Twitter
Facebook
LINE

コロンビアの登山ザックおすすめ6選!日常使いしやすいシンプルさとコスパに注目!

haekon

コロンビアの登山ザックおすすめ6選!日常使いしやすいシンプルさとコスパに注目!

haekon

コロンビアの登山ザックは高機能で、洗練されたデザインが特徴になります。用途の種類も豊富で、パソコン専用スペースがある通勤にぴったりの小型リュックや、アウトドアに便利なレインカバー付きのバックパックまで多彩です。そんなコロンビアのザックを厳選してご紹介します。



普段使いのザックならこのブランド!

登山ザックは、トレッキングやハイキングなどのアウトドアに活躍するアイテムですが、最近では街中で身に着けても違和感のないおしゃれなものも増えています。そんな便利なザックをお探しの方におすすめするのがコロンビア(Columbia)の製品です。

コロンビアは創業80年以上になるブランドで、本拠地は山や海、湖などに囲まれたアメリカ・オレゴン州にあります。コロンビアのザックはこの雄大な自然の中で、アウトドアを満喫するために開発されました。

コロンビアのリュックはここがおすすめ!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コロンビアの登山ザックは、防水や防湿性能の高い商品が多く、一見ではアウトドア用と思えない洗練されたデザインも評判です。

一般的に、登山ザックは高強度で多機能のため高価なイメージがありますが、コロンビアのザックは比較的低価格なのが魅力。これからご紹介する商品もほとんどが1万円以下と、他の有名ブランドと比較しても高コスパになります。

コロンビアの登山ザックは多彩!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コロンビア製のザックは形状やカラー、容量などの種類がたくさんあります。用途のバリエーションも豊富で、パソコン用のスペースがある通勤にも使える小型リュックや、アウトドアに便利なレインカバー付きのバックパックまで多彩です。

そんなコロンビアで評判の高いザックを厳選してピックアップします。本記事は2022年1月20日の情報をもとにしました。商品ご購入の際は商品サイトなどで最新情報のチェックをお願いいたします。

コロンビアの人気ザック【小型】2選!



1.コロンビア・スチュアートコーン20L

スチュアートコーン20L

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ幅27.5cm・奥行15.5cm・高さ42.5cm
重さ606g

2020年にリリースされたコロンビアのザックで、人気ユーチューバーのYURIEさんとのコラボデザインでも話題になりました。容量は20Lほどで、公園などへのピクニックや低山ハイキングにぴったりのデイパックです。

カラーは白と黒、ベージュ、ネイビーなどとシンプルですが、ショルダーハーネスやポケットなどにアウトドア柄のワンポイントがあり、おしゃれなコーディネートができます。男女兼用の商品で、値段は6500円ほどです。

かわいいルックスの高機能ザック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます


このコロンビアのデイパックのボトム部は特に高強度なつくりで、防水素材も使われています。そのため、公園やフェスなどで土や芝生に直置きしても汚れにくいのも魅力です。また、底面にあるストラップでレジャーシートなどの携帯ができるようになっていて、内部を汚すことなく運べます。

また、2Lのペットボトルが3本も入るショッピングにも十分な容量で、普段使いもできる見た目にもかわいいザックです。

2.コロンビア・キャッスルロック20L

キャッスルロック20L

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ幅30ⅽm・奥行16cm・高さ45ⅽm
重さ654g

コロンビアから日帰りのハイキングやタウンユース向けに販売されているデイパックです。容量は20Lですが、メイン室のほかフロント部や側面などにたくさんのポケットがあり、数値以上の収容能力があります。

このザックのカラーはダークプラムやヘーゼルナッツ、黒、ワインカラーなどで、街中でも使用できるシンプルなデザインです。値段は7600円ほどとリーズナブルな価格帯になります。

収納力が抜群のハイキング向けデイパック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このコロンビア製のザックにはレインカバーが標準装備されていて、急な雨にも対応可能です。メイン室には13インチのパソコンスペースがあり、側面にはペットボトルなどが入れられるメッシュポケットが付いています。

また、フロントにはファスナーポケットのほか、バックル留めのポケットがあるのも特徴で、直ぐに取り出したいアイテムの収納に便利です。バックパネルの中央には通気口があるため、蒸れにくく快適に過ごせます。

コロンビアの人気ザック【中型】2選!

1.コロンビア・ティールマッド25L

ティールマッド25L

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ幅33cm・奥行14cm・高さ47.5cm
重さ700g

25Lのバックパックで、厚い素材と角型のポケットが付いたワイルドな雰囲気が特徴です。コロンビア独自のオムニシールドというバリヤー技術により、防水効果も優れています。

また、カラーによって素材が異なり、黒とメープルカラーには耐久性の高いナイロン糸が、ティンバーウルフ(タイリクオオカミ)柄のタイプには太いポリエステル糸が用いられ、どちらも高強度です。値段は12000円ほどになります。

タウンユースから登山までマルチに活躍!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このザックにはメイン室のほかフロントに2つと、サイド両側にもポケットがあり、25L以上の収納力があります。メイン室のポケットはパッド付きになっていて、パソコンや重要な書類を入れるのにも便利です。

ショルダーストラップは本体に直接の縫い付けではなく、ウェビングテープを介しているので、さまざまな体型に合わせられます。着脱式のチェストストラップもあり、ハイキングや登山などの際の揺れ防止に効果的です。

2.コロンビア・ブルーリッジマウンテン25L

ブルーリッジマウンテン25L

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ幅30cm・奥行17.5cm・高さ50cm
重さ950g

このコロンビア製品は通勤や1泊程度の旅行に便利なバックパックです。荷室へのアクセスがU字型なので、大きな荷物もスムーズに出し入れできます。1kg以下と軽量で、背面には曲面状のパッドとメッシュ素材が使われているので、長時間身に着けても疲れにくいと評判です。

カラーは、黒や青、緑、パープルなど多彩で、おしゃれなにコーディネートができます。値段は9800円ほどと25Lタイプにしてはリーズナブルです。

本格登山にも対応する軽量ザック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このコロンビア製ザックはウエストベルトが、取り外し式なのが特徴になります。(ウエストベルトは)登山などの際には揺れを防ぎ、体のバランスを保つのに有効で、さらに行動食やスマートフォンなどが入るジッパーポケットが付いているのも魅力です。

フロント外側には上着などを入れておける収納があり、サイド両側には500mlのペットボトルが入るメッシュポケットもあります。ボトムにはレインカバーも常備で雨対策も万全です。

コロンビアの人気ザック【大型】2選!

1.コロンビア・ブレムナースロープ30L

ブレムナースロープ30L

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ幅33cm・奥行15cm・高さ53cm
重さ760g

このコロンビアのザックは30Lの大容量で、ジム通いなどにも活躍します。素材には雨や汚れに強い合成皮革を用い、荷室が上下に2つあるユニークな構造です。特に下側の荷室が特徴的で、シューズを入れる仕様になっています。

他にも一回り大きい35Lタイプもあるので、用途に応じて選んでください。カラーはオリーブ・ブラックとブルー・ブラックなどがあり、値段は8200円ほどになります。

ジム通いからトレッキングにまで使える!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

このコロンビア製品はトップ部が斜めにカットされたようなスポーティーな形状も人気です。背面も体にフィットする設計なので、会社帰りに靴を変えてランニングするのにも適しています。

トップ部にあるハンドルは、ナイロン素材を用いた耐久性のあるつくりで、背負う・持つの2パタンを選べるのも利点です。また、シューズの収納部を活用することにより、宿泊での旅行やトレッキングなどに幅広く利用できます。

2.コロンビア・サードブラフ33L

サードブラフ33L

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ幅31cm・奥行18cm・高さ54cm
重さ725g

コロンビア製の33Lの比較的大型のザックです。700gほどと軽量で1泊2日ほどの旅行やトレッキングに活躍します。防水性や速乾性の効果があるオムニシールドなる技術が搭載され、悪天候への対応力も強めです。

600デニールの分厚いポリエステルを素材にしていて、丁寧に仕立てられた耐久性の高い製品になります。カラーは黒地がベースで、プリントされたブランドロゴは白・黒・黄色の3種類です。値段は8300円ほどになります。

収納力に優れた防水リュック!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このコロンビアのザックには、A3の書類がすっぽり入るサイズで、パソコンや小物収納ができるポケットも完備です。また、荷室内の背中側にはジッパーのポケット付きで、重要なアイテムを収納できます。

また、背面の素材はクッション性があり長時間でも快適に身に着けられる仕様で、チェストベルトは最適位置に調整可能です。リフレクターも付いていて夜間のトレッキングにも利用できます。

コロンビアの人気ザックの一覧

スクロールできます

商品
商品名スチュアートコーン20Lキャッスルロック20Lティールマッド25Lブルーリッジマウンテン25Lブレムナースロープ30Lサードブラフ33L
サイズ幅27.5cm・奥行15.5cm・高さ42.5cm幅30ⅽm・奥行16cm・高さ45ⅽm幅33cm・奥行14cm・高さ47.5cm幅30cm・奥行17.5cm・高さ50cm幅33cm・奥行15cm・高さ53cm幅31cm・奥行18cm・高さ54cm
重さ606g654g700g950g760g725g
商品リンク
L-Breathで見る
Gsmallで見る
L-Breathで見る
L-Breathで見る
L-Breathで見る
L-Breathで見る

上にはここまで取り上げてきたコロンビア製のザックをまとめました。容量は20Lから33Lまでの範囲で日帰りハイキングから、1泊程度の登山まで幅広く利用できます。また、どのリュックもコロンビアらしくシンプルなデザインのため、タウンユースにもできるのもメリットです。

値段も5000円から1万円ほどと、コスパがよいのもコロンビアのザックの魅力になります。カラーも豊富なので、気になるザックがありましたら、商品サイトをチェックしてみてください。

評判が高いザックで日常を快適に!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コロンビアから販売されている人気のザックをピックアップしました。「キャッスルロック20L」はカラーバリエーションがある普段使いにも人気のザックで、パソコンから小物までの収納も豊富です。また、「ブルーリッジマウンテン25L」はザックをしっかり固定するウエストベルトやレインカバーが付いた本格登山にも使えるバックパックになります。

登山用ザックをお探しの場合は、このような評判の高いコロンビア製のザックも候補にされてはいかがでしょうか。

コロンビアのザックが気になる方はこちらもチェック!

ここまで、コロンビアのザックについてご紹介してきましたが、コロンビアは他にも多彩なアウトドアアイテムも扱っています。下にはここではご紹介しきれなかったコロンビア製のザックのほか、ウェアやシューズの特集もリンクしました。こちらも合わせてお楽しみください。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...