検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

これからゴルフを始める方必見!初心者が揃えるべき道具17選&初期費用の目安を紹介!

これからゴルフを始める初心者はどんな道具を揃えるのか悩むのではないでしょうか。ゴルフは揃える道具がたくさんあるので費用も大変。それでも上手な選び方をすれば費用を抑えることができます。ではゴルフ初心者が揃える道具とはどのようなものか解説していきます。
2021年7月24日
iwama

目次

ゴルフ初心者が揃える道具

ゴルフを始める時には道具が必要です。ゴルフ用具で揃えるものはたくさんあるので、あまり基礎知識がない初心者の方は最低限必要な道具が分からないかも知れません。

ゴルフの道具は揃えるものがたくさんありますが、値段が高いので最低限必要な道具から準備したいですね。ゴルフに必要な道具の基礎知識が備わってからご自身に必要と思われる道具を買い足せば無駄な出費はありません。ここではゴルフを始める初心者が道具を揃えるものと費用を詳しく解説します。

ゴルフ道具の種類


ゴルフの道具はラウンドに必要な道具と快適にゴルフをするために揃えるものがあります。ゴルフのラウンドに必要な道具はクラブとキャディーバッグ、シューズやボール等です。小物類の道具にはティーペグやグリーンフォーク、ボールマーク等があります。

快適なゴルフをするための道具はゴルフウェアやレインウエア、アンブレラやサングラス、キャップ等です。これらの道具はゴルフをプレーするのに最低限準備する道具でゴルフを始める初心者には必要な道具になります。

ゴルフ初心者が道具を最低限揃えるものの注意

ゴルフの道具の種類については解説しましたが、どの道具もゴルフを始めるには必需品です。初心者がゴルフを始める時に揃えるものの総費用で30万円は超えます。その中でも大きな比重を占めるのがゴルフクラブです。

ゴルフクラブは最大14本までセットできます。初心者は初めから全て揃えると使わないクラブがあるので、10本から12本揃えてクラブの基礎知識を理解した上で加えれば無駄になりません。防寒や日除け対策の道具等は快適にプレーするためには必要です。

初心者のゴルフプレーで必要な道具5選


初心者がゴルフを始める時のプレーに必要な道具はゴルフクラブやキャディーバッグなどです。初心者どのような道具を揃えるのか選び方が難しいのではないでしょうか。

初心者用のゴルフクラブにはたくさんの種類があります。キャディーバッグやグローブ、ボールなどの道具もアイテムが多すぎて準備するのも大変です。ここでは初心者がゴルフを始める時にプレーに必要な道具と選び方を解説します。

POINT

  • クラブの本数は上達してから追加しよう
  • キャディーバッグは練習場ではスタンドタイプが便利
  • グローブは数枚あれば雨の日のプレーの大丈夫

1.初心者のゴルフクラブと選び方と費用


ゴルフクラブは最大14本揃えられると解説しましたが、全て揃えると費用は30万円位になります。ゴルフを始める初心者初めは全て揃える必要はありません。クラブは番手ごとに飛距離が違い、目標の距離を狙うために飛距離に合うクラブを選択します。

初心者はクラブの番手の通りの飛距離で打つのが難しいので最初は10から12本くらい揃えて、上達した時に必要なクラブを揃えましょう。女性の場合はパターを含んで7本のハーフセットでも十分プレーが可能です。

2.初心者のゴルフシューズの選び方と費用

ゴルフシューズは直接プレーに関係する道具ではありませんがゴルフには必需品です。ゴルフ場により芝生の保護のためゴルフシューズに履き替えないとプレーができない場合があります。

ゴルフシューズはスパイク付きとスパイクレスの2種類です。スパイク付きはスイングの時に安定感があり滑りにくいのが特徴で、スパイクレスはラウンド中に楽に歩けます。初心者はスイングが安定するスパイク付きがおすすめです。初心者が購入の場合は1万円までのシューズを選びましょう。

3.初心者のゴルフキャディバッグの選び方と費用

ゴルフのキャディーバッグはクラブを収納する必需品です。キャディーバッグには重量感のあるプロタイプや軽量タイプ、スタンドタイプがあります。プロタイプは口径が広くクラブ以外の収納ポケットがたくさんあるのが特徴です。

軽量タイプは持ち運びが楽でスタンドタイプは斜めにキャディーバッグを置けるので打ちっぱなしにも適しています。頻繁に練習をしようと考える方には男性女性を問わずスタンドタイプがおすすめです。値段は1万円から2万円位を目安にしましょう。

4.初心者のゴルフグローブの選び方と費用

ゴルフグローブは手を保護してグリップの滑り止めの役目をします。必ず必要な道具ではなく素手のプレーヤーもいらっしゃいますが、初心者の方は着用した方が安全です。素材は天然皮や合皮などで作られています。

薄めの天然皮はフィット感がよく厚めの合皮は長持ちするのが特徴です。雨天兼用のグローブは雨の日には滑りにくく晴天時と同じようにクラブが振れます。手荒れが気になる女性は両手にグローブするのがおすすめです。値段は千円台が目安になります。

5.初心者のゴルフボールの選び方と費用

ゴルフボールの種類はディスタンス系とスピン系です。ディスタンス系はスピン量が少なく距離が出ボールで、スピン系はスピン量が多くグリーンで止まります。上級者はスピン系を好みますが初心者はディスタンス系がおすすめです。

スピン系はフェースにボールがきちんと当たらないとスピンがかかりません。初心者には難しいのでディスタンス系で距離を稼ぐボールの方が得策です。値段は3個入りで1,500円位ですが初心者は値段の安いロストボールをおすすめします。

初心者のゴルフに必要な小物の道具4選

ゴルフに必要な道具は直接ボールを打つだけのものではありません。ラウンド中にあれば便利な道具やゴルフのマナーとして最低限揃えるものがあります。これらはゴルフを始めたばかりの初心者にとっては必需品です。

ゴルフの小物にはティーショットでボールを打ちやすくする台や、グリーンで使うものがあります。ボールを紛失しやすいゴルフ初心者には便利な道具等もあるので、ゴルフを始める初心者が準備する道具をまとめてご紹介します。

POINT

  • ゴルフマナーに必要な道具を揃えよう
  • カウンターやボールホルダーは初心者の必需品
  • ティーペグはいろいろな機能付きがある

1.初心者がティーショットで必要な道具

ゴルフで唯一地面から打たなくてよいショットがティーショットです。ティーショットはティーイングエリア内から第一打を打つショットのことで、ティーアップをして打つことができます。もちろん地面から打つこともできますがショットの難易度が上がります。

この時に使用するのがティーペグというボールを乗せる台です。ティーペグは長さがいろいろあり打つクラブによって長さを変えます。ゴルフ初心者は2種類くらいのティーペグを準備しましょう。

2.初心者がコースで必要な道具

ゴルフを始めた初心者がコースで携帯しておくと便利な道具に目土用のボトルがあります。これはフェアウェイやラフから打った時に作ったデポットに砂を撒いて修正する時に砂を入れるボトルです。

女性ゴルファーの場合は、ラウンド用のポーチを携帯すれば必要な小物類を収納するのに役立ちます。どちらもごゴルフ専用の道具ではないので新たに購入する必要はありません。飲み終えたペットボトルや普段使っているポーチが使えます。

3.初心者がグリーンで必要な道具

グリーン上に乗ったボールは拾い上げて汚れを拭きとれます。この時にボールの位置を示す道具がマーカーです。ゴルフ場にもプラスチック製のマーカーがありますが、ご自身のマーカーも使用できます。

もう一つはグリーンフォークです。ボールがグリーンに落ちると衝撃で穴が開きます。この穴を修正するフォークがグリーンフォークです。穴の周りにフォークを刺して芝生を盛り上げた後にパターの底で軽くたたけば修正できます。ゴルフのマナーとして準備したい道具です。

4.初心者が楽にラウンド中あれば便利な道具

初心者ゴルファーがラウンド中にあると便利な道具がカウンターです。パーやボギーでラウンドできれば必要ありませんが、初心者の場合は1ホールのスコアが2桁の場合があります。このような時にはカウンターにスコアを記録すれば覚える必要がないので便利です。

OBやボールの紛失の場合には、ベルトなどに付けられるボールケースにボールを収納すればその都度カートまで取りに行く必要がありません。プレーのスピードアップのためにも初心者には必要な道具です。

初心者ゴルフで体のケアに必要な道具4選

ゴルフは長時間屋外に居るスポーツなので、日差しや雨から体をケアする必要があります。ゴルフ場は芝生の反射で街中以上に紫外線が強く、暑い時期にゴルフをすると目や皮膚を傷めることがあり熱中症も心配です。

ゴルフは雨の中でもプレーをするので濡れた状態では風邪をひく場合あります。特に初心者の方は経験がないので気をつけなければなりません。このような時に役に立つのが体をケアする道具です。ここでは初心者におすすめの体をケアする道具をご紹介します。

POINT

  • おしゃれなサングラスを選ぼう
  • キャップはクラブやキャディーバッグとブランドを揃えて目立とう
  • 日焼けと防虫対策はゴルフでは重要

1.初心者のゴルフキャップの選び方と費用

ゴルフを始める初心者ゴルファーが道具を揃えるもので重要なのがゴルフキャップです。一部のゴルフ場ではキャップの着用なしではプレーができません。またプレー中の体のケアにも需要な道具です。

ゴルフキャップは紫外線から体を守るとともに、隣のコースから打ち込まれたボールが頭に当たった時に保護する役目もある道具です。ゴルフ用具メーカーがたくさんの種類のキャップを販売しているので好みのデザインが選べます。値段は2千円前後を目安にしましょう。

2,初心者のサングラスの選び方と費用

初心者ゴルファーが体のケアで揃えたいものにサングラスがあります。ゴルフ場の紫外線は非常に強いので、天気のよい暑い日にラウンドを終えた後は目を痛めやすくなり、帰りに運転する場合などは危険です。

ゴルフ用のサングラスは普段使いでも大丈夫ですが、スポーツ用のサングラスは軽量で顔にフィットします。女性向けの可愛いサングラスもあるので素敵なデザインのサングラスを選びたいですね。値段は人気のスワンやオークリーなどは1万円から3万円ほどです。

3.初心者のゴルフアンブレラの選び方と費用

1年中プレーができるゴルフですが、雨の中のプレーは初心者ゴルファーには大変です。雨の中でプレーする道具といえばアンブレラが必需品になります。アンブレラは雨除け以外に日差しから体をケアする効果がある道具です。

ゴルフ用のアンブレラはUVカットタイプが多いので、日差しの強い日には最適の道具になります。ゴルフ用具メーカーはおしゃれなアンブレラをたくさん販売しているので、普段使いでも街中で目立つこと間違いありません。値段は5千円前後が目安です。

4.初心者のゴルフで日除けと防虫対策の道具

ゴルフは自然の中でプレーするので日差しや虫から体をケアすることが必要です。この対策のために最低限揃えるもとして日焼け止めと虫よけスプレーを準備しましょう。ゴルフ場の日差しは想像以上に強いので、顔や腕が日焼けで真っ赤になる場合があります。

特に日焼けが気になる女性ゴルファーは日焼け止めは必需品です。初心者ゴルファーはラフや林にボールが入ると虫に刺される可能性があるので虫よけスプレーで防虫を施しましょう。どちらも重要な体のケアグッズです。

初心者のウェアで最低限揃えるもの4選

初心者がゴルフデビューの時はプレーも楽しみですが、おしゃれなウェアでゴルフを楽しみたいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。街の中では派手すぎて着られないウェアもゴルフ場なら映えます。

ゴルフは天候のよい時ばかりでなく雨の日や寒い日でもプレーすることがあるので、その時のプレーに適したウェアが必要です。ここではゴルフのプレーをする際に基礎的なウェアの選び方と、雨の日や寒い時期のゴルフに必要なウェアをご紹介します。

POINT

  • 素敵なゴルフウェアで楽しもう
  • インナーは暑さ寒さ対策で重要
  • 防寒で着込みすぎに注意しよう

1.初心者のゴルフウェアの選び方

ゴルフはマナーに厳しいスポーツです。ゴルフ場には最低限必要なドレスコードがあります。基本のスタイルは男性が襟付きのポロシャツにスラックス、女性は襟付きのポロシャツにスラックスかスコートが無難です。

女性のドレスコードはトップは襟なしでも大丈夫ですが、Tシャツは男女ともNGなので基礎知識として覚えましょう。ゴルフ用品メーカーが素敵なデザインのウェアをたくさん販売しているので、コースではおしゃれをして楽しくゴルフをしたいですね。

2.初心者の雨の日ゴルフで最低限揃える道具

初心者ゴルファーがゴルフの雨の日対策として、最低限揃えるものはアンブレラとともにレインウエアです。少しの雨ならアンブレラだけでも凌げますが、本降りの時にはレインウエアがないと快適にゴルフができません。

レインウエアは雨を防ぐだけでなく防寒対策にも役に立ちます。購入する際の基礎知識としてはスイングが窮屈にならないように若干大きめのサイズがおすすめです。ほとんどのレインウエアは上下セットで販売しているので1万円位を目安にしましょう。

3.初心者ゴルフで暑さ対策におすすめのウェア

真夏のゴルフは暑いだけでなく熱中症にも気をつけなければなりません。暑いからといって半袖でプレーするのは直射日光をまともに受けて逆効果です。このような暑さの中でプレーをする時におすすめの道具があります。

ポロシャツの中にゴルフインナーを着用すれば日焼け防止や暑さ対策が可能です。さらに、冷感タイプのインナーなら暑い夏のプレーでも快適にゴルフができます。値段は2千円位からになりますが、冷感タイプの場合は5千円位を目安にしましょう。
 

4.初心者ゴルフ防寒対策で最低限揃える道具

寒い日のゴルフは体が冷えてはまともにプレーすることができなくなり、着込みすぎてもスイングの邪魔になります。このような時にはプレーの邪魔にならない防寒対策がしたいですね。ここで防寒対策におすすめなのがインナーとダウンベストです。

インナーは保温性を保つので寒い風の中でもそれほどの寒さは感じません。ダウンベストはスイングの邪魔にならずダウンの素材が体を温めてくれます。ボトムはレインウエアをスラックスの上に着用すれば防寒対策には効果的です。

まとめ

初心者がゴルフを始める時に最低限揃えるものをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ゴルフは必要な道具が多くて最初に全て揃えると高額になります。最初から全て揃えるのではなく、必要な道具の基礎知識を理解してから揃えるものを追加しましょう。

ゴルフはプレーだけでなくウェアのコーディネートも楽しみです。ご自身がお気に入りのウェアを選んでプレーすれば一層ゴルフが楽しくなります。そのためにも最適なゴルフ道具を揃えてゴルフライフを楽しんでください。

ゴルフの他の記事をあわせて読みたい方はこちらをチェック

ゴルフのコースデビューを目指す方は、道具を揃えたあとはゴルフが上達できる練習場を探したいですね。そのような方のために練習場に関する記事をご紹介しますので、ご参考にしてください。