Twitter
Facebook
LINE

埼玉のフリーサイト式無料キャンプ場まとめ!子連れが気軽に楽しめる穴場揃い!

メーク

埼玉のフリーサイト式無料キャンプ場まとめ!子連れが気軽に楽しめる穴場揃い!

メーク

埼玉県のフリーサイト式無料キャンプ場の、穴場やおすすめを紹介します。気軽に子供連れで行ける無料のキャンプ場があれば、予算を抑えて何度もファミリーキャンプを楽しむことが可能です。埼玉のフリーサイト式キャンプ場の特徴や周辺情報など参考にしてください。



埼玉のフリーサイト式キャンプ場を紹介

都心からのアクセスもよい埼玉のフリーサイトキャンプ場の中には、無料で利用できるキャンプ場もあります。充実した自然がある埼玉県のキャンプ場は、子供連れのファミリーにも人気です。

無料でフリーサイトのキャンプ場を利用できれば、予算を抑えて気軽に充実したキャンプを楽しむことができます。おすすめから穴場まで、周辺情報や施設なども合わせてチェックしてください。

埼玉の無料キャンプ場のメリット

Photo byBrahmsee

埼玉の無料キャンプ場を利用する一番のメリットは、予算を抑えて宿泊できることです。多少のルールはあってもフリーサイトは好きな場所にテントを張ることができるため、自由度が高いこともメリットとなります。

基本的にキャンプ場に管理人がいる受付がなく、宿泊のチェックイン・チェックアウトの規定もないため、充実した自然の中で伸び伸びとしたキャンプを楽しめます。

埼玉の無料キャンプ場の注意点

Photo byrobinsonk26

無料キャンプ場を利用するための注意点は、予約が必要なのかどうか、誰でも無料で利用できるかを確認しておくことです。中には、宿泊制限があるケースや決められた居住区の人のみ無料というキャンプ場もあります。

予約が必要な場合は、決められた期限内に予約をする必要があるので、気軽に突然行けるわけではありません。そのため、無料キャンプ場を利用する場合は、Webや電話などで予約受付を確認するようにしましょう。



河原で遊べるフリーサイトキャンプ場2選

Photo bySanta3

埼玉のフリーサイト式無料キャンプ場の中で、河原が周辺にある川遊び可能なキャンプ場を2つ紹介していきます。自然を抱きながらバーベキューや川遊びができ、充実感を味わうことができるとファミリーキャンプにもおすすめです。

①飯能河原(埼玉県飯能市)



飯能河原は、埼玉県飯能市にある入間川沿いのスペースが広い河原です。自然溢れる河原のほとんどがフリーサイトですが、中には禁止エリアもあります。穴場のキャンプ場と言われるのは、充実したレンタル品があることからです。

河原専用の駐車場はなく、車の乗り入れも禁止なので周辺の有料駐車場を使用してください。

手ぶらバーベキューもできる

初心者やファミリーにおすすめなポイントは、バーベキューの道具すべてレンタルすることができるため、自分で準備をする必要がないことです。バーベキュースペースもありるので、手間がかかりません。

手ぶらだと、荷物を減らすことができ気軽にキャンプを楽しむことができます。

飯能河原キャンプの設備とルール

キャンプができますが、キャンプ施設ではなく市民の生活エリアです。周辺住民への迷惑行為となることは避けましょう。トイレは観光トイレがいくつかありますが、離れていることもあるので対策を取っておくと慌てずに済みます。

トイレの場所に洗い場がありますが、シャワーはないので飯能市にある日帰り温泉利用がおすすめです。

飯能河原の施設情報はこちら

飯能河原

  • 住所
    〒357-8501
    埼玉県飯能市
  • 電話番号
    042-973-2111(飯能市役所)
飯能河原の利用について|飯能市-Hanno city-
飯能市役所公式ホームページの「賑わい・観光交流・スポーツ/観光施策・施設/お知らせ」カテゴリーの「飯能河原の利用について」の記事ページです。

②学校橋河原(埼玉県嵐山町)

学校河原は、キャンプ場ではなくバーベキューやキャンプができるスペースです。河原でのキャンプは厳禁で、テントは土手エリアに張るようにしましょう。

利用料金は無料ですが、観光美化協力費が必要です。河原の近くで、自然に囲まれたキャンプが楽しめます。

車の乗り入れが可能

学校河原のキャンプ可能区域は、完全なフリーサイトです。車の乗り入れが可能なので、荷物の出し入れも便利で周辺への移動もしやすくなっています。

河原でバーベキューをしてからテントを張ろうと思ったら、場所がなかったということもあるため、宿泊の場合は先にテントを張っておきましょう。河原の出入りは、夕方17時までです。

学校河原の設備やルール

ここには、バリアフリーのトイレ・流し台・自動販売機の設備があります。基本は和式のトイレですが、バリアフリーのトイレは洋式です。周辺には、少し車で走ればスーパーや温泉施設があります。

河原の増水には注意が必要であること、河原でのキャンプは禁止されているので必ず守るようにしてください。

学校橋河原の施設情報はこちら

学校河原

  • 住所
    〒355-0221
    埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷100番地4
  • 電話番号
    0493-62-8730
学校橋河原 |一般社団法人嵐山町観光協会|埼玉県|嵐山町
都心から車で約1時間、アクセス良好の埼玉県嵐山町を流れる都幾川。その清流を見ながら楽しくバーベキューができます。 水遊びにも最適な場所です。

公園で遊べるフリーサイトキャンプ場2選

Photo byGodsgirl_madi

公園内に遊び場や広場などの施設がある、埼玉県のフリーサイト式の無料キャンプ場を2つ紹介します。ファミリーキャンプでは、子供が遊べる遊具施設があると安心です。広場や遊び場があり、気軽に行けるフリーサイトのキャンプ場をみていきましょう。

①しらこばとキャンプ場(埼玉県越谷市)

埼玉県越谷市にある「しらこばとキャンプ場」は、穴場のキャンプスペースです。運動公園内にはさまざまな競技場があり、水上公園が隣にあるので、キャンプ以外も楽しめることが特徴となっています。

利用するためには、必ずしらこばと運動公園に予約を入れなければいけません。

アスレチック施設がある

競技場の他にもアスレチック広場があり、ファミリーキャンプにおすすめです。10種類ほどの遊具が揃っているので、子供にとって魅力的な遊び場となります。

その他、中央には手入れの行き届いた広場もあり、市内にありながら自然を満喫するキャンプが楽しめることがおすすめポイントです。

しらこばとキャンプ場の設備とルール

無料利用の対象者は、越谷市に在住もしくは勤務している人となります。かまどがある炊事場・水道・トイレの最低限の設備があり、周辺にはコンビニやスーパーもあるため利便性がよいです。

利用可能な期間は、4月1日~11月30日までとなっています。宿泊の際は、必ず予約をしなければ利用できないため注意しましょう。

しらこばとキャンプ場の施設情報はこちら

しらこばとキャンプ場

  • 住所
    〒343-0802
    埼玉県越谷市小曽川729番地1
  • 電話番号
    048-971-3230
しらこばと運動公園

②さぎ山記念公園青少年野外活動センター(さいたま市)

さいたま市にある広いスペースの公園内に、キャンプ場があります。公園内には、遊具などの施設があるのでファミリーにおすすめです。

さいたま市在住、もしくは勤務している人が無料で利用することができます。穴場ですが市内からのアクセスがよく、市街地にあるためコンビニやスーパーにも困りません。

遊具やレンタル品無料

遊具やアスレチックの施設を無料で利用できます。5人用のテントの貸し出しや薪の提供があることも特徴です。

エリアの中なら自由にテントを張って宿泊することができます。利用可能期間は、4月1日~11月30日までなので、冬季利用はできません。

さぎ山記念公園青少年野外活動センターの設備やルール

設備は、トイレ・かまど・水道といった最低限あるので安心です。デイキャンプの場合は、16:30までの利用で17:00には退去しなければいけません。宿泊の場合は17:00までに入園してください。

消灯時間が22:00となっているため、キャンプファイヤーなどは21:30までに終了し片付けを行うというルールがあります。キャンプ場を利用する際は、青少年野外活動センターへの予約が必要です。

さぎ山記念公園青少年野外活動センターの施設情報はこちら

さぎ山記念公園青少年野外活動センター

  • 住所
    〒336-0977
    埼玉県さいたま市緑区南部領辻359-1
  • 電話番号
    048-878-3656
さぎ山記念公園 | さいたま公園ナビ 公益財団法人さいたま市公園緑地協会
さいたま公園ナビでは、さいたま市内の公園・運動場・プールの施設情報・イベント情報をお届けしています。

埼玉のフリーサイトキャンプ場を楽しむ方法

Photo bychulmin1700

事前準備が大事

Photo byPexels

埼玉のフリーサイト式キャンプ場は、最低限の設備が整っていますが、有料キャンプ場にあるような充実した設備やレンタルはありません。そのため、安全に楽しく過ごすためには事前準備が必要です。

周辺にスーパーがある場合はよいですが、離れている場合は先に用意しておく必要があります。受付がない場所がほとんどなので、トラブルにも対処できる準備をしておきましょう。

ルールは必ず守る

Photo byvoltamax

埼玉のフリーサイト式キャンプ場は、現地に受付がないことや居住区の場合もあるため、ルールが細かく決められているケースもあります。宿泊する場合は、消灯時間などのルールは守るようにしましょう。

マナーが悪いことが続くと、キャンプ場自体が閉鎖されてしまう可能性もあります。そして、車の乗り入れできないところも多いので、しっかりとルールを確認して安全に充実したキャンプを楽しむようにしましょう。

埼玉のフリーサイトキャンプ場まとめ

埼玉のフリーサイト式無料キャンプ場の、おすすめや穴場を紹介しました。最低限の設備や遊具施設があるため、子供連れの家族にもおすすめです。居住区や勤務している地区の制限はありますが、対象者であれば気軽にキャンプができます。

自然に囲まれた広いスペースが特徴で、気軽に行ける場所にあることもメリットです。豊かな自然を満喫できるキャンプ場で、充実したファミリーキャンプを満喫しましょう。

埼玉のフリーサイト式キャンプ場が気になる人はこちらも!

埼玉の無料で使えるフリーサイト式キャンプ場が気になる人は、道中にある穴場の観光スポットや、子供が遊べる公園を紹介した記事もチェックしてみましょう。無料以外の人気キャンプ場をまとめた記事も合わせて確認してください。

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉