冬キャンプには薪ストーブ!暖も取れて調理も可能!おすすめストーブ10選!

冬キャンプには薪ストーブ!暖も取れて調理も可能!おすすめストーブ10選!

冬キャンプ薪ストーブが人気です。暖かさはガスや灯油の比ではない。おいしい料理もできる。趣味人のキャンパーは面倒くさいことが大好き、重い薪ストーブをテントの中に持ち込んで、ストーブと煙突を組み立てる。煙突の組立設置が大変、キャンプ薪ストーブはめんどくさい。

記事の目次

  1. 1.キャンプ用薪ストーブと楽しみ方
  2. 2.キャンプ用薪ストーブのいい所、悪いところ
  3. 3.テント内ストーブは煙突の配管が大変
  4. 4.おすすめのキャンプ薪ストーブ10選
  5. 5.おすすめのキャンプ薪ストーブ①
  6. 6.おすすめのキャンプ薪ストーブ②
  7. 7.おすすめのキャンプ薪ストーブ③
  8. 8.おすすめのキャンプ薪ストーブ④
  9. 9.おすすめのキャンプ薪ストーブ⑤
  10. 10.おすすめのキャンプ薪ストーブ⑥
  11. 11.おすすめのキャンプ薪ストーブ⑦
  12. 12.おすすめのキャンプ薪ストーブ⑧
  13. 13.おすすめのキャンプ薪ストーブ⑨
  14. 14.おすすめのキャンプ薪ストーブ⑩
  15. 15.番外編 おすすめキャンプ薪ストーブ
  16. 16.まとめ

キャンプ用薪ストーブと楽しみ方

多彩な用途とデザインで近年人気上昇中の薪ストーブ。 特に冬キャンプでは小型の薪ストーブは必需品です。キャンプが好きな人でも、冬場のテントはどうも、としり込みする人もいるようですが、小型の薪ストーブさえあれば、夏とはまた違った楽しみ方が体験できます。

薪ストーブの役割

冬キャンプはテントの中で過ごす時間が多くなります。薪ストーブはそんな時でも主役級です。灯油やガスストーブよりもはるかに発熱量が高いですから、薄着でも過ごせるほどです。クッキングストーブとしての役割もあり、薪ストーブの天板で、多彩な調理ができます。薪ストーブの天板のフタをとって直火にすればダッチオーブン料理も可能です。

キャンプ用薪ストーブのいい所、悪いところ

時計型の薪ストーブは昔からありました。 熱量が多く、ガスや灯油とは比べようもないくらいです。薪ストーブは遠赤外線効果もあり、少し離れていてもすごく暖かいです。テントのような小さな空間ならすぐに暖まります。

メリット

燃料は薪、調達がし易く、現地調達でも可能です。また薪ストーブは熱量が高いため、いろいろな調理ができます。天板の上で、お湯を沸かしたり、ナベやフライパンで煮込み料理までできます。直火でおすすめのダッチオーブン料理も可能です。

デメリット

冷たい風が少し入りますが、テントの脇のチャックを必ずいくつか開けておきましょう。薪ストーブは一酸化炭素中毒の危険性がいつもついて回りますので要注意です。 また小型の薪ストーブは薪が燃えている間は暖かいですが火が弱まってくると途端に寒くなります。薪ストーブは燃やし続けなければなりませんから薪の費用もかさんでしまいます。厳寒の夜は、薪の火を絶やせないこともあり、夜中に何度も起きて薪を足さなくてはなりません。ただこれはストーブの空気弁の調節で結構長い時間燃やすことが可能な場合もあります。

キャンプ用一酸化炭素チェッカー

DOPPELGANGER キャンプ用一酸化炭素チェッカー2 | CG1-559 | 日本製センサー搭載 | ドッペルギャンガー

楽天

サイズ:4.6×7.2×1.5㎝ 重量:50g 材質:プラスティック、アルミニウム 電源:CR2032電池2個 動作範囲:-5℃~50℃ 測定範囲:0~999ppm

冬キャンプで小型の薪ストーブをテントの中に持ち込んで暖まろうとすると、こんなものが必要です。 テントの中で薪ストーブを使用する時、最も気をつけなければならないことは一酸化炭素中毒です。非常に怖い病気で、ガスの発生に気づかずにいると最悪死に至ります。毎年のように繰り返される事件です。 テントの中の換気を十分に行っておれば防ぐことは可能ですが、その程度が難しい。従ってこのガスチェッカーをテントのなるべく上の方に取り付けておきます。ガスの発生があると、3段階の警報パターンで知らせてくれます。大きな音とライトの点滅です。1個必ず設置しましょう。コンパクトになっています。おすすめです。

テント内ストーブは煙突の配管が大変

小型の薪ストーブをテントの中に設置すると、煙突を長くして、外に出し、曲がり筒(90°)を介して垂直に煙突を立てなくてはなりません。少なくとも横の煙突の長さの2倍以上垂直部の煙突が長くないといけないようです。 薪ストーブに火が入ると煙突部も300℃くらいまで上昇し、テントが触れると、燃えたり溶けたりします。従って一番難しい処置がこのテントを通過する煙突の取り付け方法です。いろいろな工夫がされています。煙突を支える折りたたみ式のホルダーもあります。折りたたみ式のステーやホルダーはホームセンターなどで売っています。上の写真のような取り付け方法も1つの方法ですので参考にしてください。

おすすめのキャンプ薪ストーブ10選

キャンプ用の小型薪ストーブは日本のメーカーが圧倒的に多いです。ここには特におすすめの日本製を主に紹介してあります。暖房と調理、おしゃれな日本人好みの使い方があるようです。

おすすめのキャンプ薪ストーブ①

ホンマ製作所時計1型薪ストーブAF-60

ホンマ製作所 時計1型薪ストーブ AF-60

Amazon
楽天5,952円

サイズ:40×60×34.5㎝ 重量:5.9kg 材質:鉄 最大発熱量:3600kcal 煙突径:φ106 煙突部品(別売):直筒、エビ曲がり90°、T笠、自在脚支え

小型薪ストーブのベストセラーとして長い人気を誇っている時計型薪ストーブです。コンパクトな薪ストーブでは定評のあるホンマ製作所(新潟県)の作品です。 暖房と調理が同時にでき、災害時にも使えます。26,28,30㎝の羽釜がセットでき、おいしいご飯も炊けます。薪ストーブの平たい天板では多彩な料理ができますので、おすすめです。

ステンレス製煙突セットφ106用

煙突の部品は専用のものを使ってください。

おすすめのキャンプ薪ストーブ②

小川キャンパルちびストーブⅡ

サイズ:使用時28×40×150㎝ 収納時38×47×33㎝ 重量:5.2kg 材質:鉄板 附属品:煙突、曲がり(エルボ)、笠、中籠、火ばさみ、収納ケース

組立簡単、コンパクト、小型で人気のおすすめの薪ストーブです。附属のパーツは折りたたみ式ですべて本体の中に収納が可能です。 薪ストーブの天板で調理もできます。鍋料理、BBQなどの他、ポットもフライパンも載りますからいろいろできます。初心者向けです。

薪ストーブをテント内に設置する場合は、煙突部品が非常に豊富に揃っていますので、それらの中から選んで、組み立てるようにしましょう。

おすすめのキャンプ薪ストーブ③

モキ製作所組み立て式無煙俺のかまどMK-6K

モキ製作所 MOKI 組立式無煙 俺のかまど MK-6K

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天33,000円

サイズ:19×32.8×26.7㎝ 重量:6.6kg 材質:鋼板 煙突材:ステンレスφ100×500mm 附属品:羽釜セット、煙突、スパナ

この薪ストーブはコンパクトですが、板厚は厚いです。窓には耐熱グラスが入っています。煙はほとんど出ません。特殊な工夫が施してあります。カマドとしての性格が強いです。

ホンマ製作所 日本製 ステンレスシングル煙突 直筒 φ100×2個 No.12016

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

薪ストーブをテント内で使用する場合は、ステンレス製の煙突、半直筒φ100、直筒φ100、エビ曲げ筒などを使用して組み立ててください。

おすすめのキャンプ薪ストーブ④

キャプテンスタッグkamado煙突ストーブUG-11

CAPTAIN STAG【KAMADO(かまど)煙突ストーブUG-11】キャプテンスタッグ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天12,799円

サイズ:組み立て時45×55×95㎝     網サイズ36×36㎝ 重量:6.3kg 材質:本体、ツバ、扉、脚部ー銅板 煙突ーステンレス セット:本体、脚部、ツバ、扉、レバー、扉受け金具、レバー受金具、軸、固定ピン、BBQ網、目皿、ハンドル、煙突、ボルト、ナット、ワッシャー

この薪ストーブは高品質、低価格、薪ストーブ、BBQ、焚火、ダッチオーブン、かまどの5つの使い方ができる優れものです。燃料は薪でも炭でもよい。 薪ストーブをテント内で使用するときは、長筒、短筒、エビ曲がり90°、T笠を購入して組み立ててください。ただし自己責任となります。

おすすめのキャンプ薪ストーブ⑤

テントマークデザインiron-stove改

サイズ:29.4×47.8×33.5㎝ 重量:18kg 材質:鉄、耐熱ガラス 煙突径:φ7.5㎝ 長さ38㎝

この薪ストーブは、調理が楽しくなる小型の薪ストーブです。iron-stove ちびが新発売されました。コンパクトで運搬し易く、利便性があります。鉄製の重厚な感じがします。薪ストーブの天板には2つの火口で直火のおすすめの料理も可能です。もちろん鍋やケトルも楽に載せられます。脚は折りたたみ、収納ケースに入れられます。 テント内に設置したときの煙突は別売となっています。 ホームセンターでガス給湯器用の二重管(φ110×φ75二層タイプ L=60㎝)、グリーンライフクローの煙突ガードショート、および直筒φ75、曲げ筒90°、T笠φ75などを揃えて組み立ててください。

おすすめのキャンプ薪ストーブ⑥

DOD(ドッペルギャンガーアウトドア)はじめてのまきちゃんオールインワン薪ストーブMSI-486

DOD(ディーオーディー) はじめてのまきちゃん オールインワン 薪ストーブ 収納袋強化版 MS1-486

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:38.4×42.2×31㎝ 煙突サイズ:MAX250㎝ φ5.7㎝ 材質:スチール(煙突、グリル用網、火かき棒、はステンレス) 附属品:キャリーバック、グリル用網、耐熱窓、火かき棒、煙突用穴リング、煙突35.5×8本組)

この薪ストーブは何とも絶妙なネーミングです。大人気で発売した途端に完売してしまいました。納期がかかるようなので早めに注文してください。 オールインワン薪ストーブでキャリーバッグ付きですからコンパクト収納可能で運搬も楽、部品がキャリーバッグに折りたたみ、きれいに収まります。天板でストーブ料理、直火でBBQなど色々できます。

おすすめのキャンプ薪ストーブ⑦

笑’sフォールディング薪ストーブ焚火箱G-neo SHO-061-00

笑'sフォールディング薪ストーブ 焚き火の箱G-neo SHO-061-00

楽天

サイズ:収納時40×23×7㎝ 組み立てサイズ:49×23.5×38㎝ 炉サイズ:39×22×16.5㎝ 重量:5.3kg 材質:0.8mm厚ステンレス、耐熱ガラス

本製品は基本的には屋外用です。テント内での焚火が可能なテント以外では使用しないでください、とあります。キャンプ用の薪ストーブでテント内設置を推奨しているメーカーはありません。キャンパーが自らの責任で工夫して取り付けています。 テント内に設置する場合は、煙突専用のカバー(SHO-0018)や直筒、短筒、曲がり筒、T笠などで組み合わせて取り付けてください。

おすすめのキャンプ薪ストーブ⑧

石村工業クラフトマンC3

クラフトマン C3 (マットブラック)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:使用時57.6×42.9×55.3㎝     収納時62×42.0×55.3㎝ 重量:28kg 材質:スチール 煙突:φ10.6㎝正挿煙突

宮城県釜石市にある鉄工所の商品です。本格的な薪ストーブです。外気導入ユニット(オプション)を付けることによりテント内での使用ができます。 この薪ストーブはコンパクトで持ち運び簡単、広い天板ですから、ポット、鍋、フライパンをのせて調理ができます。薪ストーブとしては最大級の大きさの耐熱ガラスを使用した窓から炎を楽しむことができます。ダッチオーブンも使えます。

おすすめのキャンプ薪ストーブ⑨

テンティピエルドフエルストーブpro9

サイズ:33×38×66㎝(収納サイズ) 重量:15.1kg 附属品:木製収納ボックス、予備リベット

この薪ストーブをテント内部で使用する場合、煙突部にはテントを保護するためのカバーが付いているためサイズが合わせやすく、すぐに使えます。

Tentipiテントジルコン7cp tentp0003 テンティピエルドフエルストーブpro9に対応したコットン製のテントです。 テント内部で薪ストーブや焚火をする時に最も適したモデルです。換気のためのペンチレーションがトップとボトムに設置してあります。

ただし、 テンティピエルドフエルストーブは基本的にテンティピテント専用となっています。またノースイーグルワンポールテントBIG420でも使えますが、少し取り付けに工夫がいります。

おすすめのキャンプ薪ストーブ⑩

ペドロマックスキャンピングストーブLokiロキ12761

PETROMAX(ペトロマックス) キャンピングストーブ Loki ロキ 【日本正規品】 12761

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:83.5×24.1×55㎝ 収納時サイズ:52×33×33㎝ 重量:12.2kg

別売りの煙突パーツを使用すれば煙突を高くしてテント内のストーブの使用が可能です。 ロキの薪ストーブはコンパクトにどんな場所でも使い易い、組み立て式のポータブルストーブです。スタイリッシュでムダのないデザインが好評です。薪ストーブの煙突は分割式になっていますから本体にスッポリ折りたたみ式で収納できます。料理も当然できますし、トップカバーを外せば直火料理も可能です。

番外編 おすすめキャンプ薪ストーブ

WW・HRD折りたたみ式薪ストーブ

折りたたみ式薪ストーブ 重量:0.7kg

WW・HRD折りたたみ式軽量コンパクト薪ストーブサバイバル、エコロジー野外ストーブスチール製 重量0.7kgとなっています。 WW・HRDの折りたたみ式のキャンプ用薪ストーブです。ステンレス製もあります。これはテント内での使用はできません。薪ストーブで折りたたみができる珍しいストーブで少人数用として便利なグッズです。

まとめ

冬期のキャンプは夏キャンプとは別物の楽しさがありますし、雪降る日にもキャンプを楽しみに出掛ける人もいます。そんな時に冬キャンプでは暖を取るには薪ストーブが最適です。多少大変なこともありますが、キャンプの楽しさは倍増するはずです。 自分なりのアレンジで楽しむことができる薪ストーブは普段とは違った冬キャンプの楽しさかもしれません。

冬キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

冬キャンプにおすすめの暖房器具14選!テント内でも使える便利アイテムも!のイメージ
冬キャンプにおすすめの暖房器具14選!テント内でも使える便利アイテムも!
今回は寒さの厳しい冬のキャンプの最中にも暖かく快適に過ごせるおすすめの暖房器具をご紹介していきます。冬キャンプにおすすめなストーブやヒーターやカーペットなどをはじめ、テント内でも使用可能なおすすめの暖房器具をご紹介していきます!
自作薪ストーブの作り方!気になる構造や簡単材料でできる図面もご紹介!のイメージ
自作薪ストーブの作り方!気になる構造や簡単材料でできる図面もご紹介!
冬のキャンプサイトで注目度が高い薪ストーブですが、なんと自作できるのです!今回は、比較的簡単に作ることができるロケットストーブの構造や煙突、二次燃焼について解説し、ホームセンターで揃う材料で自作する薪ストーブの図面と作り方について紹介します。
mmkk9944
ライター

mmkk9944

フリーランスとして記事制作に携わってから既に4年を経過しました。これまでに投稿した記事は多岐にわたり、特に、登山、アウトドア、旅、観光、絵画、財務、経理、求人、保険、などの記事が多いです。最近は画像添付も多くなってきましたので写真で記事の流れを構成する場合もあります。記事を書く、調べてまとめる、は好きですので今後も頑張りたいと思います。

Article Ranking