検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ボルダリングってどんな服装で行けばいい?注意点とおすすめのメンズコーデをご紹介!

ボルダリングに行く場合、どんな服装をするのがベストなのでしょうか?今回は、ボルダリングの服装に関する注意点と、メンズにおすすめな服装を紹介します!様々な種類の服装を紹介しているので、好みやニーズに合わせて選んでみてください!
2021年6月15日
mamma32

目次

ボルダリングに行く服装の注意点

①腕をカバーする服装にする

Photo byjoergweitz

ボルダリングに行く場合は、腕をカバーできる服装がおすすめです。ボルダリングのウォールは凸凹しており、初心者は皮膚が擦れてしまったりぶつけてしまったりする可能性があります。そのため、なるべく腕をカバーできる服装を選びましょう。

長袖のウェアや、Tシャツにアンダーウェアやアームカバーを装着する服装がおすすめです。ある程度慣れてくれば半袖のウェアでも問題ありませんが、初心者さんは腕をカバーして行いましょう。


Tシャツの丈にも注意

初心者さんがボルダリングをする場合、丈にも注意した服装を心がけましょう。例えば丈が短すぎる服装だと、ホールドを掴んで登る時に肌が見えてしまいます。怪我の危険性が高まるだけでなく、下着が見えてしまうので避けましょう。

ボルダリングを行う場合は、なるべく丈が長めのトップスや格好を選ぶと安心です。長すぎても危険なので、初心者さんはご自身に合う丁度いい丈のデザインを見つけてみてください。

②靴下の素材や形に注意

Photo byHans

ボルダリングの服装で注意したいのが、靴下の素材や丈です。ボルダリングは専用の靴を履いて行うスポーツですから、靴下を履くのがベターでしょう。靴下の丈や素材が適していないと、快適にボルダリングができないので注意してください。

基本的に、靴下はくるぶしくらいのショート丈がおすすめです。長すぎても短すぎても不便なので、体験に行く初心者さんは注意しましょう。また、素材は足裏の感覚を掴むために薄めが適しているとされています。


③ストレッチ素材の服装

Photo byEfraimstochter

ボルダリングの服装で注意したいのが、ウェアの素材です。ボルダリングは全身を使って派手に動くため、ストレッチの効いた生地を選びましょう。硬い素材の服装だとボルダリングがやりにくいので、おすすめできません。

スポーツブランドのほとんどがストレッチが効いた素材を使っているため、初心者さんはスポーツブランドのものを選びましょう。特にパンツはストレッチ素材でないと動きにくいので、一度試着して確認してみてくださいね。

ボルダリングにおすすめのファッションブランド

①ユニクロ


ボルダリングウェアにおすすめのブランドが、ユニクロです。日本を代表するファストファッションブランドのユニクロですが、近年はスポーツウェアにも力を入れています。動きやすい素材や、通気性のいい生地で作られたウェアが多くボルダリングにもぴったりです。

値段も安いですし、全国に店舗を展開しているため気軽に購入できます。特に初心者の場合は、ユニクロのように安い値段で気軽に買えるブランド物を選んで、ボルダリングを楽しんでみましょう。

シンプルなデザインが魅力的

ユニクロのウェアは、安い値段だけでなくシンプルなデザインも魅力的です。余分な装飾等を施していないので、幅広い年代の方から人気があります。また、同じ種類のアイテムでも、色やサイズを豊富に揃えている点も特徴的です。

そのため、カップルでお揃いのウェアを購入したり、気に入ったら別のカラーを買ったりできます。トップスもボトムスも種類が豊富なので、初心者さんでも一式揃えやすいですよ。

②mont-bell

ボルダリングの服装におすすめなのが、アウトドアブランドのmont-bellです。アウトドアブランドの中でもメジャーな存在で、ウェアだけでなくアウトドアグッズにも力を入れています。中でもパンツが人気で、世界中のクライマーから愛用されていますよ。

もちろんボルダリングにもぴったりなアイテムなので、より高いパフォーマンスを発揮したい方はチェックしてみましょう。デザインもおしゃれなので、普段使いできるウェアが欲しい人にもおすすめです。

気軽に買える値段設定も魅力

mont-bellの魅力は、気軽に購入できる価格設定です。アウトドアブランドのウェアは高価ですが、mont-bellは比較的安価なのが特徴になります。クライマーから支持されているパンツも、1万円程度で購入できますよ。

そのため、初めてアウトドアブランドのアイテムを購入する時にもおすすめです。パンツだけでなくトップスも充実しているので、好みの商品を見つけてみてください。

③THOUFUN

ボルダリング専門ブランドのアイテムが欲しい場合は、THOUFUNをチェックしましょう。クライミングブランドはいくつかありますが、中でもTHOUFUNはデザインのおしゃれさが人気です。特にクライミングパンツは動きやすいだけでなく、見た目がおしゃれで普段使いにも活かしやすいです。

また、パンツだけでなくトップスも揃えているので、初心者さんでもトータルコーディネートが完成します。色も鮮やかで、目立ちやすいデザインが特徴的ですよ。

ボルダリングにおすすめの服装10選

①グレーTシャツ✕ロングパンツ

グレーのTシャツとロングパンツは、ボルダリングにおすすめのメンズコーデです。シックな色合いなのでシンプルな格好がお好きな人に向いており、幅広い年代のメンズが気軽に楽しめるボルダリングの服装になります。

ロング丈のクライミングパンツなので、足全体を怪我から守るだけでなく、動きやすい服装を心がけられますよ。パンツのポケット部分にデザインが施されているので、トップスはシンプルに仕上げましょう。

パンツはゆったりめのサイズ感がベスト

ボルダリングをする場合、動きやすい服装を選ぶのがマストです。ロング丈のパンツをセレクトした場合は、動きやすいようにゆったりとしたサイズ感の服装を選びましょう。ボルダリングブランドのアイテムであれば、その点は問題ありません。

パンツをゆったりさせた分、トップスはなるべくスタイリッシュなシルエットを選んで服装のバランスを取ってみてください。

②グレーTシャツ✕ベージュパンツ

グレーのTシャツとベージュのパンツを合わせたメンズファッションは、大人の男性におすすめです。ボルダリングの服装はカジュアルになりがちですが、パンツをベージュにすれば大人っぽく仕上がります。そのため、大人の男性でも気軽に楽しめる格好です。

トップスはベージュとも相性がいいグレーのTシャツで、シンプルにまとめてみましょう。動きやすい生地なので、クライミングやボルダリングだけでなくアウトドアにも向いています。

帽子でファッションにアクセントをつける

ボルダリングの服装は、カジュアルでシンプルになりがちです。そのため、おしゃれに仕上げたい場合はキャップを使った服装に挑戦してみましょう。キャップであればファッションにも気軽に取り入れやすく、おしゃれなボルダリングの服装に仕上がります。

③ロゴTシャツ✕クライミングパンツ

ボルダリングのメンズの服装でおすすめなのが、ロゴTシャツとクライミングパンツの組み合わせです。ボルダリングは動きやすい服装が最優先なので、クライミングパンツをチョイスするのが推奨されています。

クライミングパンツはカジュアルでアウトドア感が出やすいので、ロゴ入りのトップスでおしゃれさをプラスした格好にしましょう。シンプルでありながらも、インパクトのあるロゴを選ぶのがポイントです。

派手な色のクライミングパンツがおすすめ

ボルダリングの服装を考える場合、クライミングパンツを派手な色にするとおしゃれに仕上がります。クライミングパンツはシンプルなデザインが多いため、色で個性を出すのです。アクセントの効いたメンズファッションに仕上がりますよ。

④パープルパーカー✕デニム

パープルパーカーとデニムを組み合わせたメンズファッションは、おしゃれでおすすめです。ボルダリングは動きやすい服装が一番なので、デニムは避けるべきだと言われています。しかしクラミングブランドやアウトドアブランドのアイテムであれば、デニムでも動きやすい生地になっていますよ。

ストレッチの効いたデニム生地なので、ボルダリングの服装にも最適です。デニムのパンツだとおしゃれさがアップするので、積極的に取り入れてみましょう。

⑤オレンジパーカー✕デニムパンツ

周りと差をつけたメンズファッションを楽しみたい場合は、オレンジパーカーとデニムパンツを組み合わせましょう。ボルダリングの服装はシンプルになりがちなので、ビビッドな色を選ぶと目立ちやすいです。

オレンジのパーカーは目を引くので、ボルダリングジムでも注目されやすいですよ。特に冬場のボルダリングやクライミングは、パーカーを取り入れると重宝します。初心者さんはTシャツと重ね着して、温度調節できる格好にしましょう。

⑥バックロゴTシャツ✕グリーンパンツ

ボルダリングの服装でおすすめなのが、バックプリントTシャツとグリーンパンツです。ボルダリングはウォールを登るアウトドアスポーツなので、バックプリントのトップスだとおしゃれさをアピールできます。

シンプルなデザインでありながらも大きなロゴが目立つので、幅広い年代のメンズにおすすめのファッションです。パンツは目立つグリーンをチョイスして、ファッション全体のアクセントにしてみましょう。

全体のカラーバランスを考えて

グリーンパンツのように目立つ色のアイテムを使ったボルダリングの服装は、全体のカラーバランスを考えましょう。パンツが派手な色なので、キャップ・靴・トップスはなるべく色味を抑えます。そうすればグリーンパンツでも目立ちにくく、まとまった格好に仕上がりますよ。

⑦柄パーカー✕刺繍入りパンツ

柄のパーカーと刺繍入りのパンツで、おしゃれでファッション性の高い服装に仕上げましょう。柄のパーカーを取り入れた格好なら、ボルダリングジムでも目立ちやすいです。また、刺繍入りのパンツでさりげないおしゃれさもアピールした服装にしてみましょう。

デニムのパンツですが、アウトドアブランドやクライミング専用のものであれば動きやすいような生地になっています。デニムパンツはいろいろなアイテムに合わせやすく、使い勝手がいいですよ。

刺繍と靴の色を統一

刺繍入りのパンツの場合、刺繍のカラーをファッションのどこかに取り入れましょう。今回の服装の場合は、刺繍の色と靴の色が同じになっています。そのため服装に統一感があり、おしゃれポイントの高い格好に仕上がっているのが特徴的です。

⑧迷彩柄Tシャツ✕グリーンパンツ

カジュアルな服装でボルダリングを楽しみたい方は、迷彩柄のTシャツとグリーンのパンツを組み合わせましょう。迷彩柄はアウトドアっぽくて、メンズにも人気の高い柄です。派手な柄ですが、色味がシックなものを選ぶと着こなしやすい格好に仕上がります。

パンツは、動きやすいクライミングブランドのものを選びましょう。ボルダリングの服装ではおしゃれさだけでなく、動きやすさも重要ですよ。

全体の色味をまとめる

トップスが迷彩柄の場合、パンツも同じ色味に統一した服装にしてみましょう。派手な柄なので、全く違う色味のアイテムを組み合わせるとアンバランスな格好になってしまいます。迷彩柄に使われている深いグリーンのパンツで、全体的にまとまりのあるメンズファッションにしてみましょう。

⑨レイヤードスタイル✕デニム

秋冬にボルダリングに行く場合は、レイヤードスタイルとデニムのクライミングパンツを組み合わせましょう。秋冬は体温調節しやすいように、半袖とパーカーを組み合わせるのがおすすめです。特に体験などに訪れる初心者さんは、レイヤードスタイルを選びましょう。

派手な色を1つのアイテムに使う

パーカーとパンツの色が落ち着いているため、Tシャツに派手な色をチョイスしましょう。デニムのクライミングパンツはクライマーたちからの人気も高く、おすすめです。しかしコーデ全体がシンプルになりやすいため、1つのアイテムにアクセントをもたせた格好にしましょう。

⑩シンプルTシャツ✕柄短パン

軽めの服装でボルダリングを楽しみたい場合は、シンプルなTシャツと柄の短パンを組み合わせましょう。トップスがシンプルなので、ボトムスの柄でアクセントをプラスします。

ただしTシャツと短パンだと怪我をしやすいので、初心者さんにはあまりおすすめできません。体験に行く場合は、トップスかボトムスのどちらかをロング丈にしましょう。

全身の色を統一させよう

トップスとボトムスの色味が統一された格好なので、すっきりとまとまった服装に仕上がります。短パンはアウトドアブランドのものでも比較的値段が安いため、気軽に購入できますよ。ある程度ボルダリングに慣れてきたら、短パンを取り入れた服装に挑戦してみてください。

ボルダリングに最適な服装をチェックしよう!

Photo by ColdSleeper

ボルダリングに行く場合は、動きやすくて安全性の高い服装を選んで安全に楽しみましょう。特に初心者さんは安い値段のウェアでもいいので、動きやすい素材のものを選んでください。

ある程度慣れてきたら、おしゃれにも気を配ってみましょう。おしゃれなも意識すれば、より一層ボルダリングが楽しくなるはずです。

ウェアが気になる方はこちらをチェック!

アンダーウェアにも気を遣った服装だと、快適にボルダリングを楽しめます。以下の記事では、おすすめのアンダーウェアをまとめているので、是非参考にしてみてください。安いものや、機能性の高いアンダーウェアも紹介されていますよ。