検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【ギアレビュー】DOD「スゴイッス」はアウトドア・自宅で大活躍!

DODから販売されている快適なアウトドアチェア「スゴイッス」。私もソロキャンプ企画のために購入しました。せっかく買ったのだから『自分が使うだけではもったいない!』と考えギアを使用したレビューを共有します。「スゴイッス」が気になっている人は、ぜひチェックしてみてください!
2021年12月20日
ソウカワ ヨウスケ

持ち運びやすく、どこでも活躍!

カッコいい・快適・軽量なアウトドアチェア!

ライター撮影

ファンが多いDODから販売されている「スゴイッス」。私もソロキャンプ企画のために購入しました。せっかく買ったのだから自分が快適に使うだけではもったいない!とギアレビューを共有します。

口コミで高評価のアイテムだとしても、実際に使ってみなければいいものかわかりません。

もしも「スゴイッス」を購入しようか迷っている方は参考にしてみてください!

当記事は2021年12月15日時点の情報を元に作成しています。

ソロキャンプで実際に使用してレビュー!

ライター撮影

冬ソロキャンプデビューを12月10日にしてきました。それまでも使いたい衝動に駆られ、自宅でも数日使いましたので、室内・室外で使って実際にどうだったかをお伝えします。

結論を先にお伝えすると「室内ではテレワークにも、ソファー替わりにも使いたくなる快適さ」。「室外では焚き火のグランドチェアとして、また、テーブルの高さやシチュエーションに合わせて最大10通りの高さ調節できるのが魅力」です。

スゴイッスの基本情報

スゴイッス

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

「スゴイッス」の基本情報

  • 展開サイズ:(約)W60×D66×H69/86/90/94cm ・最長部
  • 収納サイズ:(約)W39×D46×H11cm
  • 重量:(付属品含む)(約)2.3kg
  • 材質:フレーム:アルミ合金、ナイロン/生地:コットン/生地補強材:600Dポリエステル
  • 静止耐荷重:100kg
  • 付属品:キャリーバッグ

スゴイッスの開封〜組み立て方

ライター撮影

「スゴイッス」は、アウトドアチェア本体(キャンバスとフレーム)に加えて、持ち運びやすいキャリーバッグ、説明書が付属しています。

ライター撮影

キャリーバッグから取り出したフレームとキャンバス。もう半分にフレームを折りたためるとよりコンパクトで携帯性に優れると思われますが、強度や剛性を考えると最大限小さく持ち運べると言えるでしょう。

組み立てはとても簡単!

ライター撮影

折りたたみフレームを固定しているバンドを解き、バンジーコードで連なっているフレームを連結させ、四隅の穴へ差し込みます。フレームの先端とキャンバス生地のホールを合わせていきましょう。3つ目まではスムーズにホールへ合わせられますが、最後だけは少し力が必要。

私も初めて組み立てたときは『壊れないかな?』と心配になりましたが、ギュッと引っ張って固定しましょう。安全のため、座る前に手で押して座面がしっかりと固定されているか確認してから使用してください。

スゴイッスのここがおすすめ!

高さ調整が豊富

10パターンの高さ調節できますが、よく使うスタイルを6つ選んで紹介します。

ライター撮影:最近流行りのロースタイル

最近のトレンド「ロースタイルキャンプギア」と相性がいい。脚を伸ばさずに1番短い状態で固定。

ライター撮影:便利に使えるミドルスタイル

全ての脚をボタンひとつ分伸ばしたミドルスタイル。チェアリングに使いやすい。

ライター撮影:一般的なアウトドアテーブルにも最適!ハイスタイル

全ての脚を3つ目まで引き伸ばしたハイスタイル。一般的なアウトドアテーブルと組み合わせても使いやすい!

ライター撮影:食事しやすい!前傾スタイル

前脚をボタン2つ目、後脚を3つ目に合わせると自然に前傾します。食事やPC作業におすすめです。

ライター撮影:焚き火に最適なグランドスタイル

脚を全て折りたたむだけでグランドチェアに。他のチェアでは脚を取り外すなど、手間となる作業をしなくても、焚き火に使いやすい高さに調整できます。

ライター撮影:空を見上げられるハンモックスタイル

後脚をボタン1つ目、前脚をボタン3つ目にすれば、ゆったりと背中を預けて座れるハンモックスタイル。

使いやすいポケット

ライター撮影

DOD「スゴイッス」は、ポジションの豊富さだけではありません。サイドポケットはスマートフォン・ドリンクホルダーとして最適な大きさです。ペットボトルから缶ビールまでしっかりとフィットします。

ライター撮影

バックポケットは大きく作られており、キャリングケースやこの画像のようにノートパソコンを入れることも可能。割と大きめのものまで安心して収納できるので、便利に使えますよ。

持ち運びしやすいキャリーバッグ

ライター撮影

キャリーバッグは、私が普段パソコンの持ち運びに使っている革のバッグよりやや大きめサイズ。厚みがあまりないので、ラゲッジの隙間に差し込んで携行できます。最近気になっている「チェアリング」にも持ち運びやすく、快適に使えるのではないかと考えているところです。

ゴムキャップ付きの脚

ライター撮影

4本の脚には床を保護できるゴムキャップ付きです。そのため、床を傷つけることなく、アウトドア以外にも、自宅フローリングで使用できます。

注意点としてはグランドスタイルにした場合、滑り止めは付いているものの、床を傷つけやすいため、自宅では脚を立ててロースタイル以上の高さで使うのがおすすめです。

実際の使用感!

仕事用にも使いたい!

ライター撮影

冒頭でお伝えしたように、フィールドデビューさせる前に数日自宅でも使用してみました。そのときのツイートがこちらです。

私は自宅の一室を仕事場としていますが、最近座りすぎ・椅子が合わないのどちらかが原因でPC作業しているとすぐに疲れてしまいます。「スゴイッス」を実際に使用してみたところ、包み込まれるような座り心地でテーブルとの組み合わせを工夫すれば、快適な作業環境を整えられることに気が付きました。

アウトドア趣味の人にとっては、自宅でも気分が盛り上がるチェアを使うと、テレワークなど自宅でPC作業するときのストレスを減らせそうです。

アウトドアフィールドで!

ライター撮影

もちろん「スゴイッス」は、アウトドアフィールドでも他のギアとぴったり調和します。実はソロキャンプデビューしたときもスケジュール管理をうっかり間違えて、外で作業しなければならない状況を作ってしまいましたが、リラックスして自然の中でタイピングをしていました。

作業が終わったら食事・リラックスタイム、そしてキャンプに欠かせない焚き火を楽しむスタイルに変えて、ソロキャンプを満喫。

それに加えて、薄く収納できるので持ち運びにも便利。「スゴイッス」は自宅・アウトドアを問わずに活躍するアイテムと言えます!

DOD「スゴイッス」はオールラウンダー

ライター撮影

今回紹介したDOD「スゴイッス」は、自宅・アウトドアフィールドを問わずに活躍する一脚です。テレワークなどで自宅作業する時間が増えている人にもおすすめ!

もちろん、キャンプにもしっかり使えるとアウトドアチェアのオールラウンダーと私は感じました。

私は、くらしーのの企画でソロキャンプをしていますが、宿泊を伴うキャンプ以外にもピクニックや野外行事などへ気軽に持ち運べるコンパクト・軽量さなので、幅広い人におすすめします。

DODのアイテムは人気故、転売されやすい傾向にありますが、Amazonであれば正規価格で購入可能。気になる方はぜひ正規の販売網から購入するようにしてください!

ソロキャンプが気になる方はこちらもチェック!

11月の1週目から冬キャンプデビューから楽しみ方、魅力までをお伝えする連載を担当させていただいています。初めて記事を読まれた方は、これまでの記事を読んでもらえると、冬キャンプデビューするまでにそろえておくべきものを素肌感覚で知ることができますので、ぜひお読みください!

【冬キャンプデビューしたい!】やっぱり冬もキャンプを楽しみたいんです!のイメージ
【冬キャンプデビューしたい!】やっぱり冬もキャンプを楽しみたいんです!
冬キャンプの魅力を伝える企画として、11月より寄稿させていただく「ソウカワヨウスケ」です。アウトドア経験はあるものの、冬キャンプは初心者。そんな私が道具を買い集めるところから冬キャンプを楽しむ魅力をお伝えします。