バイク用インカムのおすすめ比較!快適に会話できる機器の特徴や選び方とは?のイメージ

バイク用インカムのおすすめ比較!快適に会話できる機器の特徴や選び方とは?

バイク用インカムで特におすすめされているものをご存知でしょうか?バイク用インカムは沢山販売されていて、いざ探してみるとどれを選んだらいいか分からなくて困ってしまいますよね。そこで、今回はバイク用インカムのおすすめ品をピックアップ&比較しました!

2018年05月15日更新

T・S
T・S
皆様のお役に立てるような記事を書いていきたいと思っております。宜しくお願い致します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. おすすめバイク用インカムは?
  2. バイク用インカムの選び方①会話距離
  3. バイク用インカムの選び方②同時接続台数
  4. バイク用インカムの選び方③メーカーの統一
  5. バイク用インカムの選び方④バッテリー
  6. バイク用インカムの選び方⑤Bluetooth
  7. バイク用インカムの選び方⑥防水性能
  8. おすすめバイク用インカム①B+com SB6X
  9. おすすめバイク用インカム②DAYTONA DT-01
  10. おすすめバイク用インカム③SENA 30k
  11. おすすめバイク用インカム④Midland BT X2 Pro
  12. おすすめバイク用インカム⑤X-RIDE S-1
  13. おすすめバイク用インカム⑥イージートーク3
  14. おすすめバイク用インカム⑦LEXIN LX-R6
  15. おすすめバイク用インカムに関するTwitter
  16. まとめ~おすすめバイク用インカム~

おすすめバイク用インカムは?

出典: https://pixabay.com

バイク用インカムをお探しでしょうか?インカムは沢山販売されていますので、ネットショップで検索するとズラっと出てきますよね。沢山出ているのは嬉しいことですが、どれを選んだらいいか初心者の方は悩んでしまうもの。そこで今回はバイク用インカムの選び方から、人気のインカムランキングまでまとめましたので、是非参考にしてみて下さい!タンデムマイクにおすすめの安価なものも紹介しています。

バイク用インカムの選び方①会話距離

街乗りで使うなら200mは必要

出典: https://pixabay.com

まず最初に大切にするべきポイントが「通話・会話距離」です。タンデムマイクなら距離は気になりませんが、一定距離が空いてしまった際に会話可能距離が無いと通話が出来なくなってしまいます。街乗りで使う場合は最低でも200mは必要と言われていますので、使用用途が街乗りの方はそれ以上のものを購入しましょう。

高速道路を走るなら1㎞が目安

出典: https://pixabay.com

街乗りであれば200mで済みますが、高速道路ですと話しが変わり、大体1㎞ほど必要と言われています。1㎞となるとかなりの距離ですので、高性能なものを選ぶことになりますね。それくらい高性能のものになってくると多少の通信障害があっても会話・通話が途切れませんので、ハードに使いたい方におすすめです。高速道路であってもタンデムマイクとしての使用なら200m以下でも問題ありません。

バイク用インカムの選び方②同時接続台数

少ない人数なら同時接続台数は少なくても大丈夫

出典: https://pixabay.com

次に大切になってくるのが「同時通話人数」です。タンデム走行であればタンデムマイクを用意するだけですが、何人かでツーリングをするなら同時通話可能人数がその分必要になります。製品によって会話出来る人数は変わりますので、そこも比較すべきポイントですね。ただし、そんなに大勢での動かないのであれば、あまり重要視しなくても良い部分かもしれません。

複数人でのツーリングには高性能なインカムを

出典: https://pixabay.com

沢山の人数で動くのであれば、高性能のインカムを購入しましょう。高性能のものであれば同時に会話出来る人数が6人のもの、8人のものなどがあります。4人くらいまでなら中堅スペックでも賄えるのですが、それ以上の人数でツーリングをされる方は良いものを購入しましょう。長く使えますので、決して無駄にはならないはずです。

バイク用インカムの選び方③メーカーの統一

他社メーカーも繋げられるユニバーサルインターコム

出典: https://www.amazon.co.jp

基本的には同一メーカーでないと会話・通話が出来ないバイク用インカム。タンデムマイクも同じものを用意しますよね。しかし、最近のモデルにはユニバーサルインターコムが搭載されています。その機能が搭載されていると、他メーカーのものと送受信が出来ますので有り難いですね。仲間が別のものを持っていても安心です。

複数人でのツーリングはメーカーを統一した方が良い

出典: https://pixabay.com

機能があるとはいえ、やはり同一メーカーで揃えた方が会話はスムーズに行える傾向があります。ですので、購入する際は仲間のインカムメーカーも聞いた方が良いでしょう。同一メーカーであれば通信障害も起きにくく安心です。こだわって選ぶのももちろん良いのですが、仲間との通信がちゃんと行えるかどうかが最優先事項ですよね。

バイク用インカムの選び方④バッテリー

長距離を走るなら使用時間の長いもの選ぶ

出典: https://pixabay.com

インカムの選び方で見落としがちなのがバッテリー容量です。バイクに乗る時間の長さは人それぞれですが、中には長時間乗られる方もいますよね。そんな時、バッテリーが少ないと途中で電源が落ちてしまうことに。長距離を走る可能性がある方はバッテリー容量も比較して選びましょう。出来るだけ長い時間使えるものがいいですよね。

Bluetoothで音楽を聞くとバッテリーは減る

出典: https://pixabay.com

バッテリー容量の大きなインカムを購入しても、使い方によっては足りなくなることがあります。有線接続よりもBluetooth接続の物の方がバッテリーを消費しやすく、また同時に音楽を聞くと更にバッテリーが減っていきます。その日どれくらい走るかで使い方も変えるようにしないと、せっかく大容量バッテリーのものを購入しても電源が切れてしまいますので注意しましょう。

バイク用インカムの選び方⑤Bluetooth

有線の方が価格が安くてトラブルが少ない

出典: https://www.amazon.co.jp

最近のインカムはBluetoothのものがとても多く、あまり有線接続のものは見なくなりました。Bluetooth接続の良さはやはり線が無いことですよね。しかし、有線で繋いでないだけに通信障害が起きて上手く使えないこともあります。これは購入したインカムのランクにもよりますので、接続状態が心配な方は高性能なものを購入しましょう。

Bluetoothの方が事故にも良い上に楽

出典: https://www.amazon.co.jp

有線接続と比べてデメリットもあるBluetooth接続ですが、大きなメリットは事故の際に取り返しのつかない怪我を防げることにあります。バイク事故の際、優先イヤホンをしていたことで体に線が食い込んでしまう場合があり、実は有線は危険。もしものことを考えると、Bluetooth接続の方が良いですね。安全性を考慮したい方はBluetooth接続のインカムを選びましょう。

バイク用インカムの選び方⑥防水性能

防水性能も大切なポイント

出典: https://pixabay.com

突然雨が降ってくることもありますよね。その際、防水性能がちゃんとしていれば安心して走行することが出来ます。ほんの少しの雨なら防水性能が無くても大丈夫かもしれませんが、それでも長時間走ると危険性があります。出来れば防水性能があるインカムを選び、快適なツーリングを楽しみましょう!

安価なインカムは防水が弱いのがデメリット

出典: https://pixabay.com

防水性能がついているインカムが増えていますが、安価なインカムは防水性能が無いものも多いのが現状。タンデムマイクを購入して軽くタンデム走行をしたい程度なら安価なインカムでも良いのですが、長く使っていきたい場合は防水性能があるものを選ぶことをおすすめします。壊れてしまってはもったいないので、どうせなら良いものを購入したいですよね。

おすすめバイク用インカム①B+com SB6X

おすすめランキング1位:B+com SB6X

出典: https://www.amazon.co.jp

インカムランキング1位はB+comのSB6Xです。多くのバイカーが使っていますので安心感がありますね。Bluetoothで自動接続され、仲間と一斉にペアリング出来るのが人気の理由。また従来のユニバーサルインターコムとは違う性能が搭載されており、とても利便性が上がっています。もちろん防水性能もありますので不安がありません。

ヘルメットにつけた際の見た目

ツイートの左上にあるヘルメットについてるものがB+comのSB6Xです。とても美しい形をしており、黒いヘルメットと綺麗に同化していますよね。この見た目も人気の秘訣です。またスマホとの連携もBluetoothで出来ますのでとても使いやすいのがおすすめポイントです。

B+com SB6Xの比較スペック

SYGN HOUSE(サインハウス) B+COM(ビーコム) SB6X Bluetooth インカム シングル ユニット 【B+COM ロゴステッカー付き】 -
37,584円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

同時ペアリング台数:6人まで可能 通信出来る距離:1400m 連続で使える時間:16時間 防水:あり スマホ接続:あり スマホに接続することで音楽を聴きながら通話・会話をすることも出来ます。音楽を聴きながらですと会話時の音質が下がってしまいますので注意しましょう。

おすすめバイク用インカム②DAYTONA DT-01

おすすめランキング2位:DAYTONA DT-01

出典: https://www.amazon.co.jp

インカム人気ランキング2位はDT-01です。SB6Xと比べると大きく価格が下がり、購入しやすいのがメリット。また、通話可能距離も1000mありますので、高速道路での使用も出来ます。タンデムマイクとして二台購入した際には音楽を共有することも可能。接続もBluetoothで簡単ですのでおすすめです。

ヘルメットにつけた際の見た目

ツイート右側の写真が、ヘルメットにつけられたDT-01です。ゴツゴツとしたフォルムが男性らしくてかっこいいですよね。丸みを帯びたものも先進的で素敵なのですが、無骨さを出したい方にはDT-01がおすすめです。ヘルメットの色も問いませんね。

DAYTONA DT-01の比較スペック

デイトナ(Daytona) インカム DT-01【ディーティーオーワン】 Bluetoothインカム 1個セット 96031
24,299円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

同時ペアリング台数:4人まで可能 通信出来る距離:1000m 連続で使える時間:12時間 防水:あり スマホ接続:あり DT-01もスマホ接続が出来ますので、スマホからの音楽を聴きながら通話が出来ます。また高音質スピーカーを採用していますので、安価なインカムと比べて低音に期待が出来ます。

おすすめバイク用インカム③SENA 30k

おすすめランキング3位:SENA 30k

出典: https://www.amazon.co.jp

インカム人気ランキング3位はSENA 30kです。SENA 30kは今回おすすめする中で一番価格が高く、ハイスペックなのが特徴。また、ペアリングに大きな特徴があり、一瞬でペアリング出来る上に、沢山の人数と繋げることが出来ます。もちろん防水性能などもちゃんとしていますので、一番良いインカムを購入したい方におすすめです。

ヘルメットに付けた際の様子

ヘルメットにSENA 30kをつけると、ツイートの画像のような雰囲気になります。先述のインカムと同じく、ゴツゴツとしておりとてもかっこいいですよね。派手なヘルメットにも合います。SENA 30kは高い機種として知られていますので、ヘルメットにつけておけば人気者になれるかもしれません。

SENA 30kの比較スペック

SENA (セナ)バイク用インカム Bluetooth インターコム 30K-01 30K シングルパック 日本語音声設定済み [並行輸入品]
58,206円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

同時ペアリング台数:最大16人 通信出来る距離:2000m 連続で使える時間:13時間 防水:あり スマホ接続:あり SENA 30kのバッテリー容量は13時間ももつ上に、なんと僅か20分の充電でも5時間も使うことが可能。充電をし忘れた時も素早く充電出来るのは大きなメリットですよね。価格が高いだけに、最高のインカムと言えます。

おすすめバイク用インカム④Midland BT X2 Pro

おすすめランキング4位:Midland BT X2 Pro

出典: https://www.amazon.co.jp

インカム人気ランキング4位はMidland BT X2 Proです。Midland BT X2 Proはかつてない高音質を追及したモデルで、高音質を求める方におすすめです。タンデムマイクとして二台購入し、音楽をシェアすることも出来ます。価格もハイエンド機種と比べると抑えられていますので、購入しやすいのが大きなメリット。バッテリーも大容量ですので、長時間の走行も安心です。

Midland BT X2 Proの比較スペック

MIDLAND BT X2PRO Hi-Fi シングル C1231.13
21,150円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

同時ペアリング台数:最大8人 通信出来る距離:1600m 連続で使える時間:20時間 防水:あり スマホ接続:あり こちらもスマホ接続が出来、音楽を聴きながらの通話が可能。また、ペアリングしている他のインカムにも音楽を飛ばせます。音質はやや下がってしまいますが、とても嬉しい機能ですよね。

おすすめバイク用インカム⑤X-RIDE S-1

おすすめランキング5位:X-RIDE S-1

出典: https://www.amazon.co.jp

インカム人気ランキング5位はX-RIDE S-1。X-RIDE S-1は台湾メーカーから出ているインカムです。ミドルスペックの機種で、通信可能距離が短くなってしまいますが、価格が抑えられており購入しやすいのがメリットです。

X-RIDE S-1の比較スペック

X-RIDE(エクスライド) バイク用インターカム メーカー品番:S-1 1セット
15,184円
Amazonで詳細を見る

同時ペアリング台数:最大6人 通信出来る距離:500m 連続で使える時間:10時間 防水:あり スマホ接続:あり ハイエンド機種と比べると劣る部分が出てきますが、同時ペアリング台数も多いのが良いですよね。タンデムマイクの用途であれば通信可能距離も問題になりませんのでおすすめです。

おすすめバイク用インカム⑥イージートーク3

おすすめランキング6位:イージートーク3

出典: https://www.amazon.co.jp

インカム人気ランキング6位はイージートーク3です。エクスライドはミドルスペックと言われていますが、イージートーク3は更に安価なローエンド機種。しかし音質も優れていて使いやすく、通信可能距離が長くなくても良い方におすすめです。

ヘルメットに付けた際の様子

ヘルメットに付けた際の様子が分かるツイートです。ゴツっとしていてサイズ感がありますよね。ハイエンド機種と比べると見た目の良さが多少下がるかもしれませんが、十分にかっこいいのではないでしょうか。

イージートーク3の比較スペック

デイトナ(DAYTONA) バイク用インカム COOLROBO EasyTalk3 1個セット 95329
12,654円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

同時ペアリング台数:最大2人 通信出来る距離:200m 連続で使える時間:12時間 防水:あり スマホ接続:あり 価格は抑えられているにも関わらず、インカム通話と音楽再生を同時に出来ます。複数人数で動く際には適していませんが、タンデムマイクとしてなら優秀ですので、使用用途が合えばおすすめです。

おすすめバイク用インカム⑦LEXIN LX-R6

おすすめランキング7位:LEXIN LX-R6

出典: https://www.amazon.co.jp

インカム人気ランキング7位はLEXIN LX-R6です。LEXIN LX-R6はローエンドの中で一番おすすめのモデルで、なんと1万円を切っているにも関わらず、通信出来る距離が1㎞あります。バッテリー容量もありますので安心して使えますね。初めてのインカムにおすすめです。

ヘルメットに付けた際の見た目

ヘルメットに付けた際の見た目が分かる画像がツイートの右側です。ハイエンド機種と比べるとやはり見劣りしてしまいますが、価格と機能を考えますと十分ですよね。

LEXIN LX-R6の比較スペック

LEXINバイク用防水ヘルメットBTインターコム(シングルインカム) 音質良好6 Riders長時間通話可日本語の説明書付き
5,960円
Amazonで詳細を見る

同時ペアリング台数:最大6人 通信出来る距離:1000m 連続で使える時間:10時間 防水性能:あり スマホ接続:あり 価格は1万円を切っているにも関わらず、ハイエンド機種に迫る性能を持っています。ワンタッチで音楽再生と通話を切り替えられますので操作性も問題ありません。また、ノイズキャンセリングもついていますので音楽も快適に聞くことが出来ます。

おすすめバイク用インカムに関するTwitter

バイク用インカムはみんなの憧れ

バイク用インカムに憧れている様子のツイートです。憧れのものとして欲しがられるインカムですが、案外安価な機種もありますので、実は手を出しやすくなっています。まずは安価なものから始めてみてはいかがでしょうか?

求めるスペックから比較検討するのがおすすめ

メーカー選びに迷っている様子が書かれたツイートです。やはりおすすめなのは有名メーカーのものですが、それ以上に大切なのが、仲間が使っているメーカーに合わせることです。タンデムマイクとして二台購入するのであれば、安価なメーカーを選ぶと良いかもしれません。

バイク用インカムは値段の高いものばかりではない

インカムの値段に少し尻込みしている様子のツイートです。確かにバイク用インカムは高いものが多いのですが、ランキング下位で紹介したものは安価でしたよね。安価なものでも通信距離が短い、タンデムマイクとしての使用なら全然問題ありませんのでおすすめです。

意外と安価メーカーでも大丈夫

安価なインカムの使用感が書かれたツイートです。安価なインカムは高性能なものと比べて劣るところは多々あり、耐久性も低いのが特徴。しかし、あまりダメージを与えなければ長く使うことも出来ます。

まとめ~おすすめバイク用インカム~

出典: https://www.amazon.co.jp

今回の「バイク用インカムのおすすめ比較!快適に会話できる機器の特徴や選び方とは?」はいかがでしたでしょうか? 人気機種の比較スペック、特徴などをまとめさせて頂きましたが、欲しいものは見つかりましたか?それぞれのメリットがありますので迷う部分があるかと思いますが、使用用途に合っていれば安価なものもおすすめです。バイク用インカムでツーリングを楽しみましょう!

バイク用インカムが気になる方はこちらもチェック!

今回はバイク用インカムについてまとめさせて頂きましたが、当サイト「暮らし~の」では他にも様々なツーリングに関する記事があります。下記に一部を用意させて頂きましたので、気になる方は是非見てみて下さい。

Thumb250ccのネイキッドバイク最新おすすめ8選!人気メーカーから厳選紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
Thumbバイクのエンジンオイルの交換時期ややり方は?目安の基準や頻度などを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
Thumb【最新】バイク乗りが絶賛する世界のかっこいいバイク19選!デザイン重視で厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ