レッドウィングブーツの【種類別】おすすめ人気10選!選び方や評価を解説!のイメージ

レッドウィングブーツの【種類別】おすすめ人気10選!選び方や評価を解説!

レッドウィング製のブーツについてご紹介します。レッドウィングのブーツには豊富な種類があるので、中でも人気モデルやその履き心地についてご紹介していきます。これからレッドウィングのブーツ購入を検討している方には必見の内容となっています。

2020年06月07日更新

Hobby Life
Hobby Life
アウトドア・ファッション・美容、DIYに関する内容をはじめ、車・バイク・自転車などの車両に関する内容もマルチに執筆いたします。「さまざまな面白さ」をご紹介できればと思いますので、よろしくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. レッドウィングってどういうメーカー?
  2. レッドウィングブーツは男女問わず履ける!
  3. レッドウィングブーツの価格帯
  4. レッドウィングブーツの魅力
  5. おすすめのレッドウィングブーツ①
  6. おすすめのレッドウィングブーツ②
  7. おすすめのレッドウィングブーツ③
  8. おすすめのレッドウィングブーツ④
  9. おすすめのレッドウィングブーツ⑤
  10. おすすめのレッドウィングブーツ⑥
  11. おすすめのレッドウィングブーツ⑦
  12. おすすめのレッドウィングブーツ⑧
  13. おすすめのレッドウィングブーツ⑨
  14. おすすめのレッドウィングブーツ⑩
  15. レッドウィングブーツの選び方①
  16. レッドウィングブーツの選び方②
  17. レッドウィングブーツの選び方③
  18. レッドウィングブーツの選び方④
  19. レッドウィングブーツの選び方⑤
  20. レッドウィングブーツの選び方⑥
  21. レッドウィングのブーツを入手しよう!

レッドウィングってどういうメーカー?

アメリカで生まれた!

1905年にアメリカミネソタ州レッドウィングという街から製造開始したのがレッドウィング社です。今から100年以上前に設立されたメーカーですが、現在でも多くのブーツを製造して、日本国内でも多くの愛好家に親しまれている著名なブーツメーカーと言えます。日本においてはレッドウィングジャパンがすべて請け負い、流通と販売を手掛けています。そしてレッドウィングと言えば、赤い羽根のロゴマークが有名です。

日本人に合うのブーツ?

レッドウィングのブーツはアメリカが発祥ですが、日本人でも違和感ない履き心地を実感できるブーツです。多くのシーンでもファッションをより引き立たせることもできるので、ブーツと言えばレッドウィングのブーツを思い浮かべる方も多いことでしょう。数種類の人気モデルを所有しているファンもいますので、アメリカのみならずに日本でも多くの愛好家によって支えられているブランドと言えます。

レッドウィングブーツは男女問わず履ける!

コーデも楽しめる!

ブーツとなると、どうしても男性のファッションアイテムといった要素が濃くなりますが、そんなことはありません。女性用のサイズもラインナップされていますし、とてもカジュアルな装いを演出できます。とくにアウトドアの中では利便性も高く、大自然の中でもマッチすることでしょう。履き心地のよい人気のブーツもありますので、男女問わずに素敵なファッションを満喫することができます。

最新コーデも楽しめる人気のブーツ!

レッドウィングのブーツはファッション性も高く、カジュアルコーデからシックなコーデまで柔軟なスタイルに活用できる優れたブーツです。もちろんアウトドアには最適ですが、街中でもおしゃれなコーデでファッションを楽しめるアイテムです。素材やカラーなど、人気のデザインも充実していますので、1度その履き心地を実感してしまうと1足だけでは物足りなくなるかもしれません。

レッドウィングブーツの価格帯

いくら位なの?

レッドウィングのブーツにはさまざまな人気モデルがありますが、その価格は約20,000円~40,000円が相場の価格です。昨今、様々なブーツメーカーがありますが、その中で比較しても入手しやすい価格帯となっています。1足100,000円前後する高価なブーツメーカーもある中で、その半値ほどで入手できることも多くのユーザーから支持される要因の1つと言えるでしょう。

レッドウィングのブーツは一生物!

レッドウィングの各種類あるブーツは、手入れ次第で生涯履くことができる長寿命で頑丈なブーツです。レザー製品ですので定期的なオイルアップなどのケアが必要ですが、履き方や手入れの頻度によってはどの種類でも数十年以上履くことがでます。大事に履き続けることもできる、とてもリーズナブルなブーツであるということも言えます。古着屋などでは50年近く前のレッドウィングのブーツも販売していますので、ヴィンテージファンには堪らないでしょう。

レッドウィングブーツの魅力

老舗の魅力

アメリカ製のブーツには多くの種類の魅力が詰まっています。やはり日本にはない特有の文化があり、その中で育まれてきたブーツですので、アメリカ特有の雰囲気をもった製品ということでしょう。それらに追随する国内ブランドも多々あるのですが、やはり老舗メーカーであるレッドウィングに魅了されるブーツファンはたくさんいます。ここまで人気が継続しているメーカーはそう多くありませんので、これからも末永くその位置に鎮座することでしょう。

レッドウィングは味が出るブーツ!

人気の秘訣や魅力は挙げればキリがありませんが、やはりレザーブーツには経年で表出する味わいにも魅力があります。たとえばスニーカーであれば毎日履くことはできても、劣化が目立ってきます。そのため10年間毎日履くことは難しいことです。ですがレッドウィングのブーツであれば、どの種類でもケアさえしていれば大きな劣化が出てしまうことはありません。もちろん細かいキズなどは付きますが、それらも味わいとして魅力があります。

おすすめのレッドウィングブーツ①

人気のアイリッシュセッター

以前、木村拓哉さんがドラマの中で履いていたことで、一気に定番の人気モデルとなったのがレッドウィングのアイリッシュセッターというブーツです。こちらはくるぶし丈のブーツですので、脱ぎ履きがしやすい紐靴タイプのブーツとなっています。ベロの部分には犬のロゴが入り、特別な人気モデルとなった定番とも言えるブーツで、今でもその人気は衰えていません。

定番となった人気の秘訣

木村拓哉さんが愛用しているということにも定番となった一因がありあすが、何よりも洗練されたフォルムに人気の理由があります。しっかりと足にフィットするモデルですので、長時間履いていても疲れにくいことも人気の1つとです。カラーも茶、黒をはじめとして、長寿命な表革やスエード素材でも販売されている超定番モデルのレッドウィングのブーツです。

おすすめのレッドウィングブーツ②

ペコスブーツにも人気がある!

レッドウィングのブーツでペコスというモデルにも人気があります。こちらは紐靴ではなく長靴のようなスタイルですが、とても脱ぎ履きがしやすい形状をしている定番モデルです。ウェスタン調のファッションやカジュアルスタイルまでマッチする、シンプルながらも柔軟性に富んだデザインがある人気の定番ブーツとなっています。

定番となった人気の秘訣

シンプルイズベストと言うように、レッドウィングのペコスブーツは余計なものがないのでどんなファッションコーデでも合あわせやすい特徴があります。また、ソールはクレープソールを標準装備していますので、街中でも歩きやすい傾向があります。もちろんアウトドアの中でも活躍できるブーツですので、おすすめの定番モデルです。履き心地もよくオールレザーで寿命も高いブーツですので、1足あればレッドウィングのブーツを十分味わえることでしょう。

おすすめのレッドウィングブーツ③

サイドゴアはキレイ目コーデで人気のブーツ!

レッドウィングのブーツで人気のモデルにサイドゴアというブーツがあります。こちらは文字通り両サイドがゴムですので、レザーブーツとは言え、非常に履き心地のよい高評価のある定番モデルです。足首のサイズに柔軟にマッチしますので、快適な履き心地を実感できるブーツです。

定番となった人気の秘訣

サイドゴアブーツが高評価な理由としては、アウトドアでも使える定番モデルでありながら、ビジネスシーンにおいてもコーデしやすいという特徴があるために人気です。シンプルで上品な装いのコーデでも活用できる所に定番となる一因があります。素材の種類も表革やスエードまでありますので、場面ごとに選択して使用できるおすすめの人気ブーツです。

おすすめのレッドウィングブーツ④

エンジニアブーツは超定番で人気!

レッドウィングのブーツと言えば、エンジニアブーツを連想する方も多いことでしょう。こちらも1990年代のアメカジブームの際に大流行したおすすめのブーツです。レッドウィングのブーツの選び方に迷ったらエンジニアというほど一時には超絶な人気がありました。今でもその人気は衰えず、さまざまなモデルが多岐に渡って展開されている超メジャーブーツと言えます。コーデとしてはハードなスタイルがメインとなりますが、長寿命なロングセラーモデルです。

定番となった人気の秘訣

レッドウィングのエンジニアブーツが定番となったのは、やはりアメカジブームの影響が大きいです。当時はまだ黒とスエードといった少ない種類しかありませんでしたが、それでもアメカジコーデをする若者やバイカーなどにも幅広く人気となったブーツです。履き心地もよく、高評価を得てきたブーツですので、その当時のエンジニアブーツをいまだに愛用しているレッドウィングファンも数多くいます。足首のサイズにも柔軟に対応できる優れた1足と言えるでしょう。

おすすめのレッドウィングブーツ⑤

履き心地抜群のロガーブーツ!

エンジニアブーツとは長靴状のレザーブーツを指しますが、ロガーブーツは紐靴タイプのブーツです。そのため、脱ぎ履きは決してスムーズではありませんが、1度履いたら、そのフィット感と履き心地に感激することでしょう。膝下まである丈のブーツで、しっかりと紐で縛れるモデルということにより、ロングブーツながらも快適な履き心地を実感することができます。ハードなコーデにも最適ですし、アウトドアでも活躍する定番モデルのブーツです。

定番となった人気の秘訣

ロガーブーツが人気となった理由としては、そのゴツい見た目にもあります。ソールも100番のゴツいソールを装備しており、黄色と茶色の靴紐にもアクセントがある素敵なブーツです。ソールが寿命をむかえた際には、また違った種類のソールをに付け替えることで、まったく異なる雰囲気の1足となります。また、紐靴でもあるので多少サイズが合っていなくても、しっかりと足首で固定できるブーツですので履き心地もよく、なおかつかっこいいモデルの1足です。

おすすめのレッドウィングブーツ⑥

洗練されたベックマン!

レッドウィングの中でも秀逸なモデルにベックマンが挙げられます。こちらは紐靴タイプとなっており、カジュアルコーデやシックなコーデまで適応できるデザイン性豊かなブーツです。カラーも定番の黒をはじめ、ワインカラー、ブラウンカラーといったカジュアルなコーデにマッチするものもあります。くるぶし丈ですので、脱着しやすく、履き心地も格別な仕様となっているため高評価を得ているモデルです。

定番となった人気の秘訣

数ある種類の中でも落ち着いた雰囲気で、とても上品な印象を与えるモデルです。そのため高い評価を継続して受けています。サイズ調整のしやすいくるぶし丈サイズという点も魅力的な1つです。さまざまなシーンで愛用できる種類のブーツですので、スタイルを選ばずに快適な履き心地を満喫できることでしょう。寿命も長いのがレッドウィングブーツの特徴ですので、日々のケアをしていく中で一層と長寿命で愛着が湧いてくるモデルと言えます。

おすすめのレッドウィングブーツ⑦

クラシックワークで決める!

レッドウィングの数ある種類のブーツの中でも男女問わず履きやすいという評価を得ているブーツです。やはり紐靴ですので、サイズ調整がしやすい傾向にあります。女性でレッドウィングのブーツ購入を検討している場合、数ある種類の中で選び方に迷ってしまったらこちらがおすすめです。ジーンズでもばっちりコーデできますし、ハーフパンツなどのラフなコーデも楽しめます。履き心地は言うまでもなく最上ですので、ぜひ体感してみましょう。

定番となった人気の秘訣

選び方に迷ってしまうほど種類が多くあるのがレッドウィングのブーツです。その中でも定番モデルとなっているので、やはりその履き心地をはじめ、丸みをおびたルックスに人気の理由があります。芸能人でも愛用する方が多く、その影響でこのモデルを購入する方も多いです。長寿命ですので、大事に扱えば永年に渡って愛用できるおしゃれブーツと言えます。レディーズサイズも充実していますので、カップルで履くこともおすすめのコーデです。

おすすめのレッドウィングブーツ⑧

オックスフォードで足元を固めよう!

レッドウィングのブーツの中でも印象的なモデルです。紐靴のブーツでありながら、日常でも取り入れやすい仕様となっています。丈のサイズが短いですので脱ぎ履きしやすく、ロングブーツでは多少面倒な脱着でも手間がありません。ソールもクレープソールを標準で装備していますので、とてもカジュアルな印象ですが、ハードな場面でも活用できるシンプルながら頑丈なモデルのブーツです。ロングブーツはコーデしにくいと感じている方にはおすすめの1足です。

定番となった人気の秘訣

ブーツは活用するシーンによって選び方が変わってきます。たとえばアウトドアオンリーで履くのであれば強固なロングブーツがベストですが、普段履きしたいという方のブーツの選び方にもっとも当てはまるモデルです。履き込むことで足のサイズに馴染んできますし、オイルなどを使いケアをすることで、深い味わいと長寿命な1足となる定番モデルです。コーデもしやすい仕様ですので、ハードやソフトスタイルのいずれでも柔軟にマッチすることでしょう。

おすすめのレッドウィングブーツ⑨

ロメオでファッショナブルに!

両サイドにゴムの入った種類のブーツです。サイドゴアのモデルよりも丈のサイズが短く、脱着しやすくなっており、なおかつ履き心地も抜群な高評価のブーツです。やはりブーツの評価点としては履き心地、見た目、コーデのしやすさ、サイズ感、寿命といったポイントが総合されたものが高くなります。そのため、こちらはどれも高評価と言えるシンプルな種類のブーツです。選び方に迷ったら高評価なブーツから試してみることもよいでしょう。

定番となった人気の秘訣

数多ある種類の中でも比較的おとなしいデザインのブーツですが、それゆえにコーデするにも合わせやすく、衣類を引き立てる役目があるので高評価を得ています。やはり、高評価なデザインとは、シンプルの中に確かな魅力を感じさせる雰囲気をもっています。ぜひ、その高評価の理由を実感してみてください。履くごとに味わいという表情を魅せ、レッドウイング愛好家にはたまらない逸品と変貌していくことでしょう。

おすすめのレッドウィングブーツ⑩

ラインマンは高い評価を得てきた!

紐靴タイプのブーツで、とてもおしゃれなデザイン性をもった1足です。丈のサイズも長すぎず、履きやすいというよい評価を得てきたブーツです。つま先まで通った紐により、より一層と引き締まったサイズ感で履き心地も良好です。紐靴の紐は割と寿命が短いですが、新調するごとに別のデザインの紐を装着することで、さらにコーデの幅も広がることでしょう。ハードなスタイルにもマッチしながら、柔軟な履き心地を得られる素晴らしい1足です。

定番となった人気の秘訣

一見ハードな雰囲気なのですが、コーデの仕方によってはスタイルの幅が大きく選べる柔軟性をもったデザインです。普段履きやアウトドアでも十分に活用できる仕様となっていますので、頑丈で長寿命なブーツです。やはりレッドウィングのブーツは寿命の長さにも人気の秘訣があるので、100年以上経ったブランドが作る強靭なブーツと言えます。合わせ方次第でさまざまな表情を魅せてくれることにも、その秘訣があると言えるでしょう。

レッドウィングブーツの選び方①

履き方によるの?

ここまでさまざまな種類をご紹介してきました。どれも魅力的ですので購入を迷ってしまう気持ちは分かります。ですが、用途に沿った選び方をすることで、その迷いもなくなることでしょう。まずは、どういった場面で履きたいブーツであるかを検討してみてください。たとえば普段履きで愛用したいのか、それともアウトドア専用ブーツとして愛用したいのか、それによって選び方も変わってきます。

レッドウィングブーツの選び方②

素材選びが大切!

素材から選択するという選び方もあります。レッドウィングのブーツのメインは表革と呼ばれるレザーを使っています。他にもスエードという毛羽立ったレザーのモデルもあります。いずれもデザインに大きく影響を与えますので、そのデザイン性から選択するという方法もおすすめです。日頃、どういったコーデが多いのかによってマッチするブーツも異なりますので、タンスを開けて自分のコーデを検討してみましょう。

レッドウィングブーツの選び方③

寿命で決めよう!

寿命で選択する選び方もあります。なるべく長寿命にしたいのは誰しも同じですので、それには表革のブーツを選択することで寿命が長くなる傾向があります。スエードブーツはケアが難しく、手間もかかるので、おろそかにしてしまうケースが多いです。反面では表革の方がオイルアップしやすいですので、初心者でも難なく手入れをすることができます。専門店でも表革の方が低価格でケアしてくれる店舗が多いのでおすすめです。

レッドウィングブーツの選び方④

丈のサイズが重要?

丈のサイズで選ぶこともよいでしょう。たとえば日頃より履くのであれば、丈は短いブーツがおすすめです。中でもサイドゴアなどの紐のないモデルがとくにおすすめできます。ロングブーツですと、どうしても脱着に手間が必要となります。急いでいる中ではかなり面倒なシーンも出てきますので、やはりショート丈のブーツが最善と言えるでしょう。つまり、履く頻度によって選択するという方法も重要なポイントと言えます。

レッドウィングブーツの選び方⑤

季節によって選択が異なる?

季節によって選び方を変える方法もありますのでご紹介しましょう。アウトドアでも寒い時期に行うのであれば、おすすめはロングブーツです。冷間期の大自然はとくに冷え込みますので、足元から温めるにはやはりロングブーツが最適です。ショート丈ですと裾の隙間から冷え込んでしまいますので、ロングブーツで膝までしっかりと覆っていることで冷間期に履く場合でもストレスなく着用できる1足となることでしょう。

レッドウィングブーツの選び方⑥

ライダーに最適!

バイクに乗る場合でも選び方は重要となります。転倒する可能性もあるため、防護としてもロングブーツを着用することがもっとも重要なことです。とくにこれからの暑くなる季節では、ショート丈の靴を履くケースが増えていきます。ですが、思わぬ事故に遭遇すると大きな怪我ともなりかねません。そのため、バイクに乗る際には常にロングブーツを着用することが最善の服装と言えます。コーデもしやすいですのでライダーにはおすすめです。

レッドウィングのブーツを入手しよう!

今回は、レッドウィングのブーツに関する内容でご紹介してきました。おすすめや選び方などもご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?100年以上前の老舗メーカーが今でも作る強固なブーツです。どういった履き方でも自分流に楽しむこともできる格別なアイテムの1つです。日頃、ブーツを履くことが少ない方でも、きっと魅力を感じていただけたことでしょう。愛用のレッドウィングを履き込むことで、生涯大切なアイテムとなります。

靴が気になる方はこちらもチェック!

今回の内容以外でも靴に関する記事はまだまだ豊富にあります。やはり、毎日のように着用するアイテムですので、こだわって履きやすい1足にしておくことが肝要です。いろいろなアレンジやメンテナンスを身に付けることも面白いひと時なりますので、ぜひ実践してみましょう。以下リンクより、ぜひご覧になってください!

結ばない靴紐が超便利!おすすめ4選&やり方!これでもう結ばなくていい!
日常履く靴が紐靴の場合、脱ぎ履きが面倒なことがあります。ですが、そうした場合でもスムーズに靴...
Thumb正しい靴のサイズの選び方は?実寸や足幅など8つのポイント&注意点! | 暮らし~の[クラシーノ]
正しい靴のサイズの選び方を聞いたことはあるでしょうか?自分の足のサイズくらいなんとなく分かっ...
Thumbインソール(中敷)でサイズの合わない靴を調整しよう!足の場所別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
「インソール(中敷き)でこれだけ違うのか!」靴のサイズや外反母趾等で悩んでいた人達が驚くほど...
関連するまとめ
おすすめの記事