Twitter
Facebook
LINE

キャンプラグに使えるニトリのマット5選!おしゃれで快適なテントへの最短経路!

こしあん12

キャンプラグに使えるニトリのマット5選!おしゃれで快適なテントへの最短経路!

こしあん12

キャンプラグに使える、ニトリのマット5種類を季節毎に紹介しています。ニトリのマットは、さまざまなサイズがあり、おしゃれなデザインのものも多く、アウトドアに使えるものもたくさん!便利なニトリのマットをキャンプラグとして使い、テントの中をおしゃれで快適にしましょう



キャンプラグとは

キャンプラグとは、テントの中に敷くマットやラグのことです。キャンプラグをテントに敷くことで、地面からの冷気を防ぐ防寒効果があるので、秋キャンプや冬キャンプなどの寒い時期のキャンプに必須アイテムとなっています。

また、キャンプラグは、石や砂利などのゴツゴツとした感触も和らげることができるので、快適に過ごすことが可能です。おしゃれなキャンプラグを敷くことでテント内が彩られ、ぐっと華やかになります。

また、暑い夏の時期のキャンプでは、接触冷感機能のあるキャンプラグをテントの中に敷くことで、テント内で快適な時間を過ごすことができます。冷たい飲み物や食べ物を摂ることが難しいペットや、赤ちゃんと一緒にキャンプをするときは、涼しい素材のキャンプラグをテントの中に敷くことがおすすめです。

 

Photo byFree-Photos

キャンプラグには、さまざまなサイズや生地、素材のものがあり、接触冷感や温感機能があるもの、収納に便利なものなど、たくさんの種類があります。カラーやデザインもたくさんの種類から選ぶことができるキャンプラグは、主にアウトドア用品店で販売中です。

キャンプラグにニトリのマットを活用

最近人気が上昇しているのが、ニトリのアウトドア用品。ニトリでは、おしゃれで便利なアウトドア用品が、種類豊富に販売されています。アウトドア用品のカテゴリーではないですが、ニトリで販売されているマットがキャンプラグとして、活用できるのです。

Photo by june29


今回は、キャンプラグとして活用できるニトリで販売しているマットについてご紹介します。さまざまなサイズやデザイン、素材があり、カラーも豊富。ニトリのマットの中で、キャンプラグとして使用でき、収納が便利なタイプや、デザインがおしゃれなタイプなど、5種類のマットを季節毎にご紹介します。

Photo byFree-Photos

今回ご紹介する、ニトリのキャンプラグとして使えるマットは、ニトリの店舗や、ニトリの公式オンラインショップ、楽天市場ニトリ店などで購入することができます。ニトリのマットをキャンプラグとして活用し、おしゃれで快適なキャンプにランクアップしてみるのはいかがでしょうか。今回ご紹介する内容は、2021年9月時点の情報です。

ニトリのキャンプラグ向きマット:春用1選

フリー写真素材ぱくたそ


ここからは、ニトリの春用キャンプラグとして使えるマットについて、ご紹介します。春キャンプは、時期によってはまだ冬の寒さが残っているときもあるので、キャンプラグでも寒さ対策をしっかりと行って、臨みましょう。キャンプラグは、暖を取れるタイプのものが、おすすめです。

ニトリの「折りたたみカーペット」

折りたたみカーペットの基本情報

ニトリの春用キャンプラグにおすすめのマットは「折りたたみカーペット」です。サイズは、幅176×奥行261cm、幅261×奥行261cm、幅261×奥行352cm、幅352×奥行352cmの4サイズ展開となっています。

値段は、5,083円(税込)~14,158円(税込)です。カラーは、ライトモカとなっていて、ポリエステルの素材でできています。

折りたたみカーペット

出典: 楽天

折りたたみカーペットの特徴

ニトリの「おりたたみカーペット」の特徴は、その名の通り、折りたたみができること。収納のスペースを取らないので、かさばらないキャンプラグとして人気です。生地には防ダニ加工がされていて、裏貼つきとなっています。

こちらのニトリのマットは、簡単にはさみで切ることができるフリーカーペットとなっていますので、テントの床面の大きさにぴったりのキャンプラグを自作することが可能です。

Photo byPexels

ニトリの「折りたたみカーペット」の生地はふんわりと厚みがあり、やわらかいマットとなっています。洗濯は不可となっていますので、ご注意下さい。ニトリのこちらのマットは、シンプルなデザインなので、柄物のおしゃれなキャンプラグと組み合わせて使ってみるのも、おすすめです。

ニトリのキャンプラグ向きマット:夏用1選

フリー写真素材ぱくたそ

ここからは、ニトリの夏用キャンプラグとして使えるマットについて、ご紹介します。夏キャンプで必須なのは、暑さ対策です。夏のキャンプに、キャンプラグは不要では?と思う方もいるかもしれませんが、暑い夏に便利なキャンプラグがあるので、ご紹介します。

ニトリの「低反発ウレタン入り接触冷感ラグ」

低反発ウレタン入り接触冷感ラグの基本情報

ニトリの夏用キャンプラグにおすすめのマットは「低反発ウレタン入り接触冷感ラグ」です。サイズは、幅130cm×奥行185cm、幅185cm×奥行185cm、幅200cm×奥行240cmの3サイズ展開となっています。値段は、4,490円(税込)~7,990円(税込)です。

ウレタン入り接触冷感ラグ

出典: 楽天

ニトリの「ウレタン入り接触冷感ラグ」のカラー展開は、豊富となっています。ネイビー、ベージュ、グレー、ブルー、モカの5種類を販売していて、自分好みのカラーを選択可能です。ベーシックカラーのキャンプラグは、幅広い世代から人気となっています。素材は、ナイロンです。

低反発ウレタン入り接触冷感ラグの特徴

ニトリの「ウレタン入り接触冷感ラグ」の表生地は、接触冷感でからだが触るとひんやり冷たく感じるため、夏の暑い時期のキャンプラグとして使用するのがおすすめです。さらに、ウレタン入りでクッション性があるため、座っても寝ころんでも気持ちのよい素材となっています。

ニトリの「ウレタン入り接触冷感ラグ」の裏生地は、メッシュ加工が施されています。マットをキャンプラグとして使用したとき、気になるのがマット生地の湿りですが、「ウレタン入り接触冷感ラグ」は通気性が高く、湿りにくい仕様です。

さらに、ニトリのこちらのラグの裏面は、便利な滑り止め加工が施されています。この加工により、テントの中でキャンプラグとして使用しても、ずれにくいのが特徴です。

ニトリのキャンプラグ向きマット:秋用1選

フリー写真素材ぱくたそ

ここからは、ニトリの秋用キャンプラグとして使えるマットをご紹介です。秋のキャンプは、時期によっては冬の寒さが近付き、朝晩はぐっと冷え込むことがあります。そのため、テントの中に厚い生地のキャンプラグを使用し、底冷えを予防することが、おすすめです。

ニトリの「やわらかシャギーラグ」

やわらかシャギーラグの基本情報

ニトリの秋用キャンプラグにおすすめのマットは「やわらかシャギーラグ」。無地で円形のタイプと、ダイヤ柄の四角形のタイプを販売しています。円形のタイプは5サイズ展開で、値段は5,083円(税込)~15,176円(税込)、四角形のタイプは3サイズ展開で、値段は4,064円(税込)~8,138円(税込)です。
 

やわらかシャギーラグ(四角形)

出典: 楽天

ふわふわでおしゃれなデザインのシャギーラグが、こんなに低価格で購入できるのは、さすがニトリです。円形のタイプは5種類のカラーがあり、四角形のタイプは2種類のカラーがあります。素材はポリエステルです。

やわらかシャギーラグ(円形)

出典: 楽天

やわらかシャギーラグの特徴

ニトリの「やわらかシャギーラグ」は、毛足が長く、ふわふわとした気持ちのよいさわり心地です。キャンプラグとして使用したとき、素足でこのマットの上に乗っても、足をふんわりと包み込んでくれます。

四角形のダイヤ柄のシャギーラグは、シンプルながらアクセントのあるおしゃれなデザインなので、このシャギーラグをキャンプラグとしてテントの中に1枚敷くだけで、テント内がぐっと華やかになります。

ニトリのキャンプラグ向きマット:冬用2選

フリー写真素材ぱくたそ

ここからは、ニトリの冬用キャンプラグとして使えるマットについて、ご紹介します。冬のキャンプで必須となるのが寒さ対策。防寒具ももちろん必要ですが、キャンプラグの素材・生地選びも重要になります。ここでご紹介する、ニトリの冬用キャンプラグ向きマットを使用し、冬のテント内を快適に過ごしましょう。

ニトリの「ふっくらウレタン入り吸湿発熱+蓄熱ラグ」

ふっくらウレタン入り吸湿発熱+蓄熱ラグの基本情報

まず最初にご紹介する、ニトリの冬キャンプラグにおすすめのマットは「ふっくらウレタン入り吸湿発熱+蓄熱ラグ」です。サイズは、幅130cm×奥行185cm、幅185cm×奥行185cm、幅200cm×奥行240cmの3サイズ展開で、値段は4,990円(税込)~8,990円(税込)となっています。

ニトリ ウレタン入りラグ

出典: 楽天

ニトリの「ふっくらウレタン入り吸湿発熱+蓄熱ラグ」のカラーは、ベージュ、アイボリー、グレー、ブラウンなど、カラー展開が豊富となっています。こちらのラグの素材は、ポリエステルです。ふんわりとした生地で、20mmのウレタン素材を使用した厚手のマットなので、冬の寒い季節のキャンプラグとして使うのをおすすめします。

 

ふっくらウレタン入り吸湿発熱+蓄熱ラグの特徴

ニトリの「ふっくらウレタン入り吸湿発熱+蓄熱ラグ」の暖かさの秘密は、体から発散される水分を熱に変えること。肌に触れた部分から、じんわりあたたかく感じる生地です。さらに、こちらのラグは、水分率の高い素材を使用しているので、しっとりなめらかな肌触りとなっています。

ニトリのこちらのラグは、制菌防臭効果もされているので、素足で上がっても問題なし。さらに、便利なことに手洗いができるので、いつでも清潔なキャンプラグとして使うことができます。テントの中にこのふかふか生地のラグを敷き、みんなで寝転がってみると気持ちよさそうです。

シンプルなカラー展開とデザインなので、柄デザインのキャンプラグと合わせて使っても、テントの中が華やかになります。

ニトリの「コルクマット」

コルクマットの基本情報

続いてご紹介する、ニトリの冬キャンプラグにおすすめのマットは「コルクマット」です。サイズは30cm×30cmと45cm×45cmの2サイズ展開で、それぞれ9枚セットで712円(税込)、1,518円(税込)となっています。

ニトリ コルクマット

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

ニトリの「コルクマット」のカラーはブラウンで、素材はポリエチレンとなっています。こちらのコルクマットのように、組み合わせることのできる便利なマットは、表面に滑り止めがついたタイプや、表面の生地が起毛になっているタイプなど、さまざまな素材のものを販売中です。

 

コルクマットの特徴

ニトリの、パズルのように組み合わせて使うマットには、はさみで切れるタイプもあり、組み合わせて余分な部分を切ると、テントの大きさにぴったりと合わせることができる便利な仕様となっています。

キャンプラグを買いたいけど、自分の持っているテントの形状が少し変わっていてぴったり合うサイズのキャンプラグがない方や、自分の持っているテントの床面に隙間なくキャンプラグをぴったり合わせたい、という方におすすめです。

こちらのニトリのコルクマットだと、デザインが味気ないな…という方には、大理石柄がプリントされているジョイントマットがおすすめです。おしゃれなデザインで、まるでおうちの中にいるような感覚を味わえます。

生地にしっかりと厚みがありますが、テントを片づける時はこちらのマットもばらばらにして収納できるのが、便利なところ。まとまった収納スペースが必要ないので、車内の余ったスペースなどに分けて収納が可能です。

ニトリのキャンプラグにおすすめマットまとめ

今回は、ニトリから販売されているマットの中で、キャンプラグとしての使用におすすめなものを5種類、ご紹介しました。ニトリのマットは、おしゃれなデザインのものも多く、カラー展開も豊富です。

収納に便利なタイプや、はさみでカットできるタイプなど、さまざまなマットをニトリで販売しています。ニトリなので、お手頃な値段でキャンプラグ向きマットの購入が可能なのも、嬉しいポイントです。

Photo byValiphotos

これからの寒い時期、寒さ対策として、キャンプラグは必須になりますので、まだキャンプラグを持っていない、という方は、この機会にニトリのマットを購入し、キャンプラグとして使用してみては、いかがでしょうか?テント内がおしゃれになったり、寝心地のよい夜を過ごせたりと、キャンプラグを使用するメリットは、たくさんあります。

ニトリの他のアウトドア製品が気になる方は、こちらもチェック!

今回は、ニトリで買えるキャンプラグにおすすめのマットをご紹介しましたが、ニトリでは他にもさまざまなアウトドア製品を販売中です。テントやタープなどの大物から、アウトドア用の食器などの小物まで、キャンプに便利なさまざまなものを取り扱っています。

ニトリのアウトドア製品が気になる方は、以下の記事も合わせてチェックしてみて下さい。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...