検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【レブル250】カスタムにおすすめのマフラー5選。低音や音量に定評があるものも!

250ccバイクの中でも人気のレブル250ですが、今回はそのマフラーのおすすめ商品をご紹介していきます。レブル250のマフラーをカスタムして、かっこいい、音のいいバイクに作り替えていきましょう。実際の音もお伝えしていきます。
2022年6月25日
大石yu

レブル250のマフラーをご紹介

レブル250はとても人気のバイクですので、カスタムパーツもたくさんそろっています。今回は、レブル250のマフラーに注目し、おすすめの商品を最新版でご紹介していきましょう。

レブル250に限らず、マフラーをカスタムする場合に気になるのは音でもあります。今回は商品の音も動画でご紹介していきますので、いろいろと比較をして自分好みのマフラーを探してみてください。

レブル250のマフラーを変えてツーリングを楽しむ

Photo bySplitShire

レブル250はそのままでも、十分かっこいいバイクではありますが、やはりより自分好みのバイクに近づけるにはカスタムするのが一番です。今はYouTubeなどでもカスタム方法がアップされているので、カスタムをしたことがない方でも気軽に挑戦することができます。

マフラーを変えることで見た目だけでなく乗り心地や音も変わるので、今まで以上にツーリングが楽しめるはずです。(2022年2月3日現在の情報を元に記事を作成しています)

レブル250は2020年にマイナーチェンジ

レブル250は、2020年にマイナーチェンジをし、それに合わせてレブル250Sエディションも販売されました。新型レブル250ではヘッドライトがLEDに、メーターが多機能に、そしてサスペンションが見直されています。

また、Sエディションについてですが、全体的にマットな質感で、なによりシートがダイヤカットのブラウン色というのがかっこいいデザインです。どちらにも可能なマフラーカスタムをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

レブル250用モリワキ製マフラー1選

ではさっそく、レブル250におすすめするマフラー商品をご紹介していきましょう。まず初めにご紹介するレブル250のマフラーは、モリワキ製のマフラーです。こちらはレブル250のマフラーの中でも評価が4.7と高い商品となっていますので、ぜひチェックしてみてください。

また、今回はメーカーごとにおすすめ商品をご紹介していきますので、お好きなものを見つけていきましょう。


①モリワキメーカーのスリップオンマフラー

低音の効いた最新のモリワキのマフラー

モリワキ スリップオンマフラー レブル250

出典: 楽天
カラーステンレスポリッシュ、ブラック、ブラックパールカイ
素材パイプ:ステンレス 、サイレンサー:ステンレス
重量2.9kg
排気音量近接:92dB 、加速:77dB
サイズ-

モリワキメーカーのスリップオンマフラーは、アマゾンの評価で4.7を獲得しています。こちらのマフラーはかなり評価が高い商品ですので、安心して購入ができるでしょう。

カラーには種類があり、シンプルなブラック以外にシルバーのステンレスポリッシュ、黒とシルバーが合わせたブラックパールカイがありますので、お好みのデザインを選んでご購入ください。

マフラー装着時の音について


動画と実際に聞くのとではまた違った感じに聞こえる部分はありますが、こちらがレブル250に実際にモリワキ製のマフラーを取り付けたときの音になります。動画の概要によると実際はもっと低音が効いた感じで聞こえるようです。排気音量は近接で92dB、加速で77dBとなっています。

レブル250用OVER製マフラー2選

次はOVERメーカーのレブル250用のマフラーです。OVERのマフラーは、スリップオンタイプとフルエキゾーストタイプの二種類をご紹介していきますので、お好みのタイプを選んでみてください。どちらもアマゾンでは4.6と高い評価ですのでおすすめです。価格は少し高めですが、音や色合いなどを比較して決めていきましょう。

①オーヴァーのスリップオンマフラー

レブル250のおすすめ最新マフラーはこれ

オーヴァーレーシング レブル250 SSメガホン

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
カラーブラック
素材-
重量2.40kg(STD4.80kg)
排気音量92dB(近接)84dB(加速)
サイズステンテールパイプ:φ50.8、ステンサイレンサー:メガホンサイレンサー/L420

オーヴァー製のレブル250用マフラー、スリップオンタイプをご紹介していきます。スリップオンタイプはパイプ部分を純正のまま使えるのでフルエキゾーストと比較しても安い価格で購入が可能です。

現在アマゾンでは36,568円で購入できるようになっています。マットブラックのおしゃれなデザインで、ノーマルからそこまでかけ離れることなくさりげなくカスタムができるでしょう。

マフラー装着時の音について

排気音についてですが、近接では92dB、加速では84dBとなっています。動画によると、ノーマルの二倍ほどの音が出ている感じがするようです。また、加速の時の低音がたまらないと言っています。また、取り付け時の感想では十分もかからないそうですので、初心者の方にもおすすめです。

②フルエキゾーストタイプの人気マフラー

OVERのフルエキゾーストタイプも人気

オーヴァーレーシング フルエキゾースト レブル250

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
カラー耐熱ブラック
素材-
重量4.81kg(STD:6.32kg)
排気音量94dB(近接)/82dB(加速)
サイズステンエキパイ:φ38.1 、 ステンテールパイプ:φ50.8、 ステンサイレンサー:420mm(メガホン)

オーヴァーのフルエキゾーストタイプのマフラーは、価格が60,656円で販売されています。こちらもマットブラックのかっこいいマフラーです。シルバータイプもあります。ちなみに、レブル250用のフルエキゾーストタイプにはもう一つ二本出しも販売されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

マフラー装着時の音について

動画を見てみると実際にレブル250にマフラーをカスタムしているときの様子も見られるため、カスタムのやり方が分からない方もこちらの動画を参考にしてみるといいでしょう。

実際に取り付けた場合の音についてですが、近接92dB、加速82dBとなっています。動画ではレブル250の純正、キャプトンマフラーとも比較しているので、そちらも参考になるでしょう。

レブル250用R’s GEAR製マフラー1選

次にご紹介するレブル250用のマフラーはアールズギアのマフラーです。レブル250は馬力が26PSとなりますが、マフラーを変えることで馬力やトルクは上がることはありません。マフラーは変えると音が変わったり、抜けが変わったりしますので、その点を理解してカスタムしていきましょう。

①アールズギアのマフラー

アールズギアのレブル250用スリップオンタイプ

アールズギア スリップオンマフラー レブル250

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
カラーステンポリッシュ、ブラックエディション
素材-
重量2.8kg
排気音量-
サイズ-

こちらはスリップオンタイプの商品で、カラーがステンポリッシュとブラックエディションの二つがあります。マフラーには小さくロゴが描かれているタイプです。価格はアマゾンにて50,982円で販売されています。カラーのステンポリッシュはシルバー、ブラックエディションはマットブラックの質感ですので、お好みのものを選んでください。

マフラー装着時の音について

動画で実際にレブル250にマフラーをカスタムした際の音がチェックできます。なお、商品の概要に音量については記載がありませんが、動画のコメントを見てみると、車検は通るとのことでした。もし見た目で気に入ったけれど車検が気になったという方はこちらのマフラーでも安心して取り付けができるでしょう。

レブル250用ウイルズウィン製マフラー1選

次にご紹介するのは、ウイルズウィン製のマフラーです。レブル250は人気なので、マフラーだけでも種類がたくさんあります。人によって求めるところは見た目、価格、音など異なってきますので、自分が求めるものはどのようなマフラーなのかまずは見極めていくといいでしょう。

そして、一気にカスタムをするとお金も労力もかかってしまいますので少しずつできる範囲で自分好みのバイクに仕上げていってください。

①ウイルズウィンのマフラー

レブル250をフルエキゾーストでカスタム

ウイルズウィン グランドシャープ レブル250

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
カラーシルバー
素材SUS304ステンレス製
重量-
排気音量装着時:90db (法廷音量規定内) 、非装着時:94db
サイズエキゾーストパイプ:38mm径 、サイレンサー:90mm

シルバーのシンプルなタイプのマフラーが、ウイルズウィンの商品です。価格も二万円代と、フルエキゾーストではありますが安めに購入できる商品となっています。できるだけ安い価格でパイプからマフラーを変えたいという方はこちらもおすすめです。

特に、マフラーのカスタムをしたことがないという方であれば、試しにこのマフラーで買えてみるのもいいのではないでしょうか。

マフラー装着時の音について

この動画では、純正とウイルズウィン製のマフラーどちらの音も聞けるため、比較した音が気になる方はこちらの動画をチェックしてみてください。いろんなシーンの走行音が聞けますので参考になるはずです。音量については、装着時は90dBで法廷音量規定内ですが、非装着ですと94dBになります。

レブル250用SP忠男製マフラー1選

最後にご紹介するのが、SP忠男製の最新マフラーです。SP忠男のロゴが描かれた商品で、人気のマフラーとなっていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。マフラーを変えることで見た目も音も変わり、また違った感覚でツーリングが楽しめるでしょう。

①SP忠男のステンレスマフラー

スリップオンタイプのマフラー

SP忠男 スリップオン レブル250 パワーボックス

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
カラーシルバー/ブラック
素材超軽量ステンレス
重量-
排気音量-
サイズ-

こちらはスリップオンタイプのマフラーとして60,033円で販売されています。カラーがシルバーとブラックのツーカラーで、超軽量ステンレス素材です。ロゴが入った商品で、エキゾーストパイプも別売りで販売がありますので、お好みで選んでください。

マフラー装着時の音について

SP忠男製のマフラーは、商品の概要に排気音量の記載がありませんが、公道仕様可能と書かれていますので、その点は安心して利用していただけるでしょう。動画では、純粋にSP忠男製のマフラー音を聞くことができます。音、見た目も合わせて購入の参考にしてみてください。

まとめ

今回はレブル250のマフラーをメーカー別にご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。レブル250のマフラーを早く新しいものにカスタムしたいと思われた方もいたことでしょう。

レブル250のマフラーを変えることで、新たな気持ちでツーリングを楽しむことができます。もちろんカスタムできる場所はマフラー以外にもたくさんありますので、どんどん自分好みのレブル250に作り替えていってください。

レブル250が気になる方はこちらもチェック!

レブル250についての記事は、他にもレブル250に合うヘルメット、レブル250のインプレについての記事がアップされています。今回の記事以外に気になることがある方は、こちらも合わせて読んでみてください。

また、暮らし~のでは「アウトドアを日常に」をコンセプトにツーリング、キャンプなどの記事をアップしています。検索機能も利用できますので、気になることがある方は検索で探してみてください。