検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

静岡県・沼津のおすすめキャンプ場特集!海水浴や森の中でグランピング楽しめる場所も

静岡県沼津にはたくさんのキャンプ場が整備されています。キャンプと一緒に海水浴を楽しめたり、贅沢なグランピングを体験したりと魅力的なキャンプ場がいっぱいです。本記事では沼津でおすすめのキャンプ場を人気施設と穴場施設に分けてご紹介します。どうぞご覧ください。
2022年8月9日
iiyudana

目次

沼津のキャンプ場をチョイス!

沼津とは?

沼津は静岡県東部に位置する市で、恵まれた自然環境と首都100キロメートル圏という優位な地理的条件が大きな魅力となっています。一年を通じて気候が安定していて、真冬でも比較的暖かく屋外でも快適に過ごすことが可能です。

海と山両方の魅力を兼ね備えているため、アウトドアレジャーを楽しむには最適な環境となっています。市内には沿岸部にも内陸部にも魅力的なキャンプ場が整備されていて、静岡県内外から大勢のキャンパーが遊びにやってきます。


キャンプに盛り込みたい沼津の海の魅力

沼津は駿河湾に面しているため特に海の魅力に優れています。海沿いにはいくつもの海水浴場が整備されていて、夏はキャンプ場に宿泊しながら海水浴やマリンアクティビティなどで遊ぶことが可能です。

また、沼津漁港では毎日豊富な海の幸が水揚げされていて、漁港周辺のお店では新鮮な魚介類をリーズナブルな値段で購入することができます。バーベキューの食材に美味しい魚介類を盛り込めば夜の宴は盛り上がること間違いありません。

沼津のおすすめキャンプ場をご紹介!

それではこれから沼津のおすすめキャンプ場をご紹介しましょう。今回は大勢のキャンパーで賑わう人気のキャンプ場と、トップシーズンでも比較的すいている穴場のキャンプ場に分けてご覧いただきます。

ピックアップするのは全部で4ヶ所のキャンプ場です。それぞれのキャンプ場の特徴やおすすめポイントなどをわかりやすく解説します。静岡県でキャンプを楽しむ際にはぜひ本記事の情報をお役立てください(沼津のキャンプ場の情報は2022年8月9日現在のものです)。


人気のキャンプスポット2選

おすすめスポット①:沼津市市民の森

安いキャンプ場をお探しの方におすすめの沼津のキャンプ場です。沼津市が管理運営する青少年のための施設の一つとなっていて、キャンプ場は誰でも無料で利用することができます。

キャンプサイトは常設のテントサイトとフリーサイト、1棟のコテージ施設という内容で、テント持ち込みのフリーサイトはスノコ付きとそうでないものが半々という構成です。宿泊料金が無料なため非常に安い予算でキャンププランを立てられるでしょう。

無料であっても設備は充実


テントキャンプができるエリアは第1キャンプ場と第2キャンプ場、第1広場と第2広場の4エリアとなっていて、無料であってもキャンプサイトは非常に充実しています。車は荷物の搬入時のみサイト内に乗り入れることが可能です。

第1キャンプ場周辺と第2キャンプ場周辺には炊事施設も建てられていて、水洗便器のトイレ施設も第1キャンプ場周辺に設けられています。無料で利用できるバーベキュー施設も整っていてとても無料とは思えない設備の充実ぶりです。

利用には条件や制限アリ!

安いからにはいくつかの利用条件や制限があります。キャンプ場の予約はキャンプ当日の1週間前までに行う必要があり、予約なしでの利用はできません。また、バーベキューをする際には鉄板のみが使用でき、食材の脂が落下してしまう網での調理は禁止となっています。

さらに、市民の森にある水道はすべて飲料用として適していないため、飲み水や調理に使う水はすべて持参しなければなりません。これらの条件や制限をクリアできるなら大変お得なキャンプ場です。

キャンプ場の所在地・住所

沼津市市民の森

  • 住所
    〒410-0232
    静岡県沼津市西浦河内字堂山503
  • 電話番号
    055-942-3103
沼津市市民の森の詳細情報はこちら!
沼津市市民の森

おすすめスポット②:泊まれる公園 INN THE PARK

球体のめずらしいテントで宿泊ができる沼津のキャンプ場です。地元沼津で30年以上にわたって親しまれてきた青少年自然の家の施設をリノベーションして複合型の宿泊施設として営業が始まりました。

自然豊かな森の中に宙に浮いたようにして球体のテントが設置されていて、夜になるとテント内に明かりが灯って大変幻想的です。秘密基地の中にいるような独特の雰囲気を味わえるとあって、週末は静岡県内外から大勢のキャンパーが訪れます。

期間限定でグランピングも可能!

球体型のテントの他にも、1棟貸しのコテージ型宿泊施設やデッキの上にセッティングされたドームテント、贅沢にアウトドアを満喫できるグランピングテントなどの宿泊施設が整っています。

特にグランピングテントはおしゃれで高級感のある調度品がしつらえてあり、屋外のダイニングと絶品のアウトドアディナーを組み合わせれば極上の休日が過ごせること間違いありません。スポーツ用品や遊び道具などのレンタル品も用意されていて至れり尽くせりです。

キャンプ場の所在地・住所

泊まれる公園 INN THE PARK

  • 住所
    〒410-0001
    静岡県沼津市足高220-4
  • 電話番号
    055-939-8366
泊まれる公園 INN THE PARKの詳細情報はこちら!
泊まれる公園 INN THE PARK

穴場のキャンプスポット2選

おすすめスポット①:The Nest Camping Village

小学校の裏山に整備された沼津のキャンプ場です。キャンプ場があるのは沼津市立愛鷹小学校から車で2分ほどの場所にある杉林の中で、キャンプサイトからは駿河湾や広大なお茶畑、伊豆の山々の景色が見えます。

キャンプサイトはテントサイトのみでコテージ施設は用意されていません。テントサイトは13ヶ所に分かれていて、そのほとんどが林間であるため夏でも木々がちょうどいい木陰をつくってくれてとても涼しげです。

荷物の運搬も楽ちん

オートキャンプ場ではありませんが、すべてのテントサイトの横には車をとめる駐車スペースが確保されているため、駐車場から重い荷物を運ぶ必要がなくて助かります。テントを張るスペースと駐車スペースが砂利で色分けされているのもこのキャンプ場の特徴です。

テントサイトは1区画あたり1泊4,400円と決して安い料金設定ではありませんが、何人で泊まっても区画内に収まればこの料金で済ませることができます

設備は必要にして十分なレベル

キャンプ場の設備は簡素な炊事施設とコンポスト式のトイレ施設があります。キャンプ機材のレンタル品や遊び道具のレンタル品なども一切ないため、アウトドア用品はすべて持参しなければなりません。

ただ、焚き火などに使用する薪は現地で調達することが可能です。キャンプ場内に設置された無人の販売コーナーに薪が束になって置いてあり、1束500円という料金で薪を購入できます。重たい薪を現地で調達できるのは大きなメリットでしょう。

キャンプ場の所在地・住所

The Nest Camping VIllage

  • 住所
    〒410-0303
    静岡県沼津市西椎路723-1
  • 電話番号
    なし(予約はHPから)
The Nest Camping Village

おすすめスポット②:The Old Bus

家族でプライベートにアウトドアを楽しみたいという人におすすめの沼津のキャンプ場です。1日1組限定でキャンプを受け付けしていて、森に囲まれた抜群の自然環境の中でキャンプを楽しめます。レンタル品も設備も充実していてストレスなくプライベートにアウトドアを満喫できます。

横浜で古いバスを改造してバーを営んでいた老夫婦が、以前キャンプ場であった荒れ果てた場所を整備してバスごと引越してきたというめずらしい施設です。

海水浴場まで車でわずか2分

キャンプ場から車で2分ほどの場所に海水浴場があるのが魅力です。足保海水浴場は沼津の穴場の海水浴場の一つで、規模は小さめですがトイレ施設やシャワー、更衣室などの設備が整っています。すいているので家族連れには最適ではないでしょうか。

キャンプ場周辺の海は海水浴には適していませんが、シーカヤックやSUPなど海のアクティビティをプレイすることが可能です。沼津の海の自然を家族で独り占めできる穴場のキャンプ場です。

キャンプ場の所在地・住所

The Old Bus

  • 住所
    〒410-0243
    静岡県沼津市西浦久料
  • 電話番号
    なし(予約はHPから)
The Old Bus

キャンプ選びは沼津で決まり!

Photo by trickofthelight

ここまで沼津にあるおすすめのキャンプ場をご紹介してきましたがいかがでしたか?沼津には沿岸部にも内陸部にも一度は行ってみたくなる魅力的なキャンプ場がたくさんあります。比較的温暖な沼津なら夏だけでなく冬もキャンプを楽しむことが可能です。静岡県でキャンプを楽しむならぜひ沼津のキャンプ場を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

沼津以外のキャンプ場が気になる方はこちらもチェック!

沼津以外のキャンプ場をお探しの方はこちらの2つの記事が役立つに違いありません。栃木県にあるキャンプ場13ヶ所と島根県にあるキャンプ場8ヶ所の情報が掲載されています。初心者向きの設備の整ったキャンプ場やキャンプと温泉をセットにして楽しめるキャンプ場、冒険心をくすぐるワイルドなキャンプ場など魅力的なキャンプ場ばかりです。ぜひ本記事とあわせてご覧いただければ幸いです。