検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

奄美大島のシュノーケリングスポット特集。カラフルな魚が泳ぐ海の世界を覗いてみよう

綺麗なブルーの海が人気の奄美はシュノーケリングスポットもたくさんあり、初心者でも快適に海中散歩が楽しめるおすすめベストポイントも豊富です。今回は奄美でおすすめな、シュノーケリング体験ができる観光スポットをご紹介いたします。
2022年5月23日
佐藤3

シュノーケリングも観光も楽しめる奄美大島

奄美大島はどんなところか

奄美大島は九州から南の海上にあり、沖縄本島と鹿児島の間くらいにある群島の中のひとつです。単に大島と呼ばれたり大島本当と呼ばれることもある、奄美群島の中でも目立って大きな島となっています。

鹿児島からは飛行機で1時間もかからず南国情緒の楽しめる場所で、島の全体の大きさは712.4 km²です。奄美大島のまわりはすべて東シナ海に面しています。


島という地形を生かしたマリンスポーツが盛んな奄美大島

奄美は透明度の高い水のきれいさで海中の様子がクリアに見られます。また南国特有のカラフルな魚も沖縄にも近い奄美であればご堪能いただけるでしょう。そのためシュノーケリングやダイビング・カヌーなどマリンスポーツのメッカとしても知名度が高い場所です。

今回はそんな奄美大島の中から特にシュノーケリングをするのにおすすめな、本州や九州とはまた違った鮮やかで綺麗な海中の様子を楽しめる人気スポットをご紹介いたします。

幻想的で美しい水の色が魅力のスポット

美しく穏やかな海が評判の倉崎海岸


奄美大島には日本ではじめて発見された隕石孔である「奄美クレーター」が存在します。その奄美クレーターの中に位置するのが、こちらの倉崎海岸で観光スポット・海水浴場・キャンプ場と大変人気のある場所となっているのが倉島海岸です。

奄美大島の中でもダイビング(シュノーケリング含む)やウィンドサーフィンのメッカとも言われています。海の中は非常に美しい水の色をしており、珍しい砂地の上のサンゴ礁を見るために訪れる人も多いです。

倉崎海岸の見どころ!海中の生き物や陸の植物

美しい水の中にはカラフルな熱帯魚やキビナゴ・ウツボなどが泳いでいるエリアです。海岸付近の陸地には南国特有の小型のパイナップルのような形をした実を付けるアダンなどを観察することもできます。(アダンは鑑賞するだけで食用ではありませんのでご注意ください)

穴場的な空いているスポットへはホテルを目印に行こう


倉崎海岸は奄美大島の海岸の中でもあまり目立った看板などがなく、1度行ったことがある方・現地の方などでないと少し探しにくい場所にあります。そのため奄美大島のシュノーケリングスポットの中でも穴場的な海岸です。

もしなかなか倉崎海岸が見つからないという場合は、「プチリゾートネイティブシー奄美」というホテルを目指してください。倉崎海岸はこのホテルのすぐ前の海岸となっています。

倉崎海岸は初心者や子供にも快適な海岸

見通しのよい透明度の高い水と、長い遠浅の地形が倉崎海岸の特徴です。またこのあたりは大きな波が発生しづらく、また遠浅の地形もあいまって気づいたら足の立たない沖に流されていたという事故も発生しづらくなっています。初心者や子供さんがシュノーケリングを楽しむ場所としておすすめのスポットです。

倉崎海岸の基本情報などはこちら

倉崎海岸

  • 住所
    〒894-0412
    鹿児島県大島郡龍郷町芦徳
  • 公式サイトURL
  • 電話番号
    0997-62-3111
  • アクセス
    奄美空港から車で約25分
倉崎海岸 | 観光スポット | 【公式】鹿児島県観光サイト かごしまの旅
毎年夏にはキャンプや海水浴などを楽しむ家族連れでにぎわっています。またダイビングやウィンドサーフィンのメッカでもあります。※詳細は公式サイトにてご確認ください※

空港から5分で潜れるアクセスのよい海岸

「奄美で最も美しい海」と地元民のおすみつきの土盛海岸

写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟

土盛海岸は別名をブルーエンジェルと呼ばれる美しい海岸です。海岸線は土の起伏も少なく美しい弧を描く白い砂浜の波打ち際ラインと、ブルーエンジェルの名前の由来ともなった青い海の境界線は、SNSでも人気のフォトスポットともなっています。

シュノーケリングだけでなくどこから撮影しても映える写真を撮りたいならば、土盛海岸にいってみてはいかがでしょうか。

離岸流に気をつけてシュノーケリングを楽しもう

土盛海岸も地形は遠浅で初心者でも快適に潜れるような海岸です。ただしこちらは円弧を描く天然の湾のような形をしている場所であるため、離岸流という海水の流れが起こりやすい場所となっています。

湾の中心部分では知らぬ間にこの流れに乗って沖に流されることもあるので、気づいた時には海岸に向かって横方向に移動するように泳ぐと流れから簡単に脱出できるので、まずは慌てずにお試しください。

干潮時に現れる美しい青い水場もチェック

こちら土盛海岸は干潮時には非常に青く澄んだ水たまりができることでも有名です。シュノーケリングがまだできない小さな子供さんを遊ばせる場所にもよいですし、大人でも思わず写真を撮影したり手で触れたり、少し中にはいって水に浸ってみたいと思うような美しさを持つ場所となっています。

土盛海岸の基本情報はこちら

土盛海岸

  • 住所
    〒894-0501
    鹿児島県奄美市笠利町大字宇宿
  • 電話番号
    0997-63-1111(笠利町産業振興課)
  • 公式サイトURL
    https://www.amami-tourism.org/scenery/764/
土盛海岸 | 観光スポット | 【公式】鹿児島県観光サイト かごしまの旅
空港のすぐ近く、あやまる岬へ向かう途中にあります。※詳細は公式サイトにてご確認ください※

ボートシュノーケリングでだけ行けるスポット

インストラクター付きで快適なボートシュノーケリングツアー

ツアーならば現地までインストラクターの方が案内してくれ、シュノーケリングベストといった装備のレンタル料金もツアー代金に含まれるため新たにシュノーケリング道具やライフベストを揃える必要はありません。

またこちらはボートシュノーケリングのツアーですのでボートの乗船代金・ガイド代金・保険料などもすべてツアー費用に含まれる、非常にお得なボートシュノーケリング体験コースとなっています。

ボートシュノーケリングとは

ボートシュノーケリングは船に乗ってシュノーケリングポイントに行く潜り方です。歩きではいけない場所へもいけるため潜る人も限られており、あまり人を知らず怖がらない海の生き物が多く間近で見る機会も多いといわれています。

ボートを操縦してくれる方は、ガイドも兼ねていることが多く観光スポットや楽しめるエリアについても熟知している方が多いです。そのため個人で探していくよりも確実にみどころポイントを知ることができます。

コウトリビーチへはボートシュノーケリングツアーで

奄美大島のシュノーケリングスポットの中でも、コウトリビーチはボートシュノーケリングでなくては行けない場所として、シュノーケリングをする人の中では奄美大島の中では1度はいってみたい場所ベスト3には入る場所となっています。

せっかくシュノーケリングツアー体験をするのであれば、このような普段ではなかなかいけない場所を選んでみてはいかがでしょうか。

運がよければイルカとも会えるシュノーケリングポイントも

奄美大島のシュノーケリングツアーではウミガメツアーは多いですが、イルカに出会えるチャンスはなかなかありません。こちらのツアーではイルカがいるエリアも案内してくれるため、運のよい人であればイルカを間近に眺める機会も訪れるでしょう。

ツアーの所要時間や参加の決まり

こちらのツアーは芦徳漁港からクルーズボートで出発しいくつかのシュノーケリングポイントをめぐり、約2時間後に芦徳漁港に帰港するというコースとなっています。その中にはボートでしか行けない人気のコウトリビーチも入っているため、非常に人気の高いツアーとなっています。

参加できるのは6-90歳までの健康で、高血圧・てんかんなどの持病の無い方(詳しい病気の種類はツアーサイトでご確認ください)、妊婦ではない方となります。

ボートシュノーケリングツアーと公式サイトはこちら

ON SHORE(オンショア)

  • 住所
    〒8940105
    鹿児島県大島郡龍郷町大勝2205-15
  • 電話番号
    090-7907-4110
  • 営業時間
    8:00~20:00
  • 定休日
    不定休
【奄美大島・ボートシュノーケル・2時間】透明度抜群!奄美ブルーを満喫しよう!うれしいコウトリビーチ上陸付き|アソビュー!
【最安値保証】【奄美大島・ボートシュノーケル・2時間】透明度抜群!奄美ブルーを満喫しよう!うれしいコウトリビーチ上陸付きを予約するなら日本最大のレジャー情報サイトアソビュー!へ。奄美大島諸島のシュノーケリング その他の魅力を写真・動画で紹介中。
ON SHORE(オンショア)
奄美大島北部の唯一船でしか行けない秘境ビーチでのシュノーケリング・マリンアクティビティ観光は『ON SHORE』!

奄美でシュノーケリング体験をしよう

Photo byKanenori

今回は鹿児島から飛行機で1時間かからずいける南国・奄美大島のおすすめシュノーケリングスポットとボートシュノーケリングのツアーをご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか。

周りを海で囲まれた奄美大島は遠浅の海岸も多く、初心者がシュノーケリングをはじめて体験するのにも適した場所です。透明度の高い水で見通しもよく、きれいな海中の魚やサンゴ礁の様子をご堪能いただけます。

シュノーケリングツアーが気になる方はこちらもチェック

暮らしーののウォータースポーツカテゴリでは、奄美以外の地域でも初心者が参加しやすい体験ツアー情報をご紹介しています。透明度の高い綺麗なブルーの海で美しい魚やサンゴ礁を間近で見る体験がしてみたいという方は、是非こちらの記事も合わせてご覧くださいね。初心者の方でも参加しやすい体験ツアーばかりです。