検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

オイルライターおすすめ20選!周りと差をつけるこだわりライター特集!

100円ライターをもしかして使っていませんか?そんなあなたに、おすすめのオイルライターをご紹介します。毎日使うものだから、こだわりたいオイルライター。彼女・彼氏さん、友人あるいは職場の仲間に一目おかれるでしょう。大切な人へのプレゼントにもおすすめです。
更新: 2022年11月10日
Yuya_Namizato

オイルライターの基礎知識

あなたが使っている100円ライターや付属品ライターは、厳密には「電子式」の「ガス」ライターです。ライターの種類は、着火方式と燃料によって分類されます。まずは、ライターの種類を一緒に見ていきましょう。実は、ライターはさまざまな種類に分類されるのです。その次に、使い方、人気のメーカーをご紹介します。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ライターの種類

ライターの着火方式は3種類あります。フリント式、電子式、内燃式と呼ばれるものです。また、ライターの燃料は2種類あります。オイルかガスです。今回取り上げたオイルライターは、着火方式が「フリント式」で燃料が「オイル」です。

フリント (Flint) とは、英語ですが、ライターやオイルライター用の発火石の意味で使われることが多いです。

出典: https://www.jti.co.jp/tobacco/knowledge/variety/lighter/chronicle/2005/09/p1.html

①ヤスリを回転させる②フリントがヤスリとこすれあい、火花発生③ウィック(=オイルを揮発させるための芯)から揮発した火花とオイルが接触④着火!

オイルライターの歴史

オイルライターは、こんにちのガスライターより先に誕生したといわれており、歴史があります。明治にオーストリアの化学者の研究による発見がきっかけで、オイルライターが広まり始めました。

昭和になって、ガスライターが広まり始めました。オイルライターは、コレクションとしての価値も非常に高いです。数万円もするブランドのオイルライターもあります。海外製だけではなく、もちろん日本製のものも人気です。非常に多くの種類があるのです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

日本製のオイルライター

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

オイルライターは、やっぱり日本製がよいという方は安心してください。多くの製品があるので、後ほどご紹介します。

オイルライターを買う前に知っておくべきこと

オイルライターは、歴史があり、デザインも洗練されており、非常に魅力的です。喫煙所でオイルライターを使っていれば、周囲からきっと一目おかれるでしょう。たくさんの技術がつまったオイルライター。

実は、管理維持するのに、少しだけ手間がかかります。しかしながら、日々オイルライターをお手入れする中で、きっと愛着が出てくることですので、あまり心配する必要はないかと思います。使い方、修理方法、オイルの入れ方や補充、芯の調節、手入れについては今一度確認しておきましょう。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

燃料注入と炎の調整

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

日々の扱い方の確認をしましょう。

燃料注入&炎の調整にトライ!

画像つきで初心者の方にも大変わかりやすく、解説されています。オイルライターの解説は、ページのまんなかあたりです。

お手入れの仕方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

メンテナンスは大切です。

おぼえよう!How Toメンテナンス

愛着のあるライターを、永く手元に置きたいことは、誰もが思うことでしょう。オイルライターを長期にわたって使うために欠かせない、メンテナンス情報を紹介しています。

オイルライターの選び方

一口にオイルライターといっても、たくさんのブランドがあります。また、アンティークとして価値が高いもの、職人の技術がふんだんに盛り込まれたもの、耐久性が高いもの、耐風性に優れている物などさまざまです。ものによって使い方を分けるのがベターです。そこで、周りと差をつけるおすすめのブランドのライターをご紹介します。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

おすすめオイルライター20選

おすすめオイルライター1/20.ZIPPO (ジッポー) ライター クロームサテーナ 200.YS

オイルライターといえば、一番初めに思い浮かぶのが人気メーカーのジッポー。使い方も難しくなく、煙草を吸わない方でも、知っているブランドでしょう。ジッポの王道モデルです。シンプルなデザインは長年使っても飽きないでしょう。使い方も非常にシンプルだと思います。初めてのオイルライターには、おすすめのメーカーです。

おすすめオイルライター2/20.COLIBRI(コリブリ) シルバーミガキ 308-0021

人気メーカーです。日本製のため使っていて安心感があります。オイルの持ちはよい方だと思います。デザインと使い方はシンプルです。周りでは、使っている人があまりいない気がします。点火までが早いです。風に少しばかり弱い面があります。着火操作が面白いので、時間を忘れて遊んでしまいそうです。

おすすめオイルライター3/20.DOUGLASS(ダグラス) フィールドL

日本製です。おすすめの人気メーカーの1つです。質感や大きさがとてもコンパクトですが、たしかな所有感があります。オイルの持ちもかなりよいです。使用頻度によりますが、二週間程度は持つという方もいらっしゃいます。オイル注入頻度が少ないのは魅力的ですね。アウトドアにおすすめです。

おすすめオイルライター4/20.IMCO(イムコ) 6700P シルバー IM6761390

使い方は難しくはないです。人気ブランドで根強いファンも多いです。風には少し弱いため、アウトドアでの利用には向いてないかもしれません。

おすすめオイルライター5/20.MARVELOUS(マーベラス) Type-B

安心感がある日本製です。小さなタンクが中に入っているので、燃費が大変よいです。使い方も非常に簡単です。この動作を完璧にこなせるオイルライターは意外と多くはないです。人気ブランドで、安心感のあるメーカーといえます。風防がないため、強い風が苦手です。室内向きといえるかもしれません。

おすすめオイルライター6/20.ZIPPO セクシーガール お尻

有名メーカーのZIPPOでは、実はこんなオイルライターも販売しております。立体的なデザインで重厚感があります。大人向けの商品かもしれませんが、クラブなどで使用していたら注目の的になれるかもしれませんね。

おすすめオイルライター7/20.ペンギンライター デューク 1

ペンギンライターは人気メーカーで、日本製の安心感があります。真鍮で古美仕上げのため、歴史を感じるデザインとなっております。着火のギミックはなかなか面白く、使い込むほどに愛着がでてくると思います。耐風性はあまりないように思われますので、風が弱いときのご使用がよさそうです。アンティークとしても秀逸な一品です。

おすすめオイルライター8/20.ジッポー ビンテージ復刻シリーズ 真鍮モデル

ビンテージ復刻シリーズ 真鍮モデルは、シンプルながらこだわったデザインが特徴的。仕上げにはブラッシュブラスを採用しています。ビンテージデザインとなっているため、昔からジッポーを愛用している人からも人気です。

また、ビンテージ復刻シリーズ 真鍮モデルは、自分でやすりで削るというアレンジ方法があります。ぜひさまざまな方法で、自分好みのデザインに仕上げてみてください。

おすすめオイルライター9/20.Vivienne Westwood(ヴィヴィアン ウェストウッド)オイルライター

ヴィヴィアンウエストウッドのこちらのオイルライターは、チェーンが付属しています。首から下げることで、アクセサリーとしての使い道も。また、ヴィヴィアンウエストウッドのオイルライターはORBがポイント。

風の中でも火が消えにくい形状となっているため、火が消えやすいアウトドアでも安心です。またヴィヴィアンウエストウッドのものは、長く愛用できるデザインや機能性となっています。

おすすめオイルライター10/20.Orobianco(オロビアンコ) レザー ORZ-001

有名ブランドのオロビアンコも、実はオイルライターを販売しております。お持ちのオロビアンコのバッグから、さっとオロビアンコの革製オイルライターを出したら、なんだかできる男・できる女に見えますね。きっと、周りから一目置かれます。

おすすめオイルライター11/20.RONSON(ロンソン)バンジョー R01

ミーハーと言われるのが嫌な方には、ロンソン製のオイルライターをおすすめします。世界初のワンタッチ式が、ロンソンのオイルライターなのです。カジュアルな服を着ることが多い彼やおじさま、あるいは上司の方にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

おすすめオイルライター12/20.シガレッタオイルライター

珍しいデザインのオイルライターです。周りと差をつけること間違いないでしょう。タバコの大きさとほぼ同じなので持ち運びに便利です。使いやすい種類のオイルライターですね。

坪田パール オイルライター スリム

出典:Amazon

おすすめオイルライター13/20.ペンギンライター ブラックバス

ペンギンライターから販売されているこちらのライターは、ブラックバスのイラストが施されています。そのため、普段から釣りが好きだという人にもおすすめ。プレゼントとしても喜ばれるデザインです。

価格は4000円ほどと手に入れやすい価格なので、これから初めてオイルライターを購入する人にも最適。ぜひこの機会にペンギンライターのブラックバスデザインを購入してみてください。

ペンギンライター ブラックバス

出典:楽天

おすすめオイルライター14/20.DOUGLASS(ダグラス) オイルライター フィールドL

思っている以上に、小さいかもしれません。片手での着火が少し難しいです。真鍮なので、使うほどに味が出ます。

おすすめオイルライター15/20.NAKED(ネイキッド) ベアメタル

なんとも渋いデザインの一品です。横腹を押して着火します。意外と軽いです。メンテナンスは、さほど難しくはないです。下部分を開けてメンテナンスします。ギア好きに人気です。

おすすめオイルライター16/20.RONSON(ロンソン) ライター スタンダード R02

ロンソンから販売されているこちらのスタンダードR02はゴールド、シルバー、ブラックの3色から選べます。コンパクトサイズのオイルライターなので、衣服のポケットに入れて移動が可能です。

また、スタンダードR02は長持ちするライターなので、室内での着火にも適しています。スタンダードR02はベストセラーモデルとなっているため、初めてオイルライターを購入する方にもおすすめです。

おすすめオイルライター17/20. ZIPPO(ジッポー) ライター ジャックダニエル

オイルライターを代表するZIPPOからは、さまざまなコラボ商品が販売されています。こちらはウイスキーとして有名な、ジャックダニエルとコラボしたライターです。

ジャックダニエルはスモーキーな香りが特徴的です。ボトルがおしゃれなことでも知られています。ZIPPOには深みのあるデザインが施されているので、ぜひジャックダニエルを飲みながら、このライターを利用してみてください。

おすすめオイルライター18/20.DEWEL オイルライター

DEWELから販売されているこちらのオイルライターは、マッチ式となっています。使用するのは少量のオイルなので、燃料を節約したい人におすすめ。また、オイルがなくてもフリントを摩擦すれば着火が可能です。

ただし、オイルがなくなったときは専用の燃料を補充してください。見た目がかっこいいだけでなく、実用的な点が人気。サバイバルにも使用できるため、普段からアウトドアを頻繁に行う人へのプレゼントにも最適です。

おすすめオイルライター19/20.RONSON(ロンソン) オイルライター ワーク26

女性的な色使いのオイルライターです。色違いでメタリックシルバーもあるので、ペアルックとしておすすめの一品です。

おすすめオイルライター20/20.S.T.DUPONT(エス・テー・デュポン)クラシカルシルバーパラディウムプレート

クラシカルシルバーパラディウムプレートは、純正漆、パラディウム塗装が施されたオイルライターです。価格は10万円以上と、ほかのオイルライターと比べるとかなり高額。

しかし、そのデザインと使い心地は抜群。エス・テー・デュポンからは、ほかにも世界に限られた個数しか用意されていないデザインも存在しています。シンプルながらデザイン性が高いため、特別な方へのプレゼントにも最適です。

まとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

オイルライターは、さまざまなデザインや機能があるので、ご自身に合った製品がきっと見つかるのではないでしょうか。自分用として買っても、あるいはプレゼント用としてご購入されても、長く使えることでしょう。生涯のよきパートナーになれるとよいですね。