Twitter
Facebook
LINE

2021最新!豊かな自然を家族で満喫!淡路島の人気コテージ13選!温泉付き施設も!

カレーパン

2021最新!豊かな自然を家族で満喫!淡路島の人気コテージ13選!温泉付き施設も!

カレーパン

京阪神から至近距離にあっても、淡路島は自然豊かなリゾート地です。瀬戸内海の海岸にはキャンプ場が多く、コテージやバンガロー、ペンションなども立ち並びます。今回は、大人数の家族でも泊まれる淡路島のコテージの最新情報をお伝えしていきましょう。



人気のコテージが多くアクセス抜群の淡路島

Photo by yoco**

淡路島へは神戸市中心部から淡路SAまで30分。南部の洲本市まで50分の至近距離にあります。ほぼ近郊といっていい位置なのに、豊かな自然環境に恵まれた海沿いのリゾートエリアです。

島内にはいたるところに観光スポットがあります。明石大橋を渡ると、早速淡路ハイウェイオアシスの巨大観覧車がお出迎え。続いて広大な淡路島国営明石海峡公園があり、四季それぞれの鮮やかなお花畑は常に見頃です。そこから5分で広大なあわじ花桟敷に着くなど、休む間もありません。

淡路島観光ならコテージなどでの宿泊がおすすめ

淡路島にはとにかく見どころの人気観光スポットが満載なので、関西方面からいくら近いといっても宿泊しないともったいないところです。淡路島島内には宿泊設備も充実していて、ペンションや各種コテージのほか、バンガローやキャンプ場などよりどりみどりです。

そういった宿泊設備の中から、今回はコテージにスポットを当てました。大人数向けや温泉が近い、風呂付き、海のそば、バーベキューができるなど、いろいろな要望に応えられる淡路島で人気のコテージを紹介していきます。

淡路島の自然に浸れるおすすめコテージ5選

淡路島の自然がいっぱいのコテージ①カーサカリーナ



カーサカリーナ(casa carina)は淡路島北部・東海岸に近い大阪湾を望むエリアにあります。コテージは3棟あり、1棟は定員6名、あとの2棟は10名とやや大型のコテージです。

コテージの外観は山小屋風。内装も無塗装の丸太を多用するなど、木の風合いを感じさせる造りになっています。ここにいると、綺麗な草花が多いことに気づくでしょう。芦屋のフラワーデザイナーのプロデュースで、周囲の森や海の自然に溶け込むようなやすらぎを覚えるコテージです。

生活用品完備で快適・手間いらずのコテージ

コテージには家庭用電化製品、日用品、台所用品が完備されています。食材と、こだわりの調味料だけ持っていけば手ぶらで大丈夫です。テラスにはバーベキューセットやイス、テーブルが用意されています。

コテージエリアにはハーブが育っていて、それをBBQに使うこともできます。コテージの周囲には四季それぞれの綺麗な草花が咲き、日常生活とは違う環境の中で、思いきりリラックスできるでしょう。

casa-carina(カーサカリーナ)

  • 住所
    〒656-2311
    兵庫県淡路市久留麻2587-3
  • 公式サイトURL
    http://casa-carina.co.jp/

淡路島の自然がいっぱいのコテージ②淡路島マンモス



淡路島マンモスとはインパクトのあるネーミング。どんな施設かというと、ホテルとキャンプ場、コテージの集合体です。淡路島北部・淡路市の海から2㎞ほど入った森の中にあります。

コテージは2棟あって、どちらも天然木を生かして組み上げたログハウスです。北欧をイメージさせるおしゃれな造りで、もちろん洗面台、トイレ、風呂付きの貸切施設で、宿泊できるのは5名までになります。

コテージで淡路島の森の自然を満喫

コテージは2階建てで、1階が畳の間とリビング、2階がロフトになっています。食事はコテージ前の専用バーベキュースペースを利用するか、共同キッチン・ダイニング、またはレストラン利用になります。

周囲は静かな森なので、野鳥のウォッチングや草花観察に最適。夜はロフト天窓からの美しい星空ウォッチングが楽しめます。バーベキューは9時までなので、それ以降は家族や友人と静かな一夜を過ごしましょう。

淡路島マンモス

  • 住所
    〒656-2154
    兵庫県淡路市木曽下1267
  • 公式サイトURL
    https://awajimammoth.com/stay/agreement/

淡路島の自然がいっぱいのコテージ③淡路じゃのひれ

淡路じゃのひれオートキャンプ場は淡路島の南端、鳴門海峡や大鳴門橋を臨む絶景に位置します。山と海の自然あふれる綺麗な環境に、コテージとトレーラーハウス、オートキャンプサイトなどの宿泊設備がある人気スポットです。

ここは泊まるだけではなく、カヤックに乗ったり海釣りをしたりの体験ができるプレイスポットでもあります。用具は全部レンタルなので、手ぶらで行っても大丈夫。鯛やハマチの高級魚も釣れるので、大人がハマる楽しい遊び場です。

淡路島のコテージじゃのひれはウッドテラス付き

淡路じゃのひれのコテージは、9タイプが全部で36棟あります。カップル向けからグループ向けまで広さも宿泊設備も各種あるので、好みのコテージを選んでください。料金はタイプや時期で変わりますが、最安2名で12,100円で泊まれます。

コテージは、全棟エアコンが付きます。夏でも冬でも快適に過ごせるので、フルシーズン利用できるコテージです。コテージの前にはウッドデッキがあり、敷地が広いので周囲を気にせず盛大にバーベキューが楽しめます。

淡路じゃのひれアウトドアリゾート

  • 住所
    〒656-0543
    兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
  • 公式サイトURL
    http://www.janohire.co.jp/

淡路島の自然がいっぱいのコテージ④First Class Backpackers Inn

長い名前のコテージ・First Class Backpackers Inn(ファーストクラスバックパッカーズイン)略称・FBIは淡路島の西海岸にあります。波の音が聞こえる海岸にあり、目の前のビーチは遠浅で海水浴にもピッタリです。

周辺のアクティビティでは、SUP(スタンドアップパドルボート)や海釣りが楽しめます。用具ははレンタルできるので、手ぶらで大丈夫です。

淡路島FBIのコテージはいろんなタイプから選択

FBIの施設はコテージのほかキャンプ場もあります。コテージはタイプ別に8種類あり、定員は3名から10名まで。カップルから大人数の家族、小グループまで対応できます。

コテージ一帯では焚火が認められています。夜はもちろんバーベキューが楽しめますが、焚火を囲んでのおしゃべりも他では難しいお楽しみでしょう。なお、ビーチハウスは昼間はカフェ、夜はバーとして利用できます。近隣には天然温泉が2か所あるので、温泉でリラックスするのもいいものですよ。

First Class Backpackers Inn(ファーストクラスバックパッカーズイン)

  • 住所
    〒656-1344
    兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
  • 公式サイトURL
    https://fbi-camping.com/awaji/

淡路島の自然がいっぱいのコテージ➄LUANA HOUSE

LUANA HOUSE(ルアナハウス)は淡路島北東部にあり、眼前に瀬戸内海・大阪湾の眺望がひろがる絶景の中に立つコテージです。2020年4月オープンなのでまだ新しく、最新の宿泊設備が整っています。

ここにはこの建物1棟だけなので、集合コテージのように観光客でざわつくこともなく、静かに淡路島の休日を楽しむことができます。近隣には海水浴場や温泉施設、観光施設がたくさんあり、どこへ行くにも便利な立地です。

淡路島のルアナハウスでゆったりとした一夜を

ルアナハウスは1LDKで、1階に広いLDK、6帖和室という間取りです。定員は5名で、家族連れには最適な広さでしょう。ゆとりある空間で、窓からは瀬戸内海の眺めが広がります。海側にはウッドデッキがあり、続く庭ではバーベキューを思う存分楽しんでください。

この庭はドッグランも兼ねていて、ペットは体重30㎏までの犬が泊まれます。屋内へも入れますが、和室はペット禁止です。宿泊設備、日用品、調理器具は完備で、食材、調味料だけ持参してください。

ルアナハウス

URLは予約サイトです

  • 住所
    〒656-2334
    兵庫県淡路市釜口912-4
  • 公式サイトURL
    https://www.ikyu.com/vacation/00051079/

大人数の家族も泊まれる淡路島のコテージ4選

コテージというと、利用料は一棟当りいくらというのが普通です。だとすれば、利用する人数が多いほど一人あたりの負担額は安い金額になります。家族、あるいはグループで淡路島へ行く場合、大人数で泊まれるお安いコテージを紹介しましょう。

大人数で泊まれる淡路島のコテージ①ウェルネスパーク五色

ウェルネスパーク五色は淡路島中部の洲本市・五色町にあります。立地は淡路島西岸を南北に走る県道31号(夕日がきれいなサンセットライン)から少し高台へ上がったテーマパーク・ウェルネスパーク五色内に設けられたコテージ群です。

広い敷地には多くのレジャー施設が作られ、家族連れで1日遊んで温泉にも入れる観光スポットになっています。京阪神からの直行バスもあり、車でもアクセスしやすい施設です。

家族で過ごせるコテージそばには天然温泉も

ウェルネスパーク五色のコテージは、「丘の上ログハウス」と「サンセットログハウス」の2ヵ所にあり、最新のサンセットログハウスは予約が難しい人気コテージです。全棟にバーベキューサイトが設置され、家族でのんびり食事を楽しめます。

コテージは木がふんだんに使われ、ロフト付きでゆとりの空間です。調理器具や日用品、家電類も完備。食材や調味料は持参、または食材は予約すれば用意してもらえます。敷地内には天然温泉施設があるので、ここでのリラックスもおすすめです。

ウェルネスパーク五色

  • 住所
    〒656-1301
    兵庫県洲本市五色町都志1087
  • 公式サイトURL
    http://takataya.jp/stay/

大人数で泊まれる淡路島のコテージ②La Terrasse Awaji

La Terrasse Awaji(ラ・テラス・アワジ)は淡路島北部の淡路市にあり、瀬戸内海を見下ろす高台にあります。コテージとホテルの2種類の施設で構成され、それぞれ1棟を丸ごと使える貸切スタイルです。

コテージはログハウス構造で、リゾートにふさわしい山小屋風の三角屋根が特長的です。周辺には県立あわじ花さじき、県立淡路島公園、国営明石海峡公園など観光施設が集中するエリアになります。ここで一日遊んだ後、ゆっくり泊まるには最適な施設でしょう。

大人数でもゆったりの淡路島のコテージLa Terrasse Awaji

La Terrasse Awajiのコテージは2階建てログハウスで、最大12名分の宿泊設備を備えます。2~3名の家族から職場のグループまで、気楽に1棟全部を使ってくつろいでください。広めのキッチンがあるほか、コテージ前のバーベキュースペースでパーティーも可能です。

寝室は1、2階に分かれ、もちろん風呂付き。リビングでは暖炉の前でゆったり、寝室の窓からは満天の星空や穏やかな瀬戸内海が眺められます。淡路島の自然を満喫できる、最高のコテージです。

La Terrasse Awaji

  • 住所
    〒656-2311
    兵庫県淡路市久留麻2587-1
  • 公式サイトURL
    https://www.laterrasseawaji.com/hotel-cottage

大人数で泊まれる淡路島のコテージ③輪達

輪達の正式名称は、「ホテリエハウス イン フナセ輪達」といい、淡路島中部の西海岸にあります。きれいな夕日で知られる「サンセットパーク五色夕日丘公園」のすぐ近くの高台に建ち、瀬戸内海の播磨灘に沈む夕陽が見事なコテージです。

広い敷地に建つ大きなコテージなので、12名まで宿泊できるゆったりした宿泊施設です。もちろん1棟丸ごと貸切が基本で、家族やグループで他の人に気を遣わずに過ごすことができます。海水浴場が至近距離なので、夏休みの利用がおすすめです。

豪華なログハウスコテージは安くておしゃれ

輪達は貸主の会社のおしゃれな保養施設なので、お風呂付きなのははもちろん電化製品一式がすべてついています。そして、コテージ前にはバーベキュー設備一式があり、芝生の庭にはテント張りも可能です。

豪華な宿泊設備のコテージですが、基本料金が15,000~40,000円までで、プラス宿泊料が一人1,000円という設定です。(※週末・年末年始・GWは1万円プラス)夏場は4万円ですが、それ以外は安い値段で利用でき、人数が多いほどお得な料金で利用できます。

ホテリアハウス イン フナセ輪達

  • 住所
    〒656-1344
    兵庫県洲本市五色町鳥飼浦字岡田2443番地
  • 公式サイトURL
    https://www.hotelier.co.jp/file/loghouse.html

大人数で泊まれる淡路島のコテージ④淡路カントリーガーデン

淡路カントリーガーデンは、県立公園の「あわじ花さじき」からすぐのところにある宿泊施設です。元々は淡路牛の牧場ですが、子ども広場や動物広場、大小のコテージを設置して泊まれるレジャー施設として整備されました。

ガーデン内ではヤギやウサギ、アヒルといった小動物がいて、餌やりなどでふれあいながら遊ぶこともできます。また子供広場には滑り台やシーソーなど遊具も豊富です。子供連れで来て一日たっぷり遊び、あとはコテージでのんびりくつろいでください。

淡路島カントリーガーデンのコテージは大小さまざま

淡路島カントリーガーデン内には大小のコテージが8棟あります。12名までの大型が2棟、6名程度が1棟、2~4名程度が5棟あるので、どんな人数でも利用可能です。

各コテージにはエアコンがありますが、テレビや冷蔵庫はなし。シャワーは各棟にありますが、浴槽の風呂は大浴場を利用してください。食事は園内レストラン、カフェが利用できます。バーベキューもできますが、コテージ専用のコンロではなく共用スペースで楽しみましょう。

淡路カントリーガーデン

  • 住所
    〒656-1726
    兵庫県淡路市野島常盤1463-6
  • 公式サイトURL
    http://awaji-garden.jp/

ペットと一緒に泊まれる淡路島のコテージ4選

ペットも泊まれる淡路島のコテージ①ゆいまーる淡路

淡路島北部の丘陵地にあるゆいまーる淡路は、淡路島の観光拠点としてとても便利な場所にあります。コテージは広いスペースを占めていてドッグランやバーベキューエリアも完備、同行したペットはそのまま泊まることができるコテージです。

近隣には広い砂浜を持つ多賀の浜海水浴場があり、観光農園や淡路市立香りの公園、東海岸の各観光スポットへも簡単にアクセスできます。淡路島観光で泊まるには絶好の立地でしょう。

ペット同行や大人数にもおすすめの淡路島のコテージ

ゆいまーる淡路は9棟のコテージで構成され、そのうち7棟まではペットも一緒に泊まれるコテージです。ただ、利用できるのは中・小型犬で、1棟あたり4匹迄という制限もあります。

各棟ともキッチン、風呂、トイレ、バーべキュースペースが標準装備で、カラオケや露天風呂、ジャグジー付きの棟もあります。寝具など宿泊設備は完備。食材は別途注文できますが、近所にあるスーパーや肉屋利用が安いのでおすすめです。

ゆいま~る淡路

  • 住所
    〒656-1512
    兵庫県淡路市北山796-3
  • 公式サイトURL
    https://www.awaji-syukuhaku.com/

ペットも泊まれる淡路島のコテージ②淡路島パームハウス

淡路島パームハウスはかなり大きなコテージ。約20名が泊まれる施設で、2階建てのログハウス風の施設です。センスのいい北欧風のイメージですが、それもそのはず、ログハウスの本場・フィンランド製なのです。

立地は淡路島中部・洲本市五色町で、やや西海岸寄りの自然の中に作られた施設です。利用は1日1組限定なので、他の利用者に気兼ねなくゆったりと過ごせます。ペットも同伴できますが、屋内に入れるのは1階のリビングに限られます。

大きなコテージなのに破格の安値で利用できる

淡路島パームハウスの壁面は二重構造で断熱性に優れ、夏も冬も快適に過ごせます。そして、宿泊設備や生活用品類はすべてそろっていて、あとは食材と燃料を用意するだけです。

夏はバーベキューで盛り上がり、冬は暖炉で薪が燃える炎を眺めながら楽しいひとときを過ごせます。これでコテージ料金はオフシーズン平日で22,000円~、プラス大人一人2,750円、ペット1,650円という安い料金は破格としか言えないレベルでしょう。大人数になるほどさらに安い料金です。

淡路島パームハウス

  • 住所
    〒656-1312
    兵庫県洲本市五色町鮎原吉田519
  • 公式サイトURL
    https://palmhouse.official.jp/

ペットも泊まれる淡路島のコテージ③Villa Terra

Villa Terraは淡路島北西部の高台に立ち、瀬戸内海の播磨灘が望める位置にあります。豊かな緑に囲まれた静かな環境にあるコテージで、西海岸なので名物の夕陽がテラスやリビングにいながら楽しむことができます。

同伴できるペットは犬だけになります。犬種や大きさは問いません。2階建てなので、ゆったりした空間が確保されています。もちろん風呂付きで、洗い場もあります。子供と一緒にゆっくり入ってください。

居住性抜群のゆったりした淡路島のコテージ

Villa Terraの広さは99㎡あり、定員8名で内部はゆったりしています。120インチの大プロジェクターがあって、wifi環境も整っているのでもし雨に降られても映画などを見て過ごせるでしょう。テラスは十分広いので、バーベキューをしても周囲に気兼ねする必要はありません。

調理用具や基本的な食器類、家電製品は最新のものを完備しています。食材だけ用意しましょう。またアメニティも備え付けです。ベッドは幅140㎝が2台、100㎝が6台使えます。

Villa Terra

URLは予約サイトのものです

  • 住所
    〒656-1501
    兵庫県 淡路市尾崎274-2
  • 公式サイトURL
    https://www.ikyu.com/vacation/00051207/

ペットも泊まれる淡路島のコテージ④グランシャリオ北斗七星

淡路島の北部には新しいタイプのコテージがあります。グランシャリオ北斗七星135°という名称で東経135°の子午線上にあり、県営淡路島公園内のニンゲンノモリというエリアに作られました。

ニンゲンノモリというのはアニメのテーマパークで、コテージ名にもキティちゃんやしんちゃんが使われています。全部で22棟というかなり規模の大きい最新施設で、若い人にはかなりな人気。ペット同伴ができるコテージもあり、ペットルーム付きで60㎡とゆったりしています。

円形のコテージは食事とヒノキ風呂付き

グランシャリオ北斗七星135°では、コテージをコクーン(繭)と呼びます。繭の中にいるような円形のコテージには、全棟にヒノキ風呂付き。さらには豪華な夕食と朝食も付くという超高級な施設です。

その食事も淡路牛のすき焼き、天然真鯛やエビ、タコのウニ鍋、夏限定の淡路牛バーベキューなど贅沢の限りを尽くします。他では食べられないという、超一流シェフプロデュースの食事です。お値段もそれなりなので、何かの記念日にお試しください。

グランシャリオ北斗七星135°

  • 住所
    〒656-2301
    兵庫県淡路市楠本2425-2

淡路島で泊まるなら快適なコテージがおすすめ

Photo by PYONKO

淡路島のコテージを詳しく見てきました。何といってもその数の多いことには改めて驚かされます。コテージというのはそれだけ魅力的な宿泊施設ということなのでしょう。ただ、みんな同じではありません。1棟だけの貸別荘から、付帯設備が多い便利なコテージまでさまざまです。

利用する側の好みもいろいろなので、自分に心地よさそうなコテージをよく調べてから出かけましょう。いいコテージを見つけて、楽しい淡路島旅行にしてください。

淡路島の観光情報が気になる方はこちらをチェック!

淡路島周辺はアクセスがよく、誰でも気軽に出かけられるエリアです。そして、淡路島を含む兵庫の観光スポットもどんどん新しいものが増えています。情報は常にアップデートしてから出かけましょう。参考になる兵庫・淡路島の観光情報記事をいくつか挙げておきます。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...