Twitter
Facebook
LINE

【メンズ】ワークマンのおすすめアイテム18選!話題の便利グッズや安心の定番商品も!

ユリノフ

【メンズ】ワークマンのおすすめアイテム18選!話題の便利グッズや安心の定番商品も!

ユリノフ

最近はメンズだけでなくレディースにも人気が高いワークマンは、 おすすめのウェアや靴や小物グッズが大量にラインナップしています。創意工夫され機能性が高く安心して使えるアイテムばかりです。そんなワークマンのおすすめ人気グッズを厳選し18点を詳しく紹介します。



ワークマンのアイテムはコスパ抜群

ガテン系衣料の人気チェーン店、ワークマンは主に現場の仕事着から、手袋やベルトに靴などの小物類、さらに工具類まで大量にそろっています。近年は、カラフルで機能性が高く、しかもお手頃価格の商品が増え女性客が急増中です。

ワークマンの店頭に並ぶ商品はアイデアがあふれ、進化した機能が付加されながら低価格に抑えられている便利な製品が勢ぞろい。そんな、ワークマンの主にメンズ向けに開発された人気商品を紹介します。

ワークマンをおすすめするポイント

ワークマンは1980年に群馬県伊勢崎市に「職人の店 ワークマン」として1号店をオープンしています。

スタート当時はガテン系の若者に人気の工事現場系の商品が多く、すぐに人気を集めました。そこから口コミもあり売り上げが年々急拡大し、2016年に800店舗まで店舗を増やしています。現在は100坪ほどの店舗に約1700のアイテムを陳列し、豊富な品揃えが特徴です。

おすすめポイント1:大量生産で高いコストパフォーマンスを実現

ワークマンの最大の強みといえるのが機能性です。従来の作業着から改良された素材が使われ、使いやすさが増した商品が勢揃いしています。

機能性の良いアイテムはオールシーズン使用が可能で、若者から高齢者まで使いやすいアイテムはリピーター続出。その結果、大量生産をしてもどんどん売れるので生産コストを大幅に抑えることができるのです。

コスパ抜群のウェアは売れる!



安くて機能性が高いアイテムの評判はすぐに広がり、販売量は増え、一層販路が広がります。この流れは全国展開しているワークマンだからこそ成し得る戦略です。

安くて丈夫で低価格という、コスパ抜群の製品はいつの時代でも愛される最大のおすすめポイントといえます。

おすすめポイント2:レジャーでの使用がおすすめ

ワークマンは現場用品開発の歴史が長いだけに、野外で使用する商品に関する技術力が長けています。そのノウハウをレジャーシーンでも使えるウェアや小物グッズにフィードバックしているのがワークマンのアイテムの特徴。

最近はおしゃれで軽量なアイテムの開発も進行中しています。オールシーズン現場だけでなく、レジャーの場でも使用できるおすすめの商品が増え、アウトドア以外での使用を楽しむメンズも多数です。

おすすめポイント3:プライベートブランドが充実



おすすめの3種類のプライベートブランド

ワークマンの人気プライベートブランドは、アウトドアウエアの「フィールドコア」、スポーツウエアは「ファインドアウト」、雨天用のレインスーツなどが「イージス」です。

各ブランドともに機能性が高く、おしゃれなデザインの3ブランドで、人気が高くブランドの知名度も年々高くなっています。

ワークマンのおすすめ小物3選

ワークマンといえばガテン系ウェアのイメージが強いのですが、ワークマンには現場で便利な手袋や帽子に、現場に向かうときに使用すると便利なバッグなどの小物もそろっています。

それぞれの小物にも工夫が施され、機能性が高い便利な商品が店内に目白押しです。そんな小物類を厳選しておすすめの3アイテムの紹介します。(以下の記事は2021年6月22日の情報です)

ワークマンのおすすめ小物➀:ニトリルゴム背抜き手袋

ワークマンの「ニトリルゴム背抜き手袋」は、薄手で手にピタリとジャストフィットし、手のひら面はニトリルゴムのコーティングが施されています。ニトリゴムは耐油性、耐摩耗性、​引き裂き強度が優れ作業現場に最適です。

装着感を高め作業性を上げるために通気性を重視し、甲部やコーティング部分も通気性が高くなっています。また、背抜き手袋なので手の甲側はコーティングがなく動きも楽です。いざという時に大変役立つので、常備しておくことをおすすめします。

ワークマンのおすすめ小物②:デイバッグ

アウトドア作業では水分や着替えなど、必需品が多く、持ち運ぶためにデイバッグは必需品です。ワークマンの「デイバッグ」は前面にポケットが付いていて小物が収納でき、サイドポケットはペットボトルが入り、飲みたいときにペットボトルが手軽に取り出せます。

22Lの容量があり、作業現場だけでなく通学やレジャーでも使用も可能です。カラーはブラック、グリーン、ブルー、レッドの4色があり、メンズだけでなくレディースにもおすすめできます。

ワークマンのおすすめ小物③:アウトドアエプロン

ワークマンの「耐久撥水リップストップエプロン」は耐久性が良く、撥水機能が装備された耐久撥水性エプロンです。また、6つのポケットがあり小物がたくさん入り作業が楽にできるエプロンとして人気になっています。

ブラック、キャメル、カーキの3色があり、メンズもレディースにもおすすめの落ち着いたオーソドックスカラーのアウトドアエプロンです。

ワークマンのおすすめウェア11選

ワークマンはさまざまなタイプのワーキングウェアがラインナップしています。使用するシーンに合わせ、それぞれでおすすめできる商品ばかり。実用性だけでなく、着心地にも配慮がされているので、着心地も抜群です。

そんな製品の中から安心しておすすめできる11点の紹介していきます。

ワークマンのおすすめウェア➀:放熱冷感半袖Tシャツ

ワークマンの放熱冷感シリーズの「半袖Tシャツ」は、熱を積極的に外に逃がす放熱機能が搭載されています。

通常の綿混生地に比べると、約10%放熱率が高い表地「Cycle DR」が採用され、体の熱を素早く放出してくれます。体表部分の空気を効率よく循環させ、Tシャツ内の涼しさを快適に保ってくれるので、特に6月から10月頃までおすすめのウェアになります。

ワークマンのおすすめウェア②:冷感半袖ポロシャツ

ワークマンの「遮熱-5°C冷感クライミング半袖ポロシャツ」は、使用している繊維に遮熱機能があり、太陽光の熱線を反射してシャツ内の温度が上昇することを抑制。人体に影響がある紫外線も95%以上カットします。

デザインのアクセントでもある、ファスナーがついた胸ポケットは落下防止機能で便利です。大きさや色が微妙に異なる杢糸が使われたグレー杢やブルー杢など7カラーあり、サイズはM、L、LL、3Lがありメンズ、レディースどちらも着ることができます。

ワークマンのおすすめウェア③:ミノテック耐久撥水ジャケット

ミノテック耐久撥水アーバンシェルジャケットは、高い撥水性の「ミノテック」使用したことで、摩擦や汚れや洗濯等による撥水性の低下を抑制します。

また、風通しがよくなるベンチレーションが背中や脇の下に装備され、ムレを軽減。カラーはメンズ向けのサンドベージュ、ブラック、ブラウン、ヘザーオリーブがあり、タウンウエアとしてもおすすめできます。

ワークマンのおすすめウェア④:高撥水シェルジャケット

ワークマンの「高撥水シェルジャケット」は耐久撥水が施され、汚れが落ちやすい軽量ジャケットです。ポケットにベンチレーションがあり、ジャケット内のムレが軽減されます。

天候により着たり脱いだりがしやすいように、持ち運びに便利な収納袋付きです。Sから3Lまでの幅広いサイズと、ブルー、イエロー、ブラックなどの豊富なカラーがラインナップされメンズ、レディースどちらにもおすすめできます。

ワークマンのおすすめウェア⑤:綿アノラック

SNSなどで話題を集めているワークマンの「綿アノラックパーカー」は、アウトドアのキャンプなどににおすすめです。キャンプファイアーの焚き火が思いっきり楽しめる綿100%素材の製品で、特に秋から春先シーズンに活躍します。

大きなポケットが付いていて、キャンプで小物を入れるのに最適。S、M、L、LLサイズがあり、カーキ、マスタード、ネイビーの3色があり、タウンウェアとしてカジュアルに着こなすのもおすすめです。

ワークマンのおすすめウェア⑥:シェルベスト

ワークマンの「シェルベスト」は、話題を集めた着る扇風機といわれるWindCore空調ウエアです。別売のバッテーリーを使用してファンを回し涼しさが確保されます。

耐久撥水機能が付加されたシェルベストはバンダナネイビーとバンダナレッドのおしゃれな柄の2タイプで、50回洗濯しても耐久撥水効果が持続する優れものです。

制菌加工機能が施されたシェルベストはレッド、ブルー、ブラック、イエローの4色で、さまざまな場面で使用可能で男女ともにおすすめできます。

ワークマンのおすすめウェア⑦:4D超撥水ストレッチスラックス

「4D超撥水ストレッチスラックス」は40回洗濯しても水を弾く力が持続する優れた撥水性とストレッチ性で、現場だけでなくキャンプ場でも街中のカジュアルウェアとしておすすめできます。

左太ももと右後ろにスマートフォンが入るポケット付きです。ゴム仕様のウエストは緊縛感がなく履き心地が快適になります。

素材はサンドベージュとブラックは綿98%、ポリウレタン2%で、ミックスグレーはポリエステル65%、綿33%、ポリウレタン2%です。

ワークマンのおすすめウェア⑧:エアロ ストレッチデニムパンツ

ワークマンの「エアロストレッチ(AERO STRETCH)デニムパンツ」は環境に配慮したサスティナブルデニムパンツです。ストレッチ性が抜群で履き心地抜群。パウダーホワイト、デニムブラック、インディゴネイビーの3色がそろっています。

ワークシーンの使用だけでなく、カジュアルにアウトドアで履きこなせ、通勤通学やキャンプ場での使用もおすすめです。パンツの尻部にDカンが付き、スマートフォンポケットも装備されています。

ワークマンのおすすめウェア⑨:エアロストレッチクライミングパンツ

ワークマンの「エアロストレッチ(AERO STRETCH)クライミングパンツ」は、ワーキングウェアで培った機能性が集約されたヒット商品で、ベストセラーパンツです。

動きやすいゆったりとしたデザインで、クライミングアジャスターが付いていて、裾をまくり、裾を中に入れてベルトで留めるこで長さの調整可能。伸縮率が最大で130%あり、アクティブに活動でき長期間の旅行などにもおすすめできます。

ワークマンのおすすめウェア⑩:レインスーツ

ワークマンの上下組の人気「レインスーツ」です。ベーシックスタイルで、上着とズボンにフードも付いています。裏側はメッシュでムレにくく、腕部分は夜間光に反射するプリント付きです。

機能満載ながら1900円とお手頃価格で、作業現場だけでなくキャンプでも使用でき、タウンユースでカジュアルな使用もおすすめです。

ワークマンのおすすめウェア⑪:バッグイン レイン ジャケット

リュックを背負ってキャンプへ出かけるときに、にわか雨に遭うことがあります。そんな時に重宝するのがワークマンの「バッグイン レイン ジャケット」。背中のファスナーを開きリュックを丸ごとカバーすることができ、リュックを雨から守ります。

形状記憶のフード付きで、フードの形が崩れにくいので視界を妨ぎません。ポケットのベンチレーションがレインジャケット内の蒸れを軽減し、持ち運びが楽になる収納袋も付いています。何かと便利なおすすめのアイテムです。

ワークマンのおすすめフットウェア4選

ワークマンには靴やレインシューズやサンダルまで、フットウェアもそろっています。ワークマンは作業靴や安全靴を開発した実績があり、積み重ねてきた技術が自慢です。

その技術がフットウェアに活かされ、ワークマンは軽量で丈夫な靴を開発しています。そんな中から機能性が高い4アイテムの紹介です。

ワークマンのおすすめフットウェア➀:防水シューズ

ワークマンの「マンダムプログリップシューズ」は完全防水シューズで、滑りにくい靴底が採用されています。

耐油、耐滑に優れ、給食施設などの調理場や厨房での使用もOK。クッション性が高く、雨の日に街の中を歩く時にカジュアルシューズとしも使えます。オーソドックスなデザインで、メンズだけでなくレディースが履けるおすすめの防水シューズなのです。

ワークマンのおすすめフットウェア②:キャンバスシューズ

ワークマンの「Wクッション キャンバスシューズ」は、マスコミでも話題になり、情報番組で取り上げられた人気アイテムです。長期にわたる作業靴開発で培われたノウハウを活かし、かかとはWクッションが採用され履きやすくなっています。

シンプルながら洗練された飽きのこないデザインで、さまざまなウェアにコーディネートが可能です。重量は26cmサイズの片方が約290gと軽量で軽快な履き心地が体感できます。

ワークマンのおすすめフットウェア③:ライトスリッポン

ワークマンの「ライトスリッポン」は、軽量でオールシーズン履けるリラックスシューズです。

特徴としてインソールに夜間でも見つけやすいネオンカラーを採用しています。かかとを踏みながら履くこともできるタイプで、使い分けができる便利なシューズです。収納袋も付いていて、リュックに入れて持ち運びも楽にできます。

ワークマンのおすすめフットウェア④:アクトワークブーツグリップモデル

ワークマンの「ACT(アクト)ワークブーツ グリップモデル」は、カバーが付いていて長靴の中に雨や水などが入りにくい構造です。長靴は一足あるとさまざまな場面で活躍してくれる優れもの。

加熱して溶かした素材を、金型に流し込んでプレスして作る一体成型のため、水の侵入を防ぐ構造になっています。屈曲性に優れ、接合部分がないため折り切れしにくいタイプです。

耐油、耐滑底で、滑りやすい現場でも転倒の危険性が低減され、安心安全に装着できる長靴でおすすめの逸品になります。

ワークマンのおすすめ便利グッズで快適生活

お手頃価格ながら丈夫で安心して使えると、話題になっているワークマンのおすすめグッズを紹介しました。アウトドア作業は気候の変化もあって、ワークマンではオールシーズン使える製品から、夏季や冬季などシーズン限定のウェアもあります。

軽量化や携帯性が優れた製品も多く、外作業だけでなく旅行やキャンプなどのレジャーでも安心して使えるウェアも豊富です。ワークマンの丈夫で経済的な製品を使って、コスパの良い生活を楽しみましょう。

おすすめのワークマンが気になる方はこちらをチェック!

最近は若い女子の間でコスパ抜群のおしゃれな製品がそろうと話題になっているワークマン。そんなワークマンの安心して使えるおすすめのグッズやウェアが気になった方は以下の記事のチェックをおすすめします。

旅行やキャンプやタウンでの使用など、ワークマンウェアの新しい使い方の参考になる情報が満載です。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...