検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ショアジギングとは?初心者に伝えたいタックルの組み方や釣り方を解説!

大人気のショアジギングですが、これから始めるという方もたくさんおられるとは思います。初めはみんな初心者です。まずはショアジギングとは何ぞや、というところから紐解いていき、釣れるタックルややり方、釣れる魚までショアジギングの魅力を伝えていきたいと思います。
更新: 2021年12月10日
kuma10

ショアジギングとは?

ショア(陸)からのジギングをショアジギングと呼びますが、最近流行している「ライトショアジギング」とは一線を画したいと思います。もちろんきちんとした定義があるわけではありませんので、初心者の方にも分かり易く「41g以上のルアーを陸上から投げる釣り方」をショアジギングとしたいと思います。ゲーム性が高くとても面白い釣り方ですよ。

ショアジギングのやり方


サーフからのショアジギング

サーフからのショアジギングの場合、一番大切なことは「ルアーの飛距離を出す」ことです。釣れる魚がなんであれルアーを1mでも2mでも遠くへ飛ばし、魚とルアーの接点をたくさん作ってやることが釣果を伸ばすコツです。飛距離はロッドの長さに正比例しますから、サーフショアジギングの場合は最低でも3m以上のロッドを使いましょう。

地磯からのショアジギング

地磯からのショアジギングの場合、一番大切なことは「根に潜られない」ことです。釣れる魚がなんであれせっかくバイトした魚が根に潜ってしまったらすべては終わります。魚を根に潜らせないためには頑丈で扱い易いタックルが必要になります。地磯からのショアジギングの場合は強引なやりとりに耐えられるタックルを使いましょう。


ショアジギングで必要なタックルとは1

遠投専用ロッド

初心者の方のために、まずはサーフからのショアジギング用ロッドの紹介です。

●ダイワ ジグキャスター 106H (ショアジギング)

出典:Amazon
出典:Amazon

■標準全長(m):3.20 ■ルアー重量(g):40-120 ■ライン(号):1.5-4.0 ロッドのパワーと操作性に革命をもたらしたネジレ防止の最適構造「Xトルク」採用 ※価格は2021/08/19現在のものです。


サーフからのショアジギングに絶対的に必要な「飛距離」に特化したロッドをご紹介いたします。100g以上のルアーを軽々と投げられる強竿なのに取り回しがし易いスグレモノです。
また、ジグキャスターMXは遠投性能のみならず、シャクりやすさも同時に追求した軽量・肉厚・細身設計も嬉しいポイントです。

一気に引き抜くパワー

地磯からのショアジギング用ロッドは強いものを選びたいですね。

【ロッド】アブガルシア:ソルティーステージKR-X

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

【サイズ】:全長:9’4”(2.85m) 【適応ルアー】:40~120g 【適応ライン】:PE:2.5~5.0号 ブランクス全身を利用した抜群のリフティングパワーで、短時間勝負で決められる。 ※価格は2018/04/30現在のものです。

地磯や堤防からのショアジギングの場合は勝負が一瞬で着くことが多々あります。もちろん「やりとり」でなんとかなることもありますが、やりとりで何とかなる魚はタックル以上の力が無かったものがほとんどです。根に潜られる前に(ファーストファイト)魚を諦めさせることが重要です。そこでラインが切れるのならタックルの強度が最初から弱かったと諦めましょう。リフト能力の高いロッドをおすすめします。

ショアジギングで必要なタックルとは2

専用リール

ダイワ 16 ブラスト 4000 (オフショア)

出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

シイラ、カツオ、中型青物をターゲットとしたオフショアゲームに最適なサイズ。 PE3号-250m ※価格は2018/04/27現在のものです。

ショアジギング用のリールには3500番以上の物をおすすめします。まずは2号以上のPEラインが200mは巻けることが最低条件になります。下巻きをして200mのPEラインを巻いておけば多少のライントラブル(高切れ)くらいで即納竿、ということも無くて済みます。さらに海水に強いタイプのリールなら完璧です。

ショアジギングで必要なタックルとは3

信頼性抜群のPEライン

軽くて強い。当然飛距離も伸びます。PEラインは釣り方を変えました。

Rapala PEライン ラピノヴァX マルチゲーム

出典:Amazon

ラピノヴァxに2号・3号が新登場 100%Dyneema採用 ※価格は2018/04/27現在のものです。

1990年代に登場したPEラインは釣りを変えました。それまでは「ナイロンラインの仕掛けで揚げられる魚の限界は20㎏」と言われていた釣りの概念を一瞬で塗り替えました。軽くて強くて伸びないラインはショアジギングでは絶対の武器です。遠くの海中のわずかなアタリを逃さないためにもショアジギング用リールにはPEラインを巻くことをおすすめします。

ショアジギングで必要なタックルとは4

ショックリーダー

PEラインの弱点を克服し、最大限のパフォーマンスを実現するためのアイテムです。

VARIVAS ショックリーダー 40lb

出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ソルトウォーターの大型魚のファイトするために最適な超強力リーダーです。 ※価格は2018/04/27現在のものです。

PEラインは軽くて強いと説明いたしましたが、PEラインには致命的な弱点があります。それは「スレに弱い」ことです。海中の根や岩、魚の歯など横からのスレに対して全く抵抗せずに切れてしまいます。それを防ぐためにタックルの先に1m~2mほどスレに強いラインを結び切れを防ぎます。それが「ショックリーダー」です。

ショックリーダーの選び方

ショアジギング初心者の方が悩まれるのが「ショックリーダーの選び方」だと思います。例えば船からのタチウオ釣りなどでは本線のラインより太い(強い)ラインを使うこともありますが、それは例外で、ショアジギングでは「本線と同等かそれ以下」の強さの物を使って下さい。どうしても切らなければならないライントラブルが起こった時はリーダーに切れてもらうようにしましょう。

ショックリーダーのことがもっと気になる方はこちらもチェック!

ショアジギングで必要なタックルとは5

ルアー

ショアジギングで使うルアーの多くは「ジグ」と呼ばれる金属製のルアーを使用します。各社フィールドテストを繰り返してのルアー販売ですので、魚種に特化したルアーが普通です。

カラーバリエーションを豊富に

ダイワ グローブライド サムライジグ 60g

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

安定したスイミング性能と水平フォールを両立。 ※価格は2018/04/27現在のものです。

なぜ魚は金属片などに喰い付いて来るのでしょうか。それはその金属片(ルアー)を餌と勘違いするからに他なりません。ではどうすれば餌と勘違いしてくれるのでしょうか。やり方は人それぞれですが、まずは釣り場に入って海の中を見渡して下さい。もしも群れているベイト(活き餌)がいるようでしたらそれに似た色のルアーをチョイスして投げてみましょう。

感じるだけで喰い付くことも

ダイワ(Daiwa) バイブレーション SWバイブジグR 60g レーザーマイワシ ルアー

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ファストリトリーブ(早引き)でも巻きが軽く流れの強いエリアや、遠投して早引きする釣りに最適。 ※価格は2018/04/27現在のものです。

魚がルアー(ジグ)に喰い付くのは目で見てだけではありません。魚の出す「振動波」を感じて瞬間的に喰い付くこともあります。リールでぐいぐい巻くかロッドで煽るかやり方はいろいろですが、魚と同じような振動波を出す「バイブレーション」機能の付いたルアーもあります。弱った魚を演出して反射的に喰わせたり、活きの良い魚を演出して喰わせたりと釣り方を考えるのも楽しいですね。

ショアジギング用タックルの組み方

バランスを考えたタックル作り

ここまで使い易そうなロッドやリールの紹介をして参りましたが、大切なことは「トータルバランス」です。強いロッドを持っていてもラインが貧弱では重いルアーを遠投することはできません。また強いラインを巻いていてもショックリーダーがなければ魚を取りこめません。まずは釣具屋さんなどで「○○をジグで釣る釣り方がしたい」など、明確なビジョンを持って聞いてみて下さい。

ショアジギングで釣れる魚とは1「春」

フラットフィッシュ他

ヒラメを「春」のターゲットとしましたが、釣れ始めるのは「秋」から。産卵前の脂が乗って一番美味いのが冬から春にかけて。昔から「夏のヒラメは猫またぎ」と呼ばれるほど夏になると食味が落ちます。肉食性で獰猛なヒラメはルアーを追いかけてまで喰い付くことがありますから足元まで気を抜かないようにしましょう。狙いは「朝マヅメ」です。

ヒラメ用タックルの組み方

ヒラメ釣りのタックルはまず「硬すぎず」そして「柔らかすぎず」です。餌釣りであれば活き餌を飲み込むまで待たなければなりませんが、ジグでは「即アワセ」です。その時硬いロッドとPEラインの組み合わせでは「口ハジキ」を起こしますし、柔らかいロッドではアワセが遅れ、ヒラメがジグに違和感を覚えた時に吐き出されてしまいます。中間の物を選びましょう。

ショアジギングで釣れる魚とは2「夏」

タチウオ他

夏になるとタチウオの情報でわくわくされる釣り人は多いと思います。夏から翌年の春先まで続くタチウオは、いわゆる「テンヤ釣り」の対象魚として有名ですが最近ではショアジギングの対象魚として人気になっています。ライトなタックルでのやり方もありますが、広範囲に探るやり方のほうが釣れるため、専用にショアジギングタックルを作る方が多くなっています。

タチウオ用タックルの組み方

オーナー針 31869 TF-W2 ワイヤーリーダー

出典:Amazon
出典:楽天

キャスティング・ワインドに対応し軽量なクイックスナップ仕様。 ※価格は2018/04/30現在のものです。

タチウオは鋭い歯が特徴の「バイトタイプ」の魚です。初心者がタックルを組む時は「ワイヤーリーダー」の使用をおすすめします。ちょっと面倒ですが、ナイロンラインでリールに下巻き、PEラインを200mほど、ショックリーダーにフロロライン80㎝、ワイヤーリーダー10~20㎝、という組み方になります。まずは歯を警戒しましょう。

タチウオの釣り方

ショアからのタチウオ釣りは「ジアイ」を探る釣りです。喰いが立ってくると浅いタナで陸から20mほどの近くで喰ってくることもあります。群れで移動するタチウオが「いつ」「どの深さで」「どれくらいの距離」に居るのかを探れるだけのタックルが必要です。初心者はとにかくキャスト、着水、カウントダウンを繰り返して下さい。

ショアジギングで釣れる魚とは3「秋」

青物他

秋になると沿岸に「青物」が回ってきます。ブリにしてもカンパチにしても「海のスプリンター」と呼ばれるほど泳力の強い魚です。それだけに釣れた時の喜びはひとしおです。青物を釣るためだけにショアジギングをされている方もおられるほどです。食べても美味しいですしね。ロッドとリールは剛性の高いものをおすすめします。

青物用タックルの組み方

【ダイワ純正】 16ブラスト 4000用 純正スプール

出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon

釣行時のスペアスプールとして。 ※価格は2018/04/30現在のものです。

狙う青物のサイズにもよりますが、リールに巻くPEラインの太さは気を付けたいものです。3号のPEラインが200mほど巻けるリールが必要ですが、現地に行き直接魚の顔を見なければなかなかラインの太さは決められません。やり方は二つ。何種類かのPEラインを巻いたリールを用意するか、予備のスプールを持って行くか。おすすめは予備スプールです。

ショアジギングで釣れる魚とは4「冬」

ロックフィッシュ他

冬になるとショアジギングで釣れる魚が減り、イカ釣りに移行される釣り人が増えます。冬に釣れる魚の代表が「根魚(ロックフィッシュ)」です。キジハタやオオモンハタなどは冬場に脂が乗り、身が締まり、刺身や鍋物に最高の具材となります。他の魚とは少し釣り方が変わりますから初心者の方には少し難しい釣り方になるかもしれませんが、挑戦しがいのある釣りです。

ロックフィッシュ用タックルの組み方

初心者の場合、根魚の釣り方は「とにかく強引なやり方」で良いと思います。つまり組むタックルは強いロッドに太いライン、強力なリール、40lbほどのショックリーダー、となります。ロックフィッシュは捕食後すぐに(自宅根)に戻ろうとします。戻られたが最後ラインを切るしかないと思って下さい。もちろん出てくることもありますが、リスクは少なくしましょう。

ロックフィッシュの釣り方

ロックフィッシュは根掛かりとの戦いでもあります。初心者のうちは安いジグをたくさん持っておくのがおすすめです。コートなどのやり方次第ではけっこう持ちますよ。

ロックフィッシュを磯場で釣る場合、PEラインの敏感さを活かして着底の感覚を常に感じながらの釣り方になります。根掛かりがありますのでとうぜんズル引きのやり方はできませんから、着底、アオリ、着底、アオリの繰り返しになります。回遊魚でないロックフィッシュは生息分を釣ってしまったらそれで終わりです。アタリが無くなったら場所を変えましょう。

ショアジギングでの注意点とは

初心者は特に安全に気を付けて

ショアジギングは足場の良い堤防や砂浜からの釣りばかりではありません。磯場のつるつる滑る岩の上を走ったり、断崖絶壁のような場所を重いタックルを担いで釣り場に降りたりと、アドベンチャーテイストもたくさんあります。特に初心者は先輩アングラーと同行するやり方をおすすめします。仕掛けのトラブルなどにも経験者がいれば安心ですものね。

持ち物は厳選する

Lixada フィッシングベスト

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

フローティングベスト,ライフジャケット 通気性よく 多機能 95kgまでの負荷力 ※価格は2018/04/30現在のものです。

ランガンほどあちらこちらを飛び回らなくても、ショアジギングでは移動がつきものです。「釣れる」と情報が入ったらすぐにその場を離れられるように常に準備しておかなければなりません。釣れたヒラメをジップバッグに入れて砂に埋めて移動する強者もいるくらいです。ライフジャケットなどの安全具に物入れが多く付いているタイプの物も出ています。便利グッズは積極的に使いましょう。

ショアジギング釣行にはマイカーで

機敏に動こう

釣り場までの行き方はどのような方法でも良いのですが、できればマイカー釣行をおすすめいたします。狙いが「朝マヅメ」「夕マヅメ」になることの多いショアジギングでは待機する時間も長く、釣り場に入る時間も公共交通機関の動いていない時間が多くなります。荷物も多いのでマイカーでの釣行がおすすめです。

クーラーボックスは大型の物を

マイカー釣行をデフォにするならばクーラーボックスはなるべく大型の物を用意しましょう。アジングやメバリングと違い一匹の大きさが違います。ジアイに当たって一時間でワラサが20匹なんてこともあり得ます。嬉しい誤算を織り込んでの道具を用意しましょう。当然「氷」もたくさん用意して下さい。考えるだけでわくわくしてきますね。

ショアジギングの弱点とは

やり方だけではどうにもならない釣り

ショアジギングのメインターゲットは何でしょうか。人それぞれのご意見はおありでしょうが、「青物」と答える方が多いと思います。しかしショア(陸)からの釣りであるため「魚群探知機」などのアイテムが使えない釣りです。回遊魚は回ってこなければ釣れません。常に釣果情報を気にして「ターゲットを幾つか設定」しての釣行をおすすめします。

青物釣りがもっと気になる方はこちらもチェック!

ショアジギングで大物をゲットしよう!

剛竿で遠投を繰り返すショアジギングは、当然堤防からのサビキ釣りなどと違って「大物」が掛かる可能性の高い釣りです。「大物」「高級魚」「美味」、これに釣れた時の嬉しさ(釣り味)まで加えて四拍子そろったショアジギングを始めてみませんか。ギャンブル的な要素もありますが、それだけに釣れた時の達成感は最高の釣りですよ。

初心者の仕掛けがもっと気になる方はこちらもチェック!