Twitter
Facebook
LINE

神奈川・ソロキャンにおすすめのキャンプ場5選!無料・格安・穴場などお得情報も!

さとう れもん

神奈川・ソロキャンにおすすめのキャンプ場5選!無料・格安・穴場などお得情報も!

さとう れもん

神奈川には、ソロキャンパーでも充実した1日を過ごすことができるキャンプ場が随所にあります。川釣りが楽しめる場所や、バーベキューが楽しめる場所まで魅力ポイントはさまざまです。今回は、そんな神奈川でおすすめのソロキャンプ場5選をご紹介していきます。



ソロキャンに適したキャンプ場の選び方とは

①川・海・山の大まかなエリアから選ぶ!

ソロキャンができるキャンプ場は、川の周辺、海の周辺、山の中と自然のいたるところにあります。そのため、大まかなエリアを決め、そこから徐々に絞っていくのがおすすめです。

その際に重要なのが、キャンプ場での目的。登山をしたい人なら山、川釣りがしたい人なら川と、キャンプ場での楽しみ方を明確にしておくとスムーズに決められますよ。

②ソロキャン初心者はフリーサイトより区画サイト

ソロキャンプデビューしたばかりの初心者には、区画サイトを選ぶのがおすすめです。というのも、区画サイトは電気やガス、水道が使いやすい場所に設置されていることが多く、ソロキャン初心者でも使い勝手がいいようになっています。

また、あらかじめ指定された場所にテントを張るため、一から場所を決める必要がありません。慣れてきたら、フリーサイトへと移行していくのがおすすめです。

③キャンプ場内の設備は要チェック!

キャンプ場には、コテージやバンガローが設置されたキャンプ場もあれば、水道だけという上級者向けのキャンプ場もあります。ソロキャン初心者には、トイレやシャワー、お風呂、売店などが設置されたキャンプ場の方が何かと安心です。

神奈川のキャンプ場も場所によって、設置されている設備がそれぞれ異なりますので、キャンプ場を選ぶ際は、設備情報をよく確認するようにしましょう。



神奈川でソロキャンができるキャンプ場をご紹介

安い価格でお得にソロキャンプを楽しめる場所から、知る人ぞ知る穴場の場所まで、神奈川にはさまざまなキャンプ場があります。ここからは、神奈川でソロキャンプができるキャンプ場5選をご紹介していきますので、ぜひキャンプ場選びの参考にしてください。

今回ご紹介する神奈川のソロキャンプ場については、2021年12月現在の情報をもとに作成しています。お出かけする際は、改めて最新の情報をチェックしてください。

神奈川でおすすめの無料ソロキャンプ場2選

①中津川河川敷



ソロキャンパーたちがこぞって集まる神奈川のキャンプ場といえば、「中津川河川敷」です。中津川沿いにあるこちらのキャンプ場は、四季折々の表情を楽しめるとして平日問わず、たくさんのキャンパーらが足を運びます。

春は河川敷沿いの桜がピンクに色づき、夏は新緑、秋は真っ赤に燃える紅葉が目の前に広がり、まさに絶景です。

無料でオートキャンプが楽しめるキャンプ場!

「中津川河川敷」は、神奈川県内でも有数の無料でオートキャンプが楽しめるキャンプ場です。キャンプができる河川敷エリアまで車を直接乗り入れることができるため、到着してからすぐにキャンプの準備へととりかかれます。

また、予約する手間もなく無料で楽しめるのが1番の魅力。行きたい時間に行き、帰りたい時間に帰ることができるため、時間に制約されることなく一人の時間を満喫できますよ。

ソロキャンプ場の設備情報と料金

前述したように、中津川河川敷は無料でソロキャンプを楽しめる場所です。というのも、中津川河川敷はキャンプ場ではなく河川敷のため、管理棟はもちろん、洗い場やお風呂といった設備はありません。いわゆる河川敷全てがフリーサイトというわけです。

しかし、自由に利用できる反面、自分で用意するキャンプ道具も多くなります。中津川河川敷を利用する際は、道具をたくさん積めるオートキャンプがおすすめです。

神奈川のソロキャンプ場の施設詳細

中津川河川敷

  • 住所
    〒243-0306
    神奈川県愛甲郡愛川町田代1700
  • 電話番号

②新戸キャンプ場

「新戸キャンプ場」は、神奈川県の相模原市に位置するキャンプ場です。キャンプ場の横には、水がきれいなことで知られる道志川が流れ、神奈川の新鮮な空気と一緒に一人キャンプを満喫することができます。

都心からもアクセスしやすい場所に位置しているため、オートキャンプやデイキャンプを目的に訪れる利用者も少なくありません。

手軽にソロキャンが満喫できる神奈川のキャンプ場

神奈川で人気の「新戸キャンプ場」は、当日の先着順で利用できるテントサイトを用意しています。予約をしていなくても、当日空きがあればキャンプ場のご利用が可能です。

また、ソロキャンパーには嬉しいレンタル用品が充実しています。コンロやフライパン、テーブルなどあらゆるキャンプグッツが揃っていますので、手ぶらでお出かけしても問題ありません。

キャンプ場の設備情報と料金

  通行協力金 施設使用料
テントサイト 500円 1,500円
日帰りサイト 300円 1,000円

上記は、「新戸キャンプ場」を予約せず当日の先着順で利用する場合の料金です。繁忙期には一部の料金が高くなりますが、比較的安い料金でソロキャンプを楽しむことができます。思い立ったらすぐに利用できるので嬉しいプランですね。

神奈川のソロキャンプ場の施設詳細

新戸キャンプ場

  • 住所
    〒252-0188
    神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362
  • 公式サイトURL
    https://shindocamp.com/#map_block
  • 電話番号
    042-787-0141
【新戸キャンプ場】の口コミ情報はこちら

格安で楽しめる神奈川のソロキャンプ場2選

①秋山川キャンプ場

「秋山川キャンプ場」は、神奈川の相模原市に位置する人気のキャンプ場です。有限会社秋川屋が運営するこちらのキャンプ場は、バンガローが主体となっていますが、オートキャンプやデイキャンプでのご利用もできます。

神奈川の自然が存分に感じられるキャンプ場

秋山川キャンプ場の目の前には秋山川というキレイな川が流れていて、その川を囲うように木々が生い茂っています。川や木々が季節ごとに表情を変えるのが秋山川キャンプ場の魅力の1つです。

夏は空気がおいしい新緑、秋は色とりどりの紅葉に包まれ幻想的な世界へといざなってくれます。神奈川の自然を感じながら焚き火をするソロキャンプもいいですね。

キャンプ場の設備情報と料金

  デイキャンプ オートキャンプ
入場料 880円 1,100円
区画料 560円
清掃料 60円 50円
駐車場料 550円 550円

神奈川で人気の「秋山川キャンプ場」は、安い価格でオートキャンプやデイキャンプを楽しめます。神奈川にある他のキャンプ場に比べて、比較的安い価格に設定されているため、ソロキャンプ初心者でも安心してご利用可能です。

また、レンタル用品が充実しているのも、このキャンプ場ならではの魅力。キャンプ場でレンタルできる道具が多いため、手ぶらでお出かけすることもできます。

神奈川のソロキャンプ場の施設詳細

秋山川キャンプ場

  • 住所
    〒252-0187
    神奈川県相模原市緑区名倉25
  • 公式サイトURL
    http://www.akikawaya.co.jp/camp/camptop.htm
  • 電話番号
    042-687-2030
【秋山川キャンプ場】の口コミ情報はこちら

②柳島キャンプ場

「柳島キャンプ場」は、神奈川県の湘南エリアにある唯一のキャンプ場で、ソロキャンパーやキャンプ好きが集まったグループ客などで賑わいます。目の前には湘南の海が広がり、天気のいい日には富士山からのご来光が見られることも。海キャンプを神奈川で楽しみたい方にはおすすめの場です。

ソロキャンパーが御用達する神奈川のキャンプ場

神奈川の湘南にある「柳島キャンプ場」では、デイキャンプはもちろんのこと、テントサイトでの宿泊も可能です。施設内に設置されているかまどサイトやバーベキューコーナーを利用すれば、さらにソロキャンプを満喫することができます。ぜひ、一人の時間を有意義に使ってみてはいかがでしょうか。

ソロキャンプ場の設備情報と料金

    市内 市外
宿泊 宿泊棟 8,900円 11,000円
ロングキャビン 7,330円 9,420円
テントサイト 3,140円 3,660円
日帰り 宿泊棟 5,340円 6,600円
ロングキャビン 4,400円 5,650円
テントサイト 2,610円 3,140円

神奈川の「柳島キャンプ場」の施設料金は上記の表の通りです。キャンプ場がある神奈川県茅ケ崎市内にお住いの方、もしくは在勤の方は通常料金より安い価格でご利用できます。市外の方でもお得な料金でご利用いただけますので、ぜひ神奈川でソロキャンプをする際はお出かけしてみてください。

神奈川のソロキャンプ場の施設詳細

茅ヶ崎市柳島キャンプ場

  • 住所
    神奈川県茅ケ崎市柳島海岸1592-1
  • 電話番号
    0467-87-1385
【柳島キャンプ場】の口コミ情報はこちら

神奈川でおすすめの穴場ソロキャンプ場1選

①青野原野呂ロッジキャンプ場

「青野原野呂ロッジキャンプ場」は、神奈川県の相模原市内にある穴場のソロキャンプ場です。キャンプ場の周辺には、清流で知られる道志川をはじめ、吊り橋や滝など心癒される空間が広がっています。サイト内は直火が可能となっているため、焚き火をしながら一人でゆっくりと景色を眺めるのもおすすめの過ごし方です。

ソロデイキャンプを神奈川で楽しむならここ!

「青野原野呂ロッジキャンプ場」は神奈川県内のなかでも有数のデイキャンプ場です。というのも道志川の横はフリーサイトとなっているため、ソロキャン初心者でも気軽にご利用できます。神奈川の豊かな自然を感じながら、川釣りやバーベキュー、焚き火をして過ごしてみてはいかがでしょうか。

ソロキャンプ場の設備情報と料金

  通常 土曜日
日帰り 大人 600円 800円
普通車1台 600円 800円
宿泊 車ソロキャンプ 2,200円

神奈川県の「青野原野呂ロッジキャンプ場」は、ソロキャンパーに向けたお得なプランを実施中です。車ソロキャンプのプランでは、1区画2,200円でご利用いただけます。フリーサイト、車ソロキャンププランどちらもお得にご利用できますので、予算と相談しながら選んでみてください。

神奈川のソロキャンプ場の施設詳細

青野原野呂ロッジキャンプ場

  • 住所
    〒252-0161
    神奈川県相模原市緑区青野原931
  • 公式サイトURL
    https://norolodge.com/
  • 電話番号
    090-4825-5111
【青野原野呂ロッジキャンプ場】の口コミ情報はこちら

神奈川でお得にソロキャンプを楽しもう!

出典:pixabay.com

ここまで、神奈川でソロキャンプができるおすすめのキャンプ場5選をご紹介してきました。神奈川のキャンプ場には、無料で利用できるキャンプ場から穴場のキャンプ場まで幅広い種類のキャンプ場が揃っています。

また、ソロキャンプ初心者でも安心できるよう、レンタル用品を充実させたり、お得なプランを用意するなど、工夫が施されているのも神奈川のキャンプ場ならではです。ぜひ、休日は神奈川でソロキャンプを満喫しましょう。

神奈川の観光情報が気になる方はこちら!

ソロキャンが楽しめるキャンプ場が随所に点在する神奈川には、県外のファンも多い、人気の観光スポットがいくつもあります。現在、「暮らしーの」では神奈川でおすすめの観光情報をご紹介中です。ソロキャンプ後に神奈川をふらっと観光したいという方は、ぜひこちらの記事もあわせてチェックしてみてください。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...