わせて、丈夫さと趣味を基準に賢く選びましょう。キャンプのスタイルには、ハイスタイルとロースタイルの2種類があります。初めてのソロキャンのために準備するなら、折りたたみ式のローテーブルと、折りたたみ式のローチェアがおすすめです。ロースタイルのキャンプは、のんびりとしたキャンプ本来の過ごし方を楽しめます。

YOU+ アウトドアチェア 折りたたみ 【耐荷重100kg】イス 椅子 背もたれ コンパクト 軽量 専用ケース付き ソロキャンプ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ソロキャンに必要な装備⑩:アウトドアウエア

コロンビア(Columbia) ウィメンズ バックアイ スプリングス ポンチョ

出典: Amazon

基本は暖かく汚れが気にならない服装がベストです。夏場とは言え肌の露出が多い服装は避けましょう。脱ぎ履きがしやすい点でサンダルを選ぶ方もいるようですが、わたし的にはあまりおすすめしません。場所にもよりますがサンダルよりは、モックタイプのスニーカーが良いでしょう。急な雨に備えてレインウエアを持っていくことを忘れずに。

ソロキャンに必要な装備⑪:その他キャンプに必要なもの

LEDヘッドライト Cobiz 超高輝度 10000ルーメン 充電式 防水仕様 18650 4段階の点灯モード 登山 夜釣り アウトドア作業 SOSフラッシュ機能

ランタン以外にヘッドライトや懐中電灯、風にも強いターボライター、ゴミ袋、小型ストーブを風から守る風よけなども必要となります。ソロキャン初心者は最初のうちはなるべくコストをかけず、かつ長く使えるものを選ぶようにすると良いですね。

テントなどは毎年最新式が販売され、10年後には現在のテントは古くて使いにくいものになります。一方でクッカーやコッヘルは10年後も同じようなものを使っているでしょう。ガスカートリッジタイプのストーブももう何十年も同じものです。お金をかけるキャンプに必要なものとして、私自身はクッカーやコッヘル、ストーブはそこそこ良いものを、テントやチェアはコスパ重視で選んでいます。

ソロキャン初心者がやるべき事とは?

忙しい毎日や都会の喧騒から離れ、いきなり自由な時間をたくさん与えられても、逆に何をしたらいいのかわからなくなる、ソロキャン初心者が陥りやすい状況です。ここからはソロキャン時に「やらなければいけない必要なこと」をご紹介します。

やらなければいけない必要なこと:パッキング

ソロキャンの計画が決定し、道具も衣服もバッチリ揃えたその次は、パッキングです。まず大小様々な荷物を、コンテナボックスやダッフルバックに振り分けましょう。ポイントは荷物1つは踏ん張らずに持てる程度の大きさに抑え、かつ全体の個数をなるべく少なくすることが大切です。

車などに荷物を載せる際は、クーラーやコンテナボックスなど大きな箱ものを中心に据え、スキマをスリーピングバックや毛布、マットなどの柔らかいもので埋めるレイアウトが良いです。テントなどはすぐに取り出せる位置に積んでおくと、下ろすときに便利です。またクーラーボックスは途中で買ったものを入れるため、開け閉めしやすいような位置にレイアウトしておきましょう。

やらなければいけない必要なこと:買出し

先ほど作成した買い出し表をもとに買い出しを行いましょう。保存期間が長いものは事前に購入しておくのも良いでしょう。生鮮食品などは、キャンプに行く途中で購入した方が良いでしょう。またキャンプ場の売店では、薪や炭などの燃料や清涼飲料水、塩などの調味料といったところが手に入ります。

やらなければいけない必要なこと:サイトの確認

キャンプ場に到着したら、まずそこが本当に目指していたキャンプ場かどうかを確認しましょう。特に初めて訪れるキャンプ場なら必ずです。有名な湖の周囲などキャンプ場が集中したエリアでは、似たような名前のサイトが隣り合っている場合が多いためです。次に入り口の見取り図で、キャンプ場のレイアウトを把握しておきましょう。センターハウスや炊事場トイレの配置などは覚えておいて損はありません。次に受付を済ませます。キャンプ場についての注意事項などを把握しておきましょう。

やらなければいけない必要なこと:サイトを決める

出典: https://www.park-tochigi.com/daiyagawa/camp/free-tent

まずテントの設営は場所決めから始まります。日当たりが良くちょっと高くなっている場所がおすすめ。次に気をつけたいのが地面の状態。小石が転がっていたり、蟻の巣があったりしますので注意してみましょう。さらに地面が平らかどうか、近くのテントに近すぎないかなども検討しましょう。

ソロキャン初心者の為のサイトレイアウト

出典: http://www.okutamas.co.jp/kawai/w0.htm

ここが良さそうだと言うのが決まったらいよいよテントの設営です。慣れていないと時間がかかるかもしれません。少なくとも日没前にはテントレイアウト完成させておきたいところです。テント設営にあたってサイトのレイアウトのポイントをご説明します。

方角と景色、動線を考えたレイアウト

出典: https://www.pica-resort.jp/stay/campica-akeno/tent/983/

基本的には方角と景色、動線を考えてサイトのレイアウトを組み立てていきます。眺めの良い方角、あるいは日が当たる方角がオープンになるように、テントを張ります。車が乗り入れオーケーの場合は、車を風よけに使ったり、隣のサイトと間に車を入れパーテーションがわりに使うレイアウトも良いでしょう。動線とは、人が動く線のことです。テントからトイレ、テントから管理棟や炊事場に動きやすいように物や車をレイアウトしましょう。動線が良く適度にプライバシーが守れるレイアウトは、ソロキャンを楽しく過ごす大切なポイントです。

ソロキャンの有意義な過ごし方

出典: http://www.kkmori.jp/?pg=page&id=1128&pageid=1876

どのロケーションでもキャンプでは、暗くなる前に作業を終わらせておく必要があります。暗くなる前にしておくこととして、テントの設営およびレイアウトと晩御飯の準備があります。ソロキャンの楽しみ方の1つとして野外料理があります。暗くなる前に料理の準備をしておき、あとは煮るだけ、焼くだけなどの状態まで仕上げておくと、趣味に没頭出来ますよ

ソロキャンの楽しみ方・過ごし方って?

出典: http://www.daigonji.com/camp.html

寝床の確保と食事の準備が終了したら、後は心配なく趣味に没頭するだけです。キャンプには、決まった過ごし方や楽しみ方はありません。あなたなりの過ごし方や楽しみ方を見つけてください。ここではキャンプ地を選ぶ際にも重要な、ソロキャンでのおすすめの過ごし方、楽しみ方をご紹介します。

ソロキャンの過ごし方・楽しみ方:1

何もしないと言うのも、キャンプの楽しみ方の1つです。あるいはストックしてあった長編小説を読む、趣味であるギターの練習をする、昼間からお酒を飲むなどあえて何もしない時間を作るのもソロキャンの過ごし方、楽しみ方の1つです。忙しい毎日を送る人には必要なのかもしれません。そのためには、自然が豊かである程度のプライバシーが確保ができる場所選びが重要です。

ソロキャンの過ごし方・楽しみ方:2

出典: http://tendokogen.or.jp/camp/

ハイキングやトレッキングをするというのも、ソロキャンの過ごし方、楽しみ方の1つです。そのため登山口の周辺にはキャンプ場があるケースが多いですし、山中にもキャンプ指定地と言う形で良いサイトはたくさんあります。登山が趣味の人が初めてソロキャンをする場合は、登山口のキャンプ場をベースにそこから日帰りで登れる山や、トレッキングコースをめぐるプランが良いでしょう。

ソロキャンの過ごし方・楽しみ方:3

自転車・バイクが趣味の方は、ソロツーリングでソロキャンと言うのも楽しみ方、過ごし方の1つです。あらかじめスケジュール表でツーリングコースとキャンプ場を決めておき、できるだけ少ない荷物で、めぐるソロツーリングとソロキャンはお金もかからず、色々な景色を見た後、キャンプ地で自分で料理した温かいご飯が食べれると言う楽しみがあります。温泉地の周りにもキャンプ場はたくさんありますので、温泉地巡りとツーリング、ソロキャンの3つを同時に楽しむことも可能ですね。

ソロキャンの過ごし方・楽しみ方:4

アウトドアレジャーの代表格といっても良い釣り。釣りが趣味の方は、川辺や海辺の近くのキャンプ場でソロキャンを楽しんでみてはいかがでしょうか。釣った魚をその場で料理し、美味しく食べると言うのもソロキャンの過ごし方、楽しみ方の1つです。

最後に

出典: http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/koho/shisei/koho/focus/2016/3gatsu/20160313_2.html

いかがでしたでしょうか。初めてソロキャンをする初心者の方に、必要な装備とソロキャンの楽しみ方・過ごし方をご説明しました。最後にキャンプ場でのマナーを守り、お互いに気持ちよく過ごせるように後片付けや、ゴミ問題、騒音問題などに注意して楽しい時間を過ごせるようにしましょう。

ソロキャンが気になる方はこちらもチェック

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

実は中身がコピー用紙!ハロウィンのリースを安く簡単に作る方法・手順を紹介🎃✨

今回はかわいいハロウィンリースを作る過程をご紹介しました! 100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」やオレンジ色の毛糸を使って、コピー用紙で作った棒にくっつけていくだけ! 用意するも...

釣りのラジオ釣りラじ「第51回俺カラー登場!!」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

このやり方で可愛くボリュームが出ます✨ハロウィンリボンカチューシャのおすすめの作り方解説🎀

今回は100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」を使って、かわいいリボンカチューシャを作る過程をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 リボン(約1m10cm使用・ワイ...

根がかりしても、それでもメタルジグを投げるワケ

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

手作りハロウィンプレゼントにおすすめ!こうもりガラスドームキーホルダー🦇

今回は100均セリアで購入した「蝙蝠の羽根のガラスドーム」を使って、かわいいキーホルダーを作る過程をご紹介しました。 ちなみにセリアには他にもカボチャ等、いろいろなタイプのものがありました! 用意す...