検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

四季の彩りを感じる、茶臼山のハイキングコースをご紹介!季節ごとに最適な服装も解説

自然豊かな茶臼山は四季の彩りを感じられるハイキングコースとして有名です。春は芝桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は樹氷が観光客を出迎えてくれます。今回は茶臼山のハイキングコースをご紹介。季節ごとの最適な服装も解説しますので、ぜひご覧ください。
2022年2月12日
tambakouta

茶臼山のハイキングコースをご紹介

茶臼山ハイキングは四季折々の自然を楽しめるとあって、観光客に非常に人気があります。ハイキングコースはいくつかありますが、どれも距離も短く、時間もそれほどかからないため、初心者の方でも気軽に訪れることが可能。登山口の近くに駐車場もあるため、車でアクセスしやすいのも嬉しいポイントとなっています。

今回は茶臼山のハイキングコースを4つご紹介。季節ごとに最適な服装も解説しますので、興味のある方はぜひご覧ください。

四季でさまざまな表情を見せてくれる茶臼山


茶臼山は季節によって全く違う表情を見せてくれるのが魅力の一つです。春には萩太郎山の裾野に咲く濃いピンク色の芝桜、夏は新緑と青空のコントラスト、秋は色鮮やかな紅葉、冬は光り輝く雪原と樹氷など、どの季節にハイキングしても全く異なる表情を見せてくれます。

山頂では周囲の360度に障害物がないため、全方向のパノラマを楽しむこともでき、自然を存分に味わいたいという方に非常におすすめです。

初心者にもやさしいハイキングコース

茶臼山は険しい道が少なく、全行程を踏破する距離も短いため、初心者でも安心してハイキングすることができます。途中にある案内板の数も多く、道に迷ってしまう心配もありません。駐車場が登山口近くに位置しているので、アクセスがよいのも大きな魅力となっています。

また、ハイキングコースにも種類があり、時間や距離、案内のわかりやすさなどに応じて選べる点も初心者に嬉しいポイントです。

初心者におすすめの茶臼山ハイキング2選


茶臼山は標高1400mほどの山なので、子供づれやお年寄りでも気軽に登ることができます。その中でも特にハイキングしやすいコースをご紹介。体力に自信のない方やのんびりとハイキングを楽しみたい方におすすめです。

①:たった90分で巡れるシンプルなハイキングコース

休暇村をスタートして一直線に山頂を目指すこのルートは最もシンプルで、歩くのが速い方であれば小一時間ほどで周り切れてしまいます。出発したら、草原を抜けていき、ささやきの小路を通過して、胸突き八丁を登ってしまえば山頂に到着です。

展望台の眺望を楽しんだら、東側登山ルートの案内に従って下山します。降りていくと、途中に雷岩がありますので、これを案内の目印にして通り抜ければ、もうゴールです。

360度のパノラマや茶臼湖が見所


茶臼山山頂では360度のパノラマを楽しむことができます。また、ゴール付近にあるカエル館や茶臼湖もルートの見所となっているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

②:茶臼山の麓を巡るハイキングコース

茶臼山登山口から出発し、茶臼山周辺の名所を巡るハイキングコースです。距離は2kmほどで、所要時間はルート案内で1時間弱なので、体力に自信のない方でも気軽にハイキングできます。

登山口を出発すると、空池、ハートの木と早くも名所がお出迎え。そこからさらに歩いて茶臼山の中腹をハイキングしていくと、自由の丘、ドウダンの丘に到着します。最後に高原の美術館と芹沼池を巡ってゴールです。

四季折々の景色が楽しめる

茶臼山周辺の名所を巡るこのハイキングコースは自然豊かな道を進んでいくので、四季折々の植物や生き物を楽しみながら進めます。特に樅の丘からの風景は見晴らしがよく、雄大な自然を感じることが可能です。

自由の丘では広い休憩スペースがあるので、ここで食事休憩を取るのもよいでしょう。

自然豊かなおすすめの茶臼山ハイキング2選

四季折々の彩りが感じられる茶臼山ハイキングでは自然豊かなコースを進むのがおすすめです。特に夏場は涼しい風の中をハイキングできる上に、新緑と夏の青空の絶景を楽しむことができるので、一度は夏場に訪れてみてください。

①:西登山道から休暇村のハイキングコース

西登山口の駐車場近くからスタートし、登山道をハイキングして茶臼山の山頂を目指します。最初は広い道が続きますが、途中からは少し傾斜のある登山道となりますので、ある程度の体力が必要です。

山頂に着いたら、休暇村登山ルートから下山。雷岩や雨乞い洞、夫婦さわらの木、樅の丘などの名所がありますので、案内板を確認しながら進みましょう。距離は1.5kmほどで、全行程はゆっくり歩いても2時間ほどでハイキングできます。

全ルートが自然に包まれた道

このコースは西登山口駐車場からスタートしてすぐに木々の生い茂る自然豊かな道へと入りますので、気持ちよくハイキングできます。夏場でも植物が日陰となってくれるので、非常に快適です。

案内板も各分岐点に配置されているので、初心者でも迷わずにハイキングできるのも魅力となっています。

②:ハートの木から県営牧場のハイキングコース

名所ハートの木からスタートし、茶臼山山頂を超えて県営牧場を目指すコースです。距離は2kmほどで、初心者の方でも1時間から2時間位でハイキングできます。

出発点から山頂までに展望台がいくつかありますので、雄大な景色を楽しむことが可能です。県営牧場を目指して下山する際にはカエル館や矢作川源流などの見所もありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

カメラマンにも人気のコース

自然豊かな道を進んでいくこのコースはさまざまな植物に出会うことができ、見晴らしスポットでは周囲のパノラマを一望できます。雨上がりの晴れた朝には運が良ければ雲海にも出会うことができるので、カメラマンにも人気のコースです。

四季折々の彩りを感じる茶臼山ハイキング

茶臼山ハイキングは四季によって表情を変える自然の景色を堪能するのが醍醐味です。どの季節のハイキングもおすすめですが、特に魅力的なのが夏の茶臼山ハイキング。夏場は平地の気温が30度を超える中で、茶臼山周辺では20度前後という過ごしやすい気温となるので、快適にハイキングができます。

①:春の茶臼山ハイキング

春の茶臼山では5月ごろに萩太郎山の裾野一面に咲く芝桜が観光客を楽しませてくれます。少し濃いめのピンク色に染まった斜面を茶臼山の見晴らしスポットから広範囲で見下ろすことが可能です。

少し距離を置いた位置から見ると、芝桜で描かれたハートの形を確認できるので、ぜひ写真に収めてみてください。

②:夏の茶臼山ハイキング

夏の茶臼山周辺は20度前後という快適な涼しさとなっているため、ハイキングに非常におすすめです。新緑の季節には草原の青さと夏の空の青さの対比がとても美しく映えます。自然の中を進むルートでは植物が日陰となってくれるので、夏の暑い日差しを浴びずに気持ちよくハイキングすることが可能です。

③:秋の茶臼山ハイキング

秋の茶臼山ハイキングの見所はなんといっても紅葉です。ルートの途中にも、パノラマの中にも紅葉が鮮やかに色づいています。愛知県で一番早い紅葉スポットとも言われており、いち早く紅葉を楽しめる点も魅力です。

④:冬の茶臼山ハイキング

スキーが滑れるという方は冬の茶臼山もおすすめです。雪に埋もれた雪原の中を進むスキーハイキングでは普段と違った茶臼山の表情を楽しむことができます。特に寒い時期には樹氷ができていたり、氷の粒が光り輝く広大な雪原を楽しめたりと冬にしかみられない特別な景色を味わうことができるでしょう。

茶臼山ハイキングでおすすめの服装は?

茶臼山は標高が1400mとそれほど高くはないので、本格的な山登りのように30Lのバックパックを背負って、分厚いマウンテンパーカーを来てというような重装備をする必要はありません。しかし、季節ごとに最適な服装は異なってくるので、それぞれ簡単にご説明します。

①:春と秋のハイキングにおすすめの服装

春と秋の茶臼山の気候は似ているので、どちらも同じような服装で登頂することが可能です。気温は10度前後となることが多く、標高が高くなるにつれて少しずつ下がります。薄手のマウンテンパーカーに、予備の雨具としてレインコートという標準装備が最適です。

荷物も大掛かりなものは必要なく、食料と水、地図などがあれば十分でしょう。バックパックも20Lほどの小さめのものでも必要な装備は収まります。

②:夏のハイキングにおすすめの服装

夏の茶臼山は平地と比較するとだいぶ涼しく、20度前後の気温となることが多いです。服装としてはスタート地点では半袖、もしくは長袖シャツ一枚でも大丈夫ですが、標高が高くなると上着が一枚必要となります。ハイキングの最中に体が温まって汗をかくこともありますので、着替えを準備しておくと安心です。

運動による体温の上昇や標高による気温差によって服装を調節できるように、脱ぎ着のしやすい装備で出かけるとよいでしょう。

③:冬のハイキングにおすすめの服装

冬の茶臼山は雪が積もるほど寒くなります。そのため、服装はスキーウェアや厚手のマウンテンパーカーなど、寒さを十分に防げる装備が最適です。アンダーウェアをしっかり着込むと、厳しい寒さとなる山頂付近でも凍えずに済みます。

また、雪が積もっている場合はスノーブーツなど、雪山用の靴を履いていくほうが無難です。途中で滑ったり、足が濡れてしまったりするとせっかくのハイキングが台無しになってしまいます。

茶臼山ハイキングで四季の彩りを楽しもう

茶臼山ハイキングは自然豊かなコースが特徴で、植物や動物が四季折々の彩りを感じさせてくれます。コースの所要時間や距離が短く、きめ細やかな案内板の配置もされているため、初心者でもチャレンジしやすい点も魅力の一つです。

山頂では、ぜひ360度のパノラマを楽しんでください。近くの萩太郎山は春や秋に綺麗に色づき、一度は見ておきたい絶景です。一年を通じて楽しませてくれる茶臼山はこれからも観光客で賑わうことでしょう。

他の情報が気になる方はこちらの記事もチェック!

今回は茶臼山のハイキングコースをメインで解説しましたが、四季の魅力をもっと知っていただくために、茶臼山の四季の彩りについて詳しく紹介した記事を以下にリンクしました。興味のある方はぜひご覧ください。