Twitter
Facebook
LINE

自分で部屋の壁紙クロスを張り替えよう!DIYなら簡単おしゃれで安い!

本部琢己

自分で部屋の壁紙クロスを張り替えよう!DIYなら簡単おしゃれで安い!

本部琢己

壁紙クロスの張り替えをdiyで行う。自分でクロス張り替えを施工すると、経済的にも安心です。簡単におしゃれな壁紙を施工するには、知識や手作業の技術が必要ですが、昨今の製品はdiy対応となっている物が多く、壁紙のデザインの種類も多いのです。



壁紙クロスを張り替え

DIY簡単おしゃれで安い

DIYによる壁紙クロスの貼り替えは、簡単・おしゃれ・安いときています。賃貸ではむずかしそうなDIYによる貼り替えですが、分譲であれば難なく可能です。昨今ではシール式の壁紙もあるので、転居する際にはがせる物がどうか確認すると賃貸でも貼りやすい事はあります。業者に頼めば相当の金額のする事ですが、自分でDIYならば、格段に費用を抑えることが出来ます。

DIYに必要な自分で主義

なんでも自分でやってしまおうというDIY主義は、確かに知識を必要とし、手の技によるある程度の神経の使い方はあります。ですが、何といってもDIYの経済的効果は見逃せません。結果として、おしゃれリフォームが可能になるので、安いとくれば、試さない手はありません。DIYしづらい環境であれば、のり式でない壁紙クロスの方法もあります。

壁紙クロスをおしゃれに張り替え



簡単、おしゃれで安い事はおすすめ

壁紙クロスを自分で変えて、おしゃれで安いリフォームを。ただし、壁紙の面積が大きくなれば、そこは×mの世界です。なので、まず部屋の変えたいポイントから小規模スペースでの壁紙チェンジといきましょう。はがせるタイプの物であれば、転居時も安心です。業者に頼むと下地の壁紙をはがして、専用のりを塗布し、×面積による計算と、人件費と、かかるものは多くなります。しかしDIYは自分で主義です。

壁紙 クロスのおすすめ

壁紙クロスは、シールタイプの物であればホームセンター等に置いています。通販でも購入できます。ただし、部屋を一色同じ壁紙にしたい場合は、ロール式の大きめを購入すると割安です。たしかにm数が長くなると、その面積分のクロス料はかかります。その場合はのり式による塗布用法をもったりする事も可能です。セミプロDIYになると、大幅な壁紙クロスの変え方が可能になります。



自分で壁紙クロスを張り替え

はがせるシール壁紙|無地 白 シンプル

出典: Amazon

DIY簡単おしゃれで安い 自分でリフォーム

壁紙クロスを貼る場合、シール式であれば今現在の壁紙の上から貼る事が可能です。これが一番簡単な壁紙リフォームになります。部屋の雰囲気を変えたいと思っているのであれば、壁紙を変える事で、かんたんにおしゃれな部屋にチェンジできるのです。暗い部屋が一気に明るくなります。またホワイト系のクロスであれば、天井の照明がより明るく見えるでしょう。

自分で部屋を変えるDIY壁紙 クロス

自分で好みの部屋の雰囲気に変えることが出来る。これもDIYの愉しみのひとつです。壁紙のデザインによって、男の子系であったり、女の子系であったり、さらにシックな色調にと、部屋によってクロスのムードデザインを自分で変える事が可能になります。DIYによる自分で変えていく部屋に住むことは、毎日の生活を明るくする屋内生活の秘訣になります。

壁紙をDIY 自分で簡単リフォーム

壁紙 クロスの基礎知識

壁紙クロスは短いm数のシールタイプ。そして部屋面積に対応したロールタイプの物があります。その際は、接着のりが必要になります。のりはローラーで伸ばすと良いのですが、やはり床に保護シートを張ったり、バケツを用意したりとかなり大掛かりなものになります。ですので、小規模のシール式で対応すると簡単でしょう。おしゃれなデザイン性で選んでも良いです。

おしゃれで安い壁紙 クロスDIY

はがせるタイプ・上から貼れるタイプ・シール式壁紙の場合は、ホームセンター等でそれほどの種類がないかもしれません。その際は通販を利用しましょう。サイズの大きいものでロール式も販売しているところもあります。もしシール式の壁紙クロスであれば、m数に限りがありますので、部屋の寸法を自分で測ってみて、その倍数の壁紙を手に入れると良いでしょう。

壁紙をDIY 自分で部屋をおしゃれに変える

おしゃれ壁紙 クロスのおすすめ

おしゃれ壁紙を自分で選ぶのはとても楽しみな事です。自分でイメージしたとおりにDIYで、ルームデザインを組む事ができます。部屋の内部の空間を明るく保つことも、生活の必要条件です。もし分譲で部屋の壁紙が古く感じていれば、試さない手はありません。上から貼ってもいいですし、はがせるタイプで再度リメイクDIYする事もできます。

簡単に自分で変える壁紙 クロス

おすすめのクロス壁紙は、やはりはがせるタイプのシール式になります。自分で接着のりをローラーでするとなると、やはりプロ仕様の感はあります。簡単に済ますには壁面積分の壁紙を×枚数で手に入れる方が良いです。安いというのは業者に任せるよりも簡単で、なによりルームデザインを自分で決める事のできる愉しみを得る事が良い点です。

壁紙をDIYで変える技術 壁紙 クロスの変え方

壁紙 クロスの種類

プロ仕様になると、以前の壁紙を全部剥がして、コンクリートの壁に直にあたらしいクロスを張り替える技術があります。ですが、簡単な方法に依ると、はがせるタイプを今現在のクロスの上から貼っていく物があり、そちらの方が安い意味とおしゃれでおすすめという訳です。例えばルームごとにデザインを分けて、このデザインは化粧室用にと選択を分ける事も可能です。

自分で壁紙を張り替える方法

自分で壁紙を張り替える方法は、シール式であれば壁紙クロスの端から剥いでいき、粘着質を端から合わせていきます。その上で中に気泡が入らないように慎重に合わせます。壁紙は多少重なっても直線であれば気にならないので、上下のサイズだけあらかじめ寸法を計りカッティングしておくか、上から貼っていき下部をカッターやハサミで切り落とすかになります。

壁紙クロスのDIYは簡単でおすすめ

DIY壁紙 クロスの必要事項

DIY壁紙における必要な知識があります。壁紙クロスを自分で貼るには、その時の室内の湿度の状況も考えてください。壁紙クロスは基本的にペーパー質で出来ています。ですので、部屋の湿度により紙質が伸びている事を踏まえると、乾燥した時に縮む恐れはあります。なので、はがせるタイプの粘着質の軽度の物では、貼り終わった後で縮む可能性が考えられますので、少し壁のサイズよりも長めにする必要があります。

自分で壁紙を張り替える許可

壁紙クロスを自分で変えるには、少々難ありのケースもあります。賃貸である場合は、もし剥がれ無ければいけない可能性もあるので、はがれるタイプのシール式にしましょう。おすすめはインテリアのデザインに合わせて、デコレーション風のイラストデザインの物や、壁紙でも模様系の物など、上から貼れて、はがせるタイプがよいでしょう。

壁紙クロスのDIYでおしゃれな部屋に

DIY壁紙に張り替える必要性

DIYリフォームでは、自由が利くといういい利点があります。DIYをやってみて、後で気づくのですが、もうちょっと早めにやっておけばよかったという事が、よくあります。これは、室内環境が照明からの反射光で成り立っていることを物語るものになります。リフォームをした後で転居する可能性のある時は、はがせるタイプがおすすめです。

賃貸では難しいDIYでも簡単におしゃれ

賃貸の環境では何かと気になるDIY施術になります。はがせるタイプのおすすめはやはり、転居を継続している立地環境や、次の新居での期待を維持している場合など、はがせるシールタイプの壁紙であれば安心です。粘着質は確かにはがせるタイプでは、二度目以降弱まる事はあります。壁紙の紙のクオリティを選ぶことに依っても、次の転居先で有利でしょう。

壁紙クロスを張り替える安いDIYテクニック

壁紙の張り替えを安く済ます

DIYクロスの良い点・おすすめ点は自分でやることにより、経済性が安いという事になります。実際、業者に頼むと大掛かりで、部屋自体も作業現場と化してしまいます。なので、自分でDIY式でやるほうが、自由に作業時間を選ぶことも可能で、仕上がりの状態もちょっとずつの施工で、自身に任せる事ができます。

DIY壁紙を簡単に張り替え

経済的に助かるDIY壁紙ですが、昨今の住宅事情に依る簡易的な壁紙と言う物も出ています。サイズは小さめになったりしますが、省スペースでの上から張り付ける作業に向いています。粘着質の問題からはがれやすい可能性も指摘できますが、簡易的に処置を施せることと、簡単な作業という事で、比較的安価な値段で提供されています。

壁紙クロスを張り替えリフォーム

DIYによる壁紙 張り替えは簡単リフォーム

壁紙クロスの貼り替えでリフォームを。リフォームと言う言葉は、形を新しくする、という意味があり、イメージの刷新や、生活環境の改善という意味があります。たとえば、暗めの部屋を明るくしたい時。もしくは、子供部屋をもっとあんしんできるような壁紙に、と言った生活イメージの改善効果があります。実際施術してみると、案外大きなイメージアップがあったりします。

DIYによる経済的効果とオリジナルデザイン

DIYによって、経済的負担を減らすという効果はあります。また、壁紙を自身で選ぶことに依り、自分で組むリフォームデザインが、オリジナリティを演出することも見逃せません。壁紙を選ぶ作業は、広範にさまざまな種類を見て、また施工方法の違いを良く調べてください。自分の自宅にあった最適な方法と壁紙デザインで、自身の愛着はさらに沸いてきます。

部屋の壁紙の変え方 DIYの手法

上から仕組むDIY壁紙の張り替え

壁紙を下から根こそぎ剥いで仕事をするのは、職人工です。現在の壁紙のDIYのスタイルは、個人では上から張り替える仕組みでちょうど良いでしょう。壁紙を上から貼るのに、強い粘着性ではやはり分譲に向いている感はあります。小規模の壁の面積では、省スペース対応の壁紙を選ぶことや、上から貼ってもはがせるタイプにする利用性はあります。

はがせるDIY壁紙 張り替え方法

はがせるタイプのシール式壁紙は、まず筒状になっている壁紙を伸ばし、壁のサイズに大まかに目論見を付けてから、サイズカットをします。片方の粘着保護シートをはがしつつ、上部の方からロール状態を下げていく感じで、下まで伸ばします。中に空気が入ると最後の仕上がりで難色を示しますので、上部から押さえつける際に、手でなぞっていく感じが必要です。

変えたい室内デザイン DIY壁紙のおしゃれ

壁紙の張り替えは安い

壁紙の張り替えは安く済むのがメリットです。ただし安すぎてもデメリットになる可能性もあります。実際は、粘着質からこだわるのが、DIYで手作業で施工する時の基準になります。それでも、業者に頼むよりは安いという点がメリットです。もし幅の広い室内が多くある場合は、作業上も肉体労働となりますので、負担のある場合は業者に頼む方が良いでしょう。

変えたいDIY壁紙 おすすめリフォームテクニック

壁紙のデザインにもさまざまなタイプがあります。普通のパステルホワイト系である物もあれば、ちょっとしたリズミカルな模様のタイプもあるでしょう。ご夫婦の感覚や子供の室内環境として考えれば、その世代や趣味に合わせて部屋のイメージを変えてみましょう。もしよごれる環境であれば、ホワイト系の壁紙は不適応というかたちになります。

壁紙の上から貼れるDIY

上から貼る場合の許可申請

壁紙のクオリティに依り、粘着質の強度の度合いが違うケースがあります。やはり経年変化に強く、壁紙の強度を誇るタイプは、上から貼るタイプであったとしても、はがしにくい恐れがあります。おすすめの考え方は、後何年、同じ居宅に住まいを設けるかという基準です。何年先までもつかという期間と、今度の張り替えの時はと、期間・スパンをもって考えると良いでしょう。

壁紙を上から貼ってもOKライン

壁紙を張るタイプとして、粘着のりから仕上げたい場合は、薄手のベニヤ板などを壁に張って対応することも可能です。いくらDIYをやったとしても、個人の自由になります。その際は、ベニヤが倒れてこないように補強するようにしてください。その場合はロール式のロングサイズ壁紙クロスと、専用水性のりを使用して、イメージデザイン通りの壁が出来上がるでしょう。

賃貸壁紙クロスを張り替えDIY

DIY壁紙のセルフケア・リフォーム

DIYで、自身の部屋のケアを行う。この考えも良い方向性です。賃貸で入った部屋が整っていなかった場合、大家さんに断って、プロの仕上げをすることも、いい取り組みになります。ある程度の手作業の出来る人なら、田舎地区の自宅の改修がてら、自由の利くことはあります。自身のルーム・ケアをDIYで行うのは、確かに楽しい事です。

クロス張り替えDIYは簡単に・安全に

クロス張り替えの技術は、壁紙だけではなく、天井に及ぶことはあります。その際は脚立を用意するなど、転倒に注意してください。床面専用のクロスもあったりしますが、こうなってくると中古分譲の仕事にもなります。またのりを水性溶剤の物にするなど、健康に対する配慮も必要です。シックハウスにならないように注意してください。

壁紙クロス張り替えのまとめ

DIYによる愉しみについて

なんでも自分でやってしまおうというDIYの考え方は、趣味になるとなんでもやってみたくなる気質があります。また、家族の評価がしっかりすると頼まれる事もあります。金額的に大きな出費になると、月あたりの負担になったりしますので、DIYの施術は少しずつと言う感覚でも十分対応できます。業者に頼むと一気の出費ですが、財布の加減を考えての施作が可能です。

壁紙クロスをおしゃれにする価値

壁紙の張り替えによる、DIYアレンジに依り、おしゃれの室内演出は可能になります。これは派手なデザインに依る壁紙のカラーに依るだけでなく、ルームライティングに合わせる手法もあります。室内が電球色であったり、蛍光色であるパターンによって、壁紙クロスの色調を選ぶ必要はあります。パステルカラーにおいても、ホワイトの基調をどこまで合わせるかによって、室内ライティングの効果をどこまで高めるかと言う技術のはなしもあります。

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉