検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

2022春夏商品・ロゴスのゆらゆらハンモックチェアを紹介!サイズ感やレビューも!

2022年の春夏商品としてロゴスから発表されたハンモックチェアをもうチェックされましたか?ハンモックとロゴスチェアのよさを合わせた話題の新商品となっています。今回はロゴスのハンモックチェアに焦点を当てて、その仕様・座ったときのサイズ感をレビューしていきます。
2022年1月15日
佐藤3

目次

ロゴスのハンモックチェアがやばい

ハンモックチェアは2022年春夏商品の目玉のひとつ

出典: https://www.logos.ne.jp/products/info/5008

出典:ロゴスオンラインショップ

季節ごとに発表されるブランドの新アイテムを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。2022年の春夏商品は何をチェックしていますか?まだ何もないという方は、ぜひロゴスのハンモックチェアに注目してみてください。

ナチュラルなポリエステルの布製シートのチェアに座り心地のよいハンモックを組み合わせたアイテムといえば、一度は座ってみたい!と思う方も少なくないはずです!


ハンモックチェアはロゴスTradcanvasシリーズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのハンモックチェアはTradcanvasシリーズの商品となっています。Tradcanvasとはハンモックチェア同様布のシートを使った製品群です。

そのラインナップは豊富でコット・タープから2人がけのソファや肘掛けチェアなどがあります。その中でもハンモックチェアと相性がよさそうなのがロッキングチェアです。

どちらも揺れる癒やし系チェアということでキャンプに2つ並べて置いてみてはいかがでしょう。

ロゴスのハンモックチェアをご紹介!

今回はそんなロゴスの新作ハンモックチェアの仕様や使い心地・サイズなど詳しくご紹介していきます。ハンモックとチェアが組み合わされた商品が気になる!という方は必見の内容です!

(こちらの情報は2022年1月15日の公式情報を元に構成しています。タイミングによってカラー・価格など仕様が変わる場合があることをご承知ください。)


ロゴスというブランドについて

ロゴスというブランド

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ロゴスは大阪府大阪市住之江区に本社を置く日本の会社です。その歴史は1953年と長い営業実績のある有名なアウトドアブランドで、もともとは船舶用の防水シートの製造開発販売からはじまりました。大阪といえば商売(商人)の町といわれるくらいですからね。

ブランド名ロゴス(LOGOS)が誕生したのは1985年のこと。そのあと1997年には社名もロゴスコーポレーションと改名しました。

ロゴスのポリシー・アウトドアブランドでの位置


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ロゴス社のキャッチコピーは「水辺5mから標高800mまで」です。海・陸・山とすべてのアウトドア商品を何でも扱うという自信と意気込みが見えますね。

ほかのアウトドアブランドと比べて、その位置は低価格から中価格帯の商品メインのメーカーです。札幌から沖縄まで展開されているロゴスショップやアウトドアのテーマパークの経営など、開発製造だけでなく幅広く商売をおこなっている会社となっています。

ロゴスの代表的な商品

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テーブルやチェア・テントやタープ・寝袋といろいろな有名アイテムがありコレ!というのは難しいです。

しかし、特にいままでキャンプギアに興味がなかった女子をアウトドアに引き込んだといわれる、ナバホ柄シリーズには注目です!ほかにもカラフルなチェック・ストライプなど明るい色づかいのキャンプ用品がロゴスの特徴的な人気アイテムといえます。

ロゴスハンモックチェアの詳しい仕様

ロコズハンモックチェアの正式名称

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ここまでロゴスのハンモックチェアといっていましたが、正式な名称はTradcanvas ゆらゆらハンモックチェアとなっています。使用するにはスチール製の足と布シートを組み合わせるのですが、開いてピンを左右に差すだけととっても簡単に使えます。

重要なハンモック部分は背もたれから伸びたベルト調整でお好みの角度にリクライニングさせられるため、家庭でもリビングから寝室までいろいろな部屋に置いて楽しめるでしょう。

ハンモックチェアのサイズ・使い方

Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェアサイズ表

組み立てサイズ 幅90×奥行68×高さ117cm座高43cm
収納サイズ 幅92×奥行26×高さ20cm
重さ 5.7kg
素材 スチール/ポリエステル

Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェアの使い方

使い方は文字で説明するよりも実際に組み立て座っているところを見ていただいた方が早くわかりやすいでしょう。ロゴスから公開されている動画をご紹介します。

収納や移動も簡単でしかもかっこいい専用バッグ付きなのでキャンプのおともにピッタリです。動画では女性ひとりでも、ものの数十秒から数分で開いて乗せて組み立て座るだけと、とても簡単な使い方が確認できます。

気になる耐荷重は

ハンモック・揺れるという構造上からどのくらいまでの体重の人が乗っても大丈夫なのか気になる方も多いでしょう。こちらのTradcanvasゆらゆらハンモックチェアの耐荷重は何と130kgもあります。

これなら体の大きな成人男性どころか、少し軽いお相撲さんでも安全に座ることができるでしょう。シートを支える場所が少ないため心配していた方も安心できましたか?

別カラーのハンモックチェアはあるか?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

現在ロゴスの公式オンラインショップで確認がとれるのはワンカラーのみでほかを選択することはできませんでした。

しかしTradcanvasシリーズには、ごくごく一部ではありますが過去にレンガ色の別カラーも販売されているという経緯から、別のカラーが出る確率が0であるとはいいきれません。

オンラインショップでの価格は?

ゆらゆらハンモックチェアはロゴス公式のオンラインショップでも購入可能です。そちらでの価格(定価)は税込みで13800円となっています。

オンラインショップの送料無料が適用されるのが11000円からなので、1台でも送料がかからずに定価のみで家でぽちっとするだけで届く、ちょうどよい価格帯で買い求めやすいですね!

ロゴスハンモックチェアのレビューは

ハンモックチェアロゴスの座り心地1.中肉中背の場合

こちらも文字だけでなく実際の映像をご覧いただいた方が、自分の体型と比較してサイズ感がつかみやすいでしょう。まずは一般的な中肉中背な日本人男性でのロゴスハンモックチェアの座り心地動画からです。

ご覧のようにチェアの布の部分にほとんど体のラインが見えておらず、とても緩みがあるように見えます。これならチェアだけでなくオプションの足置きも購入して、ハンモックとしてのシエスタでもきゅうくつさは感じないでしょう。

ハンモックチェアロゴスの座り心地2.体の大きな人

次に大きな体(具体的に身長185cm体重95kg)の男性が、ロゴスハンモックチェアを使用している映像をご覧いただきましょう。背もたれのリクライニングを3段階に分けて座ってくれているのも参考になります。

このような体のとても大きな男性では、先程の映像と比較するとみっちり感はありますが、座っている本人は「快適です」とおっしゃっていることからきつさはないサイズ感といえるでしょう。

まとめ

ロゴスの新作ハンモックチェアをチェックしよう!

Photo byPexels

今回はロゴスの2022年春夏商品であるハンモックチェアを詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?コンパクトに収納でき、背もたれから伸びるベルトでリクライニングを調整できるので、通常の椅子としてもちょっとしたお昼寝用のシートとしても使える便利なアイテムでした。

ハンモックチェアはお好みの背もたれリクライニングで!

簡単に組み立てでき収納袋付きで持ち運びも簡単なロゴスのハンモックチェア。背もたれを立てるとあまり座り心地がよくないというレビューもありましたが、その真実はご自分で確かめてみてはいかがでしょうか。

自身にいちばんあった背もたれ具合を試せるのもロゴスハンモックチェアのよいところでもあるからです!

ロゴスのチェアが気になる方はこちらもチェック

暮らしーのでは2022年新作のハンモックチェアのほかにもたくさんのロゴスのチェアについてのインプレ・おすすめ商品をご紹介しています。これらのロゴスチェアについても見てみたい!知りたい!という方は以下の記事も是非見てみてくださいね!