アキバカートの楽しみ方!東京観光にもおすすめなその魅力と料金をご紹介!

アキバカートの楽しみ方!東京観光にもおすすめなその魅力と料金をご紹介!

アニメとゲームの街として有名な秋葉原から出発する「アキバカート」は、普通免許さえあれば誰でも利用できます。東京の公道をゴーカートで東京観光できる最近人気の乗り物です。ここではそんなアキバカートの魅力とその予約方法や、料金についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.アキバカートってどんなもの?
  3. 3.アキバカートの魅力とは?
  4. 4.アキバカートの利用の流れ①アキバカートを予約する
  5. 5.アキバカートの利用の流れ②運転免許は忘れずに!
  6. 6.アキバカートの利用の流れ③当日は早めに到着!
  7. 7.アキバカートの利用の流れ④排気ガスやホコリが心配な人はオプションを!
  8. 8.アキバカートの利用の流れ⑤当日レンタル料は前払い!
  9. 9.アキバカートの利用の流れ⑥楽しんだあとは時間通り返却!
  10. 10.アキバカートの料金
  11. 11.アキバカートには有料オプションもある!
  12. 12.アキバカートに乗った時気を付けること
  13. 13.アキバカートの楽しみ方
  14. 14.アキバカートは日本の全国各地にある!
  15. 15.おわりに

はじめに

あなたは子供の頃に遊園地でゴーカートの運転を楽しんだ経験はありますか?東京の秋葉原でレンタルできるアキバカートは、ヘルメット不要で公道が走れるゴーカートをレンタルできます。このアキバカートは、特別な資格は特に不要で、普通免許さえあれば、誰でも国籍問わず体験できます。

そのため、東京観光に来た海外からの観光客の人たちがよくコスプレをしてこのアキバカートに乗車しているのを都内でよく目にする機会がありますよね。「アキバカート」とは一見するとおもちゃのようなゴーカートですが、小さいのにカートで1人走っていると普通の車に乗る感覚とは全くの別物です。そのため、普段見慣れているはずの街が違った視点から見れてとても気分爽快です。

アキバカートってどんなもの?

アキバカートとは、日本初の公道を実際に走れるミニカーです。ナンバープレートもしっかりついていて、まるでマリオカートの車のような小型の車で基本的に1人乗りです。そして、このアキバカートの最高時速は時速60キロメートルで、標識で指定が特になければ法定速度も守れます。

ペダルは、車と同じ右足がアクセル、左足がブレーキで、車体の色は赤いものと黒い物の2種類があります。ウィンカーやハザードの補修部品も装備されていてハンドルは少し重めです。座席のシートはスライド式となっており、身長が150㎝以上、185㎝以内の人なら対応可能です。そして、基本的には「ミニカー」としての扱いになるため、ヘルメットやシートベルトは不要で一般の道路を走れます。

アキバカート
個人で走るのもよし。法人で何かのプロモーションに使用するもよし。 もちろん観光にもよし。 小さいのに、存在感バツグンの車体で、公道で圧倒的に目立つ事間違いなし! カートは一人で街を走ると、普通の車とは視点が大きく異なりますので、 見慣れた街でも新鮮に映ります! 東京に観光に来たら、このカートで東京を疾走してみるのはいかがでしょう? さらに大勢で集まって走ると、賑やかな感じでお祭り的に楽しめます!

「アキバカート」までのアクセス

【駅からの行き方】 秋葉原(電気街口)を出て中央通り方面へ向かってください。 中央通りを横断し、CLUB SEGA様の左の道を直進してください。 左手にKFC様、さらに直進すると左手にロケットアマチュア無線本館様が見 えます。 そのまま直進してください。 右手に駐車場がある大きな道路(神田明神通り)を渡り、右折してください。 そのまま直進していただくと、左手にビルディングササゲという看板が見てまいります。 そのビルのスロ-プを下り、直進して頂いた所が当店となります。

アキバカートの魅力とは?

アキバカートの魅力は、東京都心の公道を人々の視線を浴びながら、目立つ車体で走り抜ける爽快感を味わえるところです。普通に東京観光をするわけではなく、普通の車とは別の視点で東京の街を楽しめます。

運転できるエリアは、アキバカートをレンタルした秋葉原から渋谷や新宿、そしてお台場やスカイツリーなど人気スポットへのドライブのほか、秋葉原周辺の観光や、デートにも使えてとても便利です。人目を引くのが恥ずかしい人は、みんなでコスプレしてドライブすれば、沿道からの視線も気にせずドライブを思い切り楽しめます。

アキバカートの利用の流れ①アキバカートを予約する

アキバカートを利用する流れについてご案内します。まず予約前に必ずアキバカートの空き状況を電話かメールでお店に確認しましょう。当日予約も可能です。できれば実際にお店に行く前に、事前に数日前から確認して予約もしておいた方が安心です。

アキバカートの利用の流れ②運転免許は忘れずに!

お店にアキバカートを利用したい日と利用する時間を予約できたら、次は当日実際にお店に行きます。レンタルしたい時間やその時間のレンタル料金も店舗に行く前に確認しておきましょう。そして、その時に必要な持ち物は免許証です。必ず当日免許証を忘れないように持って行きましょう。

アキバカートの利用の流れ③当日は早めに到着!

お店では、持参した免許証の確認や利用するにあたり、書類へのサインなどもしなければならないので、早めに現地に着くように行くことをおすすめします。もし、予約内容に変更点などあれば、そこで時間の長さなど変更したり、オプションを追加したりもできます。

アキバカートの利用の流れ④排気ガスやホコリが心配な人はオプションを!

オプションとは、アキバカートで公道を走る時に、ホコリ対策のメガネや、車の排気ガス、花粉症が気になる人のためのマスクなども無料で貸し出ししています。このオプションは事前予約が必要です。当日予約の場合は貸し出し中でレンタルできない場合もあります。

アキバカートの利用の流れ⑤当日レンタル料は前払い!

アキバカートは前払いです。利用前に現金でアキバカートの利用料金を支払います。もちろん領収書を希望する場合は店の人に事前に伝えておくと安心です。公道をアキバカートで走る前に、実際にアキバカートがある駐車場で担当者から、アキバカートの楽しみ方についてレクチャーを受けます。そして、レクチャーが終了したら、実際に乗ってみて出発しましょう。

アキバカートの利用の流れ⑥楽しんだあとは時間通り返却!

普通のレンタカーと同じで、予約した時間内までに戻って来れれば、どの路地や公道を走っても大丈夫です。時間内に戻って来れたらアキバカートを返却します。その際、万が一延長料金が発生してしまったら、延長した分だけ払いましょう。

アキバカートの料金

アキバカートの料金は一般での料金の場合、1時間2,700円、2時間3,800円、3時間5,400円、5時間8,700円で、延長30分するごとに2,000円かかります。また、丸1日で翌日返却の場合は10,800円です。アキバカートの会員になると、通常の一般での料金から500円も安くアキバカートを利用できるので大変お得です。どうすれば会員になれるのかということですが、会員のなり方は、「アキバカート」のFacebookページに「いいね!」を押せば、誰でもすぐに会員になれます。

会員になった後の会員料金は、1時間2,200円、2時間3,300円、3時間4,900円、5時間6,700円で30分延長するごとに1,700円加算されます。また丸1日の利用だと、8,800円となります。

アキバカートには有料オプションもある!

以上が、アキバカートの基本的なレンタルするうえで、必要な時間に対する費用となりますが、実はアキバカートには無料オプション以外に要事前予約の一風変わった有料オプションもあるのです。

アキバカートの有料オプション①「サウンドカート」

まず1つ目の有料オプションは、1,500円の「サウンドカート」です。これは、サウンドシステム(スピーカーなど)を乗せて走るゴーカートで、この流量オプションは、マイクやipadを接続して、音楽を鳴らしながら公道を走ることができます。やはり音楽が好きな人や音楽を鳴らしながら走りたい人に人気のようです。それ以外には、路上でDJをしたいという人にも人気だといいます。

アキバカートの有料オプション②「ガイドドライバー」

まず2つ目の有料オプションは、利用台数関係なく1時間の利用が2,000円の「ガイドドライバー」です。東京観光でこのアキバカートをレンタルした人や、日本の道路を初めて走る海外からの観光客に向けてこういった可愛らしい女性のガイドがオプションでついてきます。また、大人数での利用で誰かがはぐれないようにしっかりと、みんなをまとめてくれるガイドが欲しいという人にも好評です。

アキバカートの有料オプション③「車体に世界一多目的なビデオカメラGoProが取りつけられる!」

最後に一番料金の高い3,500円のアキバカートの有料オプションですが、これは、アキバカートの車体に取り付け可能な世界一多目的の小型カメラで、驚くほどの高画質な「GoPro」というものです。アキバカートの車体やドライバーのヘッドなど、自分の好きなところに取り付けることができて、誰でも簡単に動画素材を撮影できます。そしてこの「GoPro」で実際に撮影された動画がこちらです。

アキバカートに乗った時気を付けること

アキバカートを利用するうえで、注意点がいくつかあります。まず1つ目は、ハイヒールや下駄、ロングスカートなど、運転に支障が出てしまう服装は避けてください。コスプレもできれば動きやすいものがおすすめです。

そして2つ目は、1時間以上使う時はガソリン満タンにて貸し出しているので、返却する時も、返却前に満タンにして返却しましょう。もし、返却する時にアキバカートが給油をしていなかった時は、1台につき800円を燃料代として支払う必要があります。延長の場合は必ず事前に、お店まで連絡しましょう。また、日本の人でなく、海外からの観光客の人々は国際免許とパスポートの写しが必要なので持参しましょう。

3つ目は、公道を走る場合、車の排気ガスを吸い込んでしまうので、鼻や口を覆うマフラーやマスクなどを身に着けることをおすすめします。そして、体がゴーカートの上でむき出しの状態で時速60キロ近く出るので、夏以外は少し寒いと感じるかもしれません。そのため、特に秋や冬は厚着をすることをおすすめします。そして当たり前ですが、飲酒運転は絶対してはいけません。

アキバカートの楽しみ方

アキバカートの楽しみ方は、東京観光をコスプレしながらゴーカートで走り抜けられる爽快感が味わえるところです。そして、次に車や徒歩で東京を巡る目線とは全く別の視点から、東京の街を感じることができるので、東京の中で行きたいエリア、走りたいエリアを思いっきり気持ちの赴くままゴーカートで公道を走行できます。

それ以外にも人によってアキバカートの楽しみ方は様々で、団体客で来ていた場合はみんなと一緒に行動をゴーカートで同じコスプレをして走り抜ける一体感が何とも言えないほど楽しいと評判です。東京の秋葉原から出発しさまざまなエリアを友人たちとひたゴーカートで走ることで、仲間意識が今までより一層芽生えるに違いありません。

特にエリアが限定されているわけではないので、レンタルの返却時間さえ守れば、東京のどのエリアにでも行くことができます。そして、恋人同士の楽しみ方なら、お台場などの美しい夜景が見えるエリアを一緒にゴーカートで駆け抜けて2人だけの時間を共有できるところも魅力です。

運転免許さえ提示すれば、誰でもレンタルすることができるこのアキバカート。公道を堂々とゴーカートで走れるとあって、とても人気です。みんな自分たちの好きなコスプレをして、東京の各エリアにアキバカートを走らせています。あなたも東京観光の思い出に、アキバカートをレンタルしてみてはいかがでしょうか。大切な友達同士、家族、恋人とのきっと良い思い出になることでしょう。

アキバカートは日本の全国各地にある!

アキバカートの楽しみ方についてここまでご紹介してきましたが、実はこのアキバカートは東京だけにしかないというわけではありません。実は沖縄県や大阪、所沢などにもアキバカートはあるのです。システムは、秋葉原でレンタルできるアキバカートと変わりなく、運転免許さえあればあれでも運転できて、同じように公道をほかの車と並んで運転しながらその土地の観光を楽しめます。

おわりに

アキバカートの楽しみ方は人それぞれです。観光のために乗る人やコスプレを着て公道をゴーカートで走りきる爽快さを味わえることに快感を覚える人もいます。さまざまな楽しみ方に魅了されるアキバカート、一度あなたも体験してみませんか?運転免許さえあれば誰でも乗れるので、おすすめです。

予約や口コミチェックはこちらから!

アキバカートの予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

アキバカートの予約・口コミはこちら!
真鍋
ライター

真鍋

真鍋と申します。トラベルやアウトドア、登山についての記事を主に書いていきたいと思います。よろしくお願いします!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking