ツーリングバイクの排気量別おすすめランキング10!初心者向けはどれ?のイメージ

ツーリングバイクの排気量別おすすめランキング10!初心者向けはどれ?

ツーリングに最適なバイクがありますが、その中からおすすめのバイクをランキングでご紹介しています。これからツーリング用バイクの購入を検討している方には必見の内容です。ぜひおすすめのランキングを参考にして、好みの1台をゲットしてツーリングへ出かけてみましょう。

2020年06月07日更新

Hobby Life
Hobby Life
アウトドア・ファッション・美容、DIYに関する内容をはじめ、車・バイク・自転車などの車両に関する内容もマルチに執筆いたします。「さまざまな面白さ」をご紹介できればと思いますので、よろしくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ツーリングに最適なバイクとは?
  2. ツーリングに最適な排気量をご紹介!
  3. ツーリングは初心者でも楽しめる?
  4. ツーリングバイクのおすすめ125㏄ランキング①
  5. ツーリングバイクのおすすめ125㏄ランキング②
  6. ツーリングバイクのおすすめ125㏄ランキング③
  7. ツーリングバイクのおすすめ250㏄ランキング④
  8. ツーリングバイクのおすすめ250㏄ランキング⑤
  9. ツーリングバイクのおすすめ250㏄ランキング⑥
  10. ツーリングバイクのおすすめ400㏄ランキング⑦
  11. ツーリングバイクのおすすめ400㏄ランキング⑧
  12. ツーリングバイクのおすすめ400㏄ランキング⑨
  13. ツーリングバイクのおすすめ400㏄ランキング⑩
  14. 初心者向けでおすすめの125㏄ツーリングバイク①
  15. 初心者向けでおすすめの250㏄ツーリングバイク②
  16. 初心者向けでおすすめの400㏄ツーリングバイク③
  17. バイクでツーリングに出かけよう!

ツーリングに最適なバイクとは?

乗り心地が大事!

ツーリングに適しているバイクがあります。それは乗車ポジションに無理がなく、操作性が高いバイクです。ツーリングといっても、その距離やコースはまちまちですが、中でもロングツーリングに適したバイクであれば、どういったツーリングで乗車する際でも快適なライディングを堪能することができます。日帰りツーリングでも数泊するツーリングでも疲れにくいスタイルとデザインのバイクがもっともおすすめです。

バイクは旅やキャンプにも使える?

車で行く旅やキャンプも快適なのですが、バイクで行う旅やキャンプにはそれ以上に感動的なことが満載です。まさに旅やキャンプにうってつけなのがバイクということが言えます。とくにこれからの暖かな時期には、もっともてきしている遊びです。まだバイクを所有していない方でも、今回のランキングを参考にしながら好みの1台を検討してみるのもおすすめです。ぜひ、最高のバイクに跨って旅とキャンプを満喫してみましょう。

ツーリングに最適な排気量をご紹介!

排気量って何?

バイクにはさまざまな排気量があります。排気量とは、簡単に言えばバイクのパワーと比例しているものです。ですので、排気量が125㏄、250㏄、400㏄とあれば400㏄が一番パワーがあるバイクということになります。もちろん125㏄のバイクでもツーリングができないということではありません。あくまでも自分の体格や所有している運転免許証とも関連してきます。中でも、ツーリングに最適なバイクは250㏄以上がもっともおすすめです。

ハイウェイツーリングにはどれが最適?

バイクツーリングと言えば、下道ではなく高速道路を使った楽しみ方があります。ですが、高速道路は126㏄以上の排気量でなければ利用することができません。そのため、250㏄以上の排気量があれば難なく高速道路でのツーリングも楽しむことができます。排気量が大きくなれば、ロングツーリングでも疲れにくい傾向にありますので、とくにおすすめのバイクは400㏄です。

ツーリングは初心者でも楽しめる?

バイクで最高の旅を!

バイクツーリングはとても爽快な旅と言い換えられます。キャンプはもちろんのこと、道の駅へ寄り道したり、各地の美味しい料理を堪能したり、名所を訪れたりと楽しみ方は無数にあります。初めてのツーリングであれば、今までにない素敵な時間を目一杯に満喫できることでしょう。ですので、バイク初心者こそツーリングは楽しめるビッグイベントとなりますので、ぜひ出かけてみましょう。

キャンプがおすすめ!

バイクツーリング初心者に体感してほしいのはキャンプです。キャンプとはテントや寝袋などの持ち物をバイクに積んで、キャンプ場にて釣りをしたり、バーベキューをしたりと旅の疲れお癒すこともできます。バイクですので持ち物は最小限にまとめ、軽快な旅に出かけることが初心者におすすめのツーリングです。バイクによってはツアラータイプの車種もありますので、バッグに多くの持ち物を積載できる仕様のタイプもあり安心できます。

ツーリングバイクのおすすめ125㏄ランキング①

VARADERO125

HONDAのVARADERO125という125㏄バイクがあります。排気量以上に見える大きな車体にVツイン型のエンジンを搭載しています。最高出力が15psもあり、125㏄の中でも高い数値となるおすすめのバイクです。珍しいバイクですので他者とかぶらないといったメリットもあります。ツアラータイプとしても活用でき、初心者でも疲れにくいスタイルの125㏄バイクです。

免許証の種類は?

125㏄バイクに乗るには「普通二輪・小型限定」という運転免許証が必要です。もちろん「普通二輪」や「大型二輪」の免許を持っていれば問題ありません。VARADERO125は軽快に扱える125㏄のバイクですので、中型クラス以上のバイクを所有しているライダーでも、2台目以降のバイクとしておすすめできます。ネイキッドスタイルがベースですので、乗りやすい形状をしており、ツーリングや旅、キャンプに最適な1台です。

ツーリングバイクのおすすめ125㏄ランキング②

Z125PRO

次におすすめの125㏄バイクは、カワサキZ125PROです。外観は昨今流行しているロードスポーツスタイルです。まるで獲物を狙う豹のような先鋭的スタイルをしている125㏄のバイクです。車体は全長1700mmと小さいため、初心者でもコーナリングしやすい形状です。タンク容量は7.4Lで燃費50km/Lというハイスペックですので、ロングツーリングで350km以上も給油せずに旅を満喫できます。こちらも多く出回っていませんのでおすすめの1台です。

いくらで買える?

新車価格は約35万円ですので求めやすい価格と言えます。免許を取得したばかりであれば、こうした125㏄モデルから徐々に慣れていくこともよいでしょう。ツーリングでは全身を使って楽しむ反面、ロングコースですと慣れるまでは神経を疲弊することもあります。その疲れた体をキャンプ場でじっくりと休め、また翌日から走りに行きましょう。カラーリングもカワサキ特有のグリーンですので、乗っていれば目立つこと間違いなしです。

ツーリングバイクのおすすめ125㏄ランキング③

YZF-R125

125㏄で最後におすすめの人気モデルはYZF-R125です。ヤマハYZFシリーズの125ccバージョンですので、おしゃれなデザインの1台です。中古でも40万円ほどする高価な部類の125ccですが、それだけに魅力が詰まっています。ツアラーとしても利便性の高いフルカウルモデルですので、初心者の旅で行うキャンプでも疲れ知らずとなるでしょう。また燃費が約42km/Lもありますので、ロングツーリングでもストレスなく旅を楽しむことができます。

125㏄は旅用バイクとしてランキング外?

旅と言えばロングツーリングが付き物です。そのため高速道路を利用するケースがほとんどですが、125㏄の場合は高速道路を利用できません。ですので旅に出かけるとしても下道のみを使ったツーリングとなります。もちろん下道ツーリングにも楽しみ方が豊富にあるので問題ありません。寄り道したい場合や、素敵な名所に出会えるのは高速道路では難しいことです。バイク初心者であれば、まずは125㏄で旅に出かけてみませんか。

ツーリングバイクのおすすめ250㏄ランキング④

レブル250

ホンダのレブル250が人気のモデルでおすすめです。外観はアメリカンのクルーザータイプで、初心者のツーリングでもポジションに違和感を感じません。ツアラー的要素もあり、優雅な姿勢で旅を満喫できます。キャンプに使う場合でも持ち物は両サイドにサイドバッグを付けたり、タンクバッグも付けることができる仕様です。一般的なツアラータイプと比較しても引けをとらない250㏄モデルと言えます。

足つきはランキングの中でベスト1!

アメリカンタイプの250㏄ですので、足つきは抜群によいです。そのため、バイク初心者や小柄な女性でも難なくキャンプツーリングで使える1台です。排気量が250㏄ありますので、高速道路や有料道路でも快適に旅を巡行できることでしょう。立ちごけや取り回しに不安があるライダーにはうってつけのバイクですので、人気あるモデルです。信号待ちでも足がしっかりと付きますので、ビギナーでも不安要素は一切ありません。

ツーリングバイクのおすすめ250㏄ランキング⑤

GSR250

スズキGSR250はツアラーとしても活躍するバイクです。ネイキッドベースですが、程よい大きさのカウルがありますので、高速道路でも疲れにくいスタイルです。デザインも先鋭的なロードモデルですので、乗車時のファッションも楽しめる素敵な250㏄バイクで人気があります。リアボックスなどの装備も後付けできますので、一層とツーリングに最適なツアラーモデルにカスタムしてみましょう。

価格が安い!

新車でも45万円ほどで購入できます。中古ではもう少し値が下がりますので、バイクを初めて購入する方でも低価格で250㏄のバイクに跨ることができる人気モデルです。軽快な取り回しも売りの1つですので、装備を増やしても違和感なくツーリングを楽しめることでしょう。オリジナルの装備をして、快適なキャンプツーリングへ出かけるには最上の1台です。

ツーリングバイクのおすすめ250㏄ランキング⑥

マグザム

250㏄のスクータータイプにヤマハのマグザムがあります。こちらはAT形式の250㏄ですので、AT限定免許しか持っていないライダーには最適です。400㏄と間違えるほどの大きな車体で装備も充実している、まさにツアラータイプのバイクと言えます。ゆったりしたタンデムツーリングでキャンプも楽しめる1台ですので、電子機器などの装備もオプションで付けることで、高速道路でも楽しんで走行を続けることができるでしょう。

タンデムツーリングを楽しもう!

スクーター形式のバイクの魅力は何と言っても乗り心地が抜群によい点です。ソファーのようなシートを装備していますので、長時間の走行でもストレスを感じません。シート下には十分なスペースも装備されており、持ち物もたっぷり入る仕様となっています。キャンプなどで持ち物がかさむツーリングには最適な1台で人気です。カップルでタンデムしながらの旅は、格別なものがありますのでおすすめの250㏄バイクです。

ツーリングバイクのおすすめ400㏄ランキング⑦

ドラッグスター400

アメリカンスタイルのドラッグスター400というバイクはとても人気の車種です。旅などのロングツーリングに使うバイクとしてはベストな1台です。車体へバッグなどを装備することで持ち物は多量に積載できますし、足つきもよく、ツアラーとして用いる400㏄バイクとしておすすめできます。見た目にも迫力があり、重低音のエキゾーストノートも楽しめるバイクです。さらにタンデムもしやすい装備にカスタマイズすることで旅も満喫できることでしょう。

重くない?

400㏄の排気量は車重が重くなってきます。ドラッグスター400ですと約230㎏ありますので、決して軽いバイクとは言えません。ですがエンジンをかけて乗車してしまえば、その重さを感じさせないほど安定した走りを体感できます。アメリカンバイクの中でも人気のある1台ですので、これからもロングセラーとして流通していくことでしょう。自分流の装備もして乗りやすさを追求できるアメリカンクルーザーと言えます。

ツーリングバイクのおすすめ400㏄ランキング⑧

CB400 SUPER FOUR

ホンダの名車CB400 SUPER FOUR はとても人気のある車種です。ネイキッドの基本スタイルを踏襲していて、教習所でも乗っていたバイクですので、馴染みがある方も多いことでしょう。とても乗りやすく、高回転域まで難なく老け上がるそのハイスペックエンジンにより、車体に身を委ねる感覚で旅も満喫できる1台です。ツアラーモデルとして装備をカスタムすることで、風圧によるストレスも軽減できる軽快ながら重厚なマシンと言えます。

バイクの基本スタイルで大人気!

CB400 SUPER FOURはバイクのお手本といったスタイルをもっています。ですので初心者でも乗りやすいポジションをもった、安心してライディングできる基本スタイルの1台で人気があります。もちろん装備を充実させて、キャンプをメインとしたライディングでも活用できるオールマイティなバイクです。これからも、その変わらない人気を保持し続けられる魅力満載の400㏄モデルと言えます。

ツーリングバイクのおすすめ400㏄ランキング⑨

W400

カワサキの名車W400は、ツアラーモデルとして初心者へもおすすめできるバイクです。外観はクラシックな装いですが、エンジンスペックはクオリティが高く、高速道路での巡行でもストレスなく遂行できるモデルと言えます。独特な鼓動を感じさせるバイクですので、体感的にも楽しめることでしょう。キャンプで使う場合でも持ち物を積載しやすい形状ですので、工夫してさまざまな持ち物をたくさん積むことも可能です。

ロングセラーモデルで安く買える!

カワサキW400はその外観からもファンが多く、流通台数も多いモデルです。そのため故障してしまった場合でもパーツが入手しやすく、そこにも人気の秘訣があります。中古車では価格も低い傾向があるため、初心者でも入手しやすいバイクです。足つきもよいので、小柄な方でも乗りやすく感じられることでしょう。また、乗車ファッションも柔軟に楽しめるバイクですので、カジュアルやクラシックなスタイルも満喫しながら旅を楽しめます。

ツーリングバイクのおすすめ400㏄ランキング⑩

スカイウェイブ400

スズキのスカイウェイブ400は乗りやすいおすすめのバイクです。こちらはスクーターですので、高速道路でも操作性がよく、ロングコースでも快適な走行を実感できます。クラッチ操作がどうしても苦手な方もいますので、こうした便利な400㏄バイクに跨ることもよいでしょう。持ち物もたっぷり積める仕様ですので、キャンプでも大活躍できる1台です。タンデムでも楽しめるビッグスクーターですので、カップルで素敵な旅におすすめできます。

安い価格が魅力的!

スカイウェイブ400は、中古車であれば20万円台から入手できます。そのためバイク初心者でも400㏄を低価格で買うことができますので、検討してみるのもよいでしょう。乗り心地も抜群によいですので、荒い路面上でも不快なライディングとなりません。ゆったりとしたシートに跨って、格別な旅を遂行できる素敵なバイクですので、男女問わずにおすすめできる立派なツアラーモデルと言えます。

初心者向けでおすすめの125㏄ツーリングバイク①

Z125PROがランキング1!

今回ご紹介してきたバイクの中でも、ダントツにおすすめできるのが「カワサキZ125PRO」です。やはり初心者にも取り回しやすく、扱いがしやすい大きさですのでおすすめできます。見た目にも斬新なスタイルを取り入れていますので、見ているだけでも飽きません。キャンプ用として装備を充実させれば持ち物もたっぷり積載できます。初めてバイクの免許を取得したら、ぜひカワサキZ125PROに跨ってみてください。

初心者向けでおすすめの250㏄ツーリングバイク②

レブル250がランキング1!

レブル250は初心者向きのバイクです。やはり足つきがもっともよいバイクですので、安定性が抜群によいです。視界性も優れていますので、初めての高速道路でも恐怖心を感じません。乗車ポジションも初心者にはもっとも適していますので、ロングコースでも疲れにくいスタイルです。タンデム走行も楽しめる最上の250㏄ですので、初めて購入するバイクとしてはうってつけです。ぜひ検討してみましょう。

初心者向けでおすすめの400㏄ツーリングバイク③

スカイウェイブ400がランキング1!

バイク初心者に最適なのがスクーターです。中でも400㏄であれば、スカイウェイブ400がよいでしょう。価格も安く、乗り心地も抜群に優れている1台です。持ち物もたくさん積載できるスペースがありますので、快適な旅やキャンプを満喫できることでしょう。何よりもクラッチ操作がありませんので、高速道路や街中でも余計な操作を必要としていない1台です。そのためエンストしてしまうこともなく、常に安心して乗車できるでしょう。

バイクでツーリングに出かけよう!

今回は、ツーリングに最適なバイクをそれぞれご紹介してきましたがいかがでしたか。排気量ごとにも魅力が異なるモデルをご紹介しました。とくに初心者向きのバイクは、楽しくも安心なコントロール性を実感できるモデルです。もちろんベテランライダーでも飽きることのないバイクばかりですので、安心してロングツーリングや旅などのアウトドアでも活用できることでしょう。ぜひ安全運転で素敵なライディングを堪能してください。

バイクが気になる方はこちらもチェック!

バイクに関する記事は豊富にあります。以下リンクよりさまざまな内容をご紹介していまので、ぜひお楽しみください!

復活と噂のスズキ「新型カタナ」は本当?ミラノ公開のモデルとは一体?
スズキの名車カタナはロングセラーのバイクですが、昨今「新型カタナ」が発売されたとの噂がありま...
バイク/二輪の「ユーザー車検」攻略ガイド!必要な費用・書類・予約を解説!
二輪車の車検はショップに任せていますか?バイクショップですと費用が約5万円以上必要ですが、「...
バイク用プロテクターの効果と選び方!転倒事故で必要な備えを考えよう!
普段どういった格好でバイクに乗っていますか?軽装で乗っている方も多いのではないでしょうか。今...
関連するまとめ

おすすめの記事