検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

しまむらのメンズ用ラッシュガードをチェック!販売時期はいつ?サイズ展開は?

海やプールの強い日差しから素肌を守ってくれるラッシュガード。衣料品チェーンの「しまむら」では、レディースだけでなくメンズ用のラッシュガードを取り扱っています。そこで今回は、しまむらのメンズ用ラッシュガードをご紹介!販売時期やサイズ展開などをまとめてみました。
2022年5月25日
syuka

目次

「しまむら」について

埼玉の衣料品チェーン店

ファッションセンターしまむらは埼玉県さいたま市に本社を置き、地方を中心に全国1,428店舗を展開する衣料品チェーン店です。アベイルやバースデイなどの系列店を含めると全ての都道府県に店舗があり、台湾や中国などにも店舗を展開しています。

さまざまな企業やアニメなどとのコラボ商品を取り扱うこともあり、幅広い世代から人気です。2018年には通販サイトが開設され、商品をオンラインで購入できるようになりました。


ファッションセンターしまむら
ファッションセンターしまむら公式サイト。最新トレンドファッションから、実用衣料・寝具・インテリアまでワクワクが見つかる豊富な品揃えの総合衣料品店です。

POINT

  • 当記事は2022年5月時点の情報をもとに記載しているため、実際の情報とは異なる場合があります。また価格は全て税別となります。

「しまラー」と「しまパト」

2009年、当時の女子高生の間でしまむらの商品で全身のコーディネートする人を「しまラー」と呼ぶのが流行しました。しまむらでは手ごろな価格で全身をコーディネートできるので、2022年現在でもしまラーは健在です。

また、しまむらの各店舗を巡ってショッピングすることを、しまむらパトロールを略して「しまパト」と言います。SNSでは、しまむらで購入した商品の画像に「#しまパト」と付けて投稿する人も多いです。

しまむらの主な製品


出典:unsplash.com

しまむらは衣料品チェーン店なので、パーカーやレギンス、アウターなどの衣料品を中心に取り扱っています。レディースだけでなくキッズやメンズの衣類も取り扱っており、大きいサイズのコーナーも充実。

また、衣料品のほかにも布団などの寝具やカーペットなどのインテリア、おもちゃや雑貨など幅広い商品があります。今回は、そんなしまむらの商品の中からメンズ用のラッシュガードをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

しまむらのメンズ用ラッシュガード

ラッシュガードは水着の上から羽織るもので、袖があるスイムウェアです。袖がある分日焼け対策や紫外線対策に最適なので女性からの人気が高いですが、サーファーなど男性でも着用している人は多くいます。

しまむらでも7月になると水着コーナーにラッシュガードが並び、レギンスとセットアップのものもあります。メンズとレディースで水着コーナーの場所が違うので、店舗でショッピングする際は間違えないようにしましょう。

メンズ用ラッシュガードについて


自社ブランドのラッシュガード

自社ブランドのラッシュガードには、メッシュ生地とサラサラした生地の2種類があります。どちらの生地も普段使いして遜色ないさわり心地で、速乾がある生地はストレッチ素材で、抗菌防臭のほか耐塩素加工が施されています。

海やプールなどの水辺だけでなく、公園やちょっとしたお出かけにもUVパーカーとして使える水陸両用仕様です。シンプルな無地のものから柄物まで、豊富なデザインやカラーバリエーションがあります。

スポーツブランドのラッシュガード

しまむらには、ミズノやアウトドアなどのスポーツブランドのラッシュガードもあります。UVカットの機能が備わっており、首元まで覆えるファスナーがあるので、きちんとガードしてくれるでしょう。

スポーツブランドの商品なのでしまむらブランドと比べて見た目がスポーティーで、ロゴのワンポイントがおしゃれです。肌寒いときにパーカー代わりに羽織るなどの普段使いもできるので、こちらも水辺に限らず水陸両用で使うことができます。

ラッシュガードの価格

出典:unsplash.com

しまむらのラッシュガードは、ほとんどが1,290円から1,790円ほどで購入できます。税込み2,000円以内で買えるのは、嬉しいポイントでしょう。自社ブランドはサイズによって価格が異なり、MとLは1,290円でLLは1,790円となっています。

スポーツブランドは一律1,790円です。スポーツショップなどの専門店で購入すると4,000円するものもあるので、遥かに安い価格で購入することができるでしょう。

大きいサイズのラッシュガードはある?

しまむらには大きいサイズのコーナーがありますが、ラッシュガードはサイズ関係なく水着コーナーに全サイズが並べられています。サイズはMからLLまでで大きいサイズまで展開されているので、自分に合ったサイズを見つけられるでしょう。

ラッシュガードは収縮性に優れた素材で基本的に素肌に近い状態で着用するものなので、ワンサイズ小さいものでも大丈夫です。普段は2Lや3Lの方でも一度LLサイズを試着してみてください。

メンズ用ラッシュガードのおすすめポイント

着心地がいい

出典:unsplash.com

しまむらのラッシュガードは、メンズ・レディースともに着心地がいいことで人気です。乾きやすい素材で水に濡れても体にまとわりつくことがないので不快感がなく、まとわりつかない分脱ぎ着もしやすくなっています。

ラッシュガードや水着以外にも水陸両用のレギンスなどがあるので、ラッシュガードと合わせてコーディネートを楽しむのもいいでしょう。しまむらでは、夏に必要なさまざまなアイテムがプチプラで揃います。

体型をカバーしてくれる

ラッシュガードは体にフィットするというイメージがあるかもしれません。ですが最近はさまざまなシーンで活用されるようになり、パーカータイプやジップアップタイプなど体型をカバーしてくれるものが増えてきました。

しまむらでも体型をカバーできるゆったりしたデザインのメンズ用ラッシュガードが販売されています。水着の上にラッシュガードを着ることで、ウエスト回りなどの気になる体型をカバーすることができるでしょう。

紫外線対策に最適

出典:unsplash.com

メンズ用の水着は露出が多く、夏の屋外は特にたくさんの紫外線を浴びることになります。紫外線を浴び続けると身体に負担がかかるので疲れを感じやすくなり、せっかくの海やプールも楽しめなくなってしまう恐れもあります。

ですが、しまむらのメンズ用のラッシュガードにはUVカットの効果が高いものや長袖タイプ、ロングパンツタイプなどがあります。海水浴やアウトドアなど、長時間外で過ごす際には紫外線対策として羽織るのにおすすめです。

秋冬でも使える

サーフィンなどのマリンスポーツは夏だけではありません。気温は低くなっても海水温がその影響を受けるには時間差があるので、11月くらいまではマリンスポーツを楽しめます。しまむらには厚手のラッシュガードもあるので秋冬も大活躍です。

また、冬にスポーツをするときのインナーや、ジョギングするときのウェアとして使うのもおすすめです。秋冬もラッシュガードを着てマリンスポーツやウィンタースポーツを楽しんでください。

しまむらのスイムウェアで夏を楽しもう

出典:unsplash.com

今回は衣料品チェーンのしまむらのメンズ用ラッシュガードについて、おすすめポイントなどをご紹介しました。メンズ用ラッシュガードは海はもちろん、涼しくなる夜にはパーカーのように羽織ることができる水陸両用仕様です。

着脱も簡単なので、1着持っておいて損はないでしょう。また、スポーツブランドのものでも専門店で買うより安い価格です。この夏はぜひ、しまむらのメンズ用ラッシュガードをチェックしてみてください。

ほかのメンズ用ラッシュガードはこちらもチェック!

今回は、しまむらのメンズ用ラッシュガードについてお話してきました。しまむら以外にもおすすめのメンズ用ラッシュガードはたくさんあります。しまむら以外のおすすめのメンズ用ラッシュガードが気になる方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。