検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

プレー中に慌てない!対人や海外でも使えるゴルフ保険8選!格安でも充実の補償内容!

ゴルフを行ううえで入っておきたいのが「ゴルフ保険」。他の保険と同様に、ゴルフ保険はゴルフ時の万が一の際にとても役立ってくれます。しかし、補償内容を知らないといざというときに困ってしまうことも…。プレー中に困らないためにも、範囲や価格をよく把握しましょう。
2021年8月4日
watanabe

目次

そもそもゴルフ保険とは?

出典: https://unsplash.com/photos/QLdp9SGDf5Y

ゴルフのプレー中は、いつトラブルに見舞われるかわからないもの。そんなときに備えられる保険に加入しておけば、急なトラブルにも対応できますよ。

安全にゴルフがしたいなら保険に入っておこう


ゴルフ保険は、プレー中や練習中といったゴルフに関わる瞬間に起きてしまった事故や対人トラブルを解決するための保険です。例えば、ゴルフのプレー中にものを壊してしまった、他人にケガをさせてしまったというときに、損害補償を行ってくれます。

また、ゴルフ保険の中にはホールインワンを祝う費用補償も。加入には年齢制限といったネックな部分もありますが、万が一の際に備えたいなら加入しておきましょう。

ゴルフ保険の種類について

1日だけ加入できるタイプ

出典: https://unsplash.com/photos/pI6IaynZQ_I

そんなにゴルフはしないけど、万が一の事態には備えたい…。そういった人には、年通や年間タイプよりも1日~数日タイプがおすすめです。補償範囲や金額に縛りはありますが、こうしたゴルフ保険は手軽で格安といった特徴があります。

加入には年齢制限が設けられている場合もありますが、それでも利用しやすいゴルフ保険の一つです。通年タイプより内容が限られている場合も多いため、加入前に補償内容をしっかり確認しましょう。


通年(年間)契約で安心が続くタイプ

出典: https://unsplash.com/photos/0s70M63bKCE

ゴルフを行う回数が多いなら、通年(年間)タイプがおすすめです。こちらのタイプは、補償が年間単位となっているため保険にさえ入っていれば万が一のトラブルの際にも慌てずに対処できます。年間を通してゴルフ回数が多いなら、通年タイプの方が安心してゴルフできるでしょう。

ただし、対人補償が充実するほど価格は格安とは言えなくなります。そのため、お得な方を選びたいなら、月払い換算で保険料価格を割り出してみましょう。

通年(年額)と1日タイプはどちらが格安?

人によっては、よりお得なゴルフ保険を選びたいと思いますよね。しかし、年間を通した通年タイプと1日タイプでは、明確にどちらのゴルフ保険が格安でお得かは選ぶ人や補償内容で異なるのです。

そのため、よりお得で格安なゴルフ保険を選ぶよりも、しっかりと自分の欲しい補償内容を明確にした方がよいでしょう。対人補償や海外プレーなど、内容が濃いゴルフ保険の方が安心できますよ。


クレジットカードに付帯しているタイプ

出典: https://unsplash.com/photos/Q59HmzK38eQ

もっとお得にゴルフ保険に加入したいという人には、クレジットカードに付帯しているタイプがおすすめです。こちらのタイプは、クレジットやそれに関するサービスに加入していれば自動的についてくるものになっているため、年間を通してゴルフしたい人に向いています。

ただし、加入にはカード所持といった制限がある場合が多いです。他にも、特定カードの所持が必要になるため、制限がきついという部分がデメリットと言えます。

ゴルフ保険の選び方

支払える保険料価格で比較する

出典: https://unsplash.com/photos/U5HMj5J6Opg

ゴルフ保険は補償内容や対象範囲によって保険料価格や支払われる保険金額が異なっています。しかし、どんなによいゴルフ保険であっても、保険料を支払い続けられなければ、退会を余儀なくされてしまうでしょう。

そのため、ゴルフ保険を選ぶなら、まずは支払える保険料を明確にします。その後、同じような価格帯で自分の要望に見合うようなゴルフ保険に加入しましょう。

加入できる条件や制限で選ぶ

ゴルフ保険によっては、加入の際に条件を課している場合もあります。例えば、年齢がその一つです。ゴルフ保険は0歳から加入できるタイプもあれば、年齢制限があり、加入の枠が狭いものも存在しています。

そのため、自分の健康状態や年齢が加入制限の対象にならないか比較して考えることも大切ですよ。

補償内容や対象範囲で選ぶ

出典: https://unsplash.com/photos/01hTeNUuzfY

制限や保険料価格に何ら問題がないのであれば、補償内容や対象範囲でゴルフ保険を選んでみましょう。自分の求める補償がある保険に入れば、プレー中でも移動中でも、必要以上に事故やトラブルを警戒せずに済みますよ。

おすすめのゴルフ保険8選!

おすすめゴルフ保険①auゴルフの保険

出典: https://unsplash.com/photos/ZnBBDPO2mbQ

1泊2日の場合

  ブロンズ シルバー ゴールド
保険料 428円 693円 1051円
死亡保険金額 100万円 300万円 500万円
入院保険金額(入院1日につき) 5000円 5000円 5000円
賠償責任金額 5000万円 8000万円 1億円
携帯品の損害 10万円 20万円 30万円

海外プレー 対応
ホールインワン・アルバトロス費用補償制度 あり

手軽に入りたい人におすすめ!

auのゴルフ保険は、お手軽に加入できるタイプの保険です。1泊2日に加え、最大で3泊4日まで対応しているので、ツアーやイベントに合わせて活用できます。また、加入年齢が0歳~と低いので、多くの人が活用できるゴルフ保険と言えるでしょう。

プレー中でもトラブルを心配しなくて済むので、年間のゴルフ数が少ない人におすすめです。対象範囲も広いため、手軽なゴルフ保険の一つと言えます。

おすすめのゴルフ保険②ドコモゴルファー保険

出典: https://unsplash.com/photos/Nka1wVAQWa4

1泊2日の場合

  おてがる おすすめ しっかり
保険料 330円 540円 740円
死亡保険金額 300万円 700万円 1000万円
入院保険金額(入院1日につき) 4000円 7000円 1万円
賠償責任金額 1億円 3億円 5億円
携帯品(ゴルフ用品)の損害 10万円 10万円 30万円

海外プレー 対応
ホールインワン・アルバトロス費用補償制度 あり

手厚い補償だけど加入条件は厳しめ

ドコモのゴルフ保険は1日だけの加入タイプであるにも関わらず、手厚い補償となっています。しかし、加入は「15歳以上のドコモ加入者で、spモード契約者」となっているので注意が必要です。年齢制限に加えてドコモ加入が必須になるため、利用には向き不向きがあるでしょう。

年齢制限ネックですが、補償は他の格安保険に比べて手厚さが目立っていますよ。年齢制限がありますが、加入を検討してみてはどうでしょうか?

おすすめゴルフ保険③ソフトバンクゴルファー保険

出典: https://unsplash.com/photos/79Od3XaK7GY

1日プランの場合

  ちょこっと あんしん しっかり
保険料 300円 500円 700円
死亡保険金額 なし なし なし
入院保険金額(入院1日につき) なし なし なし
賠償責任金額 5000万円 1億円 1億円
携帯品(ゴルフ用品)の損害 10万円 15万円 20万円

海外プレー 対応
ホールインワン・アルバトロス費用補償制度 あり

月額と1日タイプで補償内容がだいぶ変わる

ソフトバンクが提供するゴルフ保険は、月額タイプと1日(1泊2日)タイプがあります。しかし、それぞれで補償される内容が異なるため、しっかりした補償が欲しいのであれば月払いでの加入がおすすめです。

また、加入年齢は18歳以上で、加入にはソフトバンクの特定サービスの利用が必要になります。月払いコースも460円・770円と格安になっているので、格安ゴルフ保険に加入したいなら検討してみましょう。

おすすめのゴルフ保険④三井住友海上ゴルファー保険

出典: https://unsplash.com/photos/rNQ_Z2w4MoY

  Aコース Bコース Cコース
保険料 2620円 8950円 13200円
死亡保険金額 400万円 500万円 500万円
入院保険金額(入院1日につき) 4000円 6000円 6000円
賠償責任金額 1億円 2億円 2億円
携帯品(ゴルフ用品)の損害 20万円 25万円 30万円

海外プレー 対応
ホールインワン・アルバトロス費用補償制度 あり(Aコースはなし)

年間を通して保険料を抑えたい人におすすめ

保険料金額を見ると、コースが変わるにつれ保険料がネックに見えますよね。しかし、こちらの保険は月払いではなく「年額」になっているのが特徴的です。月払いではないので、年間を通して保険料を安くしたい人に向いているでしょう。

プレー中の事故にも対応してくれるとあれば、安心してゴルフもできるもの。年齢制限が少々ネックですが、年間で格安ゴルフ保険を探しているなら検討してみてくださいね。

おすすめのゴルフ保険⑤楽天損保ゴルフアシスト

出典: https://unsplash.com/photos/516U4AJFsN4

  ゴールド プラチナ ダイヤモンド
保険料 3180円 5260円 7570円
死亡保険金額 300万円 400万円 500万円
入院保険金額(1日につき) 3000円 4000円 5000円
賠償責任金額 1億円 1億円 1億円
携帯品(ゴルフ用品)の損害 10万円 20万円 30万円

海外プレー 対応
ホールインワン・アルバトロス費用補償制度 あり
ゴルフ用品の損害は自己負担額あり

月払い換算するならこちらも格安!

楽天損保が提供するこのゴルフ保険は、月払いに換算するととても格安で便利な保険と言えます。基本的な補償がついているため、どこでプレーするにも安心がついてくるでしょう。

ただし、加入年齢が69歳以下となっています。しかし、対象範囲も広く、価格も格安なのでおすすめの保険の一つと言えますよ。

おすすめのゴルフ保険⑥東京海上日動eゴルファー保険

出典: https://unsplash.com/photos/3oPnxpSm4y0

  Aコース Bコース Cコース
保険料(一時払) 8690円 6020円 3880円
死亡保険金額 500万円 300万円 300万円
入院保険金額(入院1日につき) 5000円 3000円 3000円
賠償責任金額 1億円 1億円 1億円
携帯品(ゴルフ用品)の損害 30万円 20万円 10万円

海外プレー 対応
ホールインワン・アルバトロス費用補償制度 あり

お得に加入するなら月払いより一時払いで利用しよう

他のゴルフ保険と同じように、基本的な補償は充実しています。しかし、他のゴルフ保険と異なるのは、月払いができること。そして月払いの場合には料金が少し上乗せされてしまうので、一時払いに比べると若干保険料金額が高くなります。

年間払いではなく月払いができるところがよいポイントの保険です。保険加入さえしてしまえば、プレー中のトラブルにも対応できますよ。

おすすめのゴルフ保険⑦アメックスゴルファープロテクション

出典: https://unsplash.com/photos/6DlxVmvGR7o

  Aコース Bコース Cコース
保険料 2990円 9900円 19680円
死亡保険金額 300万円 300万円 300万円
入院保険金額(入院1日につき) 4500円 4500円 4500円
賠償責任金額 3000万円 3000万円 3000万円
携帯品(ゴルフ用品)の損害 10万円 50万円 100万円

海外プレー 対応
ホールインワン・アルバトロス費用補償制度 あり

注目所は携帯品の損害時の補償

アメックスが提供するゴルフ保険は、死亡保険金額や入院保険金額は他のゴルフ保険に比べると見劣りする部分も。しかし、この保険の誇るところは携帯品の損害時の補償金額とホールインワン(アルバトロス)費用補償金額の高さです。

他のゴルフ保険に比べて支払われる金額が高いため、対人トラブルよりもそちらを優先したい人には魅力的なゴルフ保険になっています。また、加入制限があるためアメックスカード所持は必須です。

おすすめのゴルフ保険⑧JALカードゴルファー保険

出典: https://unsplash.com/photos/UYFkm2L4QqQ

追加オプションについて

  A型 B型 C型
保険料 5370円 8480円 17440円
死亡保険金額 自動付帯のみ 自動付帯のみ 自動付帯のみ
入院保険金額(入院1日につき) 自動付帯のみ 自動付帯のみ 自動付帯のみ
賠償責任金額(1事故限度) 50万円 50万円 1億円
携帯品(ゴルフ用品)の損害 20万円 30万円 60万円

海外プレー 対応
ホールインワン・アルバトロス費用補償制度 あり

自動付帯のみでは補償が限られる

こちらは、JALカードの特定カードに自動付帯されているゴルフ保険になります。当然加入には指定カードの所持が必要になりますが、自動で最低限の補償がついてくるため、万が一の際に備えたい人には魅力的でしょう。

また、オプションコースも用意されています。元々カードを所持していて、他のゴルフ保険への加入はネックと考えている人に向いているでしょう。

ゴルフ保険を選ぶうえでの注意点

支払える保険料をしっかりと計算する

出典: https://unsplash.com/photos/lZ_4nPFKcV8

おすすめのゴルフ保険を紹介しましたが、表を見る通りゴルフ保険によって価格や支払われる保険金額は異なっています。そのため、月払いでも年額であっても、無理のない範囲で利用することが大切です。

年間でゴルフを安心して行っていくためには、いざというときに使える状態にしておかなければいけません。生活を苦しめない程度の金額をよく把握しておきましょう。

自分が欲しい補償や範囲を明確にする

ゴルフ保険の多くは、対人補償や海外対応といった基本的な補償がしっかりとしています。そこで、自分にあったゴルフ保険をより見分けるためには、「どんな補償がほしいか」を明確にしておく必要があるのです。

同じような補償が続くのであれば、付属サービスに目を向けてみましょう。プレー中に使えるサービスはないかなど、保険料の価格以外にも目を向けることも大切です。

どんなときに適用されるかも要チェック

出典: https://unsplash.com/photos/cckf4TsHAuw

保険は、いざというときに使えなければ意味がないと言えます。そのため、いつ適用できるかを明確に知っておくことも大切です。例えば、プレー中のどんな事故やトラブルに適用されるのか、プレー中だけしか適用されないのかなど、知っておきたいことはたくさんあるでしょう。

こうした情報は、ゴルフ保険のパンフレットなどに詳しく書かれています。熟読する必要はありますが、より適切な保険を見つけたいなら熟読しましょう。

いざというときのためにゴルフ保険に入ろう

出典: https://unsplash.com/photos/7YnghE7AD7o

趣味でゴルフをしているという人でも、万が一の事態は突然やってきます。そんなときに役に立ってくれる保険に入っておけば、いつも安心してゴルフに集中できるでしょう。保険料といった価格はネックですが、安心をお金で買えるのであれば安いと言えるもの。

また、保険はどれも同じではありません。プレー中に適用できるものもあれば、それ以外でも活躍してくれるものも。だからこそ、よく考えて選び取りたいですね。

ゴルフについてもっと知りたい人はこちらもおすすめ!

ゴルフについてもっと知りたいという人は、次のような記事もおすすめです!記事の内容をしっかり把握し、趣味に役立てていってくださいね。