人気のIKEA「キッチンワゴン」のおしゃれな収納術&アイデア活用術まとめ!

人気のIKEA「キッチンワゴン」のおしゃれな収納術&アイデア活用術まとめ!

IKEAキッチンワゴンは、キャスター付きのおしゃれな収納アイテムです。アイデアしだいでさまざまな使い方ができるため、高い人気を持ちます。置き場所を問わないこともポイントです。IKEAキッチンワゴンのラックを上手に使った収納術と、便利な活用術を解説していきます。

記事の目次

  1. 1.IKEAキッチンワゴンについて
  2. 2.IKEAキッチンワゴンは便利
  3. 3.IKEAキッチンワゴンの収納術①キッチン
  4. 4.IKEAキッチンワゴンの収納術②ダイニングとリビング
  5. 5.IKEAキッチンワゴンの収納術③メイク用品
  6. 6.IKEAキッチンワゴンの収納術④文房具
  7. 7.IKEAキッチンワゴンの収納術⑤ベビー用品
  8. 8.IKEAキッチンワゴンの収納術⑥おもちゃ
  9. 9.IKEAキッチンワゴンの活用術①本棚
  10. 10.IKEAキッチンワゴンの活用術②観葉植物
  11. 11.IKEAキッチンワゴンの活用術③サイドテーブル
  12. 12.IKEAキッチンワゴンの活用術④ハンガーラック
  13. 13.IKEAキッチンワゴンの活用術⑤ペットの住居
  14. 14.IKEAキッチンワゴンの活用術⑥収納量アップ
  15. 15.IKEAキッチンワゴン/まとめ

IKEAキッチンワゴンについて

ちょっとした収納が欲しい

こまごまとしたグッズを置いておくための、ちょっとした収納が欲しいと思うことはないでしょうか。収納棚を設置するまでもないけど、グッズの置き場所があると便利という場合に最適なのがキッチンワゴンです。いろいろなメーカーから販売されていますが、IKEAの製品に人気が高まってきています。

IKEAキッチンワゴンの人気の理由

RÅSKOG ロースコグ

楽天

IKEAはおしゃれな北欧テイストの家具を販売しており、キッチンワゴンも洗練されたデザインをしています。シンプルなため、どんな場所に置いてもマッチすることでしょう。そうした見た目と後項で解説する機能性もあいまって、高い人気を持っているのです。また、価格の安さもポイントになります。カラーは、ホワイト、ベージュ、ブラウン、ブラック、ターコイズの5色あるので、置き場所の雰囲気にあわせることが可能です。

IKEAキッチンワゴンは便利

コンパクトなサイズ

いくつかの種類があるIKEAキッチンワゴンの中でも人気の高い「RASKOG(ロースコグ)」は、高さが78cm、長さは35cm、幅45cmというコンパクトサイズです。まさにちょっとした収納に最適で、置き場所のスペースをあまりとらないので邪魔になりません。一台で足りない場合には追加すればいいだけです。先項でも解説しましたがシンプルなデザインのため、複数台置いてもすっきりとした印象を保てます。

たっぷりの収納量

IKEAキッチンワゴンはコンパクトなのにラックへたくさん収納できます。せっかくキッチンワゴンを購入しても、収納量がいまいちで邪魔になるだけという場合もありますが「RASKOG」であればそういった心配はいりません。それに中段のラックは位置を調節できるので、高さのあるグッズも収納可能です。高さのスペースも無駄なく活用できます。

移動が簡単

さらに便利さを実感できるのが移動です。キャスターが付いているため、スイスイと移動させられます。もちろん物をラックに収納したままで大丈夫です。わざわざラックを空にする必要はありません。そのつど移動できるので、邪魔と感じることはないでしょう。特に掃除機をかける時などは、床の上にある物をどかすのにストレスを感じてしまいます。ですがIKEAキッチンワゴンならサッと避けることが可能です。

IKEAキッチンワゴンの収納術①キッチン

調味料の収納

粉類の調味料や油などは、種類がいろいろある上に量も多いので全てをあわせると相当な重さになります。造りの弱い収納ラックでは壊れてしまいかねません。ですがIKEAのキッチンワゴンは丈夫なため、重い物も収納できます。使いやすさも考えると、上段のラックから順によく使う調味料を置くのがおすすめです。

キッチングッズをまとめて収納

キッチングッズの多くはこまごまとしています。引き出しに入れたり収納棚へ仕舞ったりするのもいいですが、それだとよく使うグッズの場合は毎回不便に感じることでしょう。どこに片付けたか探す場合もでてきて、余計な時間や労力をかけてしまいかねません。キッチンワゴンへ収納すれば、片付けと取り出しをすぐにおこなえるようになります。

おしゃれなキッチンにマッチする

せっかくおしゃれに仕上げたキッチンインテリアでも、見た目を気にしない収納アイテムを置くと、それだけで台無しになってしまう場合が多いです。北欧テイストのIKEAキッチンワゴンは、おしゃれなキッチンによくなじみます。それにカラーを選べるので、まわりとうまく調和させることが可能です。

IKEAキッチンワゴンの収納術②ダイニングとリビング

カウンター下におさめる

リビングやダイニングルームにカウンターがあるなら、そのスペースを有効活用しましょう。カウンターを使っていない時はその下へキッチンワゴンをおさめ、使う時はそこから移動させます。キャスター付きだからこそできる使い方です。カウンターまわりのグッズを収納する使い方もあわせると、無駄がなくなります。

自由に置いておく

リビングにはさまざまなグッズがあります。これらをまとめて収納するのにキッチンワゴンが最適です。キャスター付きで移動が簡単なため、リビングのどこへ置いても邪魔になりません。しかもおしゃれなデザインなので、お部屋の雰囲気を損なわないばかりか、インテリアを飾るスタイリッシュなアイテムとして役立ってくれます。

掃除グッズを収納

リビングはくつろぐスペースなので、こまめに掃除をして常に清潔な状態へとしておきたいものです。掃除をする際に面倒と感じてしまうことのひとつが、掃除道具の準備になります。棚の奥から取り出してくるという行動が、掃除のモチベーションを下げてしまうのです。キッチンワゴンに収納しておいて、いつでも気軽に取り出せるようにしておけば、ひんぱんな掃除も苦になりません。

常備食を収納

時間がないときに重宝するインスタント食品は、いくつか常備しておくと便利です。でも棚に収納してしまうと、食べ忘れたまま消費期限が過ぎて無駄にしてしまうことがあります。目につきやすいキッチンラックへ収納することで、そういったミスを防ぐことが可能です。加えて紙コップや使い捨てのテーブルウェアなどをまとめて収納する使い方がおすすめです。

IKEAキッチンワゴンの収納術③メイク用品

メイク用品をおしゃれに収納

こまごまとしたメイク用品を、すべてまとめて収納できるのがキッチンラックです。キャスターが付いているおかげで、座ってメイクしながら使いやすい位置へ移動させられます。それに使い終わったら目立たない場所へ移動して、すぐ片付けることが可能です。ラックの収納が大きいため、メイク用品がたくさんあっても対応できます。おしゃれなドレッサーの使い方をすれば、サロンの気分を味わえることでしょう。

IKEAキッチンワゴンの収納術④文房具

文房具を使いやすく収納

仕事机や勉強机はなるべく広くしておきたいものです。でも作業に必要な文房具は、すぐ使えるように机の上へ並べておくしかありません。ところがキッチンワゴンがあると、文房具を机の上へ置かずに使いやすく収納しておけます。それにキャスターで移動させられるので作業をする場所を変えても、使う文房具をまとめて持っていくことが可能です。

アイテムを組み合わせる

こまごましたグッズをキッチンワゴンのラックへそのまま入れても、ごちゃごちゃしてきれいにおさまりません。文房具の場合はペン立てやケース類、仕切りなどのアイテムと組み合わせた使い方をすることで、上手に整理整頓ができるようになります。

IKEAキッチンワゴンの収納術⑤ベビー用品

ベビー用品をいつでも使えるようにする

ベビー用品は散乱してしまいがちです。赤ちゃんの育児に追われ、片付けにまで手が回らなくなってしまうことが多々あります。ベビー用品をキッチンワゴンへまとめて収納すれば、必要な物がいつでもすぐ使えるようになり、片付けも楽になることでしょう。それにキャスターで移動できるから、赤ちゃんの居場所にあわせられます。

ライトを設置する

赤ちゃんの育児は昼夜を問いません。夜間にベビー用品が必要になった時、すぐ取り出せるようキッチンワゴンへライトを設置する使い方がおすすめです。部屋の電気をつける前にお世話を始められます。キャスターで移動しないといけない場合も、ライトで照らしながらスムーズに動かすことが可能です。

IKEAキッチンワゴンの収納術⑥おもちゃ

おもちゃの収納に活用する

おもちゃは散らかるものですが、遊び終わったあとは子供が自分でお片づけできれば問題ありません。でも子供はなかなか親の言う通りにお片づけできない場合もあります。それは片付けの動作が難しいことも原因のひとつです。キッチンワゴンをおもちゃの収納に活用すると、簡単に片付けられます。キャスターで移動でき、ラックの収納量が大きいからです。

子供のお片づけ練習にも役立つ

おもちゃを簡単に片付けられるキッチンワゴンは、子供のお片づけの練習にも役立ちます。お片づけが難しく苦になってしまうと、片付けの習慣が育まれません。小さい頃には楽しく簡単にお片づけをおこなうことが大切です。

IKEAキッチンワゴンの活用術①本棚

高さのある本も並べられる

キッチンワゴンは物をラックへただ収納するだけでなく、本を並べて本棚とする使い方もできます。一段の間隔が広いので、高さのある本も収納可能です。それに中段のラックは位置を変更できるため、本のサイズにあわせられます。アイデアしだいでいろいろな使い方ができることも、IKEAキッチンワゴンが高い人気を持つ理由のひとつです。

本の重さに耐えられる

IKEAキッチンワゴンが丈夫な点も忘れてはいけません。本を並べるとかなりの重量になりますが、それに耐えられる耐久性があります。キャスターも丈夫で、そのまま移動させることが可能です。ただし床の材質が変形しやすいと、跡が残ってしまう恐れがありますので注意してください。

IKEAキッチンワゴンの活用術②観葉植物

観葉植物のディスプレイに最適

観葉植物を並べるディスプレイ棚とするアイデアの使い方です。一箇所にまとめて置いておけば、水やりや状態の観察などが楽になります。並べ方にこだわるのもポイントです。おしゃれなIKEAキッチンワゴンと観葉植物がよくマッチし、さわやかなインテリアグリーンとして飾れることでしょう。

植物のお世話に便利

IKEAキッチンワゴンのラックは底が網状になっています。そのため通気性がよく、植物の置き場所として最適なのです。通気性が悪いと根っこがくさって枯れてしまう恐れがあります。それから植物は日当たりの調節も重要です。日光を当てたり夏場の直射日光を避けたりと、キャスターによる移動で簡単におこえます。屋外に出すこともスムーズです。

IKEAキッチンワゴンの活用術③サイドテーブル

ベッドの横に置く

サイドテーブルにするアイデアの使い方も便利です。ベッドの近くに置いておきたいグッズは意外と多くあります。目覚まし時計、本と読むためのメガネ、ライト、夜中にのどが乾いた時の水、お薬などです。こういった物がベッドで横になったまま手の届く場所にあると、眠りを準備する時の妨げになりません。

ティータイム用のテーブルにする

上段のラックに何も収納せず、そこをテーブルとして使うアイデアです。キャスターで移動しソファーの近くへ持ってきて、コーヒーとお菓子をのせればティータイムを満喫できるテーブルになります。空いたところへ、ソファーのすき間にもぐってしまいがちなリモコンものせられるので便利です。

どこでも仕事ができるようにする

仕事に使う道具をのせる収納術を応用し、サイドテーブルと兼用するアイデアです。キャスターで移動できるから、家中のどこへでも簡単に持って行けます。ダイニングテーブルや書斎など、気分にあった場所で仕事に取りかかれるため、作業がはかどることでしょう。

IKEAキッチンワゴンの活用術④ハンガーラック

ハンガーラックに収納を加える

ハンガーラックの高い位置に洋服をかけると、下のスペースが空きます。そこへキッチンワゴンをおさめるというアイデアです。収納術を組み合わせれば、洋服だけでなくファッション小物を収納できるようになります。高さの空間を活用することで、お部屋を狭くせずに収納量を増やせるのです。薄めの洋服などをたたんで入れておくラックにするのも適しています。

IKEAキッチンワゴンの活用術⑤ペットの住居

猫のくつろぎスペースに

猫は狭いところが大好きです。ダンボールやケース、すき間など、ちょっとでも入り込めると思ったら、ちゅうちょなくもぐり込んでしまいます。キッチンワゴンのラックも猫が好むサイズのスペースです。何も収納していない状態で置いておくと、気が付けば猫がくつろいでいるかもしれません。

クッションをしいてベッドにする

飼っている猫がIKEAのキッチンワゴンを気に入ってしまったら、収納アイテムとして使うことはあきらめて、猫へゆずってあげましょう。ラックへクッションをしいてベッドにするアイデアを活用し、猫の住居にしてしまうのです。一台で3段ベッドができあがるので、複数匹を飼っている人は助かります。

移動できる住居

キッチンワゴンで作るペット用のベッドは、当然ながら移動できます。猫がベッドで寝ていても気にせず動かせるので、掃除の時に困ることもありません。寒い日には日当たりのよい場所や暖房の効いた場所へ移動できますし、暑い日は涼しいところへ移してあげられます。

IKEAキッチンワゴンの活用術⑥収納量アップ

収納グッズを取り付ける

最後に収納量を増やすアイデアです。IKEAのキッチンワゴンはスチール製のため、マグネットを取り付けられます。ラック内に収納するだけでなく、外側も収納場所として活用できるのです。マグネットで挟んだり、フック状の小物入れを引っ掛けたりして、最大限利用してください。

IKEAキッチンワゴン/まとめ

人気のIKEAキッチンワゴンの収納術&アイデア活用術を解説してきました。おしゃれで便利、それに使いやすいといった点が人気の秘密です。さまざまなアイデアによる利用方法も、人気を高くしている理由のひとつでしょう。いろいろなグッズを収納するのはもちろん、自分にとって使い勝手のよいアイテムとして活用してみてください。

IKEAの商品が気になる方はこちらもチェック!

今回はIKEAキッチンワゴンについて解説しましたが、他のおしゃれな人気IKEA商品とその使い方が気になるという方は、下記のリンク記事を読んでみてください。

IKEA「トロファスト」の子供部屋やリビングでの便利な収納術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
IKEA「トロファスト」の子供部屋やリビングでの便利な収納術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
IKEAのトロファストを収納に活用すれば、おもちゃの散らかる子供部屋やリビングを簡単に片付けられます。木製のフレームへ棚板を挟むことや、収納ボックスを入れることで引き出しのように扱えるのです。IKEAのトロファストの使い方や、便利な収納術を解説していきます。
【安さも魅力】IKEAのおしゃれなハンガーラック4選!口コミでも話題に? | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【安さも魅力】IKEAのおしゃれなハンガーラック4選!口コミでも話題に? | 暮らし~の[クラシーノ]
洋服を掛けたままでショップのような見せる収納にしたいという場合におすすめなのがハンガーラックです。ikeaにはおしゃれで便利なハンガーラックがたくさんあります。そんなikeaのおすすめハンガーラックを厳選して4つ紹介します。
【IKEAアウトドア】キャンプでも使えるおすすめ人気アイテム10選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【IKEAアウトドア】キャンプでも使えるおすすめ人気アイテム10選! | 暮らし~の[クラシーノ]
デザインがいいと人気のIKEAの商品。屋外用の商品なら、アウトドアでも使えます。庭やバルコニーだけではなく、キャンプでも使えます!IKEAのアウトドアで使えるアイテムを紹介しますので、今度の休みは、IKEAのアイテムを持ってキャンプに出掛けましょう。
gauyorim
ライター

gauyorim

簡単に始められるDIYでも素敵な仕上がりを目指すなら、基本的な方法やさまざまなアイデアを知る必要があります。そういった情報はこだわるほど重要になるものです。ベテランでもためになる記事を、初心者の方にもわかりやすく執筆しています。今後のDIYに活かしていただけたら嬉しいです!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking