検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【日帰り可能】東京近郊のおすすめ紅葉スポット4選!絶景ハイキングコースもご紹介!

東京近郊でも、日帰りで紅葉スポットに足を運ぶことができます。今回は、東京近郊のおすすめ紅葉スポットをまとめてみました!日帰りであれば、忙しい方でも気軽にアクセスできます。ハイキングコースも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
更新: 2022年8月31日
mamma32

目次

東京や首都圏近郊ならば日帰りで外出できる

日帰りで紅葉狩りをするのがおすすめ

秋になってくると、木々が色づき出して紅葉シーズンとなります。そのため、紅葉狩りを計画している人も多いはず。東京や首都圏在住であれば、日帰りでアクセスできる都内近郊の紅葉スポットをリサーチしてみませんか。

有名な紅葉スポットだけでなく、穴場的な場所も知っておけば人混みを避けたい時に便利です。今回は日帰りできるさまざまな紅葉スポットを紹介いたしますのでぜひ、東京や近郊の地域にお住まいの方は参考にしてみてください。


どんな景色が見たいかでスポットを選ぶのがおすすめ

東京や首都圏近郊で紅葉スポットを探す場合、自分がどんな景色を楽しみたいのかに焦点を当ててみましょう。例えば展望台など高い位置から紅葉を一望したいのか、なるべく近い距離で紅葉を楽しみたいのかでもベストな場所は変わります。

また、自然を満喫したいのか、寺院や神社といった建築物と紅葉のコラボレーションが見たいのかも重要です。まずはどんなロケーションで紅葉狩りをしたいのか明確にしてから、スポット選びをしましょう。

予めピーク時期をチェック

同じ東京近郊でも木々の種類や地形、気候によって紅葉がピークを迎える時期は異なります。そのため、気になったスポットがあれば予めピーク時期をチェックしておきましょう。特に複数の紅葉スポットをコースのように巡りたい場合は、それぞれのピーク時期が重なっているか確認しておいてください。

ただし、紅葉のピーク時期は例年の情報を基にした予測です。自然相手なので、今年はピークが外れる可能性もあることを覚えておきましょう。

移動手段に合わせた紅葉狩りがおすすめ


日帰りで紅葉狩りをする場合、交通手段によってスポットを選びましょう。例えば電車を使う場合、最寄り駅から遠い場所だと移動が大変です。そのため、駅からすぐの場所にある紅葉スポットをチョイスしましょう。

反対に、ドライブがてら紅葉を見たい方は車でアクセスしやすい場所がおすすめです。電車でも車でも、都内や近郊地域にお住まいならば日帰りしやすいのでニーズに合わせて交通手段は選んでください。

電車でアクセス可能な紅葉スポット2選

①鶴岡八幡宮


関東で有名な紅葉スポットを押さえておきたい場合は、神奈川県鎌倉市にある由緒正しき神社である「鶴岡八幡宮」がおすすめ。JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅から歩いて10分の場所にあるため、日帰りで気軽にアクセスできます。

11月下旬から12月にかけて、神社の中は色とりどりの紅葉で埋め尽くされる景色は必見です。中でも国宝館付近は紅葉が鮮やかなので、歴史的建造物とのコラボレーションをぜひ楽しんでみてください。

日帰り観光に最適な紅葉スポット

こちらのスポットは、紅葉狩りとセットで日帰り観光を楽しみたい方にぴったりです。「鶴岡八幡宮」自体がパワースポットとなっており、神社の中も広いのでさまざまな見どころがあります。また、鎌倉市は観光地として人気があるので、紅葉狩りの帰りは食事やお土産選びを楽しみましょう。

鎌倉は東京や近郊の県在住であればアクセスしやすく、思い立ったタイミングで日帰り旅行が楽しめます。忙しい方も、ぜひ足を運んでみてください。

鶴岡八幡宮

  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31JR
  • 電話番号
    0467-22-0315
  • 公式サイトURL
    https://www.hachimangu.or.jp/
  • アクセス
    「鎌倉駅」/「江ノ電鎌倉駅」から徒歩10分
鶴岡八幡宮

②成田山公園

「成田山公園」は、千葉県成田市にある広大な敷地面積のスポットです。毎年11月中旬から12月の下旬まで、公園内は色とりどりの紅葉で色づきます。東京ドーム3個分にもなるスポットなので、散歩コースとして巡ってみましょう。

特に三ノ池周辺は、紅葉スポットとして人気があります。イチョウ・紅葉・クヌギといったさまざまな木々が魅せる、美しい自然のグラデーションをぜひ堪能してみてください。

イベントに合わせてアクセスするのがベスト

こちらの紅葉スポットは、イベントに合わせて日帰りアクセスしてみましょう。毎年紅葉シーズンになるとイベントが開催されており、琴の演奏を楽しみながら紅葉を眺められます。自然と日本古来からの音色のコラボレーションは、厳かな気持ちにしてくれるはずです。

ただし、イベント期間中の週末は多くの観光客で賑わいます。人混みを避けたい場合は、平日の朝を狙うとゆっくりと紅葉狩りができるはずです。東京近郊にお住まいならば日帰りできる場所なので、あえてピークの時間を外してみましょう。

成田山公園

  • 住所
    〒286-0023
    千葉県成田市成田1
  • 電話番号
    0476-22-2111
  • アクセス
    成田駅から徒歩で20分
成田山公園 |FEEL成田 成田市観光協会公式サイト

車でアクセス可能な紅葉スポット2選

①養老渓谷

千葉県にある「養老渓谷」は、関東近郊の日帰り紅葉スポットです。11月中旬から12月上旬がピークで、関東近郊の中では比較的遅くまで紅葉が楽しめます。シーズン中は夜間ライトアップが行われており、渓谷と紅葉が暗闇に浮かび上がって美しいです。

一度行ったことのある方も、昼と夜では見せる顔が全く違うので、その違いを見に行ってみましょう。最寄りの駅からバスに乗らなければならないので、車でアクセスするのがおすすめです。

ハイキングコースがてら紅葉を楽しもう

こちらは、ハイキングをしながら紅葉を楽しめるスポットでもあります。養老渓谷自体が広いので、自分好みのコースでハイキングを楽しんでみてください。休憩できる茶房やカフェなどもあり、コースもハードではないので初心者にもおすすめです。

紅葉と滝を遠くから眺めたい場合は、展望台まで歩いてみましょう。展望台ならば上から眺めることができ、近くで見るのとは違った景色が楽しめます。ぜひ、いろいろな楽しみ方を見つけてみてください。

養老渓谷

  • 住所
    〒298-0216
    千葉県夷隅郡大多喜町・市原市
  • アクセス
    上総中野駅からバスで15分
養老渓谷観光協会
房総随一の温泉郷 養老渓谷では、渓流釣りやハイキング、バーベキューなど、 手軽にアウトドアレジャーが楽しめます。

②トーベ ヤンソンあけぼの子どもの森公園

「トーベ ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、おとぎの国に迷い込んだような雰囲気が楽しめるスポットです。埼玉県にあるため、東京や神奈川など近郊の方であれば日帰りでアクセスできます。最寄り駅からは20分歩くため、車を利用しましょう。

こちらはイチョウやモミジではなく、メタセコイアの紅葉が楽しめます。北欧の紅葉風景を感じることができ、海外気分が味わえる点が魅力で、紅葉スポットとしてはまだ穴場なのもおすすめです

ムーミン好きにぴったり

ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンと、飯能市職員の文通がきっかけで誕生したこの公園は、ムーミンが好きな人にぴったりなスポットです。ました。無料の公園であるにも関わらず、園内にはムーミンを彷彿とさせる建物やカフェがあります。

また、こちらのスポットのすぐ近くには「ムーミンバレーパーク」があるので、合わせてアクセスするのもおすすめです。日帰りで紅葉とテーマパークを一度に楽しめると、充実感が高まるでしょう。

トーベ ヤンソンあけぼの子どもの森公園

  • 住所
    〒357-0046
    埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
  • 公式サイトURL
    https://hanno-city.info/akebono/
  • アクセス
    圏央道「狭山日高IC」から20分
    圏央道「青梅IC」から20分
    関越道「川越IC」から50分
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

東京近郊のスポットを日帰りで満喫しよう

東京の周辺には、さまざまな紅葉スポットがあります。都内在住や近郊地域にお住まいの方であれば、日帰りで足を運ぶこともできるので、紅葉シーズンのお出かけスポットにぴったりです。

自然豊かな場所や、展望台から一望できるようなロケーションなど、見られる風景も異なります。好みの紅葉スポットを見つけてみましょう。

東京の紅葉スポットが気になる方はこちらをチェック

今回は東京近郊の紅葉スポットを紹介しましたが、都内にも魅力的な場所はたくさんあります。以下の記事では、都内の絶景名所や穴場的スポットを掲載しているので参考にしてみてください。都内であればよりアクセスしやすいので、ぜひ調べてみましょう。

また、都内の紅葉スポットはライトアップなどを積極的に行っています。同じ場所でも時刻によって見え方が違うので、時間を変えて足を運んでみてください。