Twitter
Facebook
LINE

【防災月間】ポータブル電源で備えよう!デザインで選ぶならJackery!

【PR】 暮らしの編集部

【防災月間】ポータブル電源で備えよう!デザインで選ぶならJackery!

【PR】 暮らしの編集部

9月は「防災月間」ということをご存知ですか?誰もがいつ・どこで被災するかわかりません。災害に遭ったときのために日頃から備えておくことが大切です。当記事では、基本の防災グッズに加え、万が一のときに備えておきたいポータブル電源Jackeryについてご紹介します!

「防災月間」知ってますか?

予期せぬ災害に備えよう!

毎年9月1日は防災の日と定められていることを知っていますか?近代でも大きな災害として、1923年9月1日に発生した関東大震災の大惨事を教訓とし、備えを忘れないために定められました。また、9月は台風も多く、近年では短時間集中豪雨など、いつどんな場所で誰が被災するかわかりません。

万が一、被災したときに大切なのは、「自分の身は自分で守ること」です。そのためには、「日頃の備え」を整えておく必要があります。

  • 防災グッズや非常食を準備する
  • 家族で安否確認の方法を確認する
  • 集合場所を決めておく

など、防災月間をきっかけとして、家族で一度話し合ってみてはいかがでしょうか?

防災グッズを見直そう!

「防災グッズ」と言っても準備しておきたいものは多岐に渡ります。現金や身分証明書、救急セットなど、最低限必要なものだけでなく、3日分以上の飲料水や非常食を備蓄しておきましょう。

チェックリストにしておきますので、一度確認しておくことをおすすめします。

POINT基本の防災グッズ

  • 現金(お札・小銭)
  • 飲料水(1人当たり1日2リットルを目安に)
  • 非常食(そのまま食べられるレトルト食品や缶詰など)
  • ウェットティッシュ(手や体を拭く、食器洗浄などに)
  • 救急セット(ばんそうこう・消毒液・常備薬を)
  • 簡易トイレ(仮設トイレが使えないときに)
  • 携帯電話(充電器も必須)
  • ポータブル電源(停電時に活躍)

また、下記では予期せぬ災害時の人々の心理状況について詳しく書かれています。知っているか、知っていないかで、助かる命、助からない命は大きく分かれていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

「災害心理」のコラムはこちら

災害時の電源はとても重要!

停電時でもポータブル電源で電化製品が使える

災害時によく発生する問題が「停電」です。停電の原因となる電柱の倒壊や電線の断絶は、地震、台風、集中豪雨等、どんな災害でも起こり得ます。そのため、基本の防災グッズに加えて「ポータブル電源」を備えておくと大活躍します。

「ポータブル電源」とは、私たちがよく持ち歩く「モバイルバッテリー」よりも容量が大きく、長時間使用できる電源です。

「モバイルバッテリー」の多くの機種は、スマホの充電に適用されていますが、「ポータブル電源」はスマホだけでなく、パソコンや冷蔵庫などあらゆる家電に適応していますので、停電時でも電化製品が普段通りに使うことができます。

ポータブル電源のメリット・デメリット

ポータブル電源のメリットは、災害時の電力供給源として使えることだけでなく、アウトドアで家電を使えること、ACアダプタによる充電のほか、ソーラーチャージャーにより、太陽光発電ができることなどが挙げられます。

ポータブル電源のデメリットとしては、本体がモバイルバッテリーよりも大きいため、重量がある、どこに収納場所を確保するか?などが挙げられます。

ポータブル電源の選び方

ポータブル電源には多くの種類があり、どんなものを選べばいいのかわかりにくいかもしれません。そこで、ポータブル電源を選ぶ際は、バッテリー容量・出力ポートの種類・機能性を確認することが重要です。

また、ポータブル電源は大きくてかさばるものや重たいものが多いこと、持ち運びにくいことがデメリットです。しかし、コンパクトでデザイン性が高ければ、お家などで普段から使用する際に、場所やインテリアを気にすることなく設置ができます。

Jackeryのポータブル電源がおすすめな理由

Jackeryなら普段も活躍

Jackeryの「ポータブル電源」なら被災時だけでなく、庭で使ったりキャンプ・車中泊などで使用したりと普段の生活でも大活躍します。

人気の理由は高いデザイン性です。引き立て効果のある黒が、オレンジの鮮やかさを演出しており、肌触りの良い質感もアウトドアや自宅によく馴染みます。万が一の備えだけでなく、日常の楽しみを兼ね備えているのでおすすめですよ。

ソーラーパネルで長時間の停電時も安心

​​Jackery「ポータブル電源」は、従来のAC充電、シガーソケットからの充電だけでなく、ソーラーパネルでの充電にも対応しています。これは、長時間充電できない停電時に大きな安心感を与えてくれる機能です。

お得に買えるセットもある!

Jackery「ポータブル電源」は、別売りのJackery 「SolarSaga」というソーラーパネルを使用して太陽光で充電ができます。

「ポータブル電源」と「SolarSaga 100」などのソーラーパネルをお得に買えるセットもありますので、アウトドアや防災の備えにはピッタリですよ。

キャンプでも大活躍

アウトドア目的での利用も◎

Jackery「ポータブル電源」は、テント内やアウトドアテーブルなど、どこに置いてもよく馴染むデザイン性の高いポータブル電源です。さらにコンパクトで軽量なため、気軽に持ち運びもできます。

ポータブル電源に電化製品のコンセントを挿せば、アウトドアでも家にいるときと同じように家電を扱うことができます。夏は扇風機、冬はヒーターを使ってテント内を快適な温度に調整することもできるのです。

Jackery「ポータブル電源」があればキャンプがさらに快適で楽しい時間になること間違いないでしょう。

まとめ

9月は「防災月間」です。防災グッズの見直しや、避難の仕方を家族で一度じっくりと話し合う時間を持ってみてはいかがでしょうか?

Jackery「ポータブル電源」は、ソーラーチャージャーにも対応し、長期間の停電にも備えられます。また、スマートなデザインはどんなシーンにもよく馴染むので、自宅やアウトドアで大活躍する1台です。

「防災月間」を機にぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

Jackery「ポータブル電源」

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

実は中身がコピー用紙!ハロウィンのリースを安く簡単に作る方法・手順を紹介🎃✨

今回はかわいいハロウィンリースを作る過程をご紹介しました! 100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」やオレンジ色の毛糸を使って、コピー用紙で作った棒にくっつけていくだけ! 用意するも...

釣りのラジオ釣りラじ「第51回俺カラー登場!!」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

このやり方で可愛くボリュームが出ます✨ハロウィンリボンカチューシャのおすすめの作り方解説🎀

今回は100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」を使って、かわいいリボンカチューシャを作る過程をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 リボン(約1m10cm使用・ワイ...

根がかりしても、それでもメタルジグを投げるワケ

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

手作りハロウィンプレゼントにおすすめ!こうもりガラスドームキーホルダー🦇

今回は100均セリアで購入した「蝙蝠の羽根のガラスドーム」を使って、かわいいキーホルダーを作る過程をご紹介しました。 ちなみにセリアには他にもカボチャ等、いろいろなタイプのものがありました! 用意す...