検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【登山で便利】ワークマンの速乾タオルをご紹介!コンパクトで肌触りも最高!

自分の好みの速乾タオルをこれから探そうという初心者の方にはワークマンの速乾タオルがおすすめです。初心者にも買いやすくてしっかりと水分を吸い、素早く乾くのでとても便利ですよ!アウトドアにスポーツに活躍してくれる人気のワークマンの速乾タオルの魅力をご紹介します。
2022年2月24日
佐藤3

目次

初心者におすすめのワークマンの速乾タオル

速乾タオルとは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

速乾タオルとははやくかわくという名前からくる性能だけでなく、吸水効果も高い優れたタオルです。繊維の素材やタオルの生地に秘訣があり、基本的には速乾タオルは糸が細く、空気を通しやすい目が詰まっていない生地にすることで速乾性を実現させています。

生地が薄いためたためば収納に困らないコンパクトさと、すぐ乾くために雑菌が繁殖しにくい清潔さにも人気があるアイテムです。


速乾タオルの素材

肌触りのよい速乾タオルを求めるなら、その素材にも注目しましょう。基本的に速乾タオルの素材はナイロン・ポリエステルなどの化学繊維でできています。

科学繊維を使う理由は、糸をできるだけ細く作りながら丈夫に仕上げられる紡糸性能にすぐれているためです。またポリエステルは乾きにくい綿の代用品として考えられた乾きやすい化学繊維であるため、綿ににた肌触りで速乾性が高いとタオルに適した糸といえるでしょう。

速乾タオルのほとんどが化学繊維(マイクロファイバー)

綿の速乾タオルと名の付く商品もまったくないわけではありません。しかし化繊に比べて速乾タオル性能は低めとなります。ほとんどのよく話題にあがる名高い速乾タオルは、化学繊維のマイクロファイバーだと考えてよいでしょう。

同じ化繊でもその糸の細さや織り方の違いで肌触りも変わります。同じマイクロファイバーと銘打った商品でもなるべく自分で触れてみる・触れられないものであれば口コミのよさで判断してください。

速乾タオルはワークマンが買いやすく初心者向け


速乾タオルは高いものではないがワークマンはさらにコスパよし!

速乾タオルは登山だけでなくスポーツをする人、髪の長い人のタオルドライ用など役立つシーンもたくさんありますので、できるだけ安く何枚も手に入れたいものですね。

基本的に速乾タオルは1枚1000円前後で安ければ数百円と高いものではありません。できるだけ品質がよくて安心して使いやすいサイズの軽量速乾タオルを求めるのであれば、コスパのよいワークマン製がおすすめです!

人気のワークマンの速乾タオルの魅力を紹介!

速乾タオルの購入を考えているのなら、誰でも買いやすく値段も安く安定しているため初心者も安心して使えるのがワークマンのタオルです。

今回は店舗や通販などでも手に入り買いやすく、品質や機能的にも満足感の高いワークマンの速乾タオルの魅力に迫ってみましょう!

ワークマンが好きな人はもちろん、今までワークマンを利用したことがない方もこの機会に一度このブランドの商品に触れてみるよい機会となります。


人気の秘密!ワークマンの速乾タオルの魅力

それでは早速ワークマンの速乾タオルの魅力や口コミ人気の高い理由について解説していきます。登山や普段づかいの速乾タオル選びのヒントとしてお役立てください!

ワークマンの速乾タオルはコンパクトでコスパが最強!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

速乾タオルはそのサイズや大きさもいろいろで、価格も数百円から1000円程度までとさまざまです。機能性や品質の安定にこだわらないのであれば、海外製の安いものが数十枚セットという大量買で本当に安く手に入ります。

ただ肌に直接触れるものですから、機能も品質もよいものの方が多くの人に好まれるでしょう。安定した品質とコスパ・機能と価格のバランスのよさこそワークマンの速乾タオルの魅力です!

ワークマンの速乾タオルのコスパ

ワークマン製なら通常タオル4倍の吸収力!

Photo byronymichaud

ワークマンの速乾タオルの吸水力は通常のタオルの4倍です。これはタオル4枚分と考えてよいでしょう。1枚で4枚分の働きをしてくれるのですから、かなりの高コスパ商品といえますね!

ワークマンは量産・大量販売で低価格を目指すという企業コンセプトがある会社ですので、速乾タオル1枚の価格もスポーツブランドの一流タオルと比べて非常に安く設定されています。

ワークマンの速乾タオルはコンパクト

バスタオルサイズがメガネケースほどのケースに収まる

Photo byPositive_Images

ワークマンの速乾タオルのよさは値段だけではありません。速乾タオル全般にいえることですが、繊維が細い・生地が詰まっておらず薄いです。

薄くて軽い吸水タオルは、コンパクトに丸めたり畳んだりして登山荷物を圧迫しないというよい点も見逃せません。また登山の荷物の軽量化という面でも、タオルを何枚も用意しなくてすむというのも魅力です。

ワークマンの速乾タオルは肌触りもGOOD!

マイクロファイバー製でさわり心地も満点

Photo byfotoblend

ワークマンのグラスファイバーは良質で肌触りのよさにも定評があります。化学繊維に対して抵抗がない方であれば、同品質で肌触りがよいワークマンの速乾タオルはまず使ってみて欲しいタオルの1枚です。

速乾タオルはいろいろなメーカー・ブランドから出ていますので、速乾タオル初心者の方が今後比較するためのベーシックモデルとして、ワークマン製は非常におすすめします!

初心者でもわかる!速乾タオルの選び方

速乾タオルの比較というワードも出てきました。ワークマンは速乾タオルの品質においても決して悪いものではありません。

ただ人によって求めるものも変わってきますので、比較選択することは必要となるでしょう。比較してワークマン製品に戻ってくることもよくある話です。

ここでは、いろいろな速乾タオルを選ぶ際の目安となるチェックポイントをご紹介します。

初心者の速乾タオル選び1.紐付き

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

登山やアウトドアで使うのであれば、紐付きの速乾タオルがザックやロープなどにSカンやカラビナで引っ掛けることができるため便利です。

タオルに紐が付いていない場合は、自分で縫い付けなければいけなくなります。引っ掛け紐が付いているものと、紐が付いていないもので選択に迷ったら紐付きのものを選びましょう。

初心者の速乾タオル選び2.抗菌素材

口元をぬぐったり手を拭いたりするのに気になるのがタオルの雑菌ですね。雑菌の繁殖には水分は非常に密接な関係性があります。

それは細菌の85%が水分だからです。そのため水分がない場所では雑菌は繁殖することができません。

速乾タオルはその点においても早く乾くため雑菌の繁殖が抑えられるというメリットがあります。より雑菌を気にするという方は、抗菌仕上げと書かれた速乾タオルを選択するとよいでしょう。

初心者の速乾タオル選び3.大きさ・サイズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

速乾タオルにもさまざまな大きさが用意されています。このサイズに関してはシーンごとで適した大きさを考える必要がでてくるでしょう。例として夏場のハンカチ代わりであれば小型のものがよいです。

登山などスポーツシーンに適した大きさは

ジムやランニングなどスポーツシーンで使いたいのであれば、首にかけられるような長いものがよくより長い方が動いても落ちにくく適しています。

登山ではザックにひっかけてサッと汗がすぐ拭けるのが理想ですので、こちらもある程度長さがあるか、またはケースに入れて吊るしたい方はそのケースに入るサイズで選びましょう。

タオル以外のワークマンで買える登山ウェア

ワークマンには速乾タオルのほかにもいろいろなアウトドアに適した衣類・小物類があり人気も高いです。最後になりますが、速乾タオルのほかのワークマンのアウトドアウェアについてもご紹介しましょう。

登山やアウトドアだけでなく街着としても着られるおしゃれなデザインにも要チェックです。

1.ワークマンの速乾シャツ

出典: https://workman.jp/shop/g/g2300021282019/

速乾タオルと同様登山ではインナーの速乾性=体力の低下を防ぐ衣類として重要なポジションとなります。ワークマンのアウトドアウェアで人気の高い商品として、速乾Tシャツが上位に入るでしょう。

アウトドアでのインナーはもちろんのこと、カラーバリエーションも豊富なため夏の日常使いシャツとしても便利です。

2.ワークマンのエアロストレッチ クライミングパンツ

出典: https://workman.jp/shop/g/g2300036421021/

ワークマンの製品は安いので機能はあまり期待しないという考えは、少し見直した方がよいかも知れません。そんな思いにさせてくれるのが、この登山用のストレッチパンツです。

春夏向けと厚手の秋冬向けがありますが、どちらもストレッチで足さばきがしやすいのがポイント。クライミングカットと呼ばれる足を高くあげても突っ張り感の少ない縫製・デザインも評価が高い商品です。

3.ワークマンのストレッチレインスーツ

出典: https://workman.jp/shop/g/g2300068516023/

ワークマンのアウトドアウェアの中には街着としても来られるようなスタイリッシュなものもありますよ!その方がヘビロテできて経済的にも嬉しいですよね。

ちょっとした小雨なら雨具要らずのスポーツタイプのおしゃれなレインウェアは、ワークマンのアウターの中で人気商品となっています。雨が降っても蒸れない透湿防水素材使用にも注目です!

4.ワークマンのストレッチソフトシェルジャケット

出典: https://workman.jp/shop/g/g2300067566036/

シンプルなデザインのワークマンのストレッチジャケットはウィンドブレーカーとしての機能も備えています。防水・防風・撥水性の高さだけでなく、コンパクトに折り畳めるためザックの容量を圧迫しません。

もちろんストレッチ素材を使用しているため、着心地も動きやすさも考慮されているウェアとなっています。

まとめ

ワークマンの速乾タオルを登山や家庭で活用しよう!

出典:https://photo-ac.com/

ワークマンのアウトドアで便利に使える速乾タオルの魅力とその機能、そのほかのワークマンの登山・スポーツ衣類についてもご紹介してきました。

どうしてもいろいろな登山グッズを揃えていると、予定していた金額をオーバーしそうだという時もあるでしょう。

直接登山に大きく関係する靴・ザックなどにお金をかけたい方は、タオルはできるだけ費用を使わずコスパのよいワークマン製を選んでみてはいかがでしょうか。

ワークマンアイテムが気になる方はこちらもチェック

暮らしーのでは速乾タオルのほかにも、気になるワークマンのアイテムをたくさん解説しています。ワークマンの登山ウェアや普段づかいもできて履いていて楽なストレッチパンツなど、気になる方はこちらの記事も是非ご覧くださいね!