検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

内房エリアのおすすめサーフスポット8選!初心者向けの場所や、駐車場などもご紹介!

千葉県の内房エリアでのサーフィンに興味はありませんか?内房エリアのサーフポイントは普段は波が穏やかではありますが、台風や低気圧が接近しているときはサーフィンに適した波が発生するのです。そんな内房エリアのおすすめのサーフポイントを8選で紹介します。
2021年9月29日
海龍

内房エリアのおすすめのサーフポイントを紹介

Photo byKanenori

千葉でサーフィンと言えば、九十九里浜に面した「外房」を思い浮かべるサーファーが多いでしょう。太平洋からの力強いウネリが入る外房エリアは、一説によると80か所以上ものサーフポイントが存在すると言われています。

しかし、実は東京湾を臨む「内房」にも魅力的なサーフポイントが数多く存在するのです。そんな内房のおすすめサーフポイントやその特徴、初心者向けの注意点や駐車場などについて徹底解説していきますので、ぜひご覧ください。

内房のサーフポイントは大きく2つに分かれる


フリー写真素材ぱくたそ

千葉・内房のサーフポイントは東京湾を臨む、富津市から南房総市岩井までの「内房エリア」と、館山市の平砂浦を中心とした「館山エリア」の2つです。この2つのサーフポイントについてそれぞれの特徴や初心者向けのポイントなどについて紹介します。

富津・南房総エリアのサーフポイント2選

Photo byFree-Photos

内房エリアのサーフポイントは、都心から東京湾アクアラインを利用すれば車で1時間~2時間でアクセスできます。内房エリアは基本的にビーチで、全体的に波がゆったりしているためロングボードや初心者におすすめです。

普段は波が小さいためサーファーの数は少ないですが、台風や低気圧の接近で外房エリアがクローズした際でも、サーフィンが可能な場合があります。その際は内房エリアにも大きなウネリが入ってくるため、普段外房でサーフしているサーファーが集まりやすいです。


内房エリアのサーフポイント①保田

保田は「鋸南保田IC(富津館山道路)」を降りて5分の場所にあるサーフポイントです。長さ900m、奥行き30mある遠浅のビーチになっており、夏のシーズンは海水浴客でにぎわいます。

また、内房エリアの中でもシロギスが釣れることが有名で、1年を通して釣り人が訪れるポイントです。周辺からは鋸山の全景を見渡すことができ、内房屈指の綺麗な夕日を見ることができます。また、天気が良いと三浦半島越しに富士山を拝むことが可能です。

特徴

遠浅のビーチのため初心者が安心してサーフできるポイントです。波質はワイドで非常に穏やかであり早めにブレイクします。インサイドは波がハヤくダンパーになりやすいため、できる限りアウトサイドでサーフするようにしましょう。

他の内房エリア同様、台風や低気圧が接近すると強い南西ウネリを敏感にキャッチするポイントになります。基本的にポイント全体はビーチになっていますが、唯一左側インサイドボトムはリーフになっているため、初心者は近づかないようにしましょう。


ローカルルール・駐車場など

他の内房エリアのポイントと同様、普段はあまり波が無いためサーファーが少ないポイントになっていますが、台風や低気圧の接近で外房エリアがクローズすると、上級者サーファーが多く訪れるため初心者は避けるようにしましょう。

また、釣り人が多いポイントのため注意する必要があります。無料駐車場が内房エリアでは多く、浜辺からすぐの場所に100台完備しており、無料シャワーもありますが夏季限定です。トイレは1か所あります。

内房エリアのサーフポイント②岩井海岸

岩井海岸は「鋸南富山IC(富津館山道路)」を降りて5分の場所にあるサーフポイントです。浦賀水道に面して長さ2km、奥行80mの弓状に続く遠浅で内房トップクラスのロングビーチになります。

内房で人気ナンバーワンの海水浴場であり、シーズンには海の家も出店し大きく盛り上がるポイントです。また、毎年8月には内房最大級の花火大会、「岩井海岸花火大会」が開催されます。ロングビーチのため、海水浴客とサーファーのすみ分けができており、安心してサーフィンを楽しめるポイントです。

特徴

内房エリアの中では最大級に広いことから、他のサーファーとポイントが被りにくいためロングボードや初心者でも安心して波乗りができます。波の質は他の内房エリアのポイント同様やさしくワイドなブレイクです。

南西ウネリを拾いやすくボトムが決まりやすいため、他の内房エリアのポイントに比べ安定して波乗りが可能。内房エリアでは珍しくポイント前にライブカメラが設置されており、「南房総いいとこどり」のサイトから波の状況がチェックできます。

ローカルルール・駐車場

他の内房エリアのポイントと同様、台風の影響で外房エリアがクローズの時も開いていることが多いポイントです。力強い波が期待できるでしょう。駐車場は内房最大級の、合計300台分のスペースがあります。

北端と南端にメインの駐車場があり、その2つの間に小さい駐車場が点在しているのです。浜辺からすぐの路肩への路上駐車は通行の妨げになるため絶対にやめましょう。トイレは7か所あり、海の家の温水シャワーは500円で利用可能です。

富津・南房総エリアの初心者向けポイント1選

内房エリアにある初心者向けのポイントを紹介します。内房エリアは基本的にどこのエリアでも初心者におすすめですが、その中でも特に初心者におすすめのポイントがあるのです。

初心者の方の練習には最適なポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

内房エリアのサーフポイント①富津

富津は「木更津南IC(館山自動車道)」を降りて20分の場所に位置する、富津岬の南側に広がる遠浅のビーチです。千葉の海水浴場では都心から一番近い場所としても知られているポイントのため、夏になると千葉県内だけでなく東京からも多くの人が訪れます。

富津岬全体が県立公園に指定されており、ジャンボプールや潮干狩場、キャンプ場などの施設が多くある内房有数のレジャーポイントです。また、マリンスポーツが盛んで特に内房屈指のカイトサーフィンポイントとしても知られています。                                              

初心者サーファーに富津をおすすめする理由

サーフィンを始めたての初心者に富津をおすすめする理由は、他の内房エリアのポイントと比べても、特に波が穏やかだからです。内房エリアの中でもダントツで波が小さくやさしいポイントになります。そのため、初心者サーファーが安心してパドリングやテイクオフの練習をすることが可能です。

また、内房では珍しく常にオンショアが吹いているポイントのため、初心者が沖に流される心配はありません。他のサーファーが少ないため、伸び伸びと練習ができるのもおすすめする理由の1つです。

ローカルルール・駐車場

夏のシーズンは海水浴エリアでの、サーフィンを始めとするマリンスポーツは禁止されているため注意が必要です。ビジターサーファーが多く、ローカル色は比較的薄いポイントですがルールやマナーは守ってサーフしましょう。

台風が接近し外房エリアがクローズした時は混雑するため、初心者は波乗りしないのが無難です。無料駐車場が内房エリアではかなり多く250台分あり、トイレは1か所設置されています。夏のシーズンのみ、海の家の有料シャワーが利用可能です。

館山エリアのサーフポイント4選

Photo by tonypreece

内房エリアの南隣である館山エリアは房総半島の南端、平砂浦海岸沿いに点在しているサーフポイントで、都心から車で1時間半~2時間で到着可能です。どのポイントも「富浦IC(富津館山道路)」を降りて約30分で到着します。

ビーチのポイントが多く、通年ウネリが入るため力強いブレイクが期待できることから、初心者から上級者まで楽しめるポイントです。また、エリア全体が南ヨーロッパ風の雰囲気になっており、内房を代表する観光地として人気のポイントになります。

館山エリアのサーフポイント①アクシオン下

Photo by danorth1

アクシオン下は館山リゾートホテル(旧ホテルアクシオン館山)の目の前に位置するサーフポイントです。遊泳禁止区域に指定されており周辺に駐車場がないため、内房エリアでは唯一タイミングによっては貸し切り状態になることがあります。

基本的に波はそこまで高くなく、ロングボードでのファンウェーブが楽しめるポイントです。

特徴

内房では珍しく南ウネリだけでなく北ウネリが入ってくるためレギュラー、グーフィー共に波乗りが可能なポイント。波質はワイドで早目に切れますが、地形によってはパワフルになります。

ビーチのため初心者も安心してサーフできますが、波が大きくなると途端に上級者向きに。地形が深いため、干潮時を狙って波乗りしましょう。右側に垂直に延びたリーフがあり、サイアップするとリーフに沿ってカレントが発生するため初心者は事前にチェックが必要です。

ローカルルール・駐車場

これまではホテルの有料駐車場を利用できましたが、2019年7月より宿泊者しか利用できなくなった結果、内房屈指の空いているポイントになりました。駐車場を利用する際はホテルに宿泊するか、東に1~2km進んだファミリーパークに駐車場を利用して徒歩で向かいましょう。

路上駐車は近隣の迷惑になるため絶対にやめてください。トイレやシャワーも宿泊者のみホテルの設備が利用可能です。

館山エリアのサーフポイント②南パラ

南パラは、平砂浦ロングビーチの中心からやや南に位置するポイントで、名前の由来は「道の駅南房パラダイス」が目の前にあることからきています。

道の駅南房パラダイスには動植物園「アロハガーデンたてやま」が併設されており、休日にはサーファーだけでなく多くの観光客が訪れる内房でも有名なポイントです。駐車場から海辺までは南国の雰囲気が感じられる道のりになっています

特徴

基本的にはビーチですが、内房では珍しく両サイドにはリーフが混ざっておりパワフルな波も期待できるため、初心者サーファーから上級者サーファーまで楽しめるポイントです。

内房の中ではコンスタントに波が立ちやすく、夏は高気圧の影響で南西のウネリが、台風シーズンは南のウネリが入るポイントです。雨が降った後は河口付近の砂が流れ出て地形が決まりやすくなります。レギュラーが基本ですが一部グーフィーもサーフすることが可能です。

ローカルルール・駐車場など

ローカル色はあまりなく、ビジターサーファーが多いポイント。しかし、西ウネリが入る北寄りの風の予報や、南ウネリが入る台風シーズンには外房から内房にベテランサーファーが多く流れ混んでくるため、初心者サーファーは注意が必要です。

駐車場は南房パラダイスの有料駐車場を利用しましょう。トイレは南房パラダイス内にありますが、シャワーはありません。

館山エリアのサーフポイント③ファミリーパーク下

全長6kmに渡る平砂浦海岸のほぼ中央に位置する、内房で最もメジャーなサーフポイントです。名前の由来にもなった「館山ファミリーパーク」は2021年5月に閉園し、その跡地には2021年7月22日に、内房最大級のキャンプ場、「館山ファミリーパークキャンプ場 by RECAMP」がオープンしました。

また、サーフィンの大会である「平砂浦コースタルフェスタ」が開催されるポイントとしても有名です。海水浴場としては整備されていないため、夏の時期でもサーフィンに集中できるポイントになります。

特徴

ボトムはビーチで普段は膝から腰にかけての波が多いため、初心者でも安心してサーフできるポイントです。しかし、台風や低気圧通過後はパワフルなブレイクとなり、流れも内房有数の速さになるため上級者向きのポイントになります。

東ウネリが左から回り込むため、グーフィーブレイクが中心となりますが、レギュラーも一部可能です。また、砂が広範囲を移動するためメインブレイクの位置が変化しやすいですが、正面やや左側と、右側の河口付近に砂が付きやすくメインブレイクとなります。

ローカルルール・駐車場

キャンプ場に有料駐車場がありますが、ビーチの広さに対して駐車スペースが少ないため、遊歩道に停める車が多く見られます。混雑する日中や夕方の時間を避け、有料駐車場を利用しましょう。

また、内房有数のヒラメやマゴチの釣れる人気ポイントになるため、釣り人が多く訪れます。危険なため、釣り人の動きをチェックしながら波乗りしましょう。トイレはありますがシャワーはありません。

館山エリアのサーフポイント④巴

千葉有数のクラシカルリーフポイントで、内房のローカルサーファーに長年愛されています。近くに相浜海水浴場がありましたが、砂の浸食が進んだため2018年に閉鎖しました。

海水浴場として管理されていないため、夏でも海水浴客はほぼいません。毎年9月にはビッグウェーブによるサーフィン大会「平砂浦クラシック」が開催されるポイントとしても知られています。

特徴

ボトムは内房では珍しいリーフで、台風や低気圧の影響で南西ウネリが入れば、形の良い波が規則正しくブレイクすることから上級者に人気のポイントです。岩場の右で、ライトとレフトの両方がブレイクし、頭オーバーにサイズアップする時はロングライドが可能になります。

波はかなり厚く、コンディションが整えば数百メートルもライドできるブレイクが期待できます。内房エリアの中では、東風をかわしてくれる貴重なポイントのため常時混雑することも配意しましょう。

ローカルルール・駐車場

内房では珍しくコンンディションに関係なく、常時ローカルサーファーが多く訪れるポイントのため、ビジターサーファーは特にマナーを意識しましょう。また、ブレイクポイントが固定されており、混雑は必至のため初心者は避けるべきポイントです。

近年、私有地や路上への駐車が内房の中でも特に多く、近隣からの苦情やトラブルが多発しています。無料駐車場が満車の場合は近くの有料駐車場を利用しましょう。トイレはありますがシャワーはありません。

館山エリアの初心者向けポイント1選

館山エリアの初心者向けサーフポイント①いこい村前

いこいの村前は南パラ前ポイントと巴ポイントの間に位置し、「たてやま温泉 千里の風(旧いこいの村)」が目の前にあります。遠浅の海岸で西北西から南のウネリに反応する厚めの波質です。

普段は波が穏やかですが、低気圧の影響でサイズアップするとダンパーメインになり、内房では珍しくクローズしてしまうため、腰から胸にかけてのスモールサイズを狙うようにしましょう。

初心者サーファーにいこいの村前をおすすめする理由

初心者サーファーにいこいの村前をおすすめする理由は、内房にある他のポイントに比べ、波のパワーがなくクセがないからです。ビーチ主体のポイントでも地形の関係で波にクセが出ることがありますが、いこいの村前はリーフがほぼなく内房トップクラスに安全でイージーな波を楽しむことができます。

ただし、波が頭サイズになることがあるため、サイズアップしたら初心者は中断しましょう。また、ブレイクポイントが固定されていないため、混雑しないのもおすすめできるポイントになります。

ローカルルール・駐車場

内房の中でもローカル色はあまり強くなく、ビジターサーファーも多く訪れます。他の内房エリア同様、外房エリアでサイズアップしない場合は良い波を求めてサーファーが内房に集まり混雑するため注意が必要です。

駐車場はポイントの目の前に広い有料駐車場があります。トイレは設置されていますがシャワーはありません。

内房には魅力的なサーフポイントがたくさん!

Photo by Carter and Cat

千葉県には外房だけでなく、内房にも魅力的なサーフポイントがたくさんあります。特に初心者であれば、いきなりサーフィンの「聖地」とされる外房エリアに行くには少しハードルが高いかもしれません。

しかし、内房なら波が穏やかなポイントが多いことから、初心者が練習するのに適しています。内房に馴染みが無い人も、ぜひこの機会に行ってみてはどうでしょうか。

内房エリア以外のサーフポイントに興味がある方はこちらチェック

今回は千葉県の内房にあるサーフィンポイントを紹介しました。しかし、千葉県には外房エリアにも多くの魅力的なサーフィンポイントがあるのです。そんな内房エリア以外のおすすめのサーフポイントが知りたい、という方はこちらの記事も参考にしてください。

千葉県の魅力的なサーフポイントが具体的に掲載されていますよ。