Twitter
Facebook
LINE

【2022年】寝心地重視のコットおすすめ6選!丈夫で組み立て簡単なアイテムも!

mamma32

【2022年】寝心地重視のコットおすすめ6選!丈夫で組み立て簡単なアイテムも!

mamma32

コットを購入する際は、寝心地のよさにこだわってみましょう。今回は、寝心地のいいコットを6種類集めてみました。いろいろなコットを比較して、お気に入りを見つけてみてください。また、コットの選び方も記載しています。初めて買う方は参考にしてみてください。



コットを購入しよう

コットとは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コットとは、キャンプの時に使用するベッドのことです。テントの中で地面に直接寝ると、寝心地の悪さを感じる人が多いでしょう。しかしコットがあることによって、テントの中でも快適に眠れます。コットの多くは組み立て式なので、キャンプの時でも持ち運びに困りません。

また、コットは眠る時だけでなく他のシーンでも活用できます。例えばバーベキューの時にベンチ代わりにしたり、椅子代わりにしたりして使えるのです。このように、コットがあると普段よりも快適にキャンプを楽しめます。

冬のテント内ではコットの使用がおすすめ

キャンプを快適にグレードアップしてくれるコットですが、冬のテント内では積極的に使いましょう。冬のテント内は、地面からの冷気で体が冷たくなりやすいです。そのため、なるべく地面から自分の体を離すことが重要になります。

特に寝る時はコットを使って、地面と自分の体の距離を離しましょう。こうすることによって、底冷えがしにくくなり、冬のテント内も快適に過ごせます。

寝心地のいいコットがおすすめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

キャンプアイテムとして人気の高いコットですが、購入する時は寝心地のいいものを選びましょう。いくらコットを準備したからと言って、寝心地の悪いアイテムだと快適に過ごすことはできません。そのため、寝心地のいいコットで普段と変わらない睡眠を追求しましょう。

コットの寝心地のよさはさまざまな要素で決まるので、いろいろな項目をチェックしてください。前後左右の幅や素材など、自分にとってどんなコットが寝心地よく過ごせるのか明確にしておくのがおすすめです。



コットの選び方

①高さで選ぶ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コットの選び方でポイントとなるのが、高さです。コットはキャンプ用のベッドなので、種類によって高さが異なります。一般的に販売されているコットは、ハイタイプとロータイプの2種類に分かれるのでチェックしましょう。

ハイタイプもロータイプも、それぞれによさがあります。以下に記載しているので、おすすめのコットを選ぶ前に確認しておきましょう。

ハイタイプコットの特徴



ハイタイプのコットは、基本的に35〜40cmのものを指します。地面との距離がある程度確保されているので、虫や底冷えを気にする方におすすめです。また、ハイタイプのコットはベンチや椅子として使いたい人からも人気があります。

座ると丁度いいサイズ感になるので、1日を通してコットを活用したい人はチェックしてみてください。ただしロータイプに比べると、多少かさばります。コンパクト性重視の方にはおすすめできません。

ロータイプコットの特徴

ロータイプのコットは、地面からの高さが20〜30cmのものを指します。重心が低めなのでその分安定感があり、丈夫さが魅力です。また、軽量かつコンパクトなタイプが多く、ソロキャンプや荷物を少なくしたいキャンパーから人気があります。

ただし地面からの冷気を受け取りやすいので、冬場の使用には不向きです。冬に使う時は、テント内の防寒をしっかり施した上で利用しましょう。

②耐えられる重量で選ぶ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コットの選び方で注目したいのが、耐えられる重量です。コットはベッドなので、自分の体の重量に耐えられるかどうかが選び方の基準になります。特に体の大きな方や、コットをベンチ代わりに使いたい人は注目しましょう。

コットの種類によっては、200kg程度の重量にまで耐えられるものもあります。そのため、耐荷重を選び方のポイントとする方は丈夫なものを選んでください。

③生地で選ぶ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

寝心地を選び方のポイントとしている方は、生地に着目してみてください。特にハリ感の強い生地は、寝心地のよさに直結します。ハリ感があった方が、背中にフィットする分快適な寝心地になるのです。そのため、選び方の基準に生地も組み込みましょう。

ただし、生地にハリ感のあるコットは、組み立ての際に力を必要とするケースが多いです。そのため、生地のハリ感と組み立てやすさを両立させているようなコットを探しましょう。

幅も寝心地に関係する

コットの寝心地のよさを選び方の基準にする場合は、前後左右の幅にも注目してください。コットの幅が確保されている商品は、寝返りも打ちやすく快適な寝心地を実感できます。特に体の大きな人の場合は、コットの幅をチェックしてから購入しましょう。

寝心地のいいハイタイプのコット3選

①WAQ フォールディングコット

「WAQ フォールディングコット」は、フィット感の高さが寝心地のよさを感じさせるコットです。ハリ感がちょうどよく、背中にしっかりフィットします。そのため身体が沈み込まず、テントの中でも快適な寝心地を実感できるでしょう。

そんな「WAQ フォールディングコット」は、横幅もしっかり確保されています。寝返りを打ちやすく、コットの上でも普通のベッドで寝ているかのような寝心地を感じられる点が人気です。

組み立てやすいコット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

寝心地のよさが人気の「WAQ フォールディングコット」は、組み立てやすさも魅力的です。全部で12個のパーツを組み立てる必要がありますが、実際に作業するとスムーズに行なえます。ワンタッチタイプのレバーもついており、女性でも力を入れずに組み立てられるでしょう。

「WAQ フォールディングコット」はハイタイプのコットですが、軽量性にも優れています。持ち運びやすさを選び方のポイントにする方は、検討してみてください。

②コールマン Converta Cot

コットに丈夫さを求める方には、「コールマン Converta Cot」がおすすめです。フレームだけでなく、コットの生地自体が厚手で丈夫に仕上がっています。そのため長く使うことができ、尚且生地が分厚いので寝心地もよいです。

背中を支えられるため、身体の大きな男性でも安心して使えるでしょう。また、フレームは安定感のあるタイプなので、寝返りをガンガンうっても問題ありません。

椅子にもなる種類

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

生地の分厚さが寝心地のよさに直結している「コールマン Converta Cot」は、椅子にもなります。2つ折りに折り畳める種類なので、日中はデッキチェア感覚で使える点が人気です。せっかくコットを購入するのであれば、夜だけでなく日中にも活用できる種類を選びましょう。

また、折りたたみ式なのでコンパクトに収納できます。ハイタイプのコットは持ち運びにくさがデメリットに挙げられますが、こちらの商品なら問題ありません。

③キャンパルジャパン ハイ&ローコットワイド

「キャンパルジャパン ハイ&ローコットワイド」は、バランスの取れた商品です。横幅の広さや生地のハリ感、背中へのフィット感など、ありとあらゆる要素のバランスが取れています。そのため、その寝心地のよさを感じやすいです。

また、「キャンパルジャパン ハイ&ローコットワイド」は組み立てやすさも支持されています。ゴム紐がフレームに付いており、力の弱い方でも気軽に組み立てられる点がおすすめです。

高さを調整できる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

寝心地のいい「キャンパルジャパン ハイ&ローコットワイド」は、自分で高さを自由に調整できます。ハイタイプとロータイプ2種類の高さに調整できるので、シーンや好みに合わせて選べる点が人気です。どちらの高さのコットを買おうか悩んでいる方は、こちらをチェックしてみてください。

寝心地のいいロータイプのコット3選

①ハイランダー 軽量アルミローコット

軽量性と寝心地のよさを求める方には、「ハイランダー 軽量アルミローコット」がおすすめです。適度にハリ感のあるコットなので、快適な寝心地を実感できます。また、横幅もある程度のサイズがあるため寝心地の悪さを感じません。

さらに軽量性に優れている点が、こちらのコットの人気の理由です。軽くいアルミ製でできており、収納時はコンパクトにまとまります。そのため持ち運びや収納に困らず、気軽に活用できるでしょう。

組み立てやすい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「ハイランダー 軽量アルミローコット」は、寝心地のよさだけでなく組み立てやすさも特徴的です。組み立てに優れたコットなので、初めて扱う方でも気軽に設営できます。また、力の弱い方でも組み立てられるので、女性のソロキャンプにもおすすめです。

②Moon Lence キャンプコット

背中を包み込むような寝心地が特徴の「Moon Lence キャンプコット」は、横幅のサイズにも余裕があります。そのため、楽に寝返りを打つことができるでしょう。寝返りのしやすさは寝心地のよさにも繋がるので、選び方のポイントにしてみてください。

収納性にも優れており、車だけでなくバイクの荷台にも搭載可能です。また、リュックにも入るようなサイズ感なので、ご自身のキャンプスタイルに合わせて選びましょう。

③DOD バッグインベッド

ハリ感のバランスがいい「ビーズ バッグインベッド」は、広めで楽に眠れるコットです。生地自体は適度なハリ感があり、背中を優しく包み込むような感覚を得られます。また、横幅のサイズ感が広めなので、自宅のベッドのような寝心地を感じるでしょう。

ロータイプなので持ち運びやすく、収納するとバッグに収まります。そのため車やバイクに乗せられるだけでなく、リュックにくくって持ち運ぶことも可能です。

コットを使って快適に寝よう

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コットは活用することで、快適な寝心地を実感できるキャンプアイテムです。寝心地のいいコットを選べば、普段家で寝ているときと同じ感覚で休めるでしょう。特にテントの中は寝心地が悪いので、コットを使って少しでも快適にするのがおすすめです。

今回の記事でご紹介したコットは、どれも寝心地のよさに定評があります。そのため、寝心地のいいコットの中から、どれが自分にふさわしいのか選びましょう。いろいろな要素を選び方のポイントにして、ベストな一品を見つけて下さい。

寝心地のいいコットが気になる方はこちらをチェック

今回ご紹介した以外にも、寝心地のいいコットはたくさんあります。以下の記事でも、おすすめのコットを紹介しているのでチェックしてみてください。いろいろなコットを比較することで、自分に合った一台が見つかるはずです。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...