魚群探知機おすすめランキング7!ボート釣りに最適な魚探はこれだ!のイメージ

魚群探知機おすすめランキング7!ボート釣りに最適な魚探はこれだ!

カヌーやゴムボートで釣りをされる方が増えています。陸っぱりからの釣りとは違い、より大物と出会うチャンスの増えるボート釣りはおすすめです。魚群探知機があればそのチャンスはもっと増えます。今回はおすすめの魚群探知機とその機能などランキング方式でご紹介して参ります。

2019年02月17日更新

kuma10
kuma10
神奈川県の三浦市で漁師の家に産まれ、その後生鮮魚介類問屋として魚に関わる仕事を続けてきたおかげで魚に関しては誰にも負けない知識があります。アウトドア好きが高じて離島に移住して20数年。釣りとカヌーとバイクが好きな不良オヤジです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 魚群探知機は便利!
  2. 魚群探知機の仕組み
  3. 魚群探知機でボート釣り新時代!
  4. 魚群探知機おすすめランキング第7位
  5. 魚群探知機おすすめランキング第6位
  6. 魚群探知機おすすめランキング第5位
  7. 魚群探知機おすすめランキング第4位
  8. 魚群探知機おすすめランキング第3位
  9. 魚群探知機おすすめランキング第2位
  10. 魚群探知機おすすめランキング第1位
  11. 魚群探知機以前は
  12. 魚群探知機を手に入れよう!

魚群探知機は便利!

osakana_paradiseさんの投稿
20582374 233092037213413 1379944280348426240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

魚群探知機といえば一昔前はプロの漁師さんの使う機材でした。近年ハンディタイプのポータブルな魚群探知機がいろいろな会社から販売され一般的になってはきていますが、まだまだその便利さや機能が一般的に認知されているとはいえません。カヌーやボート、湖のワカサギ釣りなど使えるフィールドはたくさんあります。シーズンインの前に手に入れておくと良いですよ。

魚群探知機の仕組み

山びこ理論

garmin_marine_japanさんの投稿
14547638 364232973926278 1805453704044740608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

「ヤッホー」と山に向かって叫ぶとやや小さい声で「ヤッホー」と返してくれます。ご存じの通り「山びこ」ですね。魚群探知機はこの理論でできています。送受波器から海底に向けて超音波を発射し、戻ってきた音波の量を解析して指示器(ディスプレイ)に表示します。音波の帰って来る時間と量で地形から魚の大きさまで特定できます。

ポータブル&ハンディ

rice.shota0304さんの投稿
13167349 1060984430642856 132065224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

これだけの機械ですから大型の物が主流でした。ところが最近は技術が進歩し、小型でポータブルな物やハンディな物がたくさん出てきました。しかも送受波機からワイヤレスでスマホに送信して使えるすぐれものまで登場しました。今回は自前のゴムボートやカヌーで使い易いポータブルでハンディな物を中心におすすめして行こうと思います。

魚群探知機でボート釣り新時代!

海での魚群探知機

peipei814さんの投稿
22157348 217796928756756 7601548667413069824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

海でのゴムボートやカヤックなどの釣りでは魚群探知機は絶大な力を発揮します。山びこの原理を利用するため動かない物、大きい物にはより強い反応を示します。つまり海底の形や「根」の状態が「感」ではなく「目視」できるんです。そしてGPS機能の付いた物であれば爆釣した場所まで次回釣行時には連れて行ってもらえます。

湖での魚群探知機

sakamoto6229さんの投稿
27582282 192158221373003 3870164656416882688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

湖などで魚探を使う場合一番活躍するのが「わかさぎ釣り」ではないでしょうか。ゴムボートなどを使ったボート釣りや厚く張った氷に穴を開けて釣る穴釣りどちらにも魚探は重宝しますが、最近のものは穴を開ける前の氷の上からでも魚群の探知ができるすぐれものが多く出ています。手間を省き、釣果を上げるのに魚群探知機は確実に一役買いますよ。

魚群探知機おすすめランキング第7位

手始めに

大漁くんデラックス

携帯型魚群探知機、手軽に使えます

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

まずは初心者のお試し魚群探知機として購入しやすい機種の紹介です。とにかく安価。しかし他の商品と比較してもそん色のない最低限の機能は備えています。もちろん精度は充分なものではありませんが、使用されている方からは「深度に関してはドンピシャ」とおおむね好評です。パーソナルというよりハンディタイプの魚群探知機です。

マイ魚探の注意点

大漁くんの使用映像を一つ載せておきますが、振動子をカヌーやゴムボートなどから浮かべて使うタイプの魚群探知機すべての注意事項として「セルフお祭り」に気を付けて下さい。映像では振動子のコードにサビキが絡みついていました。ボートなどではまだ余裕がありますが、カヌーですと「沈」の危険性もあります。特に暴れる魚種を釣る時には気を付けて下さい。

魚群探知機おすすめランキング第6位

3機種比較

ここからはお値段が近いもの3機種の比較をしながら紹介しますので、4・5・6位は読まれた方がご自由にランキングして下さいね。ちなみに3機種とも2~3万円程度です。

シンプル&高性能

【メーカー取り寄せ商品】ホンデックス PS-500C 魚探 魚群探知機HONDEX 本多電子株式会社

優しい操作で、魚探入門に最適の機種。 【付属品】振動子(TD04A)、トランザム金具、単三乾電池×8本

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

本多電子株式会社のブランド「HONDEX」のPS-500Cは、持ち運び取手付き保護カバーからオープンするとカバーがそのまま架台になるコンパクト設計です。水中を探査する「指向角」は9°と狭く、2台以上の魚群探知機の信号が混線しないようになっています。つまり「真下の状況に強い」機種であるといえます。

わかさぎ釣りのドーム船など

s.z.e.r.t.rさんの投稿
22639094 1951199998428849 5143533545267920896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

1番考えられる「2台以上の魚群探知機が近接して使われる」シチュエーションは「わかさぎ釣りのドーム船」でしょう。もちろん海や湖のゴムボート釣りなどでも使えますが、釣り場自体が広く回遊魚などの接近をいち早く察知しなければならない状況は少し苦手です。バッテリー容量は乾電池使用で約10時間、別売りのバッテリーパック使用で最大約30時間となっています。

魚群探知機おすすめランキング第5位

小型軽量

ガーミン ストライカー4

GPSとの連動機能で魚探画像を巻き戻してポイント記録するスクロールバック機能付き。 付属品:日本語マニュアル、ベイルマウントロータリー架台、電源/データケーブル、CHIRP 77/200khz専用 振動子、トランサム固定金具、トローリングモーター固定金具

Amazonで詳細を見る

次は何かと「HONDEX」と比較される「ガーミン」です。コンパクトさからいえば3機種の中ではダントツですが、保護カバーや架台などが別に必要になりますのでここは好き嫌いのわかれるところでしょう。振動子の仕様はどちらもフロート付きの同タイプ。決定的な違いは指向角です。ガーミンは最大で24°、最狭で16°の設定が手元でできます。

オールマイティな探査機能

24°の指向角をチョイスすれば広範囲の魚群を察知できますが、当然精度は落ちます。反応はあるのにアタリが無いなどの矛盾もおきます。ただし周波数可変式なので隣の魚群探知機との信号の混線は避けられます。16°を選べば精度は安定しますが広範囲は探れません。一長一短ですね。海でのゴムボート釣りなどではGPS機能が重宝しそうです。

魚群探知機おすすめランキング第4位

本格派におすすめ

出典: https://www.amazon.co.jp

Lowrance 000-00175-001 Mark 5X Pro Fishfinder

アメリカ海軍も採用するローランスの耐寒耐熱液晶仕様魚群探知機。

ポータブル魚群探知機の中ではちょっとお高い(1万円程度)ですが、突出した力量を持っているのが「ローランス」製のものです。他の機種と比較して画面が大きいのがおわかりだと思いますが、カラーではありません。16段階のグレースケールでの表示により、情報量と正確性は飛びぬけています。アメリカ海軍の採用している耐寒耐熱液晶で見やすさも抜群です。

海での使用が基本

top_ota_tanaka777さんの投稿
20766399 1402024186571195 4018798399196233728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

「海上で使うポータブルな魚群探知機」が開発の基本になっているローランス製魚探ですが、広大な湖を走り回りブラックバスを追うバス釣りの方達にも人気です。日本国内でも琵琶湖や早明浦で魚探掛けをしている方の内、かなりの確率でローランス使用が目立ちます。※画像はホンデックスとローランスの2基掛け。

一長一短はあります

ローランスは海での使用が基本設計になっていますから、海水などからの被害も他の2機種に比較して強くなっています。ポータブルやハンディタイプのものはフィールドに合わせて購入することをおすすめします。日本人に使い易い「ホンデックス」か、安価でGPS機能が充実していても日本語対応していない「ガーミン」か、ちょっとお高いけれど機能性に優れている「ローランス」か、お財布とフィールドに合わせてチョイスしましょう。

魚群探知機おすすめランキング第3位

2機種比較

次は魚群探知機の画面をスマホで表示するタイプ2機種の比較です。基本の使い方(条件)はちがいますが、機能的にはよく似ている2機種です。

スマホをディスプレイに

シマノ 魚探 探見丸スマート フィッシュファインダー

スマホで水中を覗いてみよう。

Amazonで詳細を見る

シマノの探見丸スマートはディスプレイが無く、個人のスマホで魚探機能を見るタイプです。ゴムボートやカヌーから付属のハーネスで海上に流しておくだけでWi-Fiで通信して操作ができます。究極のポータブル&ハンディですね。わずらわしい配線も無く使い勝手は抜群です。

遊漁船でも

もしも「探見丸」を使用している遊漁船に乗り合わせたなら、もともとWi-Fiでスマホ画面にデータを送る機能のため、スマホアプリさえ入れておけば後はWi-Fiのスイッチを入れるだけでその探見丸のデータを見る事ができます(操作はできません)。これが最初に書いた「条件」の部分です。最近は集客のために探見丸を導入する釣り船もありますよ。試してみて下さい。

スマホアプリ

スマホアプリのインストール画面です。「水中をスマホに」のキャッチフレーズがドキドキしますね。もちろん無料アプリです。

魚群探知機おすすめランキング第2位

大ヒット中

ディーパー Deeper Pro(ディーパー プロ) ワイヤレススマート 魚群探知機

100mの通信距離、80mの水深に対応 本体とスマホの通信にWi-Fiを採用

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

現在とても売れている魚群探知機がこの「Deeper」です。ゴムボートやカヌーなどの動くものから、止水(陸っぱり)から、流れのある川からなどモードを選び、まず水に漬けてスマホで設定をします。することはそれだけです。あとは止水の場合はリール竿で投げて引くとその間の地形や倒木、もちろん魚群などの情報がスマホに送られてきます。

使用方法

ユーチューブで湖での使い方を見付けましたので載せておきますが、GPS機能を使い何投かして広範囲に探ると水深や地形のマッピングまでできます。もちろん履歴機能もありますので自宅に戻ってから次回の釣行計画を建てることもできます。Wi-Fiの届く範囲は約100mですので防波堤釣りなどでも充分でしょう。大きさもハンディどころの大きさではありません。軟球ほどの大きさです。

魚群探知機おすすめランキング第1位

別格

出典: https://item.rakuten.co.jp

8.4型 GPSプロッタ魚探 YAMAHA YFHVII-084-F66i

最新デジタル技術により、シャープで雑音の少ない高品質な画像表現を実現

8.4型 GPSプロッタ魚探 YAMAHA YFHVII-084-F66i

最新デジタル技術により、シャープで雑音の少ない高品質な画像表現を実現

楽天で詳細を見る

これは今までご紹介してきた機種に比較してお値段が別格なので第1位はあたりまえなのですが、ギリギリ大きさが「ポータブル」なのでランクインさせました。プロの漁師さんも使っている機種で、情報量も情報の正確性もダントツです。もちろん液晶の見やすさ使い勝手も言うことありません。2018年3月現在の価格で185000円と高額なので「参考」としておきます。

魚群探知機以前は

三点山建て

GPSの無い時代には良く釣れた場所を覚えておくのに「三点山建て法」を用いました。魚の住み家の真上から線を引き、建造物や山などの特徴的な部分三点にあてその場所を覚えておくというものです。現在は魚探にGPS機能の付いた物も多く、ハンディな魚探一つで良魚場まで我々を連れて行ってくれます。釣り人にとっては夢のようなアイテムですよね。

魚群探知機を手に入れよう!

gryanagidaさんの投稿
27579545 250668185473983 577397755253620736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

マイボートやマイカヌーで釣行するのはとても楽しいものです。防波堤や磯などでの釣りとは一味違った、未知の魚との出会いを感じます。しかし釣果が上がらなければ楽しさも半減です。魚群探知機は釣り人の強い味方です。ご紹介させて頂いた魚群探知機は入門用の4000円程度の物から高額な物までいろいろですが、まずはハンディタイプのものから使ってみて下さい。魚が下を通った時のアラーム音がクセになりますよ。

魚群探知機のことをまだまだ知りたい方は

Thumb魚群探知機のおすすめ15選!アプリやポータブルタイプの魚探などをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
魚群探知機が釣り人の間に浸透しつつあります。その理由には技術の進歩とともに、魚群探知機に機能...
Thumb最新魚群探知機おすすめランキング10!機能・価格比較でコスパ最強魚探が決定! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおすすめの魚群探知機をランキング形式でご紹介します。ランキングでの口コミでも評判のおす...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ